<   2009年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

おそうじとコブサラダ

土曜日は掃除の日!、、を習慣にしたいなと思っている今日この頃。

今日は、部屋の掃除のあとに、長いこと気になっていたものもきれいにしてみました。

それは、コレ!
b0066900_1734021.jpg

オーブントースターです。
こっちがafter。
これから掃除するんではというほど、かなり使用感漂っていますでしょ。



でも、beforeをご覧くださいませ。
b0066900_17321942.jpg

うちのキッチン。ゴミ袋まで写っちゃってますが。。。
ふじ子の右隣、黒こげになっているのが、↑の元の姿。

ずいぶん久しぶりに、中が見えるようになりました。
こういう、目に見えて成果が現れる作業って、たまには楽しいですね。


すっきりしたところで、今日の夜ごはん。
普段、生野菜(サラダ)はほとんど食べない私が、例外的に、しかもかなり好きなのがコブサラダです。
買い物に行ったら、アボカドがセールだったので(笑)作ってみました。
b0066900_17341646.jpg

おお、てんこ盛り。
自分で作ると、追加料金なしでエビも入れられる〜〜〜。
チキンも臭くない〜〜〜。
自分で言うのも何ですが、美味しゅうございました。
[PR]
by daysofWLA | 2009-01-30 20:15 | LA生活

お昼のテレビ

うちのテレビからは、朝、Ch18のフジサンケイのニュースが流れていて、7:30になるとCh5のローカルニュースになる。

なので、お昼に帰ってきて、TVをつけると、そのままCh5なのだけど、お昼の時間帯にやっているのは、
どろどろの痴話げんかをスタジオで繰り広げちゃう、Jerry Springer Show
もしくは、
子供の父親かどうかを示すDNA鑑定結果を公開しちゃう、Maury Paterity Test.

どっちの番組も、まあ、よく毎日出る人がいるよね〜と思う。

昨日みたMauryでは、
ある青年の2人のガールフレンドが、それぞれ子供を生んで、そのままだったらJerry Springer Showに出そうな関係なのだけれど、その青年が交通事故で急死。
残された青年のお父さんが、「もし本当に息子の子供たちなら、みんなまとめて俺が面倒見るぜ!」と言い出して、DNA鑑定。
結果は、すべて息子の子供。「あなたはおじいさんですよ~!」と発表されてみんなハグしてハッピーエンド。
みんな一緒の家に住むのかなぁ~、すごいな~

今日のMauryは、20最年上の旦那さんを持つ女性。
なんと、旦那の甥と浮気。
妊娠して出来た子供は、甥の子だと思う。。。
伯父さんに対して、甥は「あんたの奥さんと、、、ごめんなさい」と伯父さんにあやまりつつも、自分の子ではないと言い張り、だんなは「手を出したことは許さん」といいつつ、自分の子であって欲しい、、とDNA鑑定。
結果、甥の子ではなく、喜ぶ旦那。
でも、、、、、

旦那の子でもなかった!

”I accept your appology”とハグして仲直りする旦那と甥。
男たちが喜ぶ中、呆然と泣き崩れる奥さん。
でも、だれも彼女を慰めない。。。。

あ゛~~~
まったく、しょうがないねぇ。


こんなの毎日見るのも、あほらしいのですけどね。
見逃しても、途中でスイッチ切っても全然惜しくない番組なのです。
来週は違うチャンネルを探してみよう。
お昼に、面白い番組やっているのかしら。

そういえば、8つ子を出産したというニュース。
なんと、8つ子の前に、6人も子供がいるのだとか。
それで、不妊治療?
どうも、6人の子供に対する、政府からの育児補助額に不満があって、じゃあもっと増やそうというつもりがあったとかいううわさも聞きましたが、
14人兄弟って、、、。補欠ありで、バレーボールの試合が出来ちゃうよ。
いくら補助があっても大変だろうなぁ。
[PR]
by daysofWLA | 2009-01-30 15:42 | TV

最近つくったもの

いやぁ、引っ越してから何が変わったって、ふじ子ちゃんはさておき、家でごはんを食べるようになったですよ。
夫の目論見にみごとにはまってます。

以前は、毎日カフェテリアでランチ、夕ご飯も平日だけでも週一以上外食していたのが、1月は今日まででランチの外食2回、ディナーも2回だけ。
えらいな〜>私。

某F子さんの病院がけっこう高いので(夜間診療とか行っちゃうと特に)、がんばりますよー。
いや、単にここ数ヶ月、料理をする習慣がなくなっていたのが、ようやく勘を取り戻せてきたというだけですが。

