<   2010年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

横浜中央卸売市場

築地の翌日にも、また早起きして市場へ行きました。
両日とも、時差ボケしてなかったら私にはとうてい起きられない時間です。

b0066900_14503493.jpg

今度は地元の横浜中央卸売市場です。
毎月第1・3土曜日が一般客開放デーになっているせいで、(?よく分からないのだけど)それ以外の土曜日も一般客でも買えるお店があるらしいのです。

築地に比べると、ずっと小さく通路も広いので、フレンドリーな雰囲気。
お店の人もお茶を出してくれたりして親切。
奥の方までひととおり歩いて、「小売り良いですか」と聞いてみるとたいていのお店でOK。

この日は、翌日のBBQ用に、生牡蠣と海老を買いました。
その他には、煮付けたり、そのまま酢醤油がおいしい生の切り昆布や、目刺しを箱買い。


買い物のあとは、場内にある食堂で朝ごはん。
大きなアジフライ定食です。
食べきれないので、1枚は持ち帰って、翌日サンドイッチにしました。
b0066900_14505043.jpg



食べている間にも、「○×漁港から、鰺が入荷しましたよー」なんてアナウンスが入ったりして面白かったです。
[PR]
by daysofWLA | 2010-05-29 05:11 | 旅行のこと

築地・合羽橋・アメ横ツアー

ほぼ始発の京浜東北線で、新橋まで出てそこからバスで築地市場へ。
b0066900_14333845.jpg

5時ちょっと過ぎに着いたのに、すでにマグロの競り見学は受付が終わっていました。
4時半に来ないとダメなのかしら…。

お寿司を一緒に食べるもう一人のお友達を待つあいだ、魚河岸横町をうろうろして、
七味唐辛子、あく取り、菜箸、出汁昆布などを買い物。
こう書くと、すでにこの頃から重量オーバーの気配あり。
ひとつずつは軽い物なんだけどね。

お寿司は、行列で有名な大和寿司で。
しょっぱなが、ウニとトロ。
b0066900_14341760.jpg

にんげん、美味しいモノが口に入るとどうして笑っちゃうのでしょう。

お寿司の後は、迷路のような場外市場をうろうろ。
たった1本道を隔てた晴海通りの向こう側では、ビジネスマンが普通に
通勤しているのがとっても不思議に見えます。
友達とも話していたのですが、もし職場が近ければ築地で朝ご飯を食べてから出勤できそう。

b0066900_14364253.jpg

取り壊し中のかわいそうな歌舞伎座の前を通って、地下鉄で合羽橋道具街へ。
(路線や降りる駅はすべて友達におまかせ。ひとりではたどり着けないなー)
b0066900_14375646.jpg


私は食洗機OKのお椀や、柳宗理のおタマなどがゲットできて満足。

b0066900_14411863.jpg

黄金色に輝くカッパ君(流石、水泳体型の細マッチョ)

b0066900_14415296.jpg

ビルに張り付くカブトムシ

b0066900_14425444.jpg

建設中のスカイツリー

などを見ながら、あちこちのお店をのぞいて通りを端っこまで歩き、
お昼は合羽橋珈琲で。
倉のようなお店の造りと、せいろごはんがお上品でございます。
b0066900_14434895.jpg

b0066900_14441355.jpg


上野に移動したものの、すでに買い物欲も満たされていたので、
ぶらっとアメ横を通り抜けるにとどまって、本日のお散歩終了。

御徒町駅の、ラーメン自販機(”常温”発売中のシールがあったけど、残念ながらこの日は準備中)はかなり気になります。
b0066900_14444221.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2010-05-28 04:22 | 楽しいお出かけ

眠れる森の美女 by K-BALLET Company

ずいぶん前から、熊川哲也のバレエを一度みたいと思っていて、
今回の帰国前にe-plusを調べていたらちょうど公演があることを見つけて、ポチッとな。

父の退院祝いをかねて両親と一緒に行きました。
(ズーラシアからなので、この日は丸一日両親とお出かけ)

この日の夕方から横浜の天気は雨。
県民ホールって、雨の日に電車の駅から歩くにはちょっと距離があり、タクシーで行くには近すぎるような場所にあるのよね。

ストーリーは
1幕;オーロラ姫誕生>いろいろな妖精を招いてのお祝いの宴>
悪い魔女がやってきて呪い>成長した姫が誕生日に糸巻きに刺される>
城全体が眠っちゃう>>妖精が王子に眠り姫のことを知らせる

