<   2012年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2012年の大晦日

お刺身を買いに、久しぶりにトーランスのミツワまで出掛けました。
大きな門松がお出迎え。
b0066900_17364877.jpg


ところが、11時くらいに着いてみると、お魚売り場のお刺身ショーケースはほぼ空っぽなのです。
残っているパックは前日にパック詰めされたものだったり、欲しい魚ではなかったり。

ケースの前には、ショッピングカートを横に置いて待っているらしい人達が数人います。
奥ではおじさん達がマグロを捌いている様子だったので少し待ってみることにしました。
と言っても、冷蔵庫前にいると寒くなってしまうため、待つのは夫に任せて、私は他に足りないものを探しに別の売り場へ。

「大葉が売り切れみたいで見つからなかったよ〜」と言いながら戻ってみると、相変わらずショーケースは空っぽのまま。
どうやら、先から待っている人達が、パックが出て来た瞬間にいくつも取って自分のカートに移してしまうのだそうです。

中トロとハマチは手に入ったのですが、マグロの赤身がなかなか出てこないので、
「ここで待っているより、サンタモニカ店に行く方が品物があるんじゃない?」と思い直して移動することにしました。

読みは当たって、サンタモニカ店ではマグロの赤身パックと大葉を買うことが出来ました。
でも、どちらのお店にも、焼き海老にする有頭海老は売り切れのようでした。
ニジヤに寄ったらあるかもね、と思ったのですが、他に食べる物はもうたくさんあるし、
今年は海老は無し!と決めて帰宅。

お昼を家で食べたあと、夫は仕事へ出掛け、私はお節づくりを開始しました。

ポットでふやかしておいた黒豆を煮はじめ、お友達からお土産に頂いたアゴ出汁のパックを使ってまずは出汁取り、年越し蕎麦用の具、きんとん、紅白なます、たたき牛蒡、椎茸・昆布・蒟蒻の煮染め、お雑煮用の野菜の下ゆで、、、、と、ガス4口フル稼働wwww。

この辺で夫が帰ってきたので、ちょっと休憩。

煮物用の野菜を飾り切りなどしているうちに、そろそろ夕ごはんを食べなくちゃという時間になったので、おそばを茹でる準備に入りました。
日本にいた頃は夕ごはんをちゃんと食べたあとに、紅白が終わる頃に夜食的にお蕎麦を食べたりしていましたが、もう夕ごはん=年越し蕎麦でちょうどよいです(オトナニナッタナァ)。
b0066900_17364915.jpg


お蕎麦のおつゆも同じアゴ出汁で作ったのですが、これがいつもの鰹だしよりすっきりした感じで美味しかったです。

夕食後に煮物を火にかけてこちらはわりと早く仕上がりましたが、最後に青物を茹でていなかったのを思い出してカウントダウンぎりぎりに準備完了しました。


途中から、アメリカのTV番組をかけていたんですが、流れていたのはニューヨークからの中継(しかも時差があるので録画)でしたね。
紅白のように色々な歌手のライブ映像がずっとかかっていたので、TVが全く死角になってしまうキッチンにいても歌は聞こえてましたよ。

お料理の準備で忙しかったので、大掃除的なものは省略というか、先送りにしちゃいました(笑)。
でもクリスマスツリーはその前に片付けておいたので、スッキリした部屋で新年を迎えられます。
[PR]
by daysofWLA | 2012-12-31 13:46 | LA生活

カシャカシャびょんびょん

クリスマスの一週間後はもうお正月なのですよねぇ。

映画(Life of Pi)のきれいな映像に圧倒されたり、

アホのようにドラマ大奥〜誕生〜有功・家光編を全話まとめて見て、実在の人物と男女逆転世界の設定の妙に感心したり、
その提供をしているCMであんまり「除菌!除菌!」言うのであっけにとられたり、

友人のカブリオレでマリブの方にドライブに連れて行ってもらって、楽しいながらも少々凍えたり、
b0066900_19365874.jpg

b0066900_19365993.jpg



毎晩、猫に遊んでもらったりしているうちに、2012年が暮れようとしております。

ふじ子が気に入って遊んでくれるオモチャはこれ

日本から友人が送ってくれたのですが開封時からかなりくいつきがよく、
b0066900_19241776.jpg

遠くから狙いを定めて突進してきたり、
b0066900_19241946.jpg

先端のトンボの動きに合わせてひねりジャンプをしたり、
b0066900_19242221.jpg

物陰からパンチを繰り出して捕まえようとしたり、、、

電池が切れるまでお相手してくれます。
b0066900_1937085.jpg


大晦日はお刺身を買いに行って、あとは少々お正月の料理を作る予定だから、遊ぶ時間はなさそうよ。



2012年は予想外のことが起こったり、まだ進行中だったりしているのですが、
そのうち落ち着くところに、落ち着くでしょう。
そんなことを実感した年でした。

読んでくださっている皆さまも、どうぞよいお年をお迎えください。
[PR]
by daysofWLA | 2012-12-31 02:05 | 猫のこと

クリスマスの食卓

ローストビーフの焼き方を調べていたら、プライムリブのレシピがちらほらヒットしました。
LAでプライムリブというとLawry'sが有名ですが、日本だとビクトリアステーションというお店がありましたね。サラダバー目当てに学生の頃に良く行きました。

