<   2011年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

害虫駆除顛末

えー、水曜日に予定されていた害虫駆除は、アメリカらしく実施されませんでした。

水曜の朝には、ほんとーーーに全てのものを片づけて、「準備万端」整えて仕事に行ったのですが、
出がけにマネージャーに声をかけていこうとオフィスをのぞいても誰もおらず、何となく嫌な予感はしていたのです。

しばらく経って、マネージャーからの連絡を受けた夫からメールが来て
「業者が来なかったらしい」とのこと。

これまでも、さまざまな業者が来ると言って来ないのは割と普通なので、ああやっぱりねとおもいつつ、
仕事を終えて帰りました。
b0066900_20183417.jpg

当然ながら、朝家を出た時のまま、キッチンも洗面所も片づけてしまってあるので、すぐには手も洗えないしお茶も飲めない状態。
あーげんなり。

とりあえず夜ごはんを食べに出かけて、戻ってからマネージャーに連絡を取ると、
「明日の朝、同じ時間に業者が来る。今朝は猫がいたので作業できなかったと言っていた」

え?来なかったんじゃないの??来たの?

猫のことはどうしたらいいのかさんざん聞いていたのに、はっきりとした答えのないまま
(業者が来て何をするのかも答えがなかったのです)
置いて仕事に行ってしまったわけですが、どうやら、だれか家族がいて、処理している間に猫がちょろちょろしないようにしなければならないようだと理解し、

今朝(木曜)は私が半休をとって家にいることにしました。

10時過ぎにマネージャーがピンポーン。

「あ、今日はあなたがいるんですね、業者が来たら猫をどこかにやってね」
と確認されました。

”どこかにやる”という言い方が、何だかおかしいので、
「ベッドルームに隔離するんでいいんでしょ?」と聞くと、

「それじゃあダメなのよ。私も昨日そうしようと思ったんだけど、ダメと言われて、、、、」

それならはっきりそう言ってほしかったなぁ。昨日のうちに。

というわけで、急きょ、いつもお世話になっているSさんに電話をして猫を預かってもらうことにしました。
本当に、当日なのに引き受けていただけて、感謝感謝です。

猫のシッターを電話でお願いして10分もしないうちに、業者がきました。

農薬散布のようなスプレータンクを背負っています。

「いったいどんな処置をするの?」と聞いてみたら、

「スプレーだよ。人間は3時間、猫は4時間したら戻ってきてOK」

「スプレーするのは棚や引き出しだけではないの?」

「いや、その他に部屋中の床の端の方にも撒く」

「じゃあ、もしかして食べ物とかはカバーしておいた方がいいんじゃないの?」

「ふつうは、プラスチックシート(ビニルシート)やブランケットとかかぶせるけどね、何か無いの?」

ひょえ~~~っ

あります、あります、急いでかぶせるから、ちょっと待って~。
(こういう準備って、細かく説明しなくても、アメリカ人には常識なんでしょか?)

大急ぎで、去年の冬に買ったPaintClothや余っているシーツなどで覆ってみました。

b0066900_20183898.jpg


急いで猫をキャリーに入れて「じゃあ出かけ、、ます」と言おうとするとほぼ同時に、

タンクを背負い、マスクを装着していまにも始めそうな勢いの業者の兄ちゃんは、

You have to go out :)


にゃーーっ!!退避~!!!

まとめ
[PR]
by daysofWLA | 2011-09-30 11:23 | 困ったこと

モノが多すぎです

ことしは夏前からうちのキッチンに、やたらとG(虫ですよ)が出没しています。

コンバットをあちこちにおいたり、ホウ酸団子を作ってみたり、ホウ酸の粉を直接まいたり、色々してみても、いつまでもちょろちょろと出てくるのです。

アパートのマネージャーに言ってみたら

「業者を呼ぶわー」と、いとも簡単に日程が決まりました。
(そんな事なら初めに出た時にやってもらえば良かった)

