<   2011年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

LED電球

リビングに取り付けた壁付け照明の電球が切れたのを機に、LEDに変えることにしました。
b0066900_033729.jpg

シャンデリアランプと呼ばれる型です。
(電球3個をここまで大げさに包装するのがアメリカ式;万引き防止策?)

中に入っているトウモロコシみたいな部分がLEDなのですね。
ソケットの大きさを変えられるアダプターも付いて$17/3個@Costco。
BedBath&Beyondでは$7/1個だったので、ちょっと安いかな。
b0066900_033934.jpg


今までの電球に比べると、熱が発生しません。
明るさは、、、どうでしょう。
b0066900_0331266.jpg


でも、節電&長持ちするのは良いですね。

6月に来ていた電気料金の請求書が$70/2ヶ月分だったので、それがどう変わるか観察してみようと思います。
本当は、もっと使用頻度の高いキッチンやダイニングの照明(いまは蛍光灯タイプの電球をつけている)をLEDに変えると良いのかも。

そしてもっと効果的なのは、冷蔵庫を省エネタイプに買い換えることだろうなぁ。
アメリカにもあるんだろうか。
アパート暮らしだと冷蔵庫は備え付けなので、どんな種類があるのかみたこともありません。
[PR]
by daysofWLA | 2011-07-31 14:53 | 佳いもの

トイレのふた

b0066900_2495854.jpg


トイレの蓋が壊れました。

HomeTECHというメーカーの「ウォシュレット(じゃないけど)」なんですが、
便座も蓋もsoft closeという、手を放してもゆっくり閉まる作りになっていたのです。

それが先週のある日、手を放すとバターン!
「壊れている」と分かっていながらも、カラダにしみこんだ動作はなかなか抜けず、最後まで手を添えるのを忘れて、ついバターンと閉めてしまいます。今度は蓋が割れそう。

猫が水をいじるといけないので、開けっ放しにも出来ないし、、。

これは直さなくては。ね。


蓋のヒンジの部分は便座その他と一体型になっているので、あちこちのねじを外して、バッカリと開けてみました。
(開けてみたら、内部の方にも汚れが付いていてビックリ。掃除できて良かった。たまには開けてみるものデスネ)

そして、ヒンジにはこんな部品が。
b0066900_252383.jpg


この部品の中にはグリースのようなネトっとしたモノが入っていて、その粘性によって軸がゆっくり動く仕組みのようです。
蓋に使われていた部品には亀裂が入っていて、そのネトネトが外に漏れていました。

さっそく、”soft close toilet hinge parts”などのキーワードで検索してみたんですが、
出てくるのは、中国の工場のサイトばかり。
しかも、最少注文個数10000個などと書いてあります。

そんなにいらねー。。。。

夫がメーカーのサイトを調べたら、
蓋+ヒンジのセットで$15とのこと。

でも蓋は壊れてないから要りません。

交渉したら、ヒンジのみで$10/個、で売ってくれることになりました。

上げ下げ回数を考えると、蓋(夫も私も毎回開け閉め)は便座(夫のみ開ける時がある)よりも多いと思われます。
ということは、同じ回数開け閉めしたら、今度は便座のヒンジも壊れるかも??と多めに注文しておきました。

注文して2日で届き、修理完了。

予備の部品もあることだし、これでまた安心して(気兼ねなく)蓋を開け閉めできます。
b0066900_250149.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2011-07-27 20:36 | LA生活

イヤフォン問題

iPhone4に付属のイヤフォン:写真左。

音量調節ボタン(兼リモコン)の所に、小さいマイクが付いているので、iPodで再生中に電話がかかってくると、iPhone本体を取り出さなくても通話が出来ます。
とっても便利。

