<   2010年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

細かく切ったの日

お互いちょこっとずつ仕事に行く用事があったので、遠出はしなかった週末。
来週平日分の仕込みも含めて、食べるものを色々作りましたが、今日は特に細かく切るモノが多かった(笑)

まずはこれ。
b0066900_18254349.jpg

あづ。さんが紹介していた「メキシカンうどん」のパスタ版。(うどんもそうめんも家になかったので)
トマトはやっぱり夏かなあと、もうちょっと暑くなってから作ってみる予定だったのですが、がらさんも試されていて、「サルサも自作したら美味しいですよー」なんてコメントつけているうちに食べたくなっちゃったのでした。
茹でたパスタを水で締めて、少量のめんつゆで和えてからサルサをのっけています。
うわさどおりの、さっぱりな美味しさ。
これはこれでおいしいのだけど、スパゲッティだと太すぎでした。食べるときビチビチはねます。
そうめんや稲庭うどんのように柔らかい麺か、パスタならエンジェルヘアーの方が食べやすいだろうなぁ。

サルサはローマトマト4個、タマネギ1/2個、シラントロ(トレジョーの1パック)、という分量で作ったら、4人分くらい出来ました。
b0066900_18262790.jpg

レシピを検索したら一番最初に出てきた、こちらのブログ
色々なレシピを動画でアップされていて、すごいです。
私のお気に入りの「ばーさんがじーさんに、、、」のシリコンバレーバージョンという感じでどれも美味しそうだし、じっくり読んでしまいそう。


次はこれ。
b0066900_18271052.jpg

ほぼ日のLIFEにあった五目豆。
五目豆って、給食メニューで不人気ワースト3に入るのでは?というほど嫌いでしたが、
飯島さんのレシピだと美味しそうに見えちゃう。
実際作ってみたら、美味しかった!
大豆も柔らかく煮えたし、ニンジンも臭くないし、五目豆のマイナスイメージが払拭された。
給食のは何が美味しくなかったんでしょうね。

今回は砂糖をレシピの半量にしてみたんですが、ふだん甘みはミリンやメープルシロップでつけるくらいで砂糖をほとんど使っていないせいか、それでも甘く感じました。
次回は入れなくても良いくらいかなぁ。

ちなみに今日の晩ご飯はこんな感じ。
朝ご飯みたいっていうか、昭和な食卓って感じですね。ぜんぶ茶色!(爆)。

b0066900_1828498.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2010-02-28 20:50 | 食べること

圧倒的

ひゃーー。
女子フィギュア・フリースタイル終わりました。
金メダリストはここ数回、青のコスチュームという伝統になっているようでしたが、今回も。
b0066900_18175898.jpg

とっくに試合が終わっているのに、だらだらとホッケーやらジャンプやらアメリカが活躍してそうな種目をだらだらと放送しているNBCには全く困ったモノですが、、、。
まあ、アメリカのTVだからしょうがないよね。

それにしても、キム・ユナ。
何なんでしょう?あのスピードと演技力、そして身体のしなやかさ。
SPの時と同じく、鼻をかんで、水を飲んで、リンクの真ん中でキリッと目線を流すだけで空気をつかんでしまうのですね。
「むかつくぐらいに上手い」とは夫の談。

真央ちゃんも、技術的には見劣りしないのだけれど、魅せることに関しては差がありました。
ジャンプやスピンもとっても上手なのに、SPの時より緊張していたのかな。
ノーミスのキム・ユナのあとで、自分でもミスをしたのが悔しかったのでしょうね。
表彰式でも辛そうだった。
でもよく頑張ったよーー。

スケートの採点方法はよく分からないのですが、男子フィギュアでも4回転ジャンプを決めたプルシェンコの評価が低かったように、女子の場合もジャンプよりも全体の流れや美しい振り付けが評価される傾向にあるのかも。
結果を見れば、ロシア方式よりもアメリカ・カナダ方式のスケートが評価されている?
日本の選手のコーチがロシア人頼みって、もう古いの?
なんてことを思いました。

NBCの解説の人ってとってもあからさまで、同じアメリカ代表でもレイチェル・フラットばっかり褒めていたのですよ。滑走前は。
それが、長洲未来ちゃんが最後に滑って、4位に滑り込んだらガラッと手のひら返したように、褒めまくり。
未来ちゃんはSPの時より、スピード感も増していて、自信たっぷりに魅せる様子がとっても良かったです。次回は日本代表になればいいのにね。
そういえば、安藤美姫ちゃんも、「この人はジャンプだけです」なんて滑る前から酷評されていたんですよ。感じワルイったら。