プライムリブ=「生っぽいローストビーフ」の事かなと勝手に思っていたのですが、
「リブのお肉(リブロース、リブアイなど)で作ったローストビーフの厚切り」と言うことらしいです。
作り方も意外に簡単そう。
というわけで、プライムリブを作ってみることにしました。

参考にしたレシピ(動画)はこちら
ざっくり言うと、
1)肉をしっかりと室温に戻す
2)ハーブや胡椒を加えたバターをこってりと肉の表面に塗る
3)ちょっと多いかなと思うくらいしっかりと塩をふる
4)500Fに予熱したオーブンに肉を入れ、1LB/5min(3LBなので15分)焼く
5)オーブンの火を止め、最低2時間はオーブンの扉を開けずにオーブンごと冷ます
です。
予めお肉の表面には塩麹を塗って一晩おいてあったので、下味は控えめにしました。

500Fというのはオーブンの最高温度なんですが、お肉を入れるときに開けた扉から熱気が流れたせいで、部屋の警報機が鳴りました。警報機の下に扇風機を用意しておきましょう。

b0066900_17433383.jpg

出来上がったのがこちら。

b0066900_17553452.jpg

中もきれいなピンク色に仕上がりました。
うちは2人ともレアが好きなのでちょうど良い感じです。
b0066900_17433750.jpg


その他の料理は、
カリフラワーのサラダ
b0066900_17433662.jpg

ネギのぬた、オリーブ
b0066900_17433586.jpg

自家製パン
フルーツのキルシュ漬け
b0066900_17433788.jpg

ミニケーキ、シュトーレン
です。


ちなみに、27日現在、お肉の塊はまだ残っておりますよ(笑)。
3LBでも大きい!と思ったのに、レシピビデオのコメント欄には9LBとか18LBを焼いたと書いている人がいてびっくりします。

残った分はラップでぴっちりと包んで冷蔵庫へ。
しっかり冷めた方が薄切りしやすくなります。
スライスしたものを水で濡らしたキッチンペーパーで包み、電子レンジに1分弱かけると、
ちょうどよい温度にやわらかーく温まります。

ふじ子も、お肉ちょびっと食べたニャ
b0066900_17433820.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2012-12-24 18:50 | 食べること

クリスマスの準備


b0066900_1929694.jpg

リビングがごちゃついていて、まず掃除から?などと考えているうちに20日を過ぎてしまい、かなり今さらだなぁと思いつつ、やっぱり出そう!と、ツリーを飾りました。

b0066900_1929562.jpg

今年は新入りオーナメントがいますから。
Pixar映画の時にぴょんぴょん跳んで出てくるランプですよ。
飾ってみると部屋が華やかになってやっぱり良いですね。

夫も珍しく「クリスマスらしくていいな!」なんて言って、お料理の買い物の心配までしてくれました。

チキンでも焼こうかと話しながらCostcoに行ったのに、なんとなくこちらに変更。
b0066900_19291192.jpg

3LBもありますよ。
ローストビーフは初挑戦でございます。
とりあえず、塩麹をぺとぺと塗って冷蔵庫で寝かせています。


ツリーの下にプレゼントはありませんが、絶好のひなたぼっこポイントになっていて、猫がやってきます。
b0066900_1929779.jpg


暖炉上のスペースには母から送られてきたレースのモチーフ(手作り)を貼り付けてみました。
b0066900_1929889.jpg

b0066900_1929101.jpg

配置に締まりがないというか、センスがよくないのは分かっているのです。
飾り方は来年以降の課題にします(><)。

b0066900_19291243.jpg

ポインセチアもクリスマス限定で室内に飾ろうと、鉢カバー(バケツ型のフェルトバッグ@Target)をかけました。

お菓子も待機しています。
b0066900_19291331.jpg

皆さまも楽しいクリスマスをお過ごしください。
[PR]
by daysofWLA | 2012-12-22 15:17 | LA生活

Transformers The Ride-3D 

ユニバーサルスタジオのトランスフォーマーのライド”だけ”乗りに行ってきました。

ライドが完成した5月頃に、年間パス保有者のプレオープン日があり、申し込んでいたのですが夫の休日出勤が入ってキャンセル。
そのあとしばらくは、ぐらぐら揺れるライドは遠慮したい心境だったため、結局12月まで機会がなかったのです。
年間パスが切れる前に行っておかないとね〜というノルマのような気持ち。