ただし、処置日までに

「キッチンとバスルームの戸棚と引き出しの中身を全部空っぽにしてください」

とのこと。


処置日は水曜なので、週末のうちにある程度は片付けておかねば、、、ああ面倒だ、、、
と、ブツブツ言っていると、夫がサクサクと段ボールを組み立て始め、
やらざるを得ない状況に。

そんなわけで、現在、我が家のリビングはモノであふれていますヨ。
b0066900_1002785.jpg

水回りだけ(しかもまだキッチンの戸棚1/3は手つかず)でこの量って、、、

多すぎですねぇ。

このアパートにずっと住みたくはないけれど、引っ越しなんて考えたくもありませんねぇ。引っ越すとなれば処分する物もあるのだから、今やってしまえば良いのだけれど、そんな気力は無いのです。
[PR]
by daysofWLA | 2011-09-25 14:13 | LA生活

English Cucumber

LA生活ももう7年目なのですが、まだまだアメリカのスーパーで売っているけれど買ったことも食べたこともない野菜って結構あります。

かなり長い間、食わず嫌いというか、大きすぎてどうやって使うかわからずに買わずにいたものが、English Cucumberです。

こんなに長くて大きいキュウリ。
b0066900_13444693.jpg

この辺りでは、いわゆる日本のキュウリも買えるし、小さめのPersian Cucumberが皮が薄くて味が日本のキュウリに近いので、買うとしたらそれらでした。

お友達の家で作り方を習いつつサラダをごちそうになった時に、このキュウリを使っていたのを見て、「ああっ、こうやって使えばいいのね」と納得。これがわずか数ヶ月前の話です。

そして、以来、うちの冷蔵庫にはこのキュウリがほぼ常駐しています。

ビニールでパックしてある場合は、サラミのように使う分だけ切って、固そうなら皮を剥きます。
私はシマシマくらいに皮が残っているのが好きです。
で、あとは好みの厚さにスライス。
残りは、切り口にラップをぴったり巻いて、冷蔵庫へ。

お昼にカフェテリアで食べたサラダプレートにも入ってました。
(白飛びしているけれど、キレイに皮をむかれてトマトとアボカドのあいだに収まっています)
b0066900_14244221.jpg

みずみずしくて、美味しいのですよ~。

いくつかスーパーのモノを試してみましたが、今のところTraderJoesで売っている、
Organic English Cucumberが一番美味しいなと思います。
b0066900_13444781.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2011-09-21 07:40 | 佳いもの

ブリッジポーズの不思議

先週末のJasmine先生のクラスで、壁を使ってのDownward Facing Dog の練習のあと、ブリッジ(Upward Bow)の練習をしました。

1)壁と床のコーナーに足の指の付け根をおき(足の指が少し持ち上がる)、膝を立てて仰向けになる
2)かかととお尻がなるべくくっつくようにする
3)腰を伸ばしながらお尻から背中を浮かせていく(Bridge poseと同じように)
4)肩の位置に手のひらを着く。その際、両肘が開かないように腕を平行に保つ
5)腕に力を入れながら伸ばし、肩を持ち上げる。

という手順です。
注意点は腰ではなくて、背中の上の方をカーブさせること。

先生の見本ではいとも簡単に軽々と持ち上がっていたのですが、私だけでなく他の人もほとんど持ち上がらないのです。

教室中に「あれぇ~?」という消化不良な空気が漂いました。

先生もあまりに出来た人が少ないのでちょっとびっくりしたでしょうか。

それで、時間も押す中もう一度、今度はかかととお尻の間をBridge poseの時のように、6-8inchあけてやってみました。

そうしたら、
ほとんどの人が持ち上がったのです。

お尻がかかとに近いほど、ブリッジの弧は急=小さくなるわけで、高く持ち上げるにはその分だけ腕の力がより必要になるのでしょうか????
不思議でした。

お尻をかかとから離しても持ち上がらなかった人でも出来るポーズとして、一番最後に壁を背にしての背中のストレッチをしました。

1)壁を背に、一足分離れて立つ
2)腕を身体の前に肩の高さまで上げる
3)肩胛骨を下げ、胸を開いた状態で腕を真上まで上げる
4)胸の裏側を反らせるようにして、腕をさらに後ろに持っていく(肋骨が前に出ないように)
5)指先が触れたら、手首を返して手のひらを壁に付け、胸を持ち上げる

