<   2012年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ハロウィンの名残り

ハロウィンの夜を境に、急に冷え込んできたようなLAです。
カボチャ以外にも色々と撮った写真があったので、載せておきましょう。
b0066900_636297.jpg

b0066900_636317.jpg
これは、パンプキン・ツリーのアレンジ。
カボチャみたいな実が生っているのです。

b0066900_6363395.jpg
ミニカボチャで”のせ猫”の練習は拒絶されました。

b0066900_6363521.jpg
近所のスーパーで売ってた飾り。見ざる言わざる聞かざるフクロウ?
このスーパー、お肉のショーケースに血みどろ手首の飾りとか置いてあったそうです(笑)

b0066900_6363813.jpg
マンハッタンビーチの飾り付け。

b0066900_6364096.jpg

b0066900_6364138.jpg

ご近所の飾り付け。
去年までは気づかなかったんですが、この辺りの住宅街はTrickorTreatの子供が集まる場所みたい。夕方にはどこかから車で来たような親子連れを見かけました。

b0066900_6364377.jpg
ハロウィンの夜のディナーは、ラムのトマト煮と炊いたキノア(in ごはん茶碗 ^^)。


さて、昨年のミツバチ隊は再結成ならなかったのですが、ミツバチメンバーのひとりがWeHOへ出掛けるというので、私も合流させてもらうことにしました。

仕事を終えて疲れて帰ってきた夫を迎えたのは、こんな顔(<疫病ですか?)。
b0066900_6231935.jpg
去年の反省で、つけまつげの接着剤は多めです。

白塗り&ミニーの耳付きで夜ごはんを食べる姿にすっかり呆れられてしまいましたが、
それでも現地まで連れて行ってくれました(He was soooo nice!!)
それだけでなく、一緒にそのままパレードへ。

ふだんなら、ふじ子とゆっくりと過ごして鋭気を充電している時間に人混みに連れ出されて、悪夢のような夜だったに違いありません。

West Hollywood Halloween 2012 ; Photo by 夫
[PR]
by daysofWLA | 2012-10-31 20:57 | LA生活

Happy Halloween!

カボチャを彫っていたらこんな時間になってしまいました。エヘ。

毎年、ハロウィンに近い週末に独りでセコセコ彫るんですけど、今年は親知らず抜いてちょっと熱っぽかったり、そう言いながらもあちこち出掛けていたりで(これについてはまた、後日)ハロウィン前日になってしまいました。なので、夫も家に居ましたが、時間がかかりすぎて寝ちゃってた(笑)。

この犬はFrankenweenieというTimBurtonの映画に出てくるSparkyです。
b0066900_18495843.jpg


カーヴィングキット(削る道具のセット)をことしも買わなかったので全部くりぬかないと上手く絵柄が出ずこれまでで一番大変だったかも。
内側を削って実を薄くすれば、柄を透かしで出せるんですよねぇ。

過去のカボチャ↓。4回目なので、もう趣味と言っても良いかしら。
2011
2010
2009
[PR]
by daysofWLA | 2012-10-31 02:23 | 趣味のこと

猫の歯磨きと、私の親知らず

猫の口臭が気になっていたので、こんな歯磨きガムを買ってみました。
カスカスのおからの塊のようなペレットで、猫の好きそうな臭いが付いています。
b0066900_602160.jpg


ただし、このガムは『アメリカ獣医歯科学会』が認める効果はないとの情報を頂いたので、毎日の歯磨きも本格的に始めて見ました。

猫用歯磨きと、指サックのようなゴム製歯ブラシのセットは買ってあったのですが、数回試した後、いつものように放置してしまったのです。
Youtubeで猫の歯磨きの仕方を調べてみると、最初から歯ブラシでは嫌がることが多いので、慣れるまでは指にペーストを付けてマッサージする程度にして口の中になにかが入ることに慣れさせるのがよいとのこと。
そこで、その通りにしてみたら、意外にも嫌がりません。
ふじ子は4歳ですがすでに奥の方の歯には、色が付いてしまっているのでその辺りを重点的にこするようにしています。

最近では、歯磨きガムの袋を見せると走って寄ってくるし(単なる食いしん坊)、歯磨きペーストもチューブを見せるとにじり寄ってくるので、習慣づけの段階は成功したと言ってよいでしょう。
この先は、指にガーゼなどを巻き付けての歯磨き、ブラシでの歯磨きに移行していくのがよいみたいです。