ただし、スピーカー部分の耳へのフィットがあまりよくありません。

私の場合は、特に左耳との相性が悪いようで、すぐにぽろりと落ちてしまいます。
落ちなくてもちゃんと耳にはまらず、左からの音がよく聞こえません。

イヤフォンの左右の形は同じだろうから、フィット感が違うのは、耳の構造の違いなんだろうなぁとおもったり。
b0066900_8111235.jpg


前に使っていた、穴に少し差し込む感じのイヤフォン:写真右(並べてみるとずいぶん黄ばんでいる!)の方が安定感があって良いのだけど、
こっちはマイク&リモコンがないので電話がかかってきた時に本体を取り出さないといけません。

たいした手間ではないけれど、取り出しにくい場合に限って着信が、、、という場合もあるのですよねぇ。
[PR]
by daysofWLA | 2011-07-27 18:12 | 困ったこと

B'z @Club Nokia

B'zのライブに行ってまいりましたよ。

B'zについては、むかーし、ベストアルバムが馬鹿売れしていた頃に買って、それはよく聞いたなぁ、
オリジナルアルバムを買ってまで、、というほどのファンではないけれど、
前にLA公演をやった、X-Japanよりはずっと曲を知っているなぁ、、
というくらいの「好き」程度です。
日本では彼らのライブに行ったことはありません。


3:00PM
WestGarage着。パーキングが混んで遠くに停めないといけないのはイヤだったので、現地で遅めのお昼を食べるくらいで良いかと、早めに来てみました。
LA Liveのパーキング $15/all day 
Xgamesの会場組み立て工事中で、周辺道路のいくつかがふさがっていました。

3:15PM
まだドアオープンまでは3時間近くあるのに、お昼を食べたお店のすぐ外では、もう並んでいる人がいました。
b0066900_15353992.jpg


4:30PM
Tシャツもタオルも買いたいと思わないし、特にぶらぶらするところもないので、スタバでお茶休憩。
B'zに来たと思われる日本人のお客さん(女性)がトイレに大行列。

5:00PM
あまりに列が伸びているので、「並んだ方が良いのか?」と思い、並んでみることにしました。
ディスニーランドの乗り物と違って、ドアオープンまでは一歩も進むことが無いのが退屈です。
それにしても、並んでいるのは90%日本人ですよ。
道路を走る車や、通り過ぎるアメリカ人が「この列は何?」としきりに聞いてきます。
並んでいるのに飽きたのと、のどが渇くのでアイスクリーム屋さんで水を買いました。
Arrowhead500mlが$2.45/bottleと強気な値段。

6:30PM
予定ドアオープンから30分経過。ようやく列が進み始める。
10人づつくらいで区切って、列の向かいの建物へ誘導。
一人ずつ、ポケットの中のもの全部出してのセキュリティチェック。
カメラは持ち込めないけれど、カメラ付きケータイはOK.

7:00PM
ようやく中へ。
ステージ真ん前のエリアには入れず(早く並んでいた人は入れたのかな???)、音響装置のブースの横辺りに場所取りをしました。
寄りかかれる壁があった方が楽かなぁという目論見です。
まだまだ全然始まる気配がないので、ビールを購入$3/can

テレビカメラのモニターで外の様子が写っているのが見えました。
まだ並んでいる人がたくさんいて、その人たちが全員入場するまでは始まらない事が判明。
では、と、念のためトイレに行っておいたけれど、元の場所に戻ってくるのが大変なくらいのすし詰め状態。


7:28PM
音響担当のスタッフさんがブースに入ってきた。
一番近くの人が、印刷したセットリストを持っていたのが見えてしまった(笑)!
バンクーバーやサンフランシスコの公演を見た人の記事でアンコールがUltraSoulというのはわかっていたけれど、初っぱなは、、、?

DANGAN (さまよえる蒼い弾丸の歌詞英語バージョン)

ですよ!

