<   2012年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

天麩羅屋さんのトイレ

LA-羽田便は帰りの便も0時を回ってからのため、最終日も実家(横浜)でゆっくりと過ごせます。

昼間のうちに、滞在中に会えなかった方のところへゆうパックを出しに行きました。
夫の実家近所の郵便局でゆうパックを出したときは、なるべく料金が安くなる箱を計算してくれたり、同じ宛先に繰り返し送ると割引になることなどを教えてくれたりし、おまけのポケットティッシュまでもらえるサービスでした。

横浜の郵便局では、ほとんど同じ内容の荷物を3箇所に送りました。
それなのに、ひとつずつについて「チルド便は必要ですか?」「配達証明は要りますか?」などと要領悪く質問されます。1つ目の荷物で要らないと言ったら、残りも「無しでいいですか?」と聞いてくれる方が早いと思いませんか?

 最後の1箇の宛名ラベルの住所が(珍しい地名で)係りの人が読めなかったのと、郵便番号が未記入だったので追加で書き込んでもらったのですが、
○○町と書いてあるにもかかわらず「この番号を入力すると△△町が該当するのですが、書き換えてもいいですか?」と言うのです。
 それまで散々、マニュアルどおりの質問リピートでいらだっていたので
「はぁ?○○町じゃないと届きませんよ」と言っているのに、「でも△△町のほうが先に出てくるので、、、」と納得いかな気。
変な職員さんだったな~と思ったのと、気温が高くて不快指数が上がると人間は攻撃的になるって本当だなと納得しました。
ティッシュはもらえませんでした。

ちなみに、あとで確認したら、同じ郵便番号でも△△町はずいぶん離れた場所で、書き換えたら行方不明になってるところでした。
それから1箇所は東北地方あてだったのですが、そのひとつだけ配達に1週間近くかかっていました。
(まだ郵便事情が悪いのでしょうか?)


そんなこんなで、郵便局での雑用を終え、夜ごはんは関内にある天麩羅屋さんへ。
(ラーメン屋さんと迷ったんだけど~)
ここは前回の帰国時に行こうと思ったら定休日だったお店です。
b0066900_8471022.jpg


母は小鉢や天麩羅が少しずつ出てくるコース。
b0066900_8464157.jpg

b0066900_8465290.jpg

b0066900_8465899.jpg

b0066900_847746.jpg

b0066900_847893.jpg



父と私は掻き揚げの付いた天麩羅盛り合わせ定食。
b0066900_8412160.jpg

b0066900_8412071.jpg

たぶん毎回思うのですが、掻き揚げって食べるとそれほど好きじゃありません。
貝柱や小海老、三つ葉などの材料が好きなのでつい頼んでしまうけれど。
b0066900_841397.jpg

追加で「若あゆ」というのを頼んでみたら、かわいそうなくらいのおチビちゃんでした。
b0066900_841592.jpg

でも、ちゃんと、いっちょ前にと鮎の味がします。

天麩羅屋さんのトイレに流れるオルゴールがサザンオールスターズなのは、やっぱりねぇ(^^)と思いましたです。



22時半過ぎに羽田に着くように送ってもらいました。
デルタ航空がなんとなくだらけて、ゆるい印象なのはチェックインカウンターも変わらず。
暇そうなスタッフもいるのにカウンターを増やすわけでもなく、セルフチェックインの機械もあるのですが、自宅でのオンラインチェックインと同じく、ビザを持っている人は使えないのです。不便というか役立たず。
預け荷物の計量は23kgぴったりまでと厳しかったです。

出発が遅いのは便利ですが、その頃には空港内のお店はお土産屋さんも、本屋さんも、食べ物屋さんもほとんど閉まってしまっているので、あまり面白くありませんね。出国検査後の免税店はまだ開いてました。

空港ロビーでこそフリーWifiを~!(こういう署名があったらいくらでもしますよ!)


