<   2008年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

キャンプは続く

以前のアパートでは、ごろりと横になってTVを見るのにちょうど良いソファがあって、
ついそのまま眠ってしまうことを”キャンプ”と言っていました。

キャンプインするのはもっぱら夫で、私がベッドルームに行く前に、一応声を掛けるのですが、そのまま朝までというのも珍しくなかったみたいです。

引っ越し前にそのソファは処分してしまったので、今はリビングでクッションに座ったりしてTVを見ています。
私は子供の頃、畳生活で食事もちゃぶ台+正座だったり、邦楽を習っていたことがあるせいか床に長いこと座っているのがわりと平気で、この”じべたりあん”スタイルの生活も特に支障はないのです。
さらにコタツがあったら最高だなぁと思うほど。

一方、ソファやダイニングテーブルの生活で育った夫は、今の何もないリビングだと所在ないと感じるらしいです。
(でも、今のところソファを再導入する予定は無し)
起きている時は、所在無いと言っている彼ですが、ここ数日はTVを見ている途中でゴロゴロ寝てしまい、非常にリラックスしています。

ソファが無くなっても、身に付いたキャンプ習慣は抜けないのですね〜!
[PR]
by daysofWLA | 2008-12-29 23:46 | 家のこと

ねこ探し

引っ越し荷物もほとんど片づいて、いよいよネコを迎えられるようになりました。

これまで、看板を見ても見えない振りをしていた”Cat Adoption”(週末になるとペットショップでやっています)に行ってみました。

あらかじめ、里親募集のサイトで気に入った子ネコを探してから行ったのですが、情報が古かったのか、その子はもう”大ネコ”になっているそうで、残念。

では、他の子猫なら良いかといえばそうでもなく、そのレスキュー団体は
・子ねこ〜中ねこはすでにネコがいる家庭か、2匹以上のセットでのみアダプト。
・大ネコは1匹でも可
だったのです。
遊び相手がいる状況でないと里子に出せないというわけだそうで。

その団体の人から「アニマルシェルターからなら子猫を1匹でもアダプトできますよ」と教えてもらって、最寄りのシェルターへ。

最初に見せてもらった子猫は、ケージから出されると、一目散にとあるケージへまっしぐら。
数日前に一緒に保護された、お母さんネコのケージでした。(;。;)
一生懸命お母さんネコのケージにしがみついて離れないので、かわいそうになってしまって、別の子を見せてもらうことに。

2匹目は、シェルターに来てまもなく、来週にならないと引き渡しできないといわれました。
シェルターでは、避妊・去勢手術とマイクロチップの装着をしてから、里子に出すようです。
ロサンゼルスでは、繁殖の許可をもらった例外を除き、すべてのペットが避妊・去勢手術を受けることが義務づけられているので、シェルターで予め手術をしてもらえるのは便利です。

帰り道にある、別のシェルターにも寄ってみましたが、すぐにavailableの子猫はおらず、今日は誰も連れて帰れませんでした。

クリスマスに、ほとんどすべての子猫はもらわれてしまったのだそうです。
その子達が、新しいお家でずっと幸せに暮らしていけると良いのですが。

シェルターで目に付くのは、黒猫。
人気がないのですね。
ものすごい美人さんとか、とてもフレンドリーな子もいたのですけれど。

うちは、夫がネコを飼ったことがないので、子ねこから飼った方がかわいがるかなぁと思っているのですが、どうでしょう。
大きなネコでも良いとなると、選択肢が多すぎて、ますます決められない気もします。

さて、どうなりますか。
[PR]
by daysofWLA | 2008-12-27 14:17 | 楽しいお出かけ

Merry Christmas !

アメリカ時間で、今日はクリスマスイブです。

多くのお店が、明日はお休みになってしまうので、今日のうちに何か食料を買い込んでおかないと、ひもじいクリスマスを迎える羽目になるかも知れませんが、
行きつけのChineseレストランが開いているのを知っているせいか、あまり緊迫感はありません。

それより、引っ越しも無事終わって、”私は”年明けまで仕事も休みになったのが嬉しいです。

新しいアパートは、さっそくトイレが水漏れしていたり、DishWasherが動かなかったり(この二つは解決済み)、エアコンが動かなかったり(これはまだ、直らず、、、寒い!!)、、、細かい問題はあるのですが、部屋数が減ったにもかかわらず、リビングもベッドルームも前より広く感じられます。

キッチンにまだ電子レンジが届いていないので、時計が無くてちょっと不便と思っていたら、すぐ近くにある教会が、毎時間、キーンコーン♪カーンコーン♪のあと、ゴーン、ゴーン、と時間の数だけベルを鳴らしておしえてくれます。
家で過ごしていると、あっという間に「あれ、もう1時間経っちゃった」ということも。
テキパキと家事をこなす専業主婦にはなれないなぁと思う今日この頃。

