<   2011年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

新しいマルカイ

日系スーパーのひとつ、マルカイがWLA店をオープンしました。
PicoとBundyの交差点近くにある、PartyCityの入っているビルです。

メンバーシップも持っていないのもあって、サウスベイの方のお店にはこれまで数えるほどしか行ったことがありませんが、ミーハーなので(^^)"出かけてみましたョ。

近づくと、オープニング直後だからでしょうか、駐車場に入るのに列が出来ています。
お店のある建物の裏と、建物の地下に駐車場があるのですが、出入り口が合流になっているのと、地下へのスロープがものすごく急なため、渋滞になっているのでした。
案内係の人はいるんだけれど、あんまり効率よくまわっていません。


お店の中は、日用品やお菓子、調味料、乾物がほとんど。これらは品数が豊富です。
東京あたりで品薄と聞いていた納豆も、見たことあるのや無いのや、いっぱい種類がありました。
(納豆や油揚げはこっちでは冷凍食品あつかいなので)
ハワイのお菓子がたくさん売っているのは何となく観光地のお店みたいで楽しいです。

一方で、ふだん私が日系スーパーで買う様な、和風葉っぱもの野菜や、ぺろぺろ薄切り肉、切り身の魚など生鮮食品の品揃えは、近所の小さいニジヤとあんまり変わらない感じでした。

お客さんが多かったせいもあるでしょうが、商品棚の配置間隔がとっても狭く、レジに並ぶにはその狭い棚の間に列を作るしかないような造りになっているため、かなり動きにくかったです。
イメージ的にはドンキホーテ、アメリカのお店ならBigLots!に近い。

これから改善されていくのでしょうけれど、それこそ「ニジヤで事が足りるなら」わざわざ行かないだろうなというのが第一印象かな。しばらくは(笑)。


値段は他の日系スーパーよりも全体的に少し安いみたいですね。
(私は普段からモノの値段を覚えられないので、よくわかりませんでしたが 笑)
安いお店が出来たことで、他のスーパーも値段が下がるなら嬉しいなぁ。



マルカイさんとは関係ないですが、
最近発見した、ネギを長持ちさせる方法。
b0066900_13143697.jpg

適当な長さに切って、タッパーに入れ蓋をして冷蔵庫で保存します。
長ネギだけでなく、Green Onionにも有効。
乾燥しないし、溶けるのも遅いです。
状態がいい証拠に、タッパーの中で少しですが成長します。
[PR]
by daysofWLA | 2011-03-26 15:30 | LA生活

平日?のお出かけ

何の祭日かよくわかっていませんでしたが、お休みだった3/25(金)。

一般企業はあんまりお休みじゃなかったんでしょうか。

b0066900_1393383.jpg

午後からLAZooに出かけたのですが、とっても空いていました。

人が少ないと動物もリラックスしているのか、週末に訪れたときにはいつも姿の見えないリカオンが走り回っていたり、
オセロットが2匹でがうがうとじゃれ合っていたり。
b0066900_1393434.jpg

そう考えると、ふだんたくさんの人に見られるのはそれなりにストレスなんでしょうね。

実はこの日は、iPhoneのナビに頼りすぎて、フリーウェイの分岐を間違ってしまい、
動物園のあるGriffithParkをかすりもせずに、ダウンタウンを越えてEastLAの方まで行ってしまいました。
本当なら家から30分もあれば着く距離なのに、1時間半くらいかかってしまい、
そのおかげでお腹も空くし、着いた頃には閉園間際だし、、、。

なので、全体の1/3くらいを見ただけでお終い。


そのあと、5年以上ぶりくらいで、ディンタイフォンに行ってみました。
前回(5年前)は連れて行ってもらったので、場所を覚えていなかったけれど、SantaAnita競馬場のすぐそばだったんですね。

意外に遠かったんだなぁ。

ディナータイムの開店と同時に入れたので待ちませんでしたが、食べ終わる頃にはお店の外に長蛇の列。
何年にもわたって、ずーーっと人気があるっていうのもすごいですね。

冷めないうちに!と急いでハフハフ食べてしまったので小籠包などの写真はありません(笑)。
でも美味しかった~。

台湾の人たちが日本にたくさん募金を送ってくれているんだなぁと、思い出しながら食べました。
[PR]
by daysofWLA | 2011-03-25 06:07 | 楽しいお出かけ

あんじゅう

図書館でお仕事をされている方のブログで紹介されていた「あんじゅう」は、いま我が家にいます。

宮部みゆきさんの”江戸もの”のひとつで、三島屋変調百物語の続編だそうです。
といっても、私は”事始”の方を読んでいなかったのですが、
イントロがしっかりしていたので、すんなりと物語の世界を把握できました。

