<   2007年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

初 Getty

LA在住4年目にして、初めてのゲッティセンター。

毎日、職場の窓からその姿は眺めていたものの、初めの1年ちょっとはあの山の上にある白い建物はなんでしょうという感じで、認識すらしておらず…

そのうち、「まだ行ったことが無い」というと驚かれるようになり、ようやく行ってきました。

まず、5ドルだと思っていた駐車場代が8ドルだったのですこしびびり、ゲートの係りの人がメキシコ人ではないのにも少しビックリ。

b0066900_1310411.jpg

友人から聞いたとおりの、「おばあさんの庭」っぽい、ごちゃごちゃとしたガーデン。もうちょっと、植え方とか花の種類とか何とかならなかったのかと思います(笑)

カクタスガーデンは、歩いて近くまでいかれると思い込んでいたので、高みの見物のみにちょっとがっかり。
しょうがないので職場の遠景でも。
b0066900_13112861.jpg


展示は、最初に入った建物が写真展で、「あー私って、写真展あんまり好きじゃないのかも、、、、」と感じながらも、その次の建物で、
ゴージャスな、おフランスのアンティーク物の陶器や家具たちを見てすっかり気分を良くし、ついついアンティークショップのノリで、ものすごく近づいて見ていたら、見張りのおじさんに「触っちゃダメ!」と3回も繰り返し言われて少しテンションダウン。

それでも、印象派や宗教画のコーナーで持ち直して、
「ああ、ハーストキャッスルよりは趣味が良いかもね」などと大きなお世話なことをつぶやきながら、中庭でまったり。
だんだん、建物の面白さにもなじんできて、よく考えたらこれ全部大理石なのよねぇと、少し写真も。
b0066900_13145679.jpg

(でも、バッテリーが死にそうで、あまりたくさんは撮れず)

風が無ければ、もうちょっと長くまったり出来たのですが、疲れたのと寒くなったので、夕日まで見ずに撤収!

こんどは、駐車場がタダの時間に、夕日だけ見に行きたいなぁ
[PR]
by daysofWLA | 2007-04-29 13:14 | 楽しいお出かけ

うど

日本にいる友人からメールがきて
「春頃に帰国するかもって年賀状にあったけれど、いつ頃になりそう?」
と。

そうなのです、私のビザが4月で切り替えなので、クリスマスカードを作っていた頃には、春先に帰る気満々で両親を含めいろいろな人に、”4月ごろ帰る”と書きまくっていた私。

その後予定が変わって、特に急いでビザスタンプを更新しなくても良いか、、などとのんびりしていたら、あっという間に4月も終わりに近づいています。
6月には夫の出張にあわせてシアトルに遊びに行く計画を立てていたりして、気づいたら当分帰れそうに無い状況。。。

あぁ、わたしったら狼少年だわ。。みなさん、ごめんなさい。

前回帰ったのは冬だったので、春に帰って、ウドや芹が食べられるなぁと思っていたのに。。。(<目的は食べ物かい?)
夫の食べたがっていた”竹の子”はニジヤで売っていたから(皮付きだったし、ちょっと感動しましたよ)いいとして、ウド。。。。

さて、友人への返事はいつ頃と書きましょう。。
いまのところ、新米の時期が有力かも。。
[PR]
by daysofWLA | 2007-04-26 08:37 | myself

世代交代?

同僚が買ってきてくれた豆鼓<トウチ>のおかげで、平和な豆鼓ライフが送れるようになった今日この頃。
b0066900_14373730.jpg

右の袋に入っているのが、オリジナルのトウチ。
左の瓶に入っているのが、トウチと唐辛子、オイルなどが合わさったスパイシーソース。
風味豆鼓と書いてあるので、たぶん、dolceさんが教えてくださった、中国のマーサ・スチュアートブランドのものだと思うのですが、この”中国版マーサ”に変化が起きているかもしれませんのです。

最新の瓶のフタにある顔写真。
b0066900_14401787.jpg


こちらは、1年半ほど前に買った、同じブランドの辛いソース。
b0066900_14405360.jpg

でも、よく見ると、写真の顔は別人、名前もちがうのです。

古いバージョンが”陶ナントカ”さんに対し、新しいバージョンは”林ナントカ”さん。
買ってきてくれた同僚も、
「前の、ちょっとおばさんのバージョンの瓶は、もう全然見つからないのよ〜」と
言っており、ス−パーの品揃えも入れ替えられている模様。