ペットの歯に関しては、飼い主がどれだけ習慣に出来るか、、、なんですよね。

b0066900_5232422.jpg


話は変わって、今日は朝イチで親知らずを抜いてきました。
前回、歯科の定期検診を受けたときに虫歯になっているのが見つかってしまい、「場所的にも治療しにくく再発しやすいから抜いちゃいましょう」と言うことになりました。
抜歯をするのは、普段の先生とは別の専門の先生でした。
抜いた当日とそれに続く週末に休養できるようにと、金曜日に予約を取っているのです。
8時からの予約で待ち時間なく診察室に通され、問題の歯のX-rayを撮って歯根の状態を確認し、歯茎と口蓋に麻酔を打って、、、、麻酔が効いてきたところで、ちょっとゴリゴリ押してるなぁと思ったら5分ほどで終わってしまいました。
上の親知らずを抜いたのは2本目ですが、こんなに簡単に抜けてしまうとはびっくりです。
出血も少なくすんだせいか、痛み止めを飲まなくても大丈夫なくらい、ほとんど痛みはありません。
ちょっと頭の1/4くらいが腫れてるような、炎症でぼーっとする程度です。

痛みはなくても、歯茎には穴が空いているのでそちら側は避けるようにして食べるのですが、反対側はひびの入っている歯があり硬いものを噛むと痛いため、普段なるべく使わないようにしていたのです。だから、いざそちら側だけを使おうとしても慣れません。
食べるのもゆっくりになるし、あんまりしっかりと噛めないので、しばらくは柔らかいもので過ごすことになりそうです。

ちなみに、抜歯の値段は保険適用後で$80でした。
b0066900_5232971.jpg

歯医者帰りに出会ったリス。
歯が丈夫そうで羨ましいぜ!
[PR]
by daysofWLA | 2012-10-26 08:38 | 猫のこと

ラーメン KOTOYA

またまた新しいラーメン屋さんです。KOTOYA(寿屋)といいますよ。
b0066900_10181871.jpg


たまたま車で通りかかって、”Ramen”の看板を見かけ、あとでYelpでチェックしてみたら評価もよかったので行ってみました。

オープンは2ヶ月くらい前らしいのですが、ちょっとお休みをはさんだりして、最近になって通常営業が落ち着いたと聞きました。

最初に訪れたときは、がらがら、で。
あれ~?と心配になってしまったのですが、出てきたラーメンは、あらびっくり。
美味しいですよ。

豚骨ラーメンなのですが、臭みが無くて、味はこってりだけど脂はこってり出ないというか。
チャーシューもふんわりと煮えていて、他のお店ではチャーシューを残す夫も食べていました。
それ以外のトッピング、もやしなどもちゃんと温まっていて、とにかく全体的に丁寧に作っているなぁという印象なのです。

メニューは白と赤。
白の方は、とんこつベースの塩・醤油・味噌。
赤はスパイシーとんこつで、辛さのレベルを選べます。
テーブルの上には胡椒や唐辛子など何も置かれていません。

店員さんが、パッと見白人、黒人、の方がいるんですが、みなさん日本語が上手で、それもちゃんとした接客用語を話せるのです。
日本語で話していいか、英語で話したほうが良いのか、こちらが迷わなくても、向こうが使い分けてくれるというのは感じが良いなと思いました。

お店によっては、この店員さんは日本人じゃないのかな?と思っても、英語で注文を聞かれるので英語で応えていると、途中で私たちが日本人というのがばれて(笑)、注文を確認するときは日本語になったりなんてことが起こるのです。

余談はさておき、ラーメンの写真をば。
b0066900_10182851.jpg

b0066900_10182135.jpg
味噌
b0066900_1018245.jpg
赤のレベル1


「美味しいお店だから流行って長持ちしてくれると良いねぇ」と、2回目に行ったときには満席で安心しました。(フリーペーパーのラーメン特集にも載っていましたし)
ダルビッシュ投手の物まねをしている、ミニビッシュさんも食べに来ていましたよ。
b0066900_101826100.jpg


つい最近は、Yamdayaに行って、この両者のどこが違うのか食べ比べて来たのですが、
山田屋のとんこつは、臭いやちょっと尖った味が美味しいと思う(中毒性がある感じ ^^)のに対し、kotoyaのはそれらを無くして美味しさを残したと言いますか、、、、スープ全部飲んでも大丈夫な気がするラーメンです。
[PR]
by daysofWLA | 2012-10-21 19:00 | 食べること