夫の職場が徒歩7分になったので、今までのように「帰るよ〜」と電話があってから、
食事の支度を始めると間に合わない(汗)。
ま、そのうちお互い慣れるでしょう。

では皆様も、楽しいクリスマスを。

あ、また時報のベルが。。。
[PR]
by daysofWLA | 2008-12-24 11:34 | 家のこと

ピンチャができた

お友達のKeiko先生がやっている日本語クラスに行ってきました。

クラスが始まって初めのうちは、ヨガスタジオでマットをひいてポーズをしているにもかかわらず、なんだかヨガをしに来ている気分になっていなくて、変な感じだったのですが、サンサルテーションを繰り返しているうちに、体がポカポカ温まってきて、ようやく”ヨガ中”モードに自分がセットされた気がしました。>遅い。

で、クラスの後半に、マットの上でのドルフィンポーズ(エルボースタンドの予備運動)が入って「あ〜これ嫌い」と思っているうちに、本物のエルボースタンド(ピンチャ・マユーラ・アサナ)をやることに。


以前、アイアンガーのクラスに出ていた頃、何度か挑戦したことがあるのですが、二の腕が泣きそうになるくらい痛くなって、出来たことはなかったのです。
見本はこんなの。

生徒さんの一人が見本を見せてくれている間も、「どうせ出来ないし」と思いこんでいた私。
ストラップで腕を固定して、壁に向かって、「あ〜嫌だ、嫌だ、つらいよー、腕が痛いよ〜」と思いながら、2,3度足を蹴り上げてみたら、

あらら、立ててしまいました。
きゃっほーっ。

腕の力も、腹筋も無い私には、ピンチャなんてぜったい出来るようにならないと思っていたのに、不思議です。
アルプスの山でクララが立ったくらいの、ビックリです。

まさか、引っ越しで腕の力が付いちゃった?
[PR]
by daysofWLA | 2008-12-23 12:15 | Yoga/Pilates

久しぶりにリトルトーキョーへ

本を引き取ってもらいに、リトルトーキョーの図書館へ。
カウンターの司書さんに思いっきり日本語で話しかけたら、日本人ではなかったみたいで、ぽか〜んとされてしまいました。
隣の人が「なんでしょう?」と引き取ってくれたので良かったですが、思いこみはいけないですね、ごめんなさいです。

今日は、ランチで壮絶なお店に入ってしまいました。
Mitsuwa(日系スーパー)の中に入っている”横浜 海源楼”というラーメンやさん。
以前、別のMitsuwaのフードコートに入っていて(今は山頭火に取って代わられている)そんなにまずくなかった記憶で入ってみましたが、酷い。。。。

まず、最初に案内されたテーブルがベタベタしていたので、違うテーブルに移ったら、そちらもベタベタ。
今思えば、この時点で違う店に移れば良かった。
見回してみると、テーブルが汚いだけじゃなくて、壁のちょっとした出っ張りとか、あらゆる所にホコリが真っ白につもっています。。。

店員さんに台ふきんを借りようかと思ったけれど、週末のランチタイムなのに一人しかいなくて(これで、このお店の人気度を察すればよかったのか)、ぜんぜん来ない。
もう注文せずに止めれば良かったのですが、車を他に移すのも面倒だし、おなかも空いたし。。。

ようやくメニューとお水が持ってこられたけれど、これがまた!
グラスは居酒屋などで使われているプラスチックのビールジョッキ。
これが、長年のあいだ食洗機で洗われ、傷つき、透明度ゼロ。
ほんのりと、よく洗ってない布巾みたいな臭い。
水の中に入っているスライスレモンも一部ひからびていて、、、、。
なんで〜?

お店の名前に”横浜”とあるのに、メニューにはなぜか「ちゃんぽん」が。
でもちょっと心弾かれる私。
いやいや、これまでのテーブル、お水、べたついたメニューと来てもう何も期待してはいけまい。
ここは、一番安いモノを注文して、被害を最小に食い止めるべし。
「塩ラーメン」
これなら、まずいモノを出しようがないでしょう。

More
[PR]
by daysofWLA | 2008-12-14 01:20 | 楽しいお出かけ

ホームレス中学生

そういえば、ちょっと前に読んだのでした。

お笑いの”麒麟”の田村さんが書いた本です。
有名なので、皆さんご存知ですね。

本人が中2、お姉さんが高校生、お兄さんが大学生の1学期最後の日に、学校から帰ってみると家が差し押さえられていて、あっけに取られる子供たちにお父さんが「解散!」と告げてどこかへ行ってしまうというお話し。

”すべらない話”などで聞いた内容がほとんどなので、あまり新鮮さがなかったのと、関西テーストのとつとつとした語りで進むので、さら~っと読み終わってしまいましたが、
冷静に考えてみると、ある意味、親に見捨てられてしまったのですから、すごい話。

ラッキーだったのは、兄弟が自分たちで働けるほど大きかったこと、周りの人が親切に助けてくれたことでしょう。

公園生活という極限を知った自分のことを、「お湯の温かさだけで幸せを感じることが出来る男」なんて笑っているけれど、何かひどい目にあわないうちに、ちゃんとした生活に戻れてよかったなぁと思いました。
[PR]
by daysofWLA | 2008-12-11 11:08 | 読んだもの

たのしい”びびなび”