おちかというヒロインが、人には言えない、理解してもらえなさそうな話を三島屋の主人に代わって聞き取る&100話集めるというプロジェクトをしています。

タイトルになっている「あんじゅう(暗獣)」は古い屋敷に住む、大きな真っ黒くろすけのような生き物のお話。
恐がりだけど、人が好き、覚えた歌を可愛い声で月を見ながら木の上で歌う、でも人に触れられると具合が悪くなってしまうという可愛い生き物です。

本の中ではこのお話が一番気に入りましたが、他のお話でも人の優しさが感じられて、読んでいてゆったりと出来ました。


地震が起きてから、テレビやインターネットでニュースを追いかけてしまい、たくさん借りてきた本も開かずにいましたけれど、この優しい本を読みおえたら、他のを読む気も起きてきました。
[PR]
by daysofWLA | 2011-03-20 23:41 | 読んだもの

Google、すごい。

被災地の道路や港などが次々に修理されて、救援物資が避難所まで届けられる様子が見られるようになってきました。

地震後、いち早く
パーソンファインダー;「探し人」サイトを立ち上げていたgoogleさんですが、

昨日か、今朝か、Googleマップ上に避難所の位置を示すドットが付けられました。
グーグルで働いている方の手作業だそうです。

電気が復旧して、携帯電話やパソコンが使えるようになるともっともっと活用されるでしょう。
そして、なるべく早くすべての避難所の人数が0になりますように。

それからもう一つ!パーソンファインダーのページに見つけた
Google Checkout で義援金。
b0066900_1625170.jpg

日本語以外の言語表示にしても見られました。
最低金額は¥100から。
ここからなら、日本語の分からない人でも、より簡単に日本赤十字に寄付が出来そうです。

”出来そう”というのは、不確かで申し訳ないんですが、
Mac+Safariで試したらエラーが出てしまいました。
もし上手く行った人がいたら教えてくださいませ。
[PR]
by daysofWLA | 2011-03-20 23:23 | Pray for Japan

トイレットペーパー

2週間ほど前の月曜に、トイレットペーパーを付け替えたらストックが残り1個になっていることに気づきました。

いつもCostcoで60ロール入りのパックを買っているのですが、あんまりたくさんだから最後に買ったのがいつだったかも覚えていないくらい。

普段どれくらい使っているのかも分からず、週末までに無くなったらどうしようかとちょっと焦りました。

心持ち、普段より控えめに使っていたせいもあるかもしれませんが、土曜日の時点であと2日分は余裕で残っていました。

つまり、我が家のトイレットペーパー使用量は大人2人で1ロール/週。
1パック買えば1年は持っていたのですね。どうりで記憶にないわけです。
ウォシュレット(じゃないけど、、)も付いているんだから、ほんとはもっと節約できるのかも。


1ロールでどれだけ持たせられるのか、ちょっと試してみたい気になります。
Costcoで買っているペーパーはかなり巻きがゆるいと思うから、日本の巻きがきっちりしているトイレットペーパーだったらもっと持つのかな。

12ロールは1000人分
[PR]
by daysofWLA | 2011-03-17 07:45 | myself

寄付金と義援金

地震で被害を受けた日本に向けて、すでに寄付をなさった方も多いと思います。

どこの団体に寄付をすれば最も有効に使ってもらえるのかと考えて、昨日は日本赤十字に送りました。
アメリカのRedCrossは、「東北地方太平洋沖地震」を指定しても、募金額が一定に達した場合は他の事業に使うこともあるそうです。
日本赤十字でも、事務費や通信費などに一部は使われるでしょう。

日本の友人の情報によると、
「自治体に直接送ると100%被災者のために使われる」
そうです。

調べてみたところ、太平洋側の東北各県のホームページには、寄付金および義援金、とありました。
この2つはどう違うのでしょうか。

寄附金 ・・・・・ 県内の災害復旧及び復興事業の財源として 
義援金 ・・・・・ 被災者に対する生活支援として
 
と用途が異なるのでした。

そして各県とも、義援金にはいくつかの銀行口座が指定されているのに対し、
寄付金は特定の書式をつけて役所の窓口で受け付けるようです。

というわけで、日本の銀行口座に振り込みできる銀行口座をお持ちの場合は、
各県の義援金へ。


青森県

岩手県

宮城県

福島県

茨城県

千葉県北部も大きな被害があったそうですが、義援金の受付については見つけられませんでした。

いまのところ、どの地域でも直接の物資の寄付は「ご遠慮願っている」状態です。
大人の千羽鶴を飛ばしましょう。
[PR]
by daysofWLA | 2011-03-16 21:37 | Pray for Japan