こうすると、ブリッジポーズで開いたのと同じように胸の後ろ(肩胛骨の間辺り)が伸びて気持ちが良いです。
出来るポーズは違っても、全員が同じように達成感を感じられるようなオプションを教えてくれるのがJasmine先生の優しさだなぁと思います。

オフィスでブリッジポーズは出来ませんが、背中のストレッチならプリンターに書類を取りに行くついでなどに壁でこそっと出来ますね(笑)。

ちなみに壁に向かって立てば、チャトランガの練習もこそっと出来ますヨ。
[PR]
by daysofWLA | 2011-09-20 02:18 | Yoga/Pilates

Yelpって便利

iPhoneのアプリの中で、最近よく使うようになったのがYelpです。
日本でいうと「ぐるなび」のようなものでしょうか。
食べ物屋さん以外の情報も載っています。

うちは、外食するのが好きなので、iPhoneを持つ前はお店への行き方をGoogle Mapからプリントして、クリアファイルにまとめて車に入れていたのです。

iPhoneに替えてからは、Mapアプリがあるので、そっちのブックマークに入れたりしていたんですが、Yelpだとreviewも見られるし、営業時間の情報から「いま営業中かどうか」解るのがよいなぁと気づいたのです。

ドライブ中に、
「のど乾いた」といわれたら、助手席で”Coffee”をサーチ。

『この道を、あと2ブロックいったところにスタバがあるよー』

というわけです。

道路の両脇に目を配りながら、

『スタバ無いかな~?、あーっ反対側にあった~(汗)、あ~~通りすぎた~っ!』

なんてことはもう過去の話?
[PR]
by daysofWLA | 2011-09-18 17:19 | 佳いもの

景色の良いところへ

今週末は、金曜の夜のうちに夫に「日曜日は○○へ(一緒に)出かけるよ」と伝えておきました。

相変わらず、週末も何かしら仕事があって、最低でも小一時間は拘束される夫です。
小一時間といっても、TVをみながらのお風呂が2時間近くになったり、行く時間がちょっとずれてお昼に重なったりすると、もう半日つぶれてしまうということになるので、それを予防してみたわけです。

出かけたのは、Trump Nationa lGolf Clubでした。
といっても、ゴルフをしにではなく、目的はお散歩。ゴルフ場の入り口近くから崖の下のビーチまで降りるトレイルがあって、そのビーチはdog friendlyで犬がいっぱいいて楽しそうだとか、たいそう景色がきれいだとか聞いていたものですから。

予告した手前、道順も、パーキングもちゃんと調べておいたのに、残念ながら昨日は何かのイベントでトレイルは入れませんでした。ざーんねん。

でも、海岸沿いのトレイルはここだけではないので、ちょっと先にあるAvalone Cove Shoreline Parkのトレイルへ行きました。
(ちょうどガラスの教会の向かいです)
b0066900_9443920.jpg

こんな景色の良いところから、海まで降りて、石がゴロゴロの海岸線を歩いていくルートです。
b0066900_9444337.jpg

海岸の端から崖伝いに少し歩くと、Coveに行かれるようだったのですが、濡れても良い靴ではなかったので渡る人たちを指をくわえて眺めて帰ってきました。

パーキングに戻る途中で、野ウサギに遭遇。
b0066900_9444792.jpg
(どこにいるかわかるかな?)