とりとめのないところで、もう眠いので、今日はおしまい。
[PR]
by daysofWLA | 2010-02-25 23:59 | TV

悲しいお知らせ

<関係筋>22日早朝、スタバ・マグカップちゃん(7歳)の死亡が確認されました。
b0066900_13561295.jpg

スタバ・マグカップちゃんは、シアトル パイクプレイス1号店の出身で、
夫氏からdasyofWLAさんに贈られて以来、朝に晩に食卓で活躍していた模様です。
1号店の出身らしく、S社のオリジナルロゴをまとった姿は、500mlという大柄な体格と併せて存在感を光らせていました。
その才能は本来の得意技であるコーヒーのみならず、豆乳との競演、近年では三年番茶などマクロビ系の飲み物にまでその包容力を広げ、今後のさらなる飛躍が期待されていたところでした。

当局によりますと、キッチンのシンク付近で発生した不慮の事故により転落。
亡骸は損傷が激しいために、すみやかに葬られたとのこと。
謹んで哀悼の意を表します。

なお、スタバ・マグカップちゃんの代役は、当面の間、”割れない”と評判のコレール兄弟が交代でつとめる予定です。


以上、なかなか女子フィギュアのフリースタイルが放送されないLAから、お知らせしました。
[PR]
by daysofWLA | 2010-02-25 20:54 | 家のこと

やっぱりフィギュアスケート

オリンピック、あんまり見ていないですが、スケートは見ちゃいます。

男子フィギュアの放送の前に、アメリカ人がたくさんでている女子ハーフパイプをやっていました。
スノボ自体をやったことがないせいか、イマイチおもしろさが分かりません。
失敗する人が多いし、失敗しても「こけちゃった、キャハ」みたいに見えるのがちょっと。
選手本人は真剣なのでしょうが、なんだか競技とは思えないのです。
日本のスノボの選手が「態度が悪い」と怒られていたけれど、他の国の選手だってちゃらちゃらしてそうな気がする。そういうスポーツに、規律とか言ってしまうのもどうかと思うなぁ。

と、そうこうしているうちに、Yahooニュースで先にフィギュアの結果が分かっちゃったり。
NBC、生放送でないのだものね。
プルシェンコが目標としていた、DickButtonというおじいさん(金メダルを2大会連続で取ったらしい)をスタジオに呼んでましたね。

男子フィギュアといえば、ムキムキ系か王子系かですが、私は断然王子系が好み。
昔で言えばキャンデロロとか、今回でている中ではランビエールとか。
プルシェンコはトリノの時よりも「鼻」が目立たなくなったようだわ、、、でも相変わらず上手いなぁ、でもフリーの演技はなんだか雑に見えると思っていたら、ライサチェックの方が良かったという判定に。
ライサチェックは王子と言うには顔がしっかりしすぎて、うちでは賢也と呼んでいます。
でも、背が高くて手足が長くて、それなのにふらつかない演技で、さすが金メダル。

ジャンプを見ても、何回転だったかよくわからないくらいなので、みるのはもっぱらそんなことばかり。

日本の高橋大輔選手、はじめてまともに見たような気がしますが、上手なんですね。
日本人特有の、技と技の間のつなぎの悪さが無くて、とってもなめらか。
王子と言うよりはジャニーズ系だとおもうけれど、初のメダル、本当にめでたい。

靴紐が切れちゃった人はかわいそうでした。
誰かに意地悪されたのかと思ったら、もともとだったとか。
ひもを変えたくらいで、感覚が変わってしまうほど繊細なのですね。
ぎりぎりで保つか切れちゃうか、運だったんだろうなぁ。

次は女子ですね。たのしみだわ。
[PR]
by daysofWLA | 2010-02-18 21:26 | TV

Hiko Sushi

お迎えに来てくれた夫と、1日遅れのバレンタインディナーです。

仕入れにこだわりのあるご主人のお店と聞いていたので、お休みの日には開いてないんじゃないかと思っていましたが、月曜の夜だったせいか「やっててよかった」です。

携帯禁止、メニューはお寿司のみ、ロールやおつまみ系のおかずは無し。
(初めてだと、席に着く前に、その旨を説明されます)