これで、今回の里帰り旅行記はおしまいです。
ほっ。
[PR]
by daysofWLA | 2012-06-27 17:27 | 旅行のこと

押し付け親孝行?母バージョン

あっついですね~っ。
って、日本にいる方からは「ふざけるな~」と言われそうですがLAの夏も今年はそれなりに暑いですよ。
お天気のよい日が続いていて気持ちがいいです。
さて、里帰り旅行の記事を終わらせてしまいましょうかね。

~~~~~~
2週間ぶりの実家では桃が熟し始めて食べられるようになっていたのです。
小ぶりだけれどカリカリとしていて、桃狩りに行かないと食べられないような食感。
b0066900_4181726.jpg

自家製にしてはなかなかです。


今年の母の日に、弟からiPadをもらった母。
そのときにwifiも設定したので、家の中どこでも使えるのが気に入ったようです。

メール、Safariでのインターネット、写真をとるのは出来るようになっていましたが、追加でいくつかAppをインストールして、ブログ更新(こっそりと非公開でやってます)と、株取引なども出来るようにしました。
exciteのブログAppはiPhone仕様になっているようで、iPadの大きい画面でも表示が小さいままでした。
あとは、アルバムに入った写真を、アドレス長のプロフィールに貼り付けたりが楽しかったみたいです。

本当は友達から招待メールが届いているFacebookやtwitterにも興味はあるようなのですが、ちょうどNHKの番組で「個人情報が晒されて酷いことになったケース」というのをやっていたのを観て「怖いわねぇ」と手を出すのはあきらめていました。

弟とはFB経由で連絡をするのがいちばん反応が早いので、母にも教えてあげたら喜んだかもしれませんが、来年のお楽しみにとっておきましょう。

もうひとつのリクエストは、手持ちのCDをiPadに取り込んで聴くというもの。
ノートパソコンにiTunesをインストールして、CDのディスクを入れ、ライブラリに読み込みます。
wifi経由でも同期できるはずですが、母にとっては目に見えない「wifi」と「ネットにつながっている状態」
がイマイチ分かりにくいみたいだったので、ケーブルでつないで同期する方法をとりました。

ついでに、iTuneStoreから曲を買う方法も伝授(買ってあげたわけではない 笑)。
昔からずーッと好きらしい「布施明さん」のアルバムをダウンロードしていました。

にわかiPad教室が終わったあと、ひとりで復習してみたのですが、ノートPCにCDを入れても曲名がでない(PCがwifiにつながってなかった)とか、同じ曲が何度もiPadに入ってしまう(同期のときにそう見えるだけだった)とか、なかなか上手くいかずくじけそうになっていました。
その後、メールで説明したり、Skypeで電話したときに説明したりで、出来るようになったそうです。パチパチ。

翌日、母の友人で同じように息子さんからiPadをプレゼントされたおばさまとのお出かけにお供しました。
東横線の中で、「音楽を入れるのを昨日教えてもらったのよ」「あら、いいわねぇ。私はまだメールも使ったことがないわ」「ほんとにね~あのiPadというの?箱を開けたってマニュアルもないし、ボタンもひとつしかないのよね~、難しすぎるわ~」と話が弾んでいて、周りの若いサラリーマンから「マニュアルがあったら使いこなせるんかいっ?」とつっこみが来そうでした。
b0066900_4181833.jpg


ちなみに、iPhoneと同じくiPadのマニュアルというかユーザーズガイドはSafariのブックマークの一番下にありますね。
b0066900_4182074.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2012-06-25 23:23 | 旅行のこと

ルシウス並に驚いた\(^▽^)/

実生活ではオリンピックを見てますが、まだ記事は6月分。追いつくぞ~

~~~~~~~

月曜日なのに有休をとってくれた友人が、焼肉&映画のデートに連れ出してくれました。
b0066900_973564.jpg

b0066900_9512.jpg


焼肉はこのボリュームで¥1680というお得なデラックス定食セット。
b0066900_95218.jpg

美味しいお店をたくさん知っている友人が行きつけにしているというお店なので、お味もgood!

