<   2008年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

連休3日目;アパート探し1.5

この日も、夫は仕事、私はヨガ(笑)。

前の晩に飲みながら、アパートの話をしているとき「あんなに高い家賃を払うくらいなら、おうちを買ったほうが良いんじゃない?」なんて方向になったせいで、不動産屋に行ってみることにしたのです。

家を買うと決めて不動産屋を訪れるのが、正しいのかどうかわかりませんが、とりあえずソーテルのモールの中にある某不動産屋さんへ。
が、幸か不幸か、お店はお休み。

というのも、とりあえず家に戻って貸しアパートではなく、売り家のサイトを見始めてみたら、
アパートの家賃なんて、目じゃないくらい高いのですよ。
家が!コンドが!
通りがかって、これくらいなら買えるかな?なんて、好き勝手に妄想していたお家は5,6千万円から、へたしたら億!ですよ。

結局、頭金もないし(なのに買おうとしていた無謀な私たち 笑)、退去日まで日がないので、リーズナブルな値段のアパートに引越しという結論に達しました。

まあ、収穫は、アパート探しの方向性が決まったということで。

優先順位の入れ替え
・バス通勤可(乗り換えなし)
・バルコニー
・広めの1B1B以上
・ペット可
[PR]
by daysofWLA | 2008-11-29 11:04 | 家のこと

Black Friday shopping

連休2日目。

夫は仕事、私はヨガに。
「ターキーは消化された?」という先生の言葉でクラスが始まりました。
ここ2週間ほどヨガを休んでいたせいか、首がずっと痛いので、床に寝て行うポーズがつらい。
起き上がっているときも、あごを引いて二重あごを作るようにすると頭の付け根がピキーンとなります。
でも、スタンディングポーズに入ってからは、割とよく動けて楽しかった~。
久しぶりに、”筋肉使った”という気分に。


クラスが終わったあとで、夫を迎えに行って、家電屋さんめぐりへレッツゴー。

そう、とうとうTVを買うことにしたのです。
というのも、Wiiのゲームで2playerテニスをする場合、今のテレビだと表示される2面のコートの端がそれぞれ欠けてしまって、手元に来るボールが消える、という”魔球現象”がおこるのです。

めぐったのは、
FoxHillの近くのCircuit City
RosecransのFly's
おなじくRosecransのCostcoとBestBuy.
どこも、お買い得商品を狙う人たちでかなり混んでました。
午前中だったら、もっと混んでいたのかしら。

が、結果はすべて空ぶり~。

欲しいと思っている機種が売っていなかったそうで。。。
結局帰ってから、オンラインでオーダーしました。

ほとんどのものをムービングセールでそろえた我が家の中に、新しいものが加わるのは楽しみです。

夕ごはんは、”おうち飲み会”と称して、先月のワイナリめぐりで買ってきたワインをようやくあけました。
でも、夫はポートワイン以外飲まないので、一人手酌でぐびぐび。
お家で飲むと、外で飲むより酔いが早いような気がするのはなぜでしょう。
[PR]
by daysofWLA | 2008-11-28 12:42 | LA生活

Thanks Giving Day

連休初日。
夫はふだんと相変わらず9時前に出勤というスケジュールでしたが、私はこの4日間仕事に行かなくていいようにしたので、とても気が楽。

ゆっくりお風呂に入って、夕方はやめの時間からサンクスギビングバフェをやっているレストランへ。

実は、職場の上司からディナーのお誘いがあったのですが、「休みの日まで仕事の人と顔をあわせたくないな~」と思い、以前、お友達が「好かったらご一緒に行きましょう」と誘ってくれていたので、「先約があって!」と断れました。
あーよかった。

お店はマリナ・デル・レイのThe Wearhouse Restaurant
いろんな有名人が来るのか、壁には”さぬきの里”のように写真がずらりと貼られています。
パティオ席は海に面していて、たくさんのヨットの向こうに沈む夕日がいい雰囲気。
サンクスギビングにコートも着ずに、海辺でお食事なんて、ロサンゼルスならではかも。

ターキーだけでなくて、ローストビーフやラム肉もあったし、シーフードもカニ足、シュリンプカクテル、オイスターと盛りだくさん。

ターキーはとってもジューシーでおいしかったです。

でも、もっと嬉しかったのは、デザートコーナーのチョコレートファウンテン。
でろでろ~んと流れているチョコレートに、イチゴやマシュマロを竹串にさしてくぐらせます。
チョコレートがミルキーでわたし好み。