なーんて言ってるうちに開演です。

わーい。
b0066900_15353658.jpg

音はガンガン聞こえて楽しいけれど、ステージはほとんど見えませんっ。
ひとの頭の隙間から、たまに稲葉さんがチラッ、松本さんがチラチラッという程度。
Ustreamの生中継を見ていた人の方がきっとずっとよく見えたと思うなぁ。

それでも、十分楽しかったです。
例の私が昔買ったベストアルバムを中心に組んでくれたんですか?というほどの曲揃いだったので、
寂しい思いをせずにすみましたっ。
逆に、日本からわざわざ来ていた「すごいファン」のお客さんにはちょっと物足りない内容だったのでは?と思いますが、LAに住んでいて「あ、Bz来るんだって、行ってみよっか」くらいの人たちには、ちょうど良かったんではないかと思います。

稲葉さんは最後までずーっと格好良く、声も最後までまったく衰えず。
きっとちゃんとトレーニングしているんでしょうねぇ。
偉いなぁ~。
それにしても、もう50歳とはとうてい見えませんねー。すごいなー。

アンコールで2曲歌って、
締めの「お疲れ~~」というコールでお終い。


セイヤッ、セイヤッと御神輿を担いだあとのような汗をかき、夏祭り!ってかんじで良い気分になりました。
(実を言うと、ずーっとぴょんぴょんしていたので、身体のあちこちが痛いような、、、)

さぁ~て、
次は10月のドリカムですっ。
こちらも楽しみ。

More
[PR]
by daysofWLA | 2011-07-24 18:00 | 観たもの

わけあり

b0066900_3363467.jpg

夫がこーんなにゴージャスな花束を持ち帰って来ました。
知り合いの誰かが、なにかのお祝いに送られたけれど、送り主が奥さんに知られるとまずい-_-b 人物だそうで、家に持って帰れなかったんだって。。。。

変なの~
「いままでの感謝の気持ち」とか適当な理由をつけて奥さんに渡すほどのワルではないってことかしら。

お花に罪はないので、うちでしっかりと良い香りを振りまいてもらってもらっていますよ。
[PR]
by daysofWLA | 2011-07-22 18:28 | 愉しいこと

ロールブラシ

2週間ほど前に、肩胛骨の下くらいまでの長さから、肩につくかつかないくらいまで(私にしては)ばっさり切ってもらいました。

長いときは縮毛矯正をかけているにもかかわらず、毛先がばさばさして、特に後ろがみすぼらしい感じだったので、そのばさばさ部分を切ってしまった感じです。

美容師さん曰く、縮毛矯正はまだちゃんと残っているから、毎日きちんと手ぐしかブラシで引っ張るようにブローすれば大丈夫ですよ。とのこと。


それで、シャンプーのあとにちゃんとブローしようと、手持ちのブラシでやってみたけれど、なんだか毛先が跳ねまくり。
美容院から帰ってきた直後はくるんと内巻きでカワイカッタ(爆)のに~


これはナントカしなければ、と、Googleさんに聞いてみたところ、ロールブラシが良さそうです。
それも美容師さんが使っているようなぶっといの。

で、お次はロールブラシについて調べてみると、
「芯が空洞になっていてドライヤーの風を通すようなものだと、乾きが早くて良い」らしい
という文章が目につきました。

さっそく、ドラッグストアで、そんなようなのを買ってきました。

b0066900_15483649.jpg


家に持ち帰ると、お店で見たときよりも、太っいなぁ。
ドライヤーもアメリカーンなサイズで馬鹿みたいに大きいのに、ブラシまでこんなに大きくて、、、。
じゃま、じゃない?ってくらい。


場所をとってじゃまなのはさておき、毛先クルリンにはとっても効果抜群です。
ちゃんと毛先がブラシに絡まるので、根元の方はしっかりのばせて、毛先はカールを付けられます。
巻き髪にするアイロンよりも簡単です。

もっと早く買えば良かった~。
[PR]
by daysofWLA | 2011-07-19 07:27 | 佳いもの

冷たくないのもあるんだって

前回の検査から半年後のfollow-upで、またまたマンモグラフィを受けてきました。

今回もMBTではない普通の靴を履いていったので楽勝でしたよ!