食事のあとは関内から桜木町までてくてく歩いて、桜木町駅隣接のコレットマーレの映画館へ。
ワールドポーターズにワーナー系のシネコンが出来たときはずいぶん混雑したけれど、こんなに駅のそばに映画館が出来たら、わざわざあっちまで行く人は少ないでしょうね。
ましてや、すっかり古ぼけてしまった相鉄ムービルとかね。

上映まではしばらく時間があったのですが、友人がチケットを予約しておいてくれたのを先にチェックインしました。
スマートホンの画面のバーコードを発券機にピーッと読み込ませてました。
ハイテクぅ~!
(こういうのは、Fandagoでも出来るのかな~?)

家をでるときに母が「ブランケットを借りなさいよ!」と言っていて、よくわからずにいたのですが、映画館ではひざ掛けを貸してくれるんですね。
いつも映画が終わると冷え切ってしまうので、ありがたいサービスです。


観た映画は「テルマエ・ロマエ
古代ローマ人のお風呂設計技師ルシウスが、現代の日本にタイムスリップしてそのハイテクぶりにびっくりするというコメディです。

ルシウスだけでなく、私も十分に久しぶりの日本の映画館にびっくりさせられましたよ。
入れ替え制にもかかわらず、通常料金が1800円と言うのもね~。
封切から日にちがたっても割引がないというのもね~。
ブランケットのサービスがあるからしょうがないかな(笑)。

一緒に行った友人は高校生の頃からアベちゃんファンなので、サービスショットの連続にかなり満足していたみたいです(笑)。

アベちゃんだけでなく、ローマ人役を演じていた他の日本人キャストはみ~んな濃い系で、エキストラの外国人に混ざっても違和感がないのが面白かったです。

映画館で見なくてもいい感じの映画ではあるけれど、ふかふかの椅子に座ってウヒヒヒ~と大笑いしながら見るのは楽しかったな。友達と映画に行くっていうのも久しぶりでしたしね。

普段だったら、このあと呑みに行ったりカラオケ行ったりのフルコースというチョイスもあったけれど、今回は映画のあとコーヒーを飲んでおとなしく解散しました。
[PR]
by daysofWLA | 2012-06-25 11:57 | 旅行のこと

ポケットWifiを使ってみた

コメントのお返事が滞っていて済みません<(_ _)>。そのうちぼちぼちとお返しします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

普段これだけスマートフォンにべったりの生活をしていると、旅行中も無いのは心許ないのです。

以前の帰省の時はプリペイド携帯(通話とショートメールのみ利用可)を使ったこともあったのですが、メールやネット検索が使えないとなにかと不便だったのです。
というより、通話はできなくてもネットが使えないとストレスという感じ。

こちらで使っているiPhoneはVerizon(CDMA方式)のものなので、SIMカードを入れ替えて日本で使うことは出来ません。Verizonの海外データ通信プランもあまり使い勝手は良くなさそうです。
とはいえ日本でFreeWifiが使える場所は、相変わらずびっくりするほど少ないです。

そこで、今回の里帰り中は携帯電話ではなくPoketWifiを使おうと思いました。
いくつかの会社のレンタルプランを見比べてみると、滞在が10日以上になると1ヶ月プランの方がお得になるようです。
b0066900_17172132.jpg


使ってみたのはイーモバイルのD25HWという機種です。
バッテリーの持ち時間が少ないので、ネットに繋ぐときだけ電源を入れるようにしていました。
新幹線で長時間使用するときは、念のため座席に着いているコンセントに繋いでおきました。

接続状況は都市部では概ね良好でした。
iPhoneはAirplaneモードにしておいて、Skypeを使って電話もかけられました。
インターネットの読み込みは、まあちょっとのんびりさんという感じ。
動画をバリバリ観ようとするときびしいかも知れませんね。
あと、これはiPhoneの方の問題かも知れませんが、メールAppでメールチェックする際に、Appを再起動しないと読み込めなくなるということがありました。