帰ってきたあとは、翌日のBlackFridayに向けて、お買い得情報探し>夫が。
おなかいっぱいだったけれど、普段の日よりだいぶ早い時間のディナーだったので、あまりギルティな気分にならずに済みました(笑)
[PR]
by daysofWLA | 2008-11-27 16:00 | 食べること

アパート探し その1

「出ていってください」レターをもらってからというもの、ちょくちょくほぼ毎日CraigsListをチェックしていたおかげで、だいたいの相場ってモノが分かってきました。

で、でた結論は、ロサンゼルスは高い!
職場への通勤はふだんは夫とカープールなのですが、時間差がある時は片方がバスを使うことも出来るというのが場所的には理想。
うちは子供がいないので、学区を考える必要はないのだけれど、地域の安全性は考慮しないと、車の保険料が値上がりするし。。。
となると、今住んでいるエリアか、もうちょっと職場に近いところ、、、となって、そうすると、家賃はどんどん上がるのです。

今日部屋を見せてもらったのは、3軒。
1軒目2B+1Bペット可。場所的には良いけれど、かなり予算オーバー

2軒目1B1B+Loft+プライベートPatio、ペット可、パーキングスペース2台分、フィットネスルーム有り
予算・場所はよいけれど、間取りが小さめで収納が少ない(今のアパートより狭く、ックローゼットが1つしかない)。
夫は大丈夫だといったけれど、今のアパートはかなり収納が多く、みっしりモノが入っているので、それが収まるかどうか。。。

3軒目2B2B
はっきり言って、ここは冷やかし。
いま住んでいるところの近所にある築3年のアパート。
かなり広く、暖炉もあってまさにLuxuary。
実は1軒目と家賃はほぼ同じ。距離が違うと、広いお部屋が借りられるというお話。
あ、予算的には同じく大幅オーバーなのです。

<今日の反省点>
お部屋探しには、日曜より土曜がむいている気がします。

More
[PR]
by daysofWLA | 2008-11-23 15:45 | 家のこと

Your Official Holiday Music Staiton

今年も、この季節になったのですねぇ

KOSTFMがHoliday Music Stationになりました。
毎年のことだけど、サンクスギビング前のこの時期からとは気づきませんでした。

うちの車では、運転中90%以上の時間はこのFMがかかっているのですが、普段は懐メロというか過去のヒット曲を繰り返しかけているような局です。
(なので、最近の曲に触れる機会はほとんどない 笑)

それが、年末になるとホリデー(キリスト教でない人のことを考慮して、こう呼びます)ソング一色になるのです。
一日中!

おかげで年明けまで、毎日、朝からクリスマス気分になれます。
はい、私は好きなのです。クリスマスが!
うれしいなぁ。

サマータイムの期間が長くなったせいか、ついこの間まで夏だったような気がしてなんだか変ですが、クリスマスはもうすぐそこ。

あー、一年が過ぎるのが早い。
[PR]
by daysofWLA | 2008-11-21 08:35 | 佳いもの

OTONA GLICO

このCM好きです。テレビで見たことはないのですが。

まず、浅野さん、宮沢りえさん、瑛太くん、小栗旬くんというキャストが良いし。
これにサザエさんやマスオさん出てくると誰になるんでしょう?

第一弾は誰の法事だったのか(まさか、波平?)気になりましたが、、、。

前シリーズで垣間見えた、イクラちゃんの富豪振りが明らかになる第2弾。

大人になったタラちゃんとイクラちゃんが織りなす、仕事&屋台編ライバルバージョンではイクラちゃんの最後の一言で、爆笑してしまいました。


チョコも美味しいのかなぁ。
[PR]
by daysofWLA | 2008-11-19 21:57 | TV

ぼろぼろ最終日

ギタークラスの秋学期?が今日で終わりました。

学期始めには6,7人いたクラスメートが段々減っていって、
(火曜日の夜は忙しい人が多いそうなのです)
ここ数回は生徒4人という、セミプライベートともいえるお得なクラスでした。

最終日だし、今までやった色んな曲をバリバリおさらいするのかなぁと思って行くと、
まず駐車場で、クラスメートのマイケルさんに会いました。
いつも1時間以上早く来て、教室で練習している人なので駐車場で会うなんて珍しいなと思っていたら「具合が悪いから帰るよ〜」と何とも具合悪そうな声。

お大事に〜といって、教室に付くと、いつもきれいにしているシェレンさんがメガネのブス顔。プラス鼻声+ときどき咳、というひどい風邪っぴき。

授業では先生の弾き語りに合わせてみんなで弾くのですが、「今日は誰か代わりに歌ってくれないか」というのです。
お子さんから伝染った、Hand-Foot-Mouth-Disease(手足口病)で、口のなかは口内炎だらけ、痛くてしゃべるのも大変なほど、足の裏にも出来ているようで、歩くのも大変という状態なのでした。想像するだけでも痛そうです。