と言いたいところだけど、やっぱり痛かった。

押さえ板を降ろす時に、鎖骨の下くらいからぐりぐりぐり~とえぐるように密着させて動かすので、それが痛いのです。

あと、今回は夏でエアコンが効いていたためか、マンモの撮影マシンが冷え冷えで、腕とか胴体をくっつけると冷たいの~~(泣)

ただでさえ、遠山の金さんみたいな格好で寒いのに、
「じゃあ、腕はここね!」

ぴとっ

「ひぇ~~っ」

って感じなのですよ。
あれで、機械がほんわかと温かかったら、くっついているのも楽だし、身体の緊張もほどけてポジショニングもしやすくなるかも知れないのに。

開発者は絶対男性に違いないと思いましたよ。
それで、作るだけ作って自分で試したこと無いでしょうって。


そんなわけで、調べてみたら日本のメーカー、東芝メディカルからは冷たくない素材の機械も出てるんですって。
開発スタッフも女性中心ですって。
やっぱりね~。


日本でマンモを受ける方は、東芝の機械かどうか聞いてみるのも良いのでは。

アメリカにもあるのかなぁ。
ま、私のかかっている病院の機械が入れ替わることは当分なさそうなんだけど。
[PR]
by daysofWLA | 2011-07-18 13:58 | 佳いもの

なでしこJapan優勝!

出かける前に、キッチンのシンクが詰まり、マネージャーさんが修理に来てくれたりして(でも直らなかったので月曜に持ち越し)少々ばたばたしていた日曜日。

「今日、決勝戦だねー。一応録画しておく?」とフジテレビの放送を予約。
アメリカのチャンネルでも放送していたようなのですが、うちはケーブルを解約してしまっているため、そのチャンネルは映らないのです。

出先では、試合の時間のことなどすっかり忘れていたんですが、

「君たち、日本人だろ?、おめでとう!日本が勝ったよ~」とお店の人が教えてくれました。
おそらく韓国人のそのひとも、なぜかとっても嬉しそうで、

あとで聞いたら、そのお店の他の人達と試合結果を掛けていて、その人は日本に掛けていた=自分も勝ったんですって。

あわてて、iPhoneで試合結果を調べてみると、
先制点に追いついて、逆転されて、また追いついて、最後はPKで勝利!
ですと。

おー、みるからに面白そうな試合です。

WohleFoodsでおつまみを買い込んで、飲みながらゆっくりTVを見ることにしました。
b0066900_14393270.jpg

世の中より、数時間遅れのキックオフ@我が家。
前半の押され気味の様子に、勝つとわかっていてもものすごくハラハラしてしまい、いつまでたっても勝てそうにないような気持ちに。
見ているだけでも(結果もわかっているのに)こんなに苦しいのに、選手は本当によく粘って、最後まで頑張ったんだなぁと誇らしかったです。

アメリカ選手は体格が良くて、ボールも早いし強いし、その中を縫って走り回る日本選手は子供のように小さいけれど、どのシーンを見ても諦めた様子がありませんでした。


男子の日本代表チームと比べると、監督も偉そうでなく、優しいお兄さんみたいで素敵な人ですね。

関係ないけれど、澤選手の「澤穂希」という名前。とっても素敵だと思います。
イマドキの変な当て字じゃなく、読みの通り、ご両親にとってだけじゃなく、日本にとって「誉れ」な選手に育って、凛々しい彼女によく合っていると思うのです。


それにしても、優勝ですよ。

あー嬉しい。うれしい。ウレシイ。

おめでとう日本。

よかったよかった。

more
[PR]
by daysofWLA | 2011-07-17 17:44 | 観たもの

Carmageddon 終わってみれば

金曜の夜から始まった、FW405の集中工事、通称Carmageddon.