トレジョーのキムチ

数ヶ月前に「Trader Joe'sでキムチを売っている」と言う情報を目にしました。
というものの、最寄りの店舗では見あたらず。

気になっていると、
「容器が爆発して、商品回収&発売中止になった」との続報がでました。

そうそう、キムチって発酵食品だからねと納得していました。

最近になって、「キムチの再入荷を確認」という情報をまた目にするようになって、トレジョーに行くたびにチェックしていたら、
今回ようやく見つけましたよ。
b0066900_3552817.jpg


野菜コーナーでもなく、サラダコーナーでもなく、ハムやオリーブを売っている場所にありました。


臭いが漏れないように完全密封のパッケージになっています。
そして、賞味期限が長い。(開封しなければの話しなのかな?)
b0066900_3553316.jpg


開けてみると、シール部分近くに張り付いていたのは、ガス吸収剤です。
これが発酵で生じたガスを吸収して爆発を防いでいるというワケね。


韓国レストランで出てくるような”新鮮パリパリ漬けたて~”というよりは、瓶詰めのしんなりしたキムチと同じ食感です。辛さは控えめ。
味もOKでましたよ(夫から)。
$1.99だし、近くで買えるのが便利です。


これを使って、ピントックという韓国のおつまみを作ってみました。
レシピは韓国料理の教室に行っているneeさんから頂きました。ありがとう~。
そば粉のクレープでキムチとネギを巻き巻きするのです。
b0066900_3553673.jpg


韓国焼き肉のお店で出てくる四角いお持ちのシートのようなモチモチ感です。
あんこを巻いても良いそうです。
それにシナモンをふったら生八つ橋みたいになりそう。

そば粉の味が美味しかった。
チヂミより軽く食べられますね。
[PR]
by daysofWLA | 2012-10-19 19:57 | 食べること

小そうじ

今日は小さな小さなネタです(^^)

私の椅子の真横には猫の食卓があって、ぽちぽちと汚れたカーペットのシミが気になっていました。

うちの猫は、器から餌を出して食べることはほとんど無いのですが、毛玉予防に舐めさせているラキサトーンがカーペットに垂れたものが、黒く固まってしまっていたのです。
(猫がこぼすワケじゃないんですよっ)
b0066900_331129.jpg


そんな小さな汚れでも、点々と増えていくと、カーペット全体が汚らしく見えます。
そろそろ部屋全体のカーペットクリーニングをやって欲しくなってきました。
でも、頼むにしても機械をレンタルするにしても、ちょっと面倒なのですよね。


ちょうどそんな頃、ゆきたんさんのブログでスチームモップが紹介されていて、コメントで「ラキサトーンの汚れだったら歯ブラシでちょこちょこやれば落ちる」と教えていただきました。

珍しく、この日は夫がお昼寝しているので(頭が痛くなっちゃったんです、かわいそうに)、その隙に。

コップに水と食器洗い洗剤を少々入れまして、
歯ブラシよりもだいぶ大きいけどIKEAのブラシで、ゴシゴシゴシゴシ
b0066900_331845.jpg



水分と洗剤を雑巾で拭き取ってみると

落ちました~
b0066900_332156.jpg


目につくところがキレイになって嬉しいわ。


ふじ子も嬉しいねー
b0066900_332288.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2012-10-14 15:26 | 家のこと

Space Shuttleに会えました!

9月の引退飛行を見損ねてがっかり落ち込んでいた私ですが、ようやく飛行機に乗って運ばれる写真も気持ちがザワザワせずに冷静に見られるようになってきた今日この頃(大げさ)。

とあるクリニックで「そういえば、シャトルは見たの~?」
「見られなかったんですよ、残念で仕方ない(><)」なんて世間話をしている流れで、
「もうすぐ、博物館まで輸送されるでしょ。そのために木を切ったりしているんだから」
との情報。

ぬわんですと!?