このところ、引越しがらみの話ばかりです。
ま、しょうがないか。

部屋の荷物整理に大変役立っているのが”びびなび”というサイト。
このなかの「個人売買」のページで、引越し先に持っていかないものを売っているのです。

アメリカは、ムービングセールやガレージセールが盛んで、週末に街を走っているとあちこちに”Moving Sale @どこどこstreet”なんて看板がよく電柱に貼ってあります。
とくにこの辺りは、お天気の心配が要らない分、道端に商品をならべて(こんなもの買う人いるの?というようなものも多いですが)、本を片手にデッキチェアーでお店番なんて姿も見かけます。

このびびなびのサイトは、言わばオンラインのムービングセール会場。
売りたいものを、売りたい値段で出品すると、買いたい人から連絡があるという仕組み。
一番の利点は、「日本語」。
値段の交渉や、場所の説明など日本語で出来るのはやっぱり簡単なのです。
電話連絡が必要なときも、安心。

また、びびなびの中でも、ロサンゼルスエリアは見ている人が多いらしく、物によっては出品して5分もしないうちにメールが届いたりすることも。

そんなわけで、荷造り以外にも、写真とって→出品して→メールの返事書いて→受け渡し、、、とちょっと手間はかかるけれども、ほとんどはパソコン作業だけで、まだ使えるものを捨てなくてよいのはうれしいです。


貰い手がいなかったら、スリフトショップ(ドネーションされたものを安く売るお店)に持って行こうと予定していたものほとんどが、引越し前に引き取ってもらえそうで、ガソリン代まで節約できて(だいぶ値下がりしましたが)お得~。
[PR]
by daysofWLA | 2008-12-09 19:15 | 家のこと

本の整理

今日のメインイベントは本の整理。
前回整理をしたときは、買い取ってくれるお店に持っていったのだけれど、今回は図書館に持っていく予定。

すでに在庫がだぶっていたりして、寄付した者が図書館でそのまま利用されなくても、定期的に行われるブックセールで欲しい人に売られて、その利益は図書館で新しい本を買う資金となるのです。
うちのように、目一杯恩恵にあずかっている者は、その協力をする義務があるにちがいない。

なんて思っていたら、ちょうど来週末、リトルトーキョーまで行く用事が入った。
こういう流れって、ちょっとおもしろい。

夫と私では、本の好みも違うけれど、読み方も全く違う。
私はとりあえず読み終わるまでぐんぐん読みたい。わりと速読だと思う。
夫は、一行ずつかなり丁寧に読む。細かいところも良く覚えている。そして、一度読んだ本は滅多に読み返すことが無い。
私は、気に入った本は折に触れて読み返すので、なかなか手持ちの本を減らすことができない。

というわけで本を残すかどうかの判断は私にゆだねられる。
自分のヘビーローテーションに入っている本はもちろんキープ。
次に、しばらく読んでいなかったけど、あらすじを思い返してみて”もう一度読みたい”本もキープ。
あとはまだ読んでいない本(そんなモノがうちに存在していたのです)もキープ。

で、キープする本が4箱になりました。
(思ったより減らなかったね、とは夫の談)

年末の休みには、”読んでいない本”から読み始めて気に入るかどうか試してみよう。
もしかしたら、読み終わって達成感で満足しているうちに、分別してしまうのが良いのかもしれないな。
[PR]
by daysofWLA | 2008-12-07 15:42 | 家のこと

テレビきた〜!

湯たんぽはどこへいっちゃったのか、お店にメールしても電話しても全く反応のない今日この頃。
b0066900_1792478.jpg



サンクスギビングに注文したTVが到着しました。
わーい。
b0066900_17103329.jpg

でも、引っ越し先がきまってしまい(これは嬉しい)、
2週間後にお引っ越し〜にゃので(これは大変)、
新しいところに移るまで開けないことにしました。
だって、しまうの大変そうだし。

早速荷造りをはじめたのですが、まだ一部屋終わっていないのに、段ボールにして15箱。
あとは、食器まるまると、服とかシーツとか手つかずで残ってます。

次のアパートは結局1ベッド1バスのお部屋に。
なのでいろいろ売りに出してます。
古いテレビとか、古いデジカメとか、Land Line用電話機も早速。

引っ越し先が近いからまだ気が楽だけど、州をまたいだり、日本に帰ったりする場合にはもっとコンパクトにしないといけないんでしょうね。
そう考えると、今回のひっこしで部屋数を減らして、少しでも身軽になるのは良いことかも。
私も今はいちいち”いる・いらない”の選別をしているけれど、あと一週間もすると、「あ゛〜、要らない要らない」になりそう(笑)。

さ〜、明日も荷造りがんばろう。

食器とか包むのが好きなお方、いつでも参加しに来てください(笑)。
[PR]
by daysofWLA | 2008-12-03 17:00 | TV

来ない、、、

Amazonで注文したものが、、、です。

11/24に配達予定となっていたのになぁ。。。

連休中に迷子になってしまったんでしょうか。

もう寒いので、来てくれないと困るのです。




b0066900_1251829.jpg

ゆたんぽ


sellerにメールしても、返事が無いし。直接電話するしか無いのかなぁ。
[PR]
by daysofWLA | 2008-12-02 12:53 | 困ったこと