2幕;王子が助けにやってくる>悪い魔女との戦い>姫と王子の喜びの舞

3幕;婚礼の宴;なぜか、赤ずきんちゃん&オオカミ、青い鳥&どこかのお姫様、長靴を履いた猫&その恋人の白猫たちが宴に招かれていて、それぞれのペアがダンスを披露

熊テツさんは白タイツもまぶしい王子様です。
ただ、悲しいかな、王子って出番が少ないのです。
2幕でチョロチョロッと出てきて、ピョンピョンと跳んで
終わり〜だったような印象。
意外におみ足が短くて残念。
そして、できるならば、もうちょっと若い頃の彼を観てみたかったです。
対して、3幕に登場した青い鳥役の人は若々しい踊りで素敵でした。

オーロラ姫は1幕の終わりの方で出てくるのですが、
この人だけ違う重力の中にいるんじゃないの?と思うほどに軽やか。
お姫様がぴったりでした。

というか、それ以前に踊っている他の役の人たちが、なんだか
ドスン、もたっ、カクカクッという感じの踊りで、
お教室の発表会みたいだったので、
正直、お姫様が出てきて初めて、やっと安心できた感じです。

2幕の終わりで、お姫様が救出されてしまい、3幕は一体何をやるのかと思えば、
コスプレダンス大会。
もともとが、こういうショーなのでしょうが、演目としては白鳥の湖や
くるみ割り人形の方が見応えがあるなぁ。

とったのが3階席で、衣装(色合いが柔らかくてとっても好み)のディテールまでは
肉眼ではよく見えない席だったのですが、前の方の席って3万円くらいするし、
あの内容に3万円は出さなくてよかった。
近くで見たらもうちょっと感動できたのかなぁ。
でもけっこう、席はガラガラだったしなぁ。

とまあ、私的には、ちょっとがっかりだったのですが、
バレエ初の父は「珍しい物を観た」という点で喜んでくれたようだし、良しとしましょう。

それでも、公演後につかまったTVKのインタビューには
「とっても良かったです。衣装がきれいで感動しました」
なんて言ってしまいました。
採用されちゃったかな?
[PR]
by daysofWLA | 2010-05-26 18:30 | 観たもの

雨の日本

日本に帰ってきております。

飛行機の座席がすいていて、足を伸ばせてわりと寝てきたはずなのに、ばっちり時差ボケで朝の4時とか5時にスッキリと目が覚めています。

ひまなので、両親に朝ごはんを作ったり。
でも、もともと早起きが苦手な体が気付いてしまうらしく、朝ごはんを食べるともう眠くなってしまいます(笑)。

LAを発つ前日にぎりぎり届いた”正規品”MBTを履いて、ぴょこぴょこ歩きまわっているのですが、日ごろの行いが悪いとでも言うように、雨です。

大きな誤算は実家に無線LANがなかったこと。
インターネットは光があるのですが、iTouchで、乗換案内や地図を標示して持ち歩こうと思っていたのでどうも不便。
それでも数日は我慢していたけれど、ちょうど実家に寄った弟のpocketWiFi(itouchとセットで使ってた)の電波を一晩借りたらやっぱり快適で、小さい無線LANルーターを買ってしまいました。

日本にいてもやることはあまり変わらないです。
[PR]
by daysofWLA | 2010-05-26 16:21 | 旅行のこと

横浜ズーラシア

今回の帰国テーマは動物園・水族館巡りなので(笑 そうなの?)、初ズーラシア。

ちょっと不便なところにあるんですよね。
父の車でいきます。
b0066900_14124723.jpg

チケットは大人600円ですが、ローソンで買うと480円になりました。
後日行く予定の、えのしま水族館とのセットチケットもローソンで買えます。

駐車場が1000円とお高めな理由はおそらく人件費。
動物園からずいぶん離れたところから、たくさんの案内おじさん達が旗を持って立っています。
平日なんだからそんなに大勢要らないでしょうとおもうけれど、お役所契約なのかしら。
横浜市民税、有効に使っておくれ。

