<   2011年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

twitterとチェーンメール

NHKの番組で、震災後に出回ったチェーンメールについてやっていました。

ちょっと面白かったのでご紹介。

取り上げたメールは
「石油プラントの火災が原因で、降ってくる雨に有害物質が含まれます。身体に触れないように注意してください」
↑この内容は、間違いです↑

というものでした。

地震から数時間後にはチェーンメールとして出回っていたこの情報、
出所はtwitterかも、という推測でした。

地震発生から石油プラントの火災の間に、twitter上では
「揺れてる」 事実
「火事が起きた」事実
「燃えてる」事実
「何か有毒物質が出たりして」推測
「雨が降ってきた」事実
「雨に有毒物質が混ざるんじゃない」推測
「火災により雨に有毒物質が含まれるそうです」事実と推測の混合+伝聞形式
「火災により雨に有毒物質が含まれます」伝聞形式の削除=断定
「拡散希望!火災により雨に有毒物質が含まれます!」断定x拡散希望=RT増大

という変化が見られたとのこと。
この情報が流れ始めてから割と早い段階で、石油プラントの会社から「雨に有毒物質が含まれることはない」という正式発表がありました。
twitterをやりつつインターネットで情報収集をしていた人が多かったためという推測ですが、
その正式発表を受けて、訂正のtweetが多く流れるようになり、収束していったそうです。

ところが、上記のやりとりの途中からメールに流れた情報には、拡がっていくうちに
「家族・知人から聞いた話です」
「専門家からの情報です」
などの尾ひれも付き、
なかなか止まらなかったとか。

メールの送受信と平行してネットで情報を調べる人が少ないというだけでなく、

チェーンメールの場合は、送ってしまった内容が間違いだったとわかっても、
送った人に「さっきのは間違いでした」と希に伝えることこそあれ、
それを訂正するメールはさほど拡がらないという特性があるのだそうです。

(財)日本データ通信協会の迷惑メール相談センターでは、チェーンメールの真偽や対応についても応えてくれると紹介されていました。


対応として、「受け取っても送らない」「間違いとわかったら送り主に教える」などが紹介されていたのですが、番組に送られた意見として、

「間違いを訂正したら、その人と仲がこじれた」
「転送しなかったら、”私のことを信じてないのね”と悲しまれた」

なんていうのもあって司会の人も言葉に詰まっていました。

メールの世界も厳しいですね。
[PR]
by daysofWLA | 2011-04-26 14:44 | TV

アメリカの自販機

日本では節電の槍玉に上がっている自動販売機ですが、確かにアメリカでは、特にLAでは道に並んでいるというのはまず見ません。
あるのはショッピングモールのパーキングの一角とか、レクリエーションセンターのロビーとか、大学のキャンパスとか。

私が日本で大学に通っていた時も缶コーヒーなどの自販機があって、喫煙男子(その頃は多かった)が授業の合間にたむろっていたものです。
それに比べると、いま、UCLAで見かける学生さんは自分で大きな水の容器を持っていてずいぶん経済的&健康的。

それはさておき、アメリカの自販機ってどんなのかご紹介いたしましょ~。
b0066900_9534550.jpg

まずは、ペットボトル飲料の自販機。
日本のものの様に見本は並んでおらず、いかにも「のどの渇きを癒しちゃうぜ!」みたいな水滴のついた写真でアピールです。
しかも、この写真1個ずつがバカみたいな大きさのボタンになっています。