なんだかんだ言っても、ランチに昼休みに帰って、軽く麺類なぞ食べられるのがうれしくてねぇ。あとお餅とか。

というわけで、最近の割とまじめに作ったもの行きます。
(来月用の備忘録としてね。。)

鶏玉うどん;鶏肉とネギをお酒でさっと煮てかき玉うどんにのせる
b0066900_913345.jpg



タンメン風;白菜、ショウガ、キクラゲ炒めたところにお湯を注いでスープに。
b0066900_92248.jpg



タラのオーブン焼き;豆腐ネーズ(ホワイトソース代わり)をかけて焼いたらチーズっぽくなりました。
b0066900_94434.jpg



エビマヨ;豆腐ネーズ(オリジナルレシピはマヨネーズです)+ケチャップ+練乳+ジン=オーロラソース。胡桃はメープルでキャラメライズ。
b0066900_905323.jpg



鯛の塩竃;強力粉250g+塩400g+水180ccくらい(塩+卵白より包みやすい)
こちらのブログを参考にしました。
b0066900_93252.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2009-01-24 15:37 | 食べること

元気になりました

はじめまして、うちの"ふじ子"です。
推定年齢6ヶ月です。
b0066900_17142021.jpg

これが、うちに来た日のきつねっぽい写真。
TVの下の、PCやらDVDデッキが積み重なって、ほかほかと暖かいところにもぐりこんでいます。

このあと数日、エサを自力では食べず。
鼻づまりが解消すれば食べるということがわかって、点鼻薬と目薬で治療すること1週間。
b0066900_17152069.jpg

ほとんど鳴かないし、抱き上げてもふにゃふにゃして弱っちいし、一日中寝てばっかりだし、歩くときはよろよろしているし、おもちゃを見せても目で追うだけで遊ばないし、、、、、非常におとなしいネコなのだろうと思っていたら。。。

b0066900_17171814.jpg

なんのなんの、だんだん正体をあらわしてきました。
缶詰から始まり、いまではカリカリも食べるようになって、
体力がついてきたら、ジャンプもするし、おもちゃも遊ぶし元気元気。
おとなしかったのは、単に具合が悪かったらしく、いまや目薬をさすときの抵抗も力強くなってきました。

この調子で、ワクチンが打てるまでサクッと回復しちゃってほしいものです。
[PR]
by daysofWLA | 2009-01-21 12:31 | 猫のこと

流星の絆(TVドラマ)

こちら、原作を読んだときは、面白いけどいまひとつ深みがなくてちょっと物足りない感じでした。ドラマでは、その深みの無さをクドカンさんが上手にコミカルに仕上げたようで、とっても面白かったです。

視聴率はあんまりよくなかったんですかね。
劇中劇でいろいろパロディーがあって、楽しかったんですけれど。
特命係長ならぬ、妄想係長とかね。

二宮くんは演技が上手だし、ラストフレンズでDV彼氏で暗かった錦戸くんは、明るいキャラの役だったし、戸田エリカさんは「あら、この人可愛いのね」と再認識。お兄ちゃん2人に可愛がられる妹しーちゃんがはまっていました。


これを見終わったあとで、コードブルーのスペシャル版を見たら、しーちゃんが緋山先生で、その上司の三井先生(りょう)とヘリコプターの操縦士(寺島進)が流星の絆で殺されてしまうママと父ちゃんで、同じ俳優さん使いまわしすぎ~~、と面白かったです。
[PR]
by daysofWLA | 2009-01-20 09:23 | TV

歯茎の抜糸

先週受けた、歯茎の縫い縮め手術の抜糸に行ってきました。
先生が、開口一番「いやぁ、前回は"gag"で大変だったね」。
はい、ごもっとも。
おえっとなるのは、英語では”gag”というらしいです。
過去形はgagged。


口の中で”存在感”だったガード(dressingというらしい)をパキパキと外して、糸をちょんちょんと切っているのが分かって、「はい終わり〜」。

ガードで守られていた歯茎は、絆創膏を貼り続けていた指みたいにふやけた感じだし、なにより歯が、すーすーします。

鏡で見せてもらうと、ぎょぎょぎょ!
恐ろしいことになっております。

なんというか、スクール水着をぎゅっと持ち上げてハイレグにしたみたいに歯の根元がむき出しになっているのです。根元の部分は細いので、歯と歯の間はぽっかり大穴。
露出した根元の部分は、これまでのン十年間歯茎でカバーされてきていたので、とってもセンシティブ。
風が当たっても痛い。冷たいものも、熱いものも痛い。
ぬるいものは大丈夫。