ゾウのショーがあるというので、少し早めについて待ちます。
なかなか芸達者な3頭のゾウさん。
飼育員のお兄さんも、なかなかイケメン。
b0066900_14132847.jpg

b0066900_1414619.jpg

この日は、いくつかの幼稚園と小学校の遠足が重なっていたようで、ゾウのショーを見ているところに、
ヌーの群れのように紅白帽をかぶった小学生軍団が押し寄せてきました。
「みえない~!!!」と叫びながらぐいぐい押しのけて柵の近くまでやってくるのだけれど、柵の高さと目線がちょうど重なってしまうようでね、結局見えなくて、次の動物に移動していきました。
残念だったわね。
b0066900_14144314.jpg


幼稚園チームは、小さくてあんまり動物を見ることには興味はなさそうだし、お母さんとお弁当食べられれば良いかという感じ。
じっくり動物について教えたいなら、親が連れてくればいい話だし、友達との団体行動なんてまだまだ無理な
年齢だし(だから親が付き添うのでしょう)、意味があるのかしら。
ま、親になったら、そういう行事は楽しいのかも。
私自身は、幼稚園の頃しょっちゅう風邪を引いていたので、遠足に参加したことがありませんです(行かなかった記憶はある 爆)。

その後はひととおりみて、オカピまでやってきました。
オカピも偶蹄類なので、口蹄疫対策で警戒しているようでしたね。

せっかく車で来たので、お昼は(ズーラシア内ではなく)どこかちゃんとしたところで食べましょ、と海の方へ移動。
前回の帰国時にスモーガスボードを食べたScandiaでランチ(たぶん母の好きなお店なのでしょう)。

b0066900_14154076.jpg

その後は、親子3人で新生マリンタワーに上っちゃったり。
曇りだったけれど、地図とか建物が好きな父はご満悦。

ところで、展望エレベータのお姉さんを見て母が「後輩」というのです。
何でしょうと思いきや、高校生の頃、マリンタワーで切符きりのバイトをしたことがあるんだそう。
なので、後輩。
へぇ〜。
[PR]
by daysofWLA | 2010-05-26 09:30 | 楽しいお出かけ

雨の西麻布

大学時代の先輩とランチをするので都会に出かけました。

まず、suicaで私鉄に乗れること&パスネットがもう自動改札では使えないことを理解しておらず、自宅最寄り駅の改札で見事ブロックされました。

六本木の駅から待ち合わせの西麻布交差点まで歩いて5分くらいの距離なのに、2回も人に訊いてしまうお登りさんな私。なんだか凹みました。

美味しく楽しくランチを食べたあとはお仕事に戻る先輩と別れてホテルオークラへ。



話題の「食べるラー油」を購入。
b0066900_17351855.jpg

他のところのを食べたことはありませんが、これはほとんど辛みが無く、ジャリジャリと旨みを食べているよう。

そのあとは、本日2つ目の目的地である新橋へ、ちょうど通りがかりに見かけた
「ちぃバス」で移動。
b0066900_17392173.jpg

バスが小さいため狭い烏杜通りを通って行きます。
見事、渋滞にはまるのですが私は急いでないので問題なし。
でも運転手さんが仕切りに乗客に謝るところに日本を感じます。

時間つぶしにちょっと手前で降りて、
烏杜神社や
b0066900_1742278.jpg


汐留口の電通ビルなどを歩いてみたり。

新橋停車場跡の写真を撮ったりとあやしい観光客状態。
b0066900_17423995.jpg


それにしてもよく雨のふっている日で、長靴が欲しくなりました。
[PR]
by daysofWLA | 2010-05-24 11:45

MBTの布教

足の裏に万年ダコをもっている母が、痛くて歩きにくというので私が履いてきたMBTのTunisha(ホンモノ)をためしてもらったところ、これなら痛くない様子。

さっそく、高島屋に行ってシリマをお買い上げ(母が)。
日本だとUKサイズで売っているのですね。


私はアメリカのネットでしかMBTを買ったことがないので、高島屋の店員さんが中敷きを取り出してサイズ合わせをしたり、歩き方やアフターケアの説明までしてくれるのには感動しました。
日本は電車に乗る時とか階段が多いせいか、その説明もしていました。
ツニシャが売られていた時とシリマを売っている今とでは階段の降り方に違いがあるようなことを言ってました。以前は靴底の真ん中で降りるようにだったのが、今は踵をついて降りるように、らしいです。


1足目のKAYAに比べるとツニシャもシリマも底のポックリ感が薄いように感じるのですが、その分歩きやすいし、それでもちゃんと腿の筋肉も使われているので初心者にはよかったかもしれません。
[PR]
by daysofWLA | 2010-05-24 10:00 | 佳いもの

しみ取りレーザー and.....