事前の「渋滞が見込まれます!」「お出かけを控えましょう!」というお知らせが効いたのか、
金曜の夕方には、私の住むWestwood周辺はすっかり車の数が減っていました。

Valley方面(405を使わないと通勤できないエリア)に住む職場の同僚と上司が、4時過ぎに帰ってしまったあと、仕事を終えてアパートに帰ると、ふだんは午後早めの時間に来るUSPS(郵便局)の人が配達に来ていました。

同じく配達担当で、Valleyの方に住んでいる人が早めに帰宅しちゃったので、シフトを変わったんだとか。
本当は土曜日に配達する分を、金曜のうちに済ませていたみたいです。


そして土曜日。
夫の上司のお家でBBQパーティーをするというので、こんな日に出かけて帰れなくなったらやだね、
と訝しんでいたのですが、、、
b0066900_61415100.jpg

FWに乗ってみたら、がらがら。
b0066900_6445714.jpg


全車線、前も後ろも車がないなんて、貸し切りみたいです。
工事区域より南にあるロサンゼルス空港周辺も、いつもは必ず渋滞するのに、この日はスムースで予定より早めに到着できてしまいました。
b0066900_6141875.jpg


警告通りにお出かけを控える人が多いのは、アメリカらしさかも。
ふだんから、食料品のまとめ買いや、週末を家でゆっくり過ごす事になれているんでしょう。

日本はGWやお盆など、帰省やレジャーで出かける必要があるとはいえ、どんなに渋滞が予想されても、みんな覚悟して出かけちゃいますものね。


日曜日は、「土曜日は道路が空いていたよ」と耳にした人が多かったのか、町の中にいつもと同じくらい車がいたように思います。


そして月曜日、工事は無事に完遂したんでしょうか?
朝のニュースによると、このあと、しばらく夜間工事の日があるようですが、とりあえずFWはまた使用可能になったみたいです。

TV局は土曜日の朝からヘリコプターを飛ばして、何が起こるかわからないと待ちかまえていたようでしたが、終わってみれば、大渋滞も交通事故もなかったCarmageddon.
ホント、何にもなくてなによりでしたね。
[PR]
by daysofWLA | 2011-07-16 12:19 | LA生活

平日ランチ

職場への復帰の前に、夫は時差調整のために1日休みをとるというので、便乗して私も有休。

ランチを食べに出かけてゆっくりすごそうと思っていたら、同僚から電話があり、お昼までに急に書類を提出しないといけないとのこと。
電話やメールのでは埒があかないので、サクッと出かけて一仕事済ませてきました。


夫は飛行機に乗る日の昼と夜に食べちゃったからお寿司は特に食べたくないといっていたけれど、私は魚のお寿司をしばらくぶりに食べたい気分だったので、先日、友達といってみて美味しかったSakuraへ行くことにしました。

これが、$21の寿司コンボ。
b0066900_9102544.jpg


夫は天ぷら定食。
b0066900_9103770.jpg

予想どおり、お寿司も美味しくて、今後、我が家のリピート・リストに加わることが決定しました。
平日のお昼でも、お店はやっぱりにぎわっていました。
お寿司を握る板さんが昼間でも3人並んでいたので、お寿司を頼む人も多いんでしょうね。


お昼を食べたあと、特に予定はなかったのですが、
「留守中にお友達と出かけたときに、乗せてもらった車がとっても良かったよ」
と言う話をしたところ、
それは、夫が日本でレンタカーをして「意外に良いんじゃない!」と思った車と同じだったことが判明。

時間もあることなので、中古車屋さんに寄り道してみました。
試乗してみると、私でも運転しやすかったので、値段などをよく調べてみることになりました。

去年、下見に行って、買おうかなと思った車とはまったく別のものなんですが、こうして二人の意見が合うのも我が家にしてはめずらしく、面白いなと思います。
[PR]
by daysofWLA | 2011-07-12 13:02 | 楽しいお出かけ