次は食べ物系。
b0066900_9535889.jpg

b0066900_954219.jpg

こちらは、チョコバーやクッキーなどの甘いもの中心。
b0066900_954611.jpg

上の方にちょっとだけヘルシーそうな商品がありますが、ほとんどは今すぐ血糖値を上げるのに効果がありそうな品揃えです。
b0066900_954964.jpg

お隣はスナックの小袋系。ものすごく日持ちのしそうな菓子パンも入ってます。

どちらも商品の番号をテンキーで打つとコイルが回って商品がボトッと落ちる様になっています。


もうちょっとしっかり食べたい人にはこちら。
b0066900_9541326.jpg

ブリトーやポットパイ、mac&cheeseなどが売っています。
b0066900_9541673.jpg

ここで、レンジでチンして食べるみたい。
美味しいのかな~。
b0066900_9541995.jpg

隣のには牛乳、カップ麺、サンドイッチ、スタバの瓶入りラテなど。
お目当てのものが出るまで、棚を回して取り出します。

缶ジュースはというと、小さめのペットボトル飲料(ビタミンウォーターなど)と一緒にここにあります。
b0066900_9542426.jpg



最後はデザート系。
b0066900_9542874.jpg

アイスクリームとインスタントコーヒー。
こちらはメニューに書かれたコードをアルファベットと数字で打ち込みます。
b0066900_9543337.jpg


この場所は、医歯学部の建物の中なので、カフェテリアや売店が閉まってしまった後、夜遅くまで勉強する人向けに、こんなバラエティにとんだ自販機が揃っているのだと思います。

コンビニや酒屋さんの前に自販機が並んでいるという風景は無いですね。
そういえばアルコールやタバコの自販機も見たこと無いなぁ。
スーパーで料理酒を買うのでもID見せろっていわれますから。
そういうところは厳しいのですよね。
[PR]
by daysofWLA | 2011-04-20 10:38 | LA生活

アパートを水洗い

アパートの部屋のドアノブに、
「月曜からペンキ塗り(&その前の洗浄)をしますので、バルコニーに置いてあるものは壁から離しておいてください」
という注意書きが引っかかっていました。

すこし前に通りに面したユニットのバルコニーで手すりの交換があったので、そのためのお知らせと思い、「うちには関係ないね」とそのまま何もしないでいたのですが、

朝、作業の人がリフトカーや梯子を準備しているのが見えて、あわてて周りの部屋を見回すとみなさんバルコニーを片付けている様子。

念のため、BBQグリルを壁から離して、カバーを掛けたりしておきました。


b0066900_15201375.jpg

通りに面しているユニットの外壁を洗浄中。


シャワーを浴びてベッドルームで出かける支度をしているとき、梯子のガチャガチャする音が大きくなってきたなぁと思ったら、急に、リビングの窓を「ガンガン」とたたかれました。

ひょえーーー。

バルコニーに人が!!
b0066900_15203919.jpg


やはりうちのユニットもペンキ塗りの対象に入っていて(というか、ビル全体でした)、
親切に「靴が残っているとぬれちゃいますよ」
と教えてくれたのでした。

プランターは片付けなくても良いとのことなので、窓を閉めて見ていると、
文字通り、ホースで水洗い。

洗車の時に使うような高水圧のホースで窓から壁からジョバジョバーッと洗われていきます。
かなり汚い水がデロデロと垂れ流し。
網戸が少しはきれいになったような気がします。
b0066900_15204329.jpg



ふと気づくと、猫の姿がどこにもありません。
いつもよく隠れているベッドの下やクローゼットにもいないし、、、。
まさかバルコニーに出てしまったわけでもないし、、、
と思っていたら、どこからかチリリンと首輪に付いている鈴の音が聞こえます。

いましたよー。

人間のトイレのタンク裏。
よりによって、一番ホコリが溜まっているところ。
b0066900_15204658.jpg


ちいさーーーくなって、固まっていました。

そうか、そうか、
怖いときはそこに隠れるのね。

一度引っ張り出したけれど、すぐにまたトイレ裏に戻ってしまうので、もう放っておくことにしました。
たーっぷり汚れをまとって、生きているダスキンモップになってしまいました。


怯えていてかわいそうだったけど、もう出かける時間なので「行ってくるよー」と声を掛けたら
へっぴり腰でベッドルームに避難をしていくところが見えました。

夜に帰ったときには、元気そうにしていたので、昼寝で記憶をリセットしたのかも知れません。
ふだん人見知りしない猫なのに、バルコニーから人が来るっていうのはよっぽど想定外だったのでしょうね。
[PR]
by daysofWLA | 2011-04-20 09:26 | LA生活