「このぶぶんは、そのうち歯茎が再生してくるのでしょうか?」と聞くと、
「しませんよー、根元を露出させるのが手術の目的だからね〜」とのこと。

が〜〜〜ん。
この恐ろしい姿は、ずっとこのままってこと。

しかも、露出した部分のセンシティブを和らげるにはどんどん磨いて歯垢がつかないようにするのだそうです。
歯間用のブラシをもらって、磨き方を教えてもらいましたが、痛い!(><)
抜糸までは、片側で柔らかめのものを噛むようにいわれていたのも、今日からは”両側で、好きなものを”噛んでいいとのこと。
そうは言われても、あの痛い歯間ブラシで磨かないといけないと思うと、手術した側を使う気になりません。

しかも口の中では、手術した部分だけ相対的に歯が大きくなっているわけですが、そのために、誰かよその人の歯がゴロゴロと口の中にあるみたいな感覚で、非常に気持ちが悪いのです。

決してそんなことはないのでしょうが、くしゃみすると歯がぼろっととれてしまいそうな錯覚に陥ります。

あ〜、不快。
[PR]
by daysofWLA | 2009-01-13 23:52 | LA生活

ネコきたる

ついに!猫がうちに来ました。(1/10/09に)

ネコを引き取りに行った帰りの車で、私自身が酔ってしまい、ひどい頭痛でその日はそのままベッドでうなっておりました。

その間に、ネコはネコトイレ掃除おじさん(夫)と仲良くなったようで、おじさんの行くところずっと追っかけて歩いています。
おじさんもトイレやお風呂までついて来てくれるのが、かわいくてしょうがないみたいで、お互い気に入ってよかったこと。

ただ、ネコさん風邪っぴきなのです。
施設にいたときから、鼻水出ていたのですが、ずっと治らず。
鼻をぺろぺろなめ続けたり、ぶっ!!!とおっさんみたいなくしゃみをしたり忙しいのです。

うちに慣れていないせいなのか、鼻水でにおいがわからないせいか、
来てからまったくエサを食べません。
水はたまに飲んで、トイレも大小しているのですが。。。
お皿に近づこうと顔を下に向けると鼻水がたら~りというのが嫌なように見えます。


しょうがないので、昨日の夜から強制給餌始めました。
ネコ缶を小さく丸めて、口の中にポイです。
ちょっとでも食べて体力つけてもらわないと。
嫌がってキックしたり、噛みまくったりするような子ではないのでよかったです。
お昼に家に帰れるのが、こんな形で役に立つとはね。。。。

病院の予約(初回の無料チェックアップ)は水曜なので、それまでにちょっとは元気になるでしょうか。


そんなわけで、まだ名前も決まっていません(笑)。
写真を見せた人には、キツネっぽいといわれます。
実際、キツネっぽいです。
シェルティ(犬)にも似ていると思います。

楽しみにしてくださっている皆様、風邪が治るまでもうちょとのあいだ、想像を膨らませておいてくださいませ。
[PR]
by daysofWLA | 2009-01-12 13:44 | 猫のこと

引っ越して変わったこと

仕事が始まってようやく週末。
今週はあまり忙しくなかったけれど、月曜始まりは1週間が長くていけません(笑)。
(ちなみに、ネコはまだ来ていません)

通勤が始まってみて、あらためて職住接近の便利さを感じています。
なんといっても徒歩7分。
カフェテリアに行って注文を待っているよりも、家に帰って、あるものをあっためて食べる方が早いので、おうちランチになりました。

夫と行きや帰りの時間があわなくても、車を待っていなくていいのもうれしい。
これはお互いに便利。

さらに、前は区切りのいいところまで仕事を終わらせて帰ろうとしていたのが、必要とあればすぐ戻れる距離なので、夜ご飯も今のところ定時に食べられています。
その結果、外食頻度が著しく減りました。
(、、、まだ1週目ですけれど)

実はこの引越しで、家賃が$500以上あがったのですが、
・職場の駐車場代
・ガソリン代
・ランチ代
・夜の外食代
などが減ることを考えると、そんなに差はなくなるかもしれないと期待しているのです。
家で食べる回数が増える分、材料費は増えるでしょうけれど、外食に比べれば安いでしょう。

増える出費としては、今までのアパートでは家賃に含まれていたユーティリティ(ケーブル、ガス)かな?