歩いて暑くなったので、近くのTerranea Resortにも寄り、美味し〜いジェラートを食べて涼んできました。
b0066900_9445089.jpg


ホテル内のステキなプールに面したレストランではサンデーブランチが$50と強気の値段設定でした。
ここもセドナのホテルのバフェのように、朝ごはんからから海老とかカニとかあるのかしら?
ま、ここは海に近いので、あってもおかしくないかも。

Terraneaには私も以前、お友達とシーフードバフェに来て以来です。
いつか夫と来ようと思っていたのがなかなか機会をつくれず、今日になってしまいましたが、
予想以上に夫も気に入ったようです。

もっと早く来てみれば良かったねぇ。
[PR]
by daysofWLA | 2011-09-18 11:00 | 楽しいお出かけ

資生堂の縮毛矯正

前にやってもらっていた美容院では担当の美容師さんが次々に辞めてしまったので、美容院を変えてみました。
7月にお願いしたカットが気に入って、今月はカットと縮毛矯正です。

これまで日本もふくめ他の美容院でやってもらっていたのはずっとリシオというものでしたが、今回初めての資生堂クリスタライジングというものだそうです。

髪の量が多いせいもあるのでしょうが、縮毛矯正は毎回3時間以上座ていなくてはならないので疲れてしまうんですよねぇ。
この日は、薬液を塗って、洗って、アイロンで伸ばして、、、、という作業は同じようだけれど、途中の加温時間がなかったり、待ち時間も少し短いようでだいぶ身体が楽でした。

あと、これは薬液の種類ではなくて、美容師さんのやり方に因るのだと思いますが、お願いしたとおりに、「真っ直ぐすぎてぺったんこではない」仕上がりになって、とっても気に入っています。
[PR]
by daysofWLA | 2011-09-17 13:00 | myself

Iyengar Yoga

去年のWorkshopから1年以上ぶりに、木曜夜のIyengarのクラスに出てみました。

というのも、ここ2週間ほど、ヨガのクラスに行く回数を増やしてみて、毎週土曜日に出ているjasmine先生のクラスではあまりやらないポーズのときに、あちこち固くなっているのを実感したのです。

こういうときは、強制的に伸ばした方がいいんじゃないかと、Marla先生のクラスに行って見たのですが、、、

はぅ~

予想以上に伸びましたよ。

最初にチャイルドポーズをしたあとのForwardBendで、いきなり「脚をまっすぐに」との指示。
腿の裏側を引き上げて、ふくらはぎを下げる、ひざの裏を全体的に広げるように、、、、
等々の細かい指示で、ふだん「つらい人は軽く膝を曲げて」と甘やかされている体にはとっても刺激的です。

続いての、DownwardDogでも、かかとをべったり付けた状態から始まるので、足の裏が伸びる伸びる~。
他のクラスでいきなりこれをやると、腰が痛くなりそうですが、Iyengarスタイルの細かい指示をよく注意して聞きながら、あちこちの筋肉をちょっとずつ動かしていくいしきでやると、不思議と腰に負担がかからずに伸びるのです。

この日のクラスはかなり基本的で、WarriorやTriangle、TreePoseなど、きっちり復習したかったものばかりで、ちょうどよかったです。
お昼のクラスで、あやしげに何となくやっていたHalfMoonPoseも入っていて、状態の開き方のポイントを再確認できました(実際にできるかどうかは別なのですけれど)。

最後にマットに座って脚を前にのばしてのストレッチをやりましたが、いつもは曲がってしまう膝が、楽に伸ばせるようになっていて、ああ、今日のクラスに出た甲斐があったなとしみじみ思いました。

以前、頻繁にIyengarのクラスに出ていたのをやめた理由は、股関節が痛くなったからなのですが、昨日のクラスでは思ったよりも痛みがなく動けました。
これもうれしい発見でした。

翌日の今日は、いつもの顕微鏡仕事が入っていたのですが、腹筋が刺激されたためか、普段よりも椅子に座るのが楽な気がします。
たまには、自分の身体に強い刺激を与えるのも良いものですね。

来週はMarla先生はNYでワークショップのため、お休みだそうです。
[PR]
by daysofWLA | 2011-09-16 13:30 | Yoga/Pilates