Oyatsuzuki

これは夫のおやつ。
エスプレッソ(コーヒー豆)の入ったチョコボール。from Trader Joe's
b0066900_8365742.jpg




これは猫のおやつ。
魚の形をした猫用グリーニーズ。from Petco
b0066900_8372861.jpg




こっちの袋を開ける音がすると
b0066900_8365742.jpg




どこからか猫が飛んできて、自分のお皿の前でスタンバイします。


もらえるのはこっちです。
b0066900_8372861.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2011-04-17 01:51 | 猫のこと

ご近所フレンチ;Soleil Westwood

もう7年間も前を通るだけだったお店に入ってみました。
黄色いひさしが目印の、Soleil Westwood
土曜日のブランチタイムなのに、お客さんが誰もいないので、一瞬、やってないのかと思ってしまったけれど、気さくな=おしゃべりなウェイターのお兄さんが、
「どうぞどうぞ^^」と招き入れてくれて、「どこでもお好きな席に!」

ブランチメニューはプラス$10でBottomless Chanpagne Brunch (ミモザでもOK)になるのだそうだけど、この日は車で来てしまったので、紅茶を注文しました。

普通のメニューの他に出された、Poutineのメニュー。
プーティンというのはカナダのファストフードで、フレンチフライの上に、チーズやソーセージが乗っていて、グレイビーソースがかかっているのですと!
どうしてこんなに美味しそうなものを出すかなぁ。
カロリーが高いとわかっているのに、注文せずにいられないではないですか。

b0066900_12201044.jpg


メインが来る前につまもうと、一番シンプルなMarcoというのを頼んでみました。
からっと揚がった細いフレンチフライがところどころソースでふにゃっとしているのが、面白い食感です。
これでPetitサイズ。



b0066900_12201284.jpg

私はエッグベネディクト、

夫はクロックマダム。
b0066900_12201271.jpg


ベネディクトの方は、ちゃんとスプーンで丸くしたようなポーチドエッグでした。
アメリカで普通に売っている玉子って、黄身の色が薄いのだけれど、この玉子は黄色が濃くて美味しかったです。

ぁぁぁぁ、、、こっちにもフライが付いてきてました。

いままで来る機会がなかったけれど、近所に美味しいブランチを食べられるお店があるとわかって良かったです。
散歩がてら歩いて来るのがよさそうです。

水曜日の夜は、All you can eat=食べ放題の、ムール貝&フレンチフライのメニューがあるんだとか。貝好きとしては気になります。


それにしても、朝から濃いものを食べてしまったので、夜になってもお腹が重い感じ。
[PR]
by daysofWLA | 2011-04-16 11:00 | 食べること

デパートの機動力

Amazonで各地の避難所からのウィッシュリスト(名前の欄に”雛所”を入力)を掲載するようになったと先日記事にしました。

具体例が出てきたことから、他のデパートでも同じようなことが出来たらいいなと、ダメもとで連絡を取ってみました。
地元である横浜のTデパートと、Sデパートのホームページにある「問い合わせフォーム」から提案として送ったのです。

両社ともすぐに、自動返信でない返事がもらえて、その点はありがたかったです。
T社の方は、「担当部署に回して検討させていただきます」という定型文多めのオトナ語でのお返事。
S社はIT担当の方から、現状の説明が書かれていました。

要はまあ、どちらのデパートも「今すぐの対処は無理&可能性は検討させていただく」とのことだったのですが、S社の方からの説明によると、
・インターネット販売自体のシステムが未完であること。
・カタログ販売なども準備が出来ていない
ということなのです。

アメリカのデパートから毎日のようにセールのeメールが届いたり、webショッピングが可能だったり、ベビーシャワーやウェディングギフトのレジストリがデパートに設定されているのを経験しているので、日本のデパートは”まだ”そういう状況だったのかと、ちょっと驚きました。

毎年のように、売り上げ減少というニュースを目にする割には、
「店舗に来たお客さんに売る」以外の方法はあまり開拓されていないのですね。

もちろん、日本のデパートでのサービスの丁寧さはアメリカの物と比べて格段に上ですし、
今回のメールにも「日頃の準備が足らず、今まさに必要なサービスがすぐに展開できないことを
深くお詫び申し上げます。」なんてことが書かれているのを見ると、丁寧だなぁと感心してしまいます。(行間に担当の方の歯がゆさも垣間見えたりして、、、)