陶さんにいったい何が!?
[PR]
by daysofWLA | 2007-04-24 14:27 | 食べること

持ち寄りすぎ

金曜の夜に同僚から電話があり、「Cさんが月曜日でやめることになったので、急遽ポトラックをすることになりました」とのこと。

なんでも、入学許可の降りた医学部が5月の頭から授業が始まるのだそうで、、、、。
いっしょに働くようになってから一年経たずにお別れです。
まあ、それはもう決まってしまったことなのでしょうがないとして、、、。
(正直に言うと、次に雇う人は、すくなくとも2年くらいいてくれる人がいいなぁ)

で、ポトラックです。
前回、上司にサプライズでやったときも、食べ物あまり気味だったのですが、今回はそれをさらに上回る持ち寄りぶり。
なぜか2品ずつ持ってくるんですものねぇ。
前回は料理担当3人(2品+2品+1品)だったのが、今回は7人が(2品x4人+1品x3人)でしたから。もう、同じフロアの人も全部呼んだ方が良いんじゃないかという勢い。。
b0066900_1495212.jpg


しかも、チーム中国のみなさん、メニューがかぶってます(笑)。
日本のメニューで例えていうなら、
”肉じゃがとすき焼き”、”焼きそばと焼きうどん”が被ったみたいな感じ。

でも、どのお料理もみんな美味しかったですよ。

私は思いっきり手抜きで、”買ってきた”いなり用の揚げ(煮てあるやつネ)に酢飯をつめただけ。ぷらす、ブログ界で流行したSoftasilkでつくるロールケーキ。
ーーーーーこれは私が作るなかで唯一、割と成功率の高いスイーツのような気がします。
b0066900_14114085.jpg

どっちも甘いもの系なので、割と受けました。

大量に残った分は、学生さんたちの夜ご飯や次の日のお昼ご飯になった模様。
[PR]
by daysofWLA | 2007-04-23 13:06 | 食べること

ハリーポッターと謎のプリンス

久しぶりにリトルトーキョー図書館に行ったので、25冊も借りてきてうほうほ。

「簡単に出来る手みやげスイーツ」みたいな特集のオレンジページがあったので、借りてきたら、読みたい特集のページがごっそり切られて無くなっていました。

以前、「今日の料理」を借りたときは、毎号とある連載ページが切り取られていたし、編み物の本も、写真のページを見て「あ、これ可愛いな」と思うと編み図のページが切り取られていたり。

同じ日本人で、しかも趣味が似ているような人が(同じ本を借りているという意味でね)、そういうコトしていると思うと、イヤになりますね。
欲しいページがあったら、コピーしたらいいのに。

図書館の本を切るのは止めましょう


さて、ハリポタ6巻上下は、予約がなかなか入れられず、読めなかったのだけれど、棚にあるのを借りてきてどどーんと一気読み。
2日かからず読んでしまいました。
7巻(原書)発売と、5巻(不死鳥の騎士団)の映画公開は7月だそうです。
予告編見たら、ハリーがすっかり育っていた。。。。。

自分用メモ
[PR]
by daysofWLA | 2007-04-23 03:33 | 読んだもの

風邪気味クン

お休みなのに仕事に行っていた夫から、帰るコール。

出かける前から、調子が今ひとつでビタミンCを飲んだりしていたけれど、やっぱり熱っぽくなってしまったらしい。

曰く「食べたい」んだそうです。
(前の日に食べたPhoにもちょっとお肉は入っていたんですけどね)

ようござんしょ。
ここは一つ、前回とび込みで行って入れなかった焼肉=sei-ko-enさんに、再挑戦です。

年季の入ったメニューと、黒光りしている床のカーペットが、美味しそうな予感を盛り上げます。
b0066900_13541511.jpg

「生肉食べて元気出さないとね~~」
なんて、もりもり注文しましたが、お値段も良心的。
サービスも良くて、気持ちがいい!
b0066900_135579.jpg

山水亭も美味しかったけれど、このお店も負けてないですなぁ。

いちおう、壁には「体調の悪い方は、生肉やレバ刺しはお控えください」という注意書きがあったのですが、おかげさまで、ユッケとレバ刺しで風邪は治ったみたいです。
[PR]
by daysofWLA | 2007-04-22 18:04 | 食べること

魅惑のsan gabriel

FW210のあたりで所用があり、その後ダウンタウン方面に帰ってくるつもりが、方向を間違えたので、
もしかしたら行けるかも、、、と用意しておいた地図に従って
Phoのお店へ、寄り道?
b0066900_13482957.jpg

うふふ~。到着。

わざと、道を間違えたわけじゃありませんよ。念のため。

あんまり乗り気でなかった夫も、お店の混み具合と、スタッフの人のベトナム度の濃さ、そして何より、注文するもの全部美味しい、しかも安い!の総合判定で気に入った様子、見事「また来よう」ポイントをゲットしました。
おめでとう!GoldenDeliさん。