我が家はふだん日本のTV番組ばっかり見ているのと、子供の学校経由で”スペースシャトルを見に行く遠足”等の情報が入るということもないため、すっかり情報から取り残されておりました。

細かい日程については、直前に友達のSちゃんが教えてくれたので、夫を焚きつけて行くことにしました。

今回は、輸送ルート、観察できる場所や時間、その近辺の道路封鎖状況、パーキングスポットなども念入りにチェックしましたよ。

調べたところ、InglewoodにあるForumという大型イベント施設前(自宅からは車で20分くらいの場所)で土曜日の8時半から10時位の予定で、セレモニーが行われるとのこと。スペースシャトルの滞在時間は30分と書いてあるサイトもあり、そこに行けばみられるのは確実とわかりました。

金曜日に輸送された区間の写真があちこちでアップされているのを見ると、ビルの屋上など少し高いところから、近づいてくるスペースシャトルを撮ると格好良さそう。
Forum到着以前のポイントを見るとInglewoodのCityHall前を8時通過予定とあります。
その近くには大きなパーキングロットがあるので、そこに上がれば高い位置からシャトルを見えるのではないかな?しかも隣にはマクドナルドがあり、コーヒー大好き夫も飽きずに到着まで時間をつぶすことも出来そうです。
ForumからCityHallまでは1km弱なので、歩いても大した距離ではないでしょう。

う~ん、我ながら完璧な計画だ。

出発時間を6時に決めて、おおむね時間通りに家を出ました。
高速を降りて、しばらくするとForumに向かって急ぎ足で歩いている人がみえました。
b0066900_426418.jpg

(まだ空には月が出ています)
駐車場は4時から開放されているとのことでしたが、私たちが着いた6時過ぎの時点でもが~らがら。

ちょっと手前に留めすぎてしまったので(これはあとあと良かったのですが)Prairie通り沿いに歩いて、Forumの建物を通り過ぎ、
b0066900_426811.jpg


スペースシャトルの通るManchester通りまで20分近くかかりました。
まだあんまり人は集まっていません。
b0066900_4262024.jpg


そこから、進んでくるシャトルに近づいていくように、さらに1kmほど歩くとマクドナルドがあるはず、、、、

と思っていたら、警備の人が「歩道にはみ出さないで!」と大きな声で注意をしています。
b0066900_4262522.jpg

という間に、白バイ&自転車隊や赤いはしご車のような車が通過して、
歩道も歩いてはいけないと言われてしまいました。

みると、もうスペースシャトルがそこに!
b0066900_426304.jpg


新幹線のような顔がゆるゆると近づいてきます。
b0066900_4263577.jpg

b0066900_4263924.jpg


告知されていた予定時刻より1時間ほど早くやってきた計算です。
パーキングロットにたどり着いて上から見ることは出来ませんでしたが、その分、人の集まりもまだ少なくゆったりと見ることが出来ました。
b0066900_4374393.jpg

警備のポリスマンも写真を撮っています。そりゃあ、あんなに近くにいるんだから、撮りたいよね!
b0066900_4265083.jpg

機体や翼は、無数のタイルが張り合わされていますが、ひとつひとつに番号がついているのが見えました。
これがちょっとでも損傷してしまうと、地球に帰ってこられなかったんですよね。



ちなみに、輸送の最後の400mを引っ張るのはトヨタTundraだそうですが、私たちが見ていた区間は台車自体が動いているようでした。
そのためか、トヨタも相当な金額をスポンサーとして出しているのでしょうけれど、見えるところには、ひとつもトヨタのロゴは確認されなかったです。
b0066900_4265817.jpg

お尻が通過し終わると、屋根の上で待機していたSWATの人達も撤収。
b0066900_4361057.jpg


わたしたちも、このままシャトルのあとについてForumまで歩いていこうと思ったのですが、シャトル本体の後ろにも、SWATの装甲車?はじめ、何台もの車が続いていたため歩道は引き続き通行禁止です。

1本裏の通りに入って、そこからPrairie通りまで早足で戻りました。
Manchester通りとの交差点には、先程よりもたくさんの人達が集まっていましたが、まだシャトルは到着していません。人間が歩くよりも遅い速度で運ばれているのです。
b0066900_4271936.jpg

見覚えのある赤い先導車につづいて、再びシャトル登場~~~。


交差点を過ぎてForumの真正面に当たる位置で、「停車」しました。
朝日を浴びるエンデバー号。
b0066900_4274046.jpg


このままセレモニーまで停まりっぱなしのようで、見物の人達も道路を渡ってForum側へ移動していきます。

人混みの中には、スペースシャトルポスターやTシャツを売っている人がいて、
b0066900_427479.jpg

b0066900_4275551.jpg

しかも、ちゃんと売れていました(笑)

b0066900_505131.jpg

こちらは、会場ボランティアの人のTシャツ。
大がかりな陸上輸送で批判の声も出そうなところ、一般人をボランティアとして取り込んで、地域のイベントにしてしまうところはやりかたが上手だなぁと思います。