もちろん写真もなし。


でも、美味しかった~。

こわごわテーブル席について、ネタを選んだのですが、
運ばれてきた握りは「え、お刺身だけ?」と思うほどごはんが小さくて(親指くらい)、お魚にすっかり隠れています。(ダイエット中にはありがたいわ)

ビールを頼んだけれど、お通しもなく、速攻で1皿目が登場。
食べるの早めな私が、「どんどん来る~っ」と思ったくらい次々運ばれてくるのですが、
「口に入れるとほろっと崩れる」タイプのお寿司なので、さっさと食べます。
いつも夫が気にする「お魚を水で洗ってるね」という感じも全くなくて、美味しいお寿司でした。

次回はぜひ、カウンターにしようっ。

それにしても、このお店、前に住んでいたアパートからだったら徒歩で行けたのに。そしたら夫も飲めるのにねぇ。もっと早く行ってみたら良かったです。


UCLAの桜
ちらほら咲き始めました。
b0066900_15542326.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2010-02-16 21:03 | 食べること

Las Vegas BLVDを歩く

年末に行ったときには、ホテル間をすべて車で移動してほとんど歩かなかった私ですが、今回はバカみたいに歩いてきました。

寒いのを警戒して、ニットのコートにUGGブーツなんて履いて行ってしまったのですが、週末3日間のラスベガス、とってもいい天気だったのです。
Skywalkに行ったときも含めて、日中は暑くて、コートいらず。
ブーツも要らなかったなぁ。


ホテルにチェックインしたあとTrumpからPalazzo〜Venetianへ歩いてお昼。
b0066900_15404428.jpg

クリスマスバージョンでシロクマ君がいたところは、Chinese New Yearバージョンで虎にチェンジ。
b0066900_15393735.jpg

Venetianだけでなく、どのホテルも紅い垂れ幕に金文字で色々書いてあるのを、びろびろ飾ってありました。
b0066900_15411975.jpg



その後、通りに出てBellagioまで歩くとこちらのガーデンもチャイナ風。
b0066900_15425377.jpg

ホテル内からトラムに乗ってCity Centerへ。
b0066900_15432022.jpg

Crystalの中にはじめて入ってみたのですが、階段が互い違いになっていてだまし絵のよう。
b0066900_15434919.jpg

2階建てのルイ・ヴィトンのお店などには用はないので、通りの向こうのチープなお土産屋さんをのぞこうと表に出ます。
b0066900_15442585.jpg

ところが、横断歩道もしくは歩道橋がどっちも遠い。
頑張ってクリアして、なぜかABCマートを発見。
ハワイで夫が気に入っていたマカダミア・チョコがあったのでおみやげに購入(ラスベガスなのに…爆)。

小さなエルビスさんとヨーダさんに遭遇し、記念撮影。
b0066900_1545343.jpg

てくてく歩いてTrumpに戻り、もう一人の友人と合流。

その日の夜ごはんはWynnのBuffetに決めたので、一息入れてからまた歩きます。
前回使わなかったフリーバフェが使えたのでちょっとお得。
メインはラムをチョイス。
b0066900_15452758.jpg


食後の運動をかねて、噴水を見に再びBellagioへ。
途中、もうやっていないと思っていたMirrageの火山ショーがやっていたり、
b0066900_15461192.jpg

噴水ショーもなんとか見られて、
b0066900_15463961.jpg

ホテルに帰りました。

足は疲れたけれど、日本に帰ったときに会ったりしても、こんなに長く一緒に過ごせることは滅多にないので、楽しかったなぁ。
もう、かれこれ20年以上のつきあいですねぇ。
[PR]
by daysofWLA | 2010-02-15 14:59 | 旅行のこと

Grand Canyon West ; Skywalk

グランドキャニオンを見たがっていた友人を連れて、”なんちゃって”だと言われているGrand Canyon Westにドライブしました。

ラスベガスからはフーバーダムを経由して3時間半くらいの距離ですから、女子だけのドライブでも安心。
b0066900_14254691.jpg

ということで、行くのを決めたはずが、、、
レンタカーに付いているナビに頼りすぎて、曲がるところを見のがしてしまい、ハイウェイを延々と走ること1時間。
インディアン居住区内の未舗装道路の途中で、
「目的地です!!」と案内が終わって、道に迷ってしまいました。