結局、ふだんからほとんど通話をしない者にとっては、電話機能は要らないのでした。



ちなみに、、、
イーモバイルのサイトには、「アウトレットモール」というのがあって、ポケットWifiのプリペイド版が売っているのですが、
本体価格¥10000に10000円分(約2ヶ月分、利用開始から380日有効)のチャージが無料で付いてくる=実質無料???とあるのです(狐に摘まれたような気がするぅ)。
1ヶ月レンタルの底値が¥5000を切ることはなさそうなので、年(正確には380日)に2回以上使う予定があるならお得かな。

関係ないけどsoftbankのお店の前にいたお父さん(偽)
b0066900_17172265.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2012-06-24 18:32 | 旅行のこと

押しつけ親孝行?(父バージョン)

日本に買って帰ったお土産の中にGhirardelliのブラウニーミックスがありました。

これは母用ではなくて父用。
”趣味の友達との集まりにお菓子を作って持って行ってる”との情報(愚痴?)が母から入っていたのです。

箱の裏にイラスト入りで作り方も書いてあるし(英語だけど)、アメリカサイズの計量カップも一緒に渡したので(まぁなんて親切!)大丈夫でしょう~と思っていたら、、、大丈夫ではなかったようです。

夫の実家に滞在中には作っておらず、戻ってきた私を待ちかねていたように、
「お父さん、コレ作ってみようと思うんだけど~」と言ってきました。

友人と話すとどこのお家でも同じようですが、とにかく父親というのは「モノの教わり方が下手」だと思います。
なので、何ごとも上から目線というか、偉そう?(笑)。
それを横から母親が「インターネットで調べればいいじゃな~い」等と、口を挟もうものなら、あっという間に沸点に到達して、仲良くお菓子作りの予定が、、、、、。嗚呼。

二人のご機嫌を取りつつ、父をリビングのパソコン前に座らせて、
・単位換算
・オーブンシートの使い方
・クックパットで似たようなレシピを探す
等のページを開いて説明しましたよ。
「そうなのかぁ(お父さん知らなかったなぁ、テヘ)」と聞いていればかわいげがあるのに
「そうだろぅ(だと思ってたよ)」のような口ぶりなのよねぇ。
まったく。

全てのページを印刷しようとする手を制し、ブックマークに保存させて下準備の準備くらいが完了。

30分もあれば作れるかな~と思っていたけれど、夕ごはんの準備の時間に食い込むほどになってしまい、今度は母のご機嫌が斜め方向に、、、、、、。嗚呼。

そんなこんなで、焼き上がった「初めてのブラウニー」がこれです。
b0066900_9412378.jpg


宿題として、100円ショップで紙のお菓子型とラッピングを買ってきてお土産用を焼く、というのを提案したんだけど、やったかな?
[PR]
by daysofWLA | 2012-06-24 17:11 | myself

横浜でプチオフ会

帰国中に予定していたことのうち、ほとんど唯一、実行できたイベント(笑)です。
いやぁ~、ホントにお会いできてよかった。実家から近い場所にしてもらっていたのも助かりました。

集まったのは、ふだんブログやtwitterでおしゃべりしている方々。
それも、全員が猫を飼っているという共通点。MBTシューズ使用率も高し。
それ以外はお仕事も趣味もバラバラなのですが、もう何年もネットでつながっているというのが面白いですね。

がらさんこるーさんはお会いするのは2回目、tomoさんnoirさんは初対面だったのですが、持ち前のヒトミシラー振りを発揮させる暇もなく、みなさんの楽しいおしゃべりにリードされてあっという間に3時間ほど過ぎてしまいました。

学生時代の友人とひさしぶりに集まると、昔話を思い出したり、前回から続きのフォローアップという同窓会要素が多い内容になってしまいますが、ブログのお友達とはお互いの「最近の話題」を知っているせいもあって、気持ちのいい距離感で話が弾む気がします。

b0066900_945947.jpg


今回は、分かり易そうな場所重視で、ランドマークタワーにあるバフェ形式のお店を選んでみました。
決めてしまったあとでレビューを読んだらイマイチ?という意見もあって「不味かったらどうしよう」と冷や冷やしましたが、実際のお料理は”普通に美味し”く、ソフトドリンクも飲み放題だったので安心しました。
お皿右上に盛ったカレーが美味しかったです。