地震への備え;カリフォルニア州から

preparing your family for an earthquakeという書類が職場のメールで回ってきたので公開します。

カリフォルニア州から出ているものです。
備えること;
1)最低3日分の食料、衣類、医薬品、その他必要品を家族全員分用意し、誰もがどこにあるか分かるようにする。
2)地震発生時に離れていた場合、いつ、どこで集まるか決めておく。
3)家族と別れてし待った時のために、離れた場所に連絡先となる人を選んでおく。長距離電話の方が早く復旧するだろうから。
4)子供の学校やデイケアの方針を知っておく。お迎えを頼む人も考えておく。
5)英語を話せない家族の分の、緊急連絡先カードを作り、常に携行させる。
6)6ヶ月に一度、家族で避難訓練をする
7)それぞれの部屋で一番安全な場所をみつけておく。地震中に別の部屋へは移動できないだろうから
8)水道、ガス、電気の元栓の場所確認と閉め方を知っておくこと
9)Vital Recordのコピーを取り、別の市または州の貸金庫に預けておく。原本も無くさないように。
10)地元の赤十字や緊急サービスから、災害時のシェルター救護所になる場所を聞いておく
11)自宅から脱出する経路を確認し、ふだんも物などで塞がないようにする。
12)一番近い消防署と警察署の位置を知っておく
13)貴重品の写真かビデオをとっておき、別の市か州に預けておく。
14)ベビーシッターや他のお手伝いさんも計画に入れること
15)予備のメガネ、家と車の鍵を持っておく
16)予備の現金を用意しておく。停電するとATMは使えない。

アドバイス
*重い家具・電化製品、ガラス、飾り棚、石像、れんがで出来た暖炉などから離れる
*廊下をいつもキレイに。地震の最中には、一番安全な場所になります。
*キッチンやガレージなど、たくさんの物がある場所からは離れる


あと、こちらはお友達に教えてもらったのですが、LA近郊に津波が来た場合の予想地図が載っています。
[PR]
by daysofWLA | 2011-03-16 11:22 | LA生活

LAからできること

地震発生以来、日本に対して、周りの人からあたたかいご心配を頂いて、
本当にありがたく思っています。
「うちの家族は大丈夫でした」と告げても、被害の大きさを理解してくれていて、
「でも本当に被害が大きくて大変だよね」と。

b0066900_11201290.jpg


海外にいる私たちに今、出来るのは、出来る範囲での募金と気をしっかり持つこと。
日本のTVやニュースを見ていると、つい気が沈みますが、それでも自分の普段の生活をしっかりしていたいと思います。
通勤の心配も、停電の心配も、寝るところや食べるものの心配もないのですから。


日本赤十字への募金は、アメリカのクレジットカード(visa)も使えました。
ただし、入力フォームの郵便番号はxxx-xxxxの7桁を入力ないと受け付けられませんのでご注意を。
うちの場合は900-9500という風にしました。受領書は不要にしたので問題ないでしょう。
確認メールは迷惑メールフォルダに入っていましたので、そちらも要チェックです。

LAでも支援の活動が広がっています。
おなじみの「びびなび」には特設掲示板が出来ていて、いろいろな活動への参加募集も載っています。
その他、領事館関係のリンクも見やすいです。
vivi Navi

日本のニュースを見たい方は
期間限定で無料放送中のテレビジャパン。
TV-Japan

インターネットからはUstreamも。
http://www.ustream.tv/channel/nhk-gtv?lang=ja_JP

まだ試してはいませんが、日本への電話も無料になっているそうです。
アメリカから日本へ無料電話リンク
実際に家族や友達の声を聞くと安心しますよね。
[PR]
by daysofWLA | 2011-03-15 18:19 | Pray for Japan

Brides War, Charlie St Cloud, Born Free

TVをつけると日本のニュースばかりを見続けてしまうので、映画を借りてきました。

夫が好きそうなのを選んできたつもりでしたが、、、どうでしょう。


1本目;
Brides War
ニューヨークのPlazaでの結婚式にあこがれる2人の女の子、Liv(ケイト・ハドソン)とEmma(アン・ハサウェイ)。
成長した二人は変わらず仲が良く、偶然にもほぼ同時に婚約し、あこがれのPlazaへ予約を取りに行きます。
手違いで挙式日が同じ日になってしまった二人は「どちらかが譲りましょう」と言ったきり、仲違い。
お互いの結婚式でMade of Honorをつとめる約束だったのに、それも叶わず、招待する友人達もかぶってしまいます。