<↓↓不正解の地↓↓>
b0066900_14262180.jpg


がーん。

というのも、『Grand CanyonWestもHualapai族の居住区内にあり、途中から未舗装の道路になる』という説明を読んでいたので、最後まで間違っていることに気付かなかったという次第なのでした。
停まって地図を確認しているところへ、親切なおじさんが通りかかって、正しい道を教えてくれたので、約1時間来た道を戻り、正しいところで曲がり、正しい未舗装の道を通りホテルを出てから5時間半後にようやくたどり着けました。
(これだけ走れば、グランドキャニオンに行けてしまった、、、)

ジョシュアツリーがたくさん生えているエリアを抜けると、正面にきれいな地層の壁が出現します。
b0066900_14274289.jpg

これを見たときには、「あぁ、やっと↑↑正解の地↑↑にたどり着いた」とほっとしました。


そして、これがGrandCanyonWestの「グランドキャニオン」
スケールは小さめだけれど、なかなか立派だと思いませんか。
b0066900_14281748.jpg

本物のグランドキャニオン国立公園まで行く時間がない場合でも、これを見たら良いんじゃないかと思います。


ただ問題は、入場料が高い。
West内のビューポイントをまわるバスツアーが約$45/人。(自家用車ではまわれません)
1つめのビューポイントにある、Skywalkを歩くのに$30/人です。
これにフロントですすめられるミールをつけると全部で一人$90かかります。
設備投資にお金がかかっていそうなのでしょうがないですけれど。
その他には、キャニオンの中を飛ぶ小型飛行機やヘリコプターのツアーもありました。

ミールをつける以外に食べ物は買えないような雰囲気だったのですが、Skywalkのあるポイントに売店があり、ホットドッグ、アイスクリーム、中華料理などは買えてました。
ミールは大したことがなかったので、こっちで十分だったではないかと思います。

あと、Skywalkを歩くときは、カメラ、携帯はじめ一切モノを持ち込めません。
落とすとガラスの床が傷つくからだそうです。
自分では写真を撮れないので、カメラマンが撮ってくれて、後でプリントを受け取るサービスもあります。
どうせデジタルなのだから各自のカメラで撮ってくれるサービスがあったら良いのに。

Skywalkの上を歩くのは、私は全く平気でした。
最初の1歩はちょっとお尻がゾクゾクしますが、すぐ慣れて、空中を歩いていると言うよりは景色の映った湖の上を歩いているような気分になりました。
高いところが大丈夫な人は、一度行く価値はあると思います。
ただし真下をのぞける以外は、Skywalkの外側から見える景色とあんまり変わらないので、写真も撮れないし、一度行けば十分とも言えます。

Skywalkの周りは、ほとんどの場所で柵が無く、崖ぎりぎりまで歩いていけるので、かなりスリリングです。(ビールなどの飲み物が売っていなかったのはそのせいかな?)
b0066900_14312691.jpg


もし行ってみようかなという方は、こちらの地図がわかりやすいです。
ラスベガスからの場合、93からPiearce Ferry Roadに入るところをお見逃し無く。
[PR]
by daysofWLA | 2010-02-14 14:00 | 旅行のこと

Girls' Las Vegas

先週末、またまたラスベガスに行ってきました。
友人1号が日本から出張でベガスに来るという話を聞いて、こちらがちょうど3連休なのでと合流することにしたのです。
バレンタインデーだけど夫は猫とお留守番。

サンフランシスコにいる共通の友人2号もこっそり誘っておいて、現地でサプラ~イズ!
1号ちゃんが予想以上にびっくり&喜んでくれてよかった。

今回はTrump International Las Vegasに泊まりました。

新しくって、とってもきれい。
カジノのないホテルなので、ドアを開けてロビーにはいると良い香りがします。
StripViewのお部屋は非常に眺めが良く、45階と、向かいのTJよりも高い階だったので、ずいぶん先まで見渡せました。
小さいけれどBellagioの噴水まで見えるのです。
b0066900_14185247.jpg


お部屋は、1KingのStudioタイプ。
ハウスキーピングにお願いすると、ソファを伸ばしてベッドメイキングしてくれるので、3人でもひろびろ寝られました。
b0066900_14162245.jpg


キチネットは、IHコンロ、コーヒーメーカー、電子レンジ、ブレンダー、トースターに食器やお鍋、やかんがセットされていて、冷蔵庫も空っぽなので食べ物・飲み物を入れておけます。
いつでもお茶を飲めるのがうれしい。
b0066900_14173765.jpg