そんな満身創痍の先生も、ノドから声を振り絞るように頑張って歌ってくれたのですが、やはりいつもとは同じでなく、見ていて気の毒になってしまいました。

でも、かぜっぴきのシェレンさんともう一人の生徒さんは、そんな先生の様子にはあまり構わずに、やりたい曲をリクエストしたり、次々質問したりとドライというか容赦ないというか。おかげでたくさんの曲がおさらいできました。

ちょっと調子のでない最終日でしたが、今学期はこれでおしまい。
[PR]
by daysofWLA | 2008-11-18 19:30 | 愉しいこと

セレブ?の大移動

映画館がいくつかあるWestwoodは頻繁にプレミアショーが行われて、昼間のうちからレッドカーペットの準備をしているのが見えたりします。

でも、この日は特別すごかった。

朝から、若い(大きめの子供)人たちが、行列を作っているのです。
中には夜のうちから並んでいたように見える人もいて、「なんだろ〜ね〜?」なんて話していたのですが、

この晩に行われたのが”Twilight”という映画のプレミアだったみたいです。
どうも、ものすごい人気の作品らしいですね。

ちょうどショーが終わった頃に通りがかったのですが、映画館からWilshireBlvd沿いのHammer Museumに向かって、どどどーっと大勢の人が歩いてくるのです。

そのほとんどの人たちがドレスやスーツでドレスアップしていて、メイクもばっちりで一般人ぽくないお金持ちっぽさをまとっています。
見るからに歩きにくそうな細〜いピンヒールを履いているお姉様達の中には、おもむろに歩道でヒールを脱いでしまう人もいて、面白〜い。

きっと美術館の中で、上映後のパーティか何かがあったのだろうと思うのですが、あんなに人がぞろぞろ歩いているのも見たのも久しぶりでした。
[PR]
by daysofWLA | 2008-11-17 22:00 | LA生活

11月なのに

暑い週末でした。
30℃超えていたんじゃないでしょうか。

日曜日は、近郊で起きた火事の影響で、午前中なのに部屋に差し込む日差しは夕方のようにオレンジ色。
一歩部屋の外に出ると、煙臭い。
ガレージの車の上にはうっすらと灰が積もっています。
ちょっと外を歩くだけで、コンタクトが痛くなったり、ノドがイガイガします。
モールに行ったら、巡回している警備員の人はマスクをつけていました。
これだけ離れていても、この臭いと煙ですから、近くの方はもっと大変だったでしょう。

ニュースを見ていた夫によると、新築の家に越してきた当日に火事にあった人もいるのだとか。お気の毒なことです。

毎年、山火事が起こって、家がたくさん燃えて、、、気候のせいとはいえ何とかならないのでしょうか。
[PR]
by daysofWLA | 2008-11-16 14:00 | LA生活

グラスホッパー

ここしばらく、何冊か伊坂幸太郎さんの本を読んでいますが、今まで読んだ中で一番面白かったです。

アマゾーンなどのレビューでは、伊坂作品好きの方達が、「一番面白くない」と言っていたりするので、他の方が面白いと思うかどうかは自信がありませんが(笑)。

珍しく、借りている間に(図書館から)3回も繰り返し読んでしまいました。
自分で持っていたら、何ヶ月かに一度読む本になりそう。

読み終わって以来、世の中にはその手の”業界”が存在していて、政治家の不祥事の後始末や、必殺仕事人のように個人的な恨みを晴らしてくれたりするんじゃないかという気になっています。
たまたま、警察署内で容疑者が自殺したニュースがあったりするのですよね、こんな気分の時に。
要は、殺し屋のお話なので、そういうシーンが嫌いな人には評判が悪いのかも。

タイトルのグラスホッパーというのは、「バッタの個体数が急激に増えると、集団の中に攻撃性を持ち移動能力の高くなった個体が出現する」という話から来ています。
もしかしたら、このごろ人間界にもそういう現象が起きているのかも、、、、?


本の内容とは、ぜんぜん関係ありませんが、パソコンが調子悪いです。
Macなので、ブログを書く時はSafariとiPhotoを使うのですが、どっちも異常に遅くなるのです。そんなわけで写真がカメラから取り込めません。
あ、そんなに撮ってもいないんですけどね。
[PR]
by daysofWLA | 2008-11-15 17:06 | 読んだもの