これまでおとなしい性格で、つねにLivのアドバイスを受け入れてきたEmmaが強行突破で先に友人に日にちを報告してしまってから、お互いの結婚式を妨害する様々な工作が繰り広げられ、、、、
というはちゃめちゃGirls Movieでした。

あまりにばかばかしいのでちょっと笑えました。
アンハサウェイのキレっぷりが可愛いです。


Charlie St Cloud;
高校卒業を前に、ヨットの成績でStanfordの奨学金をもらえたチャーリー(ザック・エフロン)。
直後に自分の運転する車が事故を起こし、同情していた弟Samが死んでしまいます。

その後5年、弟の霊と毎日夕方にキャッチボールをするという約束のために、進学も止め、弟の眠っている墓地の管理人として、暮らしているチャーリー。
周りからはおかしくなったと思われ、ヨットへの情熱も失ってしまったように過ごす彼の元に現れた、テス。
元同級生で、同じようにヨットをやっていた彼女は格好いい船で単独世界1周に挑戦しようとしています。
出発前のつかの間の日々を楽しく過ごす二人ですが、やがてテスが実在していないと言うことがわかり、、、、。

弟の死を悔やむあまり、霊が見えるようになっちゃった、シックスセンスみたいなお話です。
脚本や編集がべたべたな感じで、俳優さんの演技力もイマイチな中、全てが予想通りに進んでハッピーエンドになりました。

顔がかわいい系過ぎて、主人公の悲しみや憂いがあんまり伝わってこなかったけれど、ザック・エフロンのファンだったら面白いかも。サービスショットも満載なので。


Born Free
ケースにライオンの写真があったので、借りてみたら、「野生のエルザ」でした。
日本語のサブタイトルもあって、とっても気楽に見られました。
なんとなくストーリーは知っていたけれど、ちゃんと見たことはなかったので、ま、暇つぶしには良かったです。

親ライオンを殺してしまって、子ライオンを拾ってきたり、
小さいうちは可愛かったけれど、大きくなったからと動物園に送ったり、
そのうち1匹とはどうしても離れられないからと手元に残したり、
最後はやっぱり飼いきれないので野性に帰す、、、
と現在の野生動物保護の目で見ると、とってもわがままなイギリス人夫婦の実話です。

ライオンといいつつも、仕草は猫のようで、足元にすりすり甘えたり、へそ天でねてたり、飼い主が帰るのをずっと待っていたりと猫好きにはたまりません
あんなに大きな猫パンチだけど、ちゃんと親しい人には爪を出さずに弱パンチにしているみたいでした。
野生に帰したエルザが子供を連れて夫婦に会いに来るシーンは感動的ではあるけれど、彼女に伝わる合図が銃声だというのも皮肉です。

最近は野生動物のもっと自然な姿を捕らえたドキュメンタリーがたくさんあるけれど、当時(1966年)はこれでも珍しかったんでしょうね。
[PR]
by daysofWLA | 2011-03-15 05:21 | 観たもの

津波の恐怖

日本の東北地方で大きな地震がありました。

NZの地震が起きたときは、日本の霧島火山と関連があるのかしらと思ったりもしました。
そのときの説明で、断層の真上に位置するクライストチャーチと同じく、
日本列島のほとんどが断層に覆われているとあって、おそろしくなりました。


そして、現実に起きてしまった地震。
揺れが大きくても建物の被害はあまりなさそうで、ホッとしたのもつかの間、
テレビカメラが写しているその目の前で、津波があちこちの港町を襲っていきました。


特に、仙台は住んでいたことがあるので、見知った土地名が多く聞こえ、心配になります。
河を逆流していく津波と濁流が次々と家や車を呑み込んで、畑を覆っていく様子はとてもおそろしかったです。
中にはライトが点いている車や、流されながら燃えていく家もあって、心が痛むとはこういう事なのだなぁと思いました。
あのような大きな力の前には、何も取るすべがないのですね。

こんな様子は、日本の実家からslingboxで転送しているテレビを通じてみていました。
両親とはすぐに連絡は取れなかったけれど、家は無事だということは証明されました。
停電になっていない限りは、携帯電話よりも、インターネット経由でスカイプやtwitterなどの方が連絡が取りやすいのかも。


青森や岩手にも大学の時の同級生がいるけれど、みんな無事でありますように。


東京にいる友人達も、電車が止まって家に帰れなかったりしているようです。
みなさん、余震に気をつけて、なるべく早く家族と会えますように。


こんなときでも菅さんのスピーチはたどたどしくて頼りないけれど、、、
民主党に頑張ってもらうしかありませんね。
[PR]
by daysofWLA | 2011-03-11 07:23 | myself