それでも、イオングループ(スーパーマーケット系?)が被災地に移動販売の車を出すという記事を目にすると、機動力のあるグループでないとこのような不況や自粛ムードの中で生き残っていくのは難しいのではないかなと思わずにはいられません。

こどもの頃から徒歩圏内にデパートがあり、なにか買い物と言えばデパートという環境で育ってきた身としては、これからも存在し続けてもらいたいのですが。
[PR]
by daysofWLA | 2011-04-16 01:40 | Pray for Japan

久しぶりに昼ヨガ

年末から、体重が微増し続けています。
食べるものはそんなに変わっていないはずなのに、
ホリデーシーズンのごちそう期で食べる量が増えて、そのままなのかも。

とりあえず運動量を増やしてみようと、久しぶりに昼休みのフリーヨガに行ってきました。

開始当初の人気は落ち着いたようで、この日は10人くらいの集まりでした。
部屋のサイズから行くと、このくらいの密度が心地よいです。

インストラクターはS先生。
相変わらず、個人にポーズのお直しを全くせずに淡々と、シークエンスを進めてスタイルでした。

それでも、久しぶりのフロー系だったので、全身をまんべんなく動かせた感じがして気持ちが良かったです。
最後のショルダースタンドは、サンサルテーションだけのウォームアップでは、まだ肩がうまく開かない感じだったので途中で止めました。


面白かったのは、最前列にマットを敷いていた年配の女性です。
マットも自前、服装もきちんとヨガウエアで準備万端という感じなのですが、
先生のイントロがはじまると、全く違う動きをするのです。
それも、各ポーズを簡単バージョンにアレンジというわけでもなくて、全く別のもの。
みんながダウンドッグをやっているときに、仰向けに寝てツイストしてみたり。

結局、自分のやりたいポーズをひととおり終わったときに、
クラスはまだ途中なのですが、マットを丸めて部屋から出て行ってしまいました。

ふだんよくそのクラスに行っている同僚曰く、「彼女は毎回ああなのよ」。
とのこと。
しかも、他の人が知らずに彼女のスポットにマットを置くと、無言でその人のマットをずらして自分の場所を確保するんだそうです。

ひょえー。おそろしやー。

S先生も何か言えばいいように思うのですが、もともと、自分のシークエンスを
誰がどの程度ついてきているかもあんまり気にしていないような人なので、
いままでも何にも言った様子がないそうです。

自分が教えている目の前で、全く違うことをされたら、かなり気分が悪いでしょうに、
それでも平然と教えられるのは、ヨガのおかげで精神が安定しているからなのでしょうか。

ヨガスタジオでも、クラスの間にトイレに行ったり水を飲みに行ったりはかなり自由ですが、
さすがにお金を払っているクラスで、好き勝手なポーズをする人はいないので、
やっぱりフリークラスだからというのもあるかも知れません。


でも、やっぱりびっくりだわーーー。


今月から仕事のスケジュールを少し変えてみたので、昼ヨガにいける機会が増やせそうです。
運動のあとでお昼を食べ過ぎないように気をつけなくっちゃ。
[PR]
by daysofWLA | 2011-04-13 12:10 | 趣味のこと

コリアタウンでボッサム

コリアタウンにはあんなにたくさんのお店があるのに、
ついつい馴染みのスンドゥプ屋さんにばかり行ってしまいます。

少しはレパートリーも増やしたいなぁと、ブログで検索して
「ボッサム」というお料理が美味しそうと
出かけてみました。


いつも行列が出来て有名だそうな、Kobawoo Houseというお店です。

この日はランチタイムをはるかに外していったので待ちは無かったんですが、
ランチメニューは終わってしまっていたので、
通常メニューからボッサムと豚足のセットというのを頼みました。

b0066900_10221826.jpg

お通しは、キムチ、チャプチェ、キュウリ、など。

出てきたボッサムは、かなりのボリュームです。
500g分くらいの茹でて油抜きした豚バラ肉と、1/4株くらいのしんなりさせた白菜と、同じく1/4株くらいのキムチ。
b0066900_10222244.jpg