気になっていた、顔のしみをとってもらいました。

鏡でよく見ると小さくて細かいのもたくさんあるのだけど、とりあえず左頬と左目の下の大きくて目立つ2つがターゲット。

お友達から紹介してもらった新橋のクリニックにインターネットで予約をしました。

問診ではいつ頃できたか、思い当たる原因、過去の治療歴などを話したあと、
カメラでしみを撮影。
色や広がり、深さなどを調べます。
左目下のしみは、以前LAでレーザー治療をして復活してしまったこともあって、深いらしいです。

レーザーの効果の説明と、治療後のケア方法についてもじっくりと説明を受けて、最後にしみの大きさをノギスで測って治療室へ。

治療は、パチンと輪ゴムではじかれた程度の痛さが数回。
肌色のテープを貼って終了です。

このテープは患部の保護のために1週間はり続け、テープの上から傷の治りを促す軟膏を塗ります。
(予備のテープを一巻きもらえるので、剥がれたら自分で貼り直す)

2,3日後から、テープの下のしみ部分が黒っぽくなってきたのが分かります。
カサブタですが、無理に剥がしてはいけません。

だいたい、1週間で、顔を洗ったりしているうちに自然にとれちゃいます。

その後は、3週間後から、しみ色素の戻りを抑えるクリーム(クリニック特製)を塗って様子を見ます。


6/18/10現在;

左頬のしみはどこにあったか分からないくらい消えました。
左目下のは、すこし小さくはなったものの、色が復活してきました。
まだ、以前よりは薄いので、復活するなーと念じながら特製クリームをせっせと塗っています。

やはりUV対策が大事
[PR]
by daysofWLA | 2010-05-23 16:13 | myself

Low Calories Meal @ United Airline

特別食をオーダーしておくと、他の人よりも早くサーブされるので、食後の歯磨きとかトイレが混まないうちに行かれるのが気に入っています。

今回のフライトではローカロリー食を頼んでみました。
b0066900_1420499.jpg


チキン胸肉、蒸し野菜、サラダはレモンと塩胡椒、デザートはシュガーレスクッキーという内容。
飲み物は、あらかじめコップに入った水が付いてきます。

普通の食事が他の人たちに配られるときに、他の飲み物ももらえるんですけれど、すでにトレーの上に水があるせいか、スキップされがち。
[PR]
by daysofWLA | 2010-05-22 15:19 | 旅行のこと

フェイクMBTのその後

某国のお店からは、「返品したら全額返金するアルヨ」といわれていたフェイクMBTの続報です。

本物MBTのサイトに、「偽物をつかまされたらご一報ください」と書いてあるのを見つけ、メールしてみました。
担当者(個人名あり)から丁寧な返事が来て、
「返品するより、クレジットカードにクレームする方が良いのでは」とアドバイスをもらい、同時に、”econsumer.gov
という消費者センターのようなところにもレポートするようにあったので、両方に連絡。

クレジットカード会社には、サイトからオンラインで申請した後、faxで補足書類(インターネットショッピングのやりとりのメールや、EMS伝票のコピーなど)を送りました。

数日たって、カード会社から電話があり、
「セカンドオピニオンとして、MBT正規代理店による”これはフェイクだ”という証言の書類(会社名のレターヘッドが付いた紙に書かれたモノ)があれば返金します」とのこと。

フェイクMBTそのものについては、相手が求める郵送方法(トラッキングできるような手段)だと$40くらいかかるため、カード会社から販売者に連絡をしてみて、販売者の送料負担で返品希望があれば返す(それまでは私が保管)、ということになりました。

うひょひょー。

泣き寝入りしたり(←そんなつもりはなかったけど)、焦って送り返さなくて良かったです!!

続き
[PR]
by daysofWLA | 2010-05-18 08:00 | LA生活