1軒目のお店は食べ放題の時間制限があったため、がらさんのご案内でhttp://gala-tibitabi.catfood.jp/20120328/7611に場所を変えて、再びお茶タイム。
ここも新しくてきれいな上、人の流れの少ない穴場的なスポットという感じでゆったりできました。

あ、せっかく集まったのだから、集合写真を撮れば良かったですね~
次回はぜひ。
[PR]
by daysofWLA | 2012-06-23 11:24 | 楽しいお出かけ

猫かぶってた猫

ややこしくてすみません。
もう日本からはとっくに帰ってきていますが、遡って当時の日付で書いています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本への帰省中、ふじ子は近所のdear-xoxoさん宅に預かっていただいてました。

去年もお泊まり合宿させてもらっているお宅なので、特に心配はしていなかったのですが、

なんと、はらぺこり猫にあるまじき「ハンスト」”わがまま振り”を披露してしまったのです。

普段うちで食べているドライフード(かりかり)と食器を一緒に預けたのに、ぜんぜん食べず、
トッピングでもごまかされずに、
3週間あまりのお泊まり中、ほぼずーーーーーっと缶詰のみを食べていたんですと。

缶詰なんて、誕生日やお正月以外食べさせたことはないっていうのに。。。

「カリカリなんて食べたことありませんの。。。」とでも言うような顔してたんだそう。

そんなわがままぶりっこを披露しつつ、xoxoさん、旦那さん息子クンに可愛がってもらって、去年と同じくキャットタワーのてっぺんに居座って楽しく過ごしていた様子です。

ご近所にこうやって預かってくださるお友達がいるのは、とても助かり、ありがたいのです。

「もしかしたら、缶詰しか食べなくなってしまっているかも、、、」とxoxoさんに気を遣わせてしまいましたが、

私が帰ってきた日のふじ子は、
カリカリちょーだいっ!
b0066900_823141.jpg


と、この通り。

留守番中のわがままが、人間同士で申し渡しされていることには全く気づいていない様子でした。

バカだねぇ。
[PR]
by daysofWLA | 2012-06-12 07:49 | 猫のこと

梅雨入りジャパン

6月8日の横浜はかなりいいお天気でちょっと外へ出るとジリジリ日焼けするような暑さでした。
午後から新幹線で西へ移動中、富士山が見える席(二人席の窓側)を確保したのですが、小田原をすぎた頃から雲が厚くなり、見えるはずの三島を過ぎた辺りは空が真っ白。
車内の文字ニュースでは九州四国が梅雨入りと言っています。
静岡辺りで一度日差しが強くなったものの、名古屋についたらポツポツと振り出してきました。
地下街で小一時間ほど過ごして新幹線乗り場に戻る頃には、温度・湿度が急に上がってきて歩いているだけなのに、身体中が湿気と汗でべちゃべちゃ、顔のメイクはデロデローと酷いことになりました。
日が落ちて北陸方面に向かう列車の窓の外は大粒の雨になり、それは一晩中結構な勢いで降っていました。
明けて9日は朝から降ったり止んだりの福井県。紫陽花によく合うようなじとーーっとした生温かさです。
北陸・関東も梅雨入りとのこと。
顔を洗ったあと急いで化粧水をつけなくても顔がピキピキにならないので(笑)よっぽど湿度が高いんだな~と思います。

と、下書きして置いたのが残っていたので、そのまま載せます。

このあと、さらに高まる湿度や早めの台風も来たりして、友人曰く亜熱帯になった日本を堪能。室内でも60%とかあるんですよ。

以前、日本からのお土産にもらったものの、LAでは特に必要性も効果も感じなかったユニクロの夏用インナー、サラファイン?
これ、梅雨の日本では、効果ありでしたよ。

冬用のヒートテックも着ると肌が乾燥しすぎて「電気の子ビリー」が登場してしまうのですが、やっぱりある程度の湿度下で威力を発揮するんでしょうね。

というわけで、梅雨の日本にサラファイン。オススメです。
b0066900_10375998.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2012-06-09 21:31 | 旅行のこと