郵便で届くもの

もう2ヶ月ほど前になるのですが、

ふと立ち寄ったお店で車を買いました(笑)。

別の用事のあとに少し時間があったという理由で、本当に思いつきで立ち寄ったため、

チェックブックも現金も持っていなかったのですが、クレジットカードでdeposit程度の金額を支払い、後日チェックを持っていく約束をしたら、その日のうちに新しい車に乗って帰って良いと言われたのです。

まあ、なんてお気軽に車を買える国なのでしょう。

いくつかの書類に社会保障番号(SSN)は書きましたが、印鑑証明や、車庫証明のようなものはもちろん要りません。
こういう時、国民総背番号制って便利だなぁ~と思います。

こちらは、急なお別れにまだ気付いていない様子の前の車。
前の車は下取りに出すことにしたので、そのままディーラーに置いていくのです。
荷物を移そうとしたら、トランクや車内のモノ入れにあまりにたくさんのがらくたがあって、唖然としました。ずいぶん無駄なモノを乗せて走っていたのね。
夫の渡米から9年間、よく走ってくれました。
b0066900_16343556.jpg

バイバーイ。


ところで、新しい車には、まだナンバープレートが付いていませんでした。
売れた時点で、ディーラーがDMV(陸運局のようなもの)に登録をして、ナンバープレートが発行される仕組みのようです。

カリフォルニア州の予算不足の影響で、DMVは職員削減や勤務時間短縮をやっているため、何ごとも処理がゆっくりなのです。
ナンバープレートの発行も同じく。

うちに届いたのは、車を買ってから、7週間後でした。

b0066900_14345293.jpg


ちなみに、ナンバープレートは、こんな風に郵便で届いて、自分で取り付けま~す。
[PR]
by daysofWLA | 2011-09-16 02:10 | LA生活

ラーメン、、、あと一歩で

数日前からラーメン食べたいという人がいるので(笑)、買い物を済ませた後に
Mitsuwaサンタモニカ店のフードコートにある山頭火へ向かいました。

2時近かったのにレジ前にずいぶん長い列ができていて、おなかも空いている中並び始めました。

あと一人で私たちの番、というところでいきなり「バチッ」とスーパー全体の電気が切れました。

あ、停電だ。

2日ほど前にサンディエゴの方で停電があったばかりだし、今度はこっちかな?なんて思っていると、しばらくして非常電源に切り替わったのか、少し照明が戻りました。

でもそれもつかの間、1分ほどで再び、全停電。

最初に照明が落ちた時に、レジの店員さんはすかさず「Closed」の札を出し、
並んでいる人に説明するわけでもなく、店員同士でおしゃべり開始。

それまでに受けた注文分は、中で作って出しているのですが、キャッシャーマシンが動かないからなのか新しい注文は受け付けなくなりました。

私たちの前に並んでいる人が「もう注文は駄目なのか?」というようなことを聞くと、
b0066900_76332.jpg

「だってぇ~、こんな状態(電気の消えた天井を指し)だしぃ~」というかと思えば、
dish upしていた別の店員も「ホラホラ、帰った帰った」とばかりに”Go Home!”とお客さんを追い返すようなしぐさ。

いくら店員がアメリカ人だからといえ、日系のラーメン屋さんであの対応は、スタッフ教育に問題アリなのでは?と思ってしまいましたよ。

結局しばらく待っても電気は復活しなかったので、別のものを食べに行きました。

あー、ラーメン残念。

Sawtelleには新しく「つじた」というつけ麺屋さんがオープンしているのですが、まだラーメンは提供していないという話を聞いたので、行ってみていません。
おなじくSawtelleのモールにJinyaというラーメン屋さんがオープン準備中の様子です。


早くオープンしないかなぁ~。
そうしたら、山頭火の店員が感じ悪くても他に選択肢ができますよ。
[PR]
by daysofWLA | 2011-09-11 14:00 | 食べること