b0066900_515419.jpg

セレモニーのためにマーチングバンドなども到着して、人の集まりもだんだん増えてきましたがもう十分堪能したので私たちも撤収。

b0066900_4281934.jpg

これが最後のチラ見写真。
あ~、楽しかった。パチパチパチ。

車をずいぶん遠いところまで停めた分、帰りもたくさん歩きましたが、道路封鎖の渋滞にも引っかからずスムースに移動できましたよ。

このあとスペースシャトルは少しスケジュールが遅れて、翌日の14日にサイエンスセンターに収納されたそうです。公開は30日からだとか。
第二の人生ですね。



余談ですが、撮った写真をGoogleのアルバムにアップしたところ、すぐに「イベントにシェアしてください」
というメールが来ましたよ。
どうして分かっちゃうのかな~?(^^)
[PR]
by daysofWLA | 2012-10-13 06:47 | 楽しいお出かけ

初ダブルレインボー

朝から小雨模様のLA。いきなり秋になってしまったみたいで、寒いよぅ。

仕事も忙しくなかったので、早めに家に帰って片付けなどしていると、バラバラバラ...と激しい雨音が聞こえてきました。

外を見ると、大きな雨粒は落ちているものの、空はまだ日没前で明るい。

こんな日はよく虹が出るので、傘とカメラを持って急いで屋上へ上がってみました。

キョロキョロ。
b0066900_861572.jpg

東の方角の空にかかる大きな虹発見。
半円がはっきりと見えます。

しかもよく見ると、二重。
b0066900_861721.jpg

b0066900_861851.jpg

肉眼では初めて見るダブルレインボーでした。
虹の根っこは結構近いところにあるように見えたんですけれど、、、CenturyCityの辺りかな?


大きくてカメラには収まりきれないので、ビデオも撮影しておきましょう。
(傘とカメラを持ちながらなのでグラグラしています)


はぁ~、きれいだなぁ、、、と見ているうちに雨は止みました。
そして、だんだんと外側の虹が消えてしまい、内側の虹の色も薄くなっていきました。
b0066900_861940.jpg



振り返ると西の空は、すでに夕暮れ。
b0066900_862064.jpg


こちらの説明によると、ダブルレインボーは副虹といい、色の順番が内側の(主虹)とは逆になるのだそうです。
というのも、太陽の光が水滴で分光されて見えるのが虹で、その光の残りがさらに屈折して出てきたのが副虹になるのです。さすが、分光計の島津ですねっ。

自分の写真を見てもちゃんとそうなっていました。
そして、虹は観察者から見ると必ず太陽と反対側に円の中心が出来るので、それを分かっていれば、次回からはキョロキョロしなくて済みます。

へぇ~!
[PR]
by daysofWLA | 2012-10-11 18:28 | 佳いもの

素敵なランチと赤シャツの人達

ディズニーランドでのランチは素敵なお店で頂くことが出来ました。
b0066900_8445952.jpg


前菜とデザートはバフェスタイル、各自メインディッシュを選んで注文します。
b0066900_8444470.jpg

b0066900_8444719.jpg


b0066900_8445761.jpg

b0066900_8445336.jpg

b0066900_8444976.jpg


食べるものがた~くさんあったので、2時間以上くつろいでしまい、それ自体がアトラクションだったような感じです。

内装もステキ。
b0066900_8443953.jpg



窓から通りを眺めるとこんな感じです。
b0066900_8465152.jpg


b0066900_8444225.jpg



ずいぶん赤いシャツの人がいると思いませんか?
気のせいではありません。
私もシャトルやゲートで見かけたときは、「アメリカ人のお出かけといえば赤いシャツなのかな?」なんて思っていたんですが、この日は理由があったのです。

それは、GayDays Anaheim 2012というイベントがあったから。

お揃いの赤Tだけでなく、タンクトップや、カッターシャツやとにかく色々な赤いトップスを着た人達が集まっていました。男性だけでなく、女性や、子供連れもいて、「この人達みんなゲイ/レズビアンなのねぇ」と思うと不思議な感じがしました。家族やお友達と一緒に来ているというケースもあるのでしょうけれどね。

もともとは、ウォルトディズニーワールドで始まったイベントのアナハイム版だそうです。
好みがどうであれ、ディズニーランドが楽しいのは変わらないでしょうから。
自分の所属?する団体がディズニーランドでイベントをやるっていったら、喜んで参加しますよね。