手羽先の食べ比べ

名古屋名物いろいろありますが、今回は手羽先を食べ比べて見ることにしました。

まずはJRタカシマヤの地下の「さんわ」というお店。普通の手羽唐とコーチンの手羽唐がありますが、コーチンを。
こってりしたタレと大きな手羽。冷えたままだと身が固すぎると思いましたが、温めたら美味しくなりました。
b0066900_322425.jpg

b0066900_323095.jpg



続いて名鉄百貨店の地下へ。
高島屋の地下からここへたどり着くのが難しく、人に聞いてたどり着いたあとはここからJRへ戻るのがさっぱりわからなくなり再びヘルプミー。
親切な店員さんが「裏道をご案内します」とわざわざ地上まで一緒に来て教えてくれました。そのお店では何も買わなかったのにー。

で名鉄で買ったのが、
コショウが効いてる「世界の山ちゃん」と
b0066900_2594933.jpg

b0066900_2595019.jpg


ロサンゼルスにもある「風来坊」。LAの風来坊で食べた手羽先は焼却手羽みたいな焼杉君でしたが、本場のはだいぶマシ。
b0066900_321979.jpg

b0066900_322282.jpg

でも、冷めた状態では、鶏自体はあんまり美味しくありません。

この食べ比べ、新幹線とそのあと乗り換えた特急の席でやってしまったのです。
隣の席にいたサラリーマン風の人が携帯をいじっていたから、「隣のおばさん、手羽先臭うナウ」などとつぶやかれてしまったかもしれないなぁ。

冷たいままでは山ちゃんが一番気に入りました。これは予想通り。10年くらい前に名古屋で初めて食べた手羽先がこれだったから、もう私の中のデフォルト手羽先は山ちゃんなのでしょう。

それでも、いっぱい買いましたし、公平を期すために残りを翌日に温めて食べてみました。

温めると、さんわはコーチンの良さが出て、評価アップ。でもこの料理法ならコーチンでなくてもいいかな。他の手羽先より大きいけれどスジや骨もしっかりしてます。(骨やスジが苦手なのです)
一緒に買った「砂肝のレモン味」の方が美味しかった印象です。
b0066900_323289.jpg


結局、最終評価でもジャンクさが優って、山ちゃんが一押しです。
風来坊は温めてもまぁそこそこという印象。好みでしょうね。

手羽先なら名古屋~と思ってましたが、後日、横浜の関内駅前にも世界の山ちゃんがあるのに気づきました。
次回はお店で会いましょー。
アディオス!テバサッキー!
[PR]
by daysofWLA | 2012-06-08 22:52 | 旅行のこと

ワサワサな庭

時差ぼけで4時に目が覚めちゃうので、1日が長いなぁー

実家の庭。
バラがまだいくつか残っていました。
b0066900_1358281.jpg

b0066900_13582977.jpg

b0066900_13583085.jpg

この辺の鉢はもう花が終わっちゃってます
b0066900_13583388.jpg



ミニバラは家を覆ってしまいそうな勢いです(笑)。
b0066900_13583470.jpg

このアーチもバラらしい。
b0066900_13583325.jpg

アーチの手前に垂れているのは枝垂れ桜で

このベランダまで届きそうなのが皇帝ダリアだそう。
b0066900_141236.jpg


ハーブっぽいのや
b0066900_1452919.jpg


桜でんぶのような花や
b0066900_1453273.jpg


とにかく所狭しとワサワサです。
これは毎年、美味しいとメールで写真だけ見せられているw桃。いっぱいなっています。
b0066900_1453356.jpg


梅雨入り前に写真をとっておいてよかったなぁ。

6月8日の食事:
b0066900_1453313.jpg

b0066900_1453413.jpg

b0066900_1453646.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2012-06-08 10:45 | 旅行のこと