その他に、新しいアパートの便利なところは、ランドリールームが近い(うちのユニットの目の前)、洗濯機の容量が大きく・時間が短くなった、ダストシュートがある(しかも近い)、マネージャーさんが宅配荷物を受け取ってくれる、など。

ダストシュートは本当に便利で、家の外にいつでも出せるごみ集積所がある感じです。
お気に入りだったゴミ箱もしまいこんで、その日の生ごみはその日のうちにポイ。
ポストにたくさん入ってくる広告紙にクルクル包むので、ゴミ袋も要らないくらいです。
エコエコ(^^)v

b0066900_2452289.jpg

あと、なぜかわかりませんが、植物がすごく元気になりました。
日当たりは前のところの方がよかったのに、フリーウェイの近くで空気が悪かったのか、窓が大きく開かない部屋だったせいなのか、とにかく、越してきてからにょきにょき伸びています。
ネコも大きく育つかなぁ。。。


反対に不便になったこともあるのですが、
・バスルームが狭い>>時間差で使う
・冷蔵庫が小さい>>トレーダージョーズが近いので買いおき要らず
・ベッドルームが暗い>>普段いないし、朝までかえってぐっすり眠れる
と、なんとかなるものです。

More
[PR]
by daysofWLA | 2009-01-09 17:06 | 家のこと

久しぶりの夜ヨガ

ここ2年くらい、定期的に行くクラスが土曜日の朝のJasmine先生のクラスだけになっていました。

お友達のSakuraさんことKeiko先生が、しばらくの間YogaWorksで定期的に教えることになったのと、私が今年の目標の一つに、「週2回ヨガのクラスに行く」を決めたのもあって、(はい、決めました、宣言しました、いま、ここで (^^))久しぶりに、夜のクラスに参加しました。


そのクラスはLevel1だったのですが、Half Sun Salutationのあと、いくつかのスタンディングポーズをアライメントに集中してゆっくり行うもので、
「そろそろアイアンガーのクラスにも復帰したいけれど、Marla先生のクラスに行くにはちょっと体力が、、、」なんて考えていた私には、ちょうどよいクラスだったのでした。

それにしても、今年のLAの冬は、ひときわ寒いような気がします。
夜に出かけるのが久しぶりというのもあるのですが、スタジオもスースーして、最後のシャバアサナでは毛布をかぶって丸まりたくなりました。
でも、ヨガを終わって家に帰って、お風呂に入ってすぐ寝るというのはなかなか心地よいです。

ところで、ヨガをすると全身の血の流れが良くなるというのがありますが、昨日はこれを歯茎で感じてしまいました。
クラスの最初に、横たわってウジャイ呼吸に入っていく間に、じんじん痛くなってくるのです。
痛いのは置いといて、「あら、私ちゃんと呼吸できているのだわ」なんて考えていた私はちょっとバカですね。
[PR]
by daysofWLA | 2009-01-06 19:30 | Yoga/Pilates

West Coast Moving

歯茎手術後2日目。
飲んでいる薬のせいか、塩味を感じません。
味がない食べ物ってまずいです。


さて、
引越し屋さんのことを書くのを忘れていました。

この辺りの場合、引越し業者は大きく分けて、時間あたりいくらで課金するところと、部屋数に応じて課金するところがあるようです。
時間あたりで課金する業者の場合、積み込み・積み下ろしにわざと時間をかけたりされるということもチラッと聞いたのですが、夫がいくつかの会社に電話していちばん安かったところにお願いしました。

結果的には、これが大正解。

事前のやり取りは日本語(メール)で出来て、前日、当日と実際に来る担当者の人から電話で連絡がありました。

時間ぴったりに現われたのは、たくましい5人のメキシコ人のお兄さんたち(一人、彼らのお父さんという人も混じっていて、若い人にいろいろ教えていました。スペイン語で)。
大きなトラックに、ドーリーを使ってダンボールを一度に3つも4つも運び込んでいくのです。
あまりの手際のよさに、私たちは感心してみているだけ。

あらかじめ分解しておいた家具は、荷造りテープを裏返しにして巻きつけると、運ぶときにばらばらしないし、粘着面で家具の塗装がはげることもない、なんて裏技も教えてくれました。

前のアパートはエレベータ無しの2階でしたが、45分で積み込み完了。
移動時間を20分くらいと見て、
新しいアパートへの搬入がすべて終わったのは、開始積み込みから2時間半後でした。
早い!
あんまり早いので、どの箱をどの部屋に置いてもらうかの指示が追いつかないことも。

この時季で午後からの引越しだと、日没前に終わらないんじゃないかと思っていたけれど、何も問題なし。
家具の紛失も、損傷もまったくありませんでした。

ミニマムチャージの時間より早く終わってしまって、5人分のチップを入れても考えていた予算以下で済みました。

あとで、ウェブサイトを見てみたらなかなか評判の良い会社だったみたいです。

West Coast Moving
おすすめです。
[PR]
by daysofWLA | 2009-01-06 12:45 | 佳いもの