カトリックの団体がこのイベントに対してディズニーに抗議をしているなんて事もあるそうですが、
b0066900_8443635.jpg

大きな耳を頭に付けているオバチャンよりは、まともな人達だと思うなぁ(笑)
[PR]
by daysofWLA | 2012-10-06 13:24 | 楽しいお出かけ

夢の国の長~~い一日

アナハイムのディズニーランドに行ってきましたよ。

8時開園にあわせて到着してみましたが、駐車場に向かう途中で近隣ホテルに泊まっているお客さん達がぞろぞろ歩いているのをみて、決して早くはなかったのだな~と身が引き締まる思いでございました。

b0066900_8113821.jpg

まずは、カリフォルニア・アドベンチャーの中に出来た一番新しいCarsLandに向かいます。
このために予習をしたので、キャラクターの名前やRadiator Springsの町並みなどの印象はばっちり頭に入っております。

オープン当初は5時間待ちだったという、Radiator Springs Racersもこの日は1時間待ちで乗れました。前半と後半でメリハリがありますし、映画の中でCars達がレースをする荒野をしっかりと再現していて面白かったです。

そのあとは、待ち時間のほとんど無いゆるめのアトラクションを選んで、モンスターズインク
チューチュートレインBug'sLife theaterをまわったのですが、
その流れで入ってしまった、DisneyJuniorというちびっ子向け劇場では、ほとんどのちびっ子やそのパパママ達が、ステージ上のお姉ちゃんやキャラクターの歌や踊りを完璧に覚えている事にびっくり。いかにも場違いな私たちでした。
日本のアンパンマンショーなどもこんな感じなのでしょうね。

お口直しで、公開したばかりのFrankenweenieのエキジビットへ。
映画のTrailarを3Dで見るような感じでしたが、映画館で本編を観るのが楽しみになりました。

色々と夜の防寒対策は持っていってたのですが、アトラクションにつきもののびしょ濡れアトラクション対策はすっかり忘れていて、GrizzlyRiverRunでは背中から水をかぶってしっかりと濡れてしまいました。
それも、「多少は濡れたけど、もうゴールはすぐそこ」という場所で、間欠泉のように吹き出した放水に直撃されたのです。

b0066900_812973.jpg

そのあと、ミッキーと2ショットを撮ってもらったので機嫌は直りましたよ。

ディズニーランドの方は、ゲートからすっかりとハロウィン仕様になっています。
b0066900_8152421.jpg


プリンセス達にはお愛想は頂けませんでしたが、彼女たちも忙しいので仕方ありませんね。
b0066900_812798.jpg


ランチのあとは、ホーンテッド・マンションへ。
b0066900_811504.jpg


ここもハロウィン仕様なおかつ、ティムバートン風味たっぷりにアレンジされています。
オリジナルのホーンテッドマンションも好きでしたが、このバージョンはしっくり来ていてなかなか良いなぁと思いました。
b0066900_8115711.jpg


出てきたのは5時過ぎでしたが、もうすでに9時からのFantasmicショーのための場所取りが始まっていました。
ひょえ~。
私たちは、World of Colorの9時からのFastPassをよく訳も分からずもらっていたので、こちらは観ませんでした。

おみやげ屋さんをいくつかのぞいて、メインストリートへ戻り、予約しておいたカフェでしばし休憩。
夕方になっても人は増えるばかりのようで、もう他のアトラクションに並ぶ気も起こらず、6:30からのパレードを待ちます。

そしてやってきたパレードです。メインストリートがこぢんまりしているせいか、結構、近くで見えたという印象です。
b0066900_8121323.jpg


そのあとは、再び、お土産屋さんをいくつかまわって、トイレに行ったり、気づいたら8時近くなっていました。
b0066900_8181065.jpg

少し急ぎつつ、カリフォルニアアドベンチャーの方へ戻ると、きれいにライトアップされた観覧車が目の前に。この観覧車は前回来たときに乗って、観覧車らしからぬ垂直落下があったりして侮れなかったのを思い出しました。

World of Colorのショーは色つき噴水ショーにミッキーでも出てくるのかな?くらいの認識でいたら、噴水の霧で作ったスクリーンに、様々なディズニー映画の映像を映し、それに音楽と光が合わさるという大層ワンダホーなショーだったのでした。
b0066900_812145.jpg


b0066900_812253.jpg



そんなこんなでショーが終わって駐車場へ向かうシャトルに乗ったのが10時近く。


大変よく遊びました。
[PR]
by daysofWLA | 2012-10-06 06:45 | 楽しいお出かけ