細切り大根のあんまり辛くないキムチに、アミとネギの薬味、白身魚(エイかな?)の蒸したもの
がひと皿にてんこ盛り。

薄切りの豚足は別盛り。
b0066900_10222698.jpg


しばし見とれてしまいましたが、お店の人に教わったようにお肉を白菜で巻いて食べてみました。

ひとくち食べて、「あ、これは!」と思いだしたのは、去年のクリスマス会でお友達の家でごちそうになったお料理でした。

お家で頂いたときは、もっと繊細な盛りつけだったので、、、。
そのときも、今回も野菜とお肉のバランスが良くて、とっても美味しかったです。


ただ、2人で1皿では量が多かったです。
量はたっぷりあっても、ごはんは付かなかったので、夫はなんだか物足りなかったそう。
ボッサムをメインor前菜に、スープやチヂミも頼んだ方が楽しそうです。


お店もきれいで、サービスも良いのでお客さんを連れて行くのにいい感じでした。
[PR]
by daysofWLA | 2011-04-09 14:55 | 食べること

How to donate to Japanese Red Cross Society

Would like to donate directly to Japanese Red Cross Society?
Here's the direct link: https://gienkin.jrc.or.jp/paypal

You'll see this in next page.
b0066900_1541422.jpg


You can donate through either your Paypal account or debit/credit card.
You can put your non-Japanese residence address .

早いもので、東日本大震災が起きてもうひと月になろうとしています。
あつまった義援金から、被災者の方へ一次金が配分されることになったようですが、今回の被害の大きさから、とりあえずの支払額は35万円/人とのこと。
つくづく、継続的な支援が必要なのだと思わされます。

前回、日本赤十字に募金をした際に、
「海外からクレジットカードで募金できるサイトを作って欲しい」とメールをしてみました。
そのお返事を今日いただきましたので、上記のようにリンクを張った次第です。

各自治体の義援金受付窓口へのリンクはこちらにまとめてあります。
ロサンゼルスの日本領事館でもチェックでの義援金を受け付けています。
こちらも無駄なく被災者に届くルートです。

赤十字の方からのお返事
[PR]
by daysofWLA | 2011-04-08 23:27 | Pray for Japan

AmazonでのWish List & Googleのペットファインダー

先日の投稿で、ギフトレジストリの様な物が出来たらいいなぁと書きましたが、
同じような考えをもった行動の早い方がamazonでの避難所からのウィッシュリスト作製に向けて動いてくださったようです。
なんだかとっても嬉しい!

Facebookの東日本大震災 避難所救済ページ

ツイッターでのやりとりのまとめ
http://togetter.com/li/121946


それから、ペットを飼っている身としてはすごく気になり、心配していたペットのこと。
避難所に連れて行かれないために、家において行かれた犬がエサを求めて町を徘徊している姿など、辛いニュースが伝わってくる中、
あちこちの保護団体の方が現地に行って、救出&保護をしてくださっているおかげで、少しずつですが助かっている犬やネコもいるとのこと。

そのように保護された動物たちの情報は、あのGoogleのPersonFinderで一部見ることが出来ます。
人名を入力する欄に
”ペット””犬””茶色”などとキーワードをいれると、
各地の保護施設で預かられている、動物の写真や特徴が見られます。

ただでさえ不自由な避難所生活で、どうしても犬や猫などの動物を一緒に生活するのは無理だという人もいるでしょうし、自治体が税金を使って個人の所有物であるペットまでを保護する必要はないという意見があるのもしかたがない、、、と思います。
でも、人間に飼われていたペット、人間の保護無くしては生きられない動物ですから、
今回の震災を機会に、ペットを置き去りにしなくても大丈夫なような避難所の確保に向けて動いていって欲しいです。
[PR]
by daysofWLA | 2011-04-08 21:52 | Pray for Japan