いつも美味しそうな情報をありがとうございます>cabayareaさん。

しかも、お店を出ると目の前にある看板に見覚えが。
b0066900_13495922.jpg

ここってもしかして、、、、と写真をとって帰ってあとで確認したら、、、
やっぱりぃ!こちらのお店でした。
eugeeさんの紹介されていたお料理は、どれも、うちの近所のチャイニーズでは見かけないものなので、とっても魅力的(^^)。

きゃ~ん、美味しいと評判のお店が2軒も同じモールにあるなんて!!!
次に行ったとき、どっちに入ろうか迷ってしまうわ。

More
[PR]
by daysofWLA | 2007-04-21 09:33 | 楽しいお出かけ

赤ちゃんはあたたかい

ブログ友達のmikiさんのところへ、赤ちゃんを見せてもらいに行きました。

前の日、予報では雨らしいと聞いていたのだけれど、「valleyだし、雨くらいの方が涼しくて良いかも」なんてのんきに構えていたところに、ママになったmikiさんからお電話。

そうでした、雨の日に赤ちゃん連れでパティオでお食事は無理です。
ベビーカーを押して歩くのだって、無理無理。
気が利かなくて、ごめんなさい〜。

というわけで、お昼をもって、2回目のお宅訪問。

この日のもう一つのお楽しみは、いつもブログでコメントをくださる、eugeenさんとの初顔合わせ。
ブログの雰囲気に違わず、素敵な方でした〜〜。
またお話しできる日はいつかと、楽しみです。(^.^)

More
[PR]
by daysofWLA | 2007-04-20 13:18 | 楽しいお出かけ

父の詫び状

向田邦子のエッセイ集。
 
最近、生原稿が見つかり展示会で公開されているらしいのです。
表題作の、推敲前のタイトルは「冬の玄関」だったとか。

エッセイの中に登場する生命保険会社の支店長だった父は、自宅に部下を呼んで振る舞うことが多く、料理やお酒の支度をするのは家族の役目。
邦子本人も、玄関で靴をそろえたり、お燗番をしたりとかいがいしくお手伝いをしている。

その中に、父親から、
「女物の靴は左右きっちり揃えて、男物は先の方を少しはなして揃えなさい」と教えられるシーンがあるのだけれど、その理由がいまひとつよく分からず。
邦子さんは「それが分かったのはずいぶん後になってからだった」と書いてあるだけなので、答えは文章中には書かれていないのです。

謎は解決せず。

この本(文庫版)の解説は沢木耕太郎という人が担当しているのだけれど、書いている途中で台湾航空墜落が起きた事が記されている。
この事故があった日は、私は夏休みの工作をしに手芸屋さんにいて、白地に緑色の糸で縁取ったハンドバッグの仕上げをしていたのです。お店のラジオがしきりに「ケー・ムコダ」と繰り返していたのを思い出します。
[PR]
by daysofWLA | 2007-04-16 23:23 | 読んだもの

BeverlyHills Farmer's Market

出勤当番の今週末、職場に行く時間はお昼頃、それに加えて夕方に一つ約束が入っているので、珍しく朝早くから行動開始の我が家。

先週ファーマーズ・マーケットで買ってきた野菜が、質もよく美味しくて、長持ちしたので、今週もファーマーズで買いたいなぁ、、、、と、日曜日の朝のBeverlyHillsに行ってきました。
食料品の買い物も、お出かけととらえれば楽しい。

道路さえ空いていれば、10分くらいで着いてしまうんですよね。
Santamonicaに行くのとそんなに変わらない。

一通り野菜のお店をのぞいて行くと、色々な種類のアボカドを売っているお店が。
スーパーではほとんど見かけない、大きくて皮の薄いアボカドをみて夫がなにやらつぶやいていると、お店の方が日本語で説明してくれました。
b0066900_1233124.jpg

”脂肪分は少ないけど味は濃厚”というお勧めのを一ついただいて。

隣のお店では、美味しいと評判のHeirroom Tomatoを買ってみることにして、一つ選んだらなんと$7超え.
b0066900_1242032.jpg

これはなんとしても美味しくして食べなければ。。。

最後にブランチ用にパンとローストチキンを購入。
そのまま、ベンチで食べるつもりだったけれど、風が寒かったので、家に帰って食べることにしました。
b0066900_1275749.jpg

お皿からはみ出るパン。
このパンは、ちょっと温めたほうが、チーズの風味が増しておいしい。
ポピーシードとゴマのプチプチに加え、とろけてパリパリになったチーズが、いい感じです。
お店はこちら(^.^) 
カフェで出されるプレッツェルバーガーが美味しいらしい。じゅる。(^u^)
[PR]
by daysofWLA | 2007-04-15 09:02 | 楽しいお出かけ