バスルームには溺れそうに巨大なジェットバス、シャワーブースは別、こちらも広い。
b0066900_14152729.jpg

鏡の中にTVが映るようになってました。
b0066900_14144548.jpg

ああ、こんな大きなバスルームがうちにあったらなぁ。

チェックアウトタイムが4時とゆっくりだったので、最終日も買い物のあと空港に行く前にお風呂に入ってさっぱりできました。

Las Vegas Blvd(ストリップ)から少し離れていますが、ホテル玄関の目の前、通りを渡ったところがFashion Show MallのNordstrom入り口なので、にょろにょろと中を通っていくと、5分ほどでストリップまで出られます。(モールなので誘惑は色々あるのですが (^.^))
Self Parkingは無くてValetのみ。でも、無料でした。

一晩中カジノで過ごしたい様な人にはお勧めしませんけれど、なかなか良いホテルでした。

b0066900_141922100.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2010-02-13 10:00 | 旅行のこと

365ブランドにご注意

友達がmixiに載せていた記事をトラックバックします。

オーガニック製品を多く扱っているWholeFoodsというスーパーチェーンのオリジナルブランド(365 everyday value)のうち、いくつかの商品の原産国がChinaだったというお話。

なかでも、きわどいのは冷凍食品のうち「オーガニック カリフォルニア ブレンド」というもの。
ブロッコリーやカリフラワーなどの”温野菜サラダの素”みたいな製品の裏に、ちいさーく”made in China”と書かれているのです。
さらに、QAIUSDAOrganicのマークも並んでいるのですが、番組の調査ではQAI認定の施設はChinaにはひとつもないのだそう。

このお店の商品は一般スーパーよりも高いので、オーガニックやお店の選ぶ品質を信じて買う人が多いと思うのですが、カリフォルニア産オーガニック野菜ミックスと思って買っていたものがChina産だったら、気分ワルイでしょう。




うちでも先日、同じく365ブランドのネコ缶を買おうとしたら、思いっきり「byproduct使用」と書いてあるのをみつけて、棚に戻したのでした。

他のスーパーよりはものが良いと思って、ここで野菜など買うことが多いので、産地など気をつけて見ないといけないなぁと、思っています。

ちょっと違うかもしれないけれど、毒物混入冷凍餃子が生協のスーパーで売られていたという日本のニュースを思い出しました。
[PR]
by daysofWLA | 2010-02-11 20:14 | 食べること

Value Vet

猫にカラーを巻いてから、1週間以上経ったのですが、あんまりはかばかしく治りません。

汚れたカラーを洗おうと外した途端にまた掻き壊して流血したり、だるそうにぐったりしている時間が多くなったので、病院に連れて行きました。

いままで行っていた病院は、毎回$200-$400かかってしまって、その後「ここら辺で一番高い」ところだと言うことを聞いたのと、毎回予約をしていっても、かなり待たされるのであんまり連れて行きたくなかったのです。

そこで、今回は近所のペット用品店の裏にくっついている、Value Vetという安そうなところに連れて行ってみました。
受付に書いてあった診察料$30というだけでも、以前の病院の半額です。


このクリニックの良いところは、診察や処置を飼い主の目の前でやるところです。
キャリーから出すときや、体温を測ったり、触診の間も飼い主がペットに触っていられるし、見えるところにいるから安心するみたいでした。
以前の病院では、簡単なワクチンとチェックアップだけでも、先生のゴム手袋をびりびりに引き裂くほど暴れたそうなのですが、今回は治療の間中、うんともすんとも言わずにとってもおとなしく、”Good Girl,Good Cat!"を連発されました。(親バカ)

先生の見立ては、「何らかのアレルギー」。
ダニや真菌などの検査は何もせずに、とりあえず抗生物質とステロイドで様子を見ましょうという方針でした。

連れて行く前に、ぐったりしていたのは熱が少し高かったようで、病院で抗生物質の注射と、ステロイドを飲ませてもらって帰ってきたら、久しぶりに部屋中を飛び回るくらい元気になっていました。(さすがステロイド)

まあ、いわゆる「ステロイド獣医さん」なのでしょうが、今回は皮膚病ですし、緊急を要したり、命に直接関わる病気でない限りは良いのではないかなと思います。
2週間の服薬で改善しなければ、また考えましょう。

良心的な値段で、信頼できる獣医さんが近くにあると良いんですけれどね。
[PR]
by daysofWLA | 2010-02-07 23:06 | 猫のこと