平日の、しかも閉園間際とあって、園内もガラガラです。
すでに日が陰っていたので、寒いこと。
日本からのおみやげのユニクロウルトラライトダウンが役に立ちました。

トランスフォーマーのライドは、入場ゲートから一番奥のエスカレーターを降りていく、ジュラシックパークライドのあるところ。以前はバックドラフトだった場所です。
アトラクションによっては営業終了しているものもあったので、駆け足気味に急いでいきました。
遠いの〜

当然ながら待ち時間はゼロ。
ですが、
ライドの入り口から、乗り場までは建物の中をくねくねと歩かなくてはいけません。
混雑時には、その途中の展示物(映画に登場する特殊な金属片など)を見たり、モニターのナレーションを聞きながら行列がゆっくり進むのでしょうけれど、何しろ列がないので、それらはほぼ素通りで乗り場へ到着。

全く気分が盛り上がっていないまま、3Dメガネを渡されて着席、安全バーが降りて、トランスフォーマーの世界へ突入します。



TVのコマーシャルで見るとかなり映像が綺麗なのに、実際はアナログテレビのようなざらざら感で、音声もはっきりしておらず、迫力不足だなぁという感じ。
自分の乗っているのがトランスフォーマーの誰かなのか、ただの車なのかという設定も分かりませんし、乗り物自体は左右に傾いたりぐらぐら揺れるだけで、視覚効果でスピード感や落下感を出す(ユニバーサルのライドはほとんどこのタイプ)のですが、映像がはっきりしていない分、リアル感に欠けるというか、だまされにくい印象でした。

何時間も並んでワクワクしながら待って乗ったなら、もうちょっと違う印象なのか、
「さんざん並んだのにこれか〜?」とがっかりするのかどっちでしょうね。

終わって出てきたら、トランスフォーマーのキャラクターがフォトサービス中。
彼らも、なんだか小振り&プラスチッキィなんですよね。
b0066900_16114089.jpg

まだ記憶が鮮明なディズニーランドと比べてしまうと、あちこち完成度が低いのが分かってしまいました。

それでも、ノルマは達成できたので、ユニバーサルはもうしばらく来なくて大丈夫です(笑)

LAに観光に来てユニバーサルやディズニーをはしごするのなら、ディズニーをあとに持ってくるのが正解なんだろうな(^^)。
[PR]
by daysofWLA | 2012-12-13 16:18 | 楽しいお出かけ

カイロプラクティック

ここはどこでしょう?
b0066900_18363873.jpg

って、タイトルでバレバレですが、カイロプラクティックの診察?治療室です。
骨や筋肉のポスターが飾ってあります。
b0066900_18363922.jpg

b0066900_18364057.jpg

6月に日本で肩を傷めて、腕が上がらなくなってしまっていたのを直すために7月から通っていました。

骨の折れていない怪我の場合は、本当は怪我の直後に治療を始める方が良いのだそうです。
痛みがある程度治まるまで、と思ってしばらく使わないで居たせいで、余計に筋肉が固まってしまったようでした。肩をかばうために首にも負担がかかって動きにくくなってもいましたし。

カイロというのはどんな事をするのかな?と思っていたんですが、
最初の写真にある台に横になって
b0066900_18364148.jpg

まずはこの超音波?低周波?の機械で、グリグリと筋肉をほぐし

そのあと、マッサージをして

最後に、首と背中をボキッ、ゴキッと、adjustment(整体)します。

日本の整体や針灸のところだと、看護士さんのような格好をしていますが、カイロの先生はYシャツ+ネクタイ+スラックスとお医者さんのような格好です。
Yシャツを腕まくりして、マッサージしています。

最初の治療で首の痛みがスーッと取れたので、これは効果があるなぁと続けることにしました。
通い始めは毎週1回、痛みがぶり返さなくなったら2週に1回、1ヶ月に1回と間隔を開けていきました。

怪我の治りというのは直線的ではなく、ある程度のレベルで停滞し、このままずーっと痛みが残るのかなと憂鬱になった時があるかと思えば、ある日を境に痛みのレベルがふっと軽くなってそれがまたしばらく続くというような感じでした。

最後の治療の前にも、「あ、もう大丈夫」と思える瞬間が来て、
カイロの先生にも「もう次の予約は入れなくて良いですね」と言われて、

めでたく”卒業”。

怪我をした日から、ちょうど6ヶ月でした。

日常生活は支障なく、荷物も持てるしカボチャも切れる、ヨガではダウンドッグは出来るようになり、ショルダースタンドはまだちょっと痛い、そんなレベルまで復活しましたよ〜。

よかった、よかった。

ご心配、お手伝いしてくださった皆さまへ、改めて、
その節は、どうもありがとうございました。
[PR]
by daysofWLA | 2012-12-10 15:00 | myself

Costcoの開店時間

タイヤの空気圧が直ったその足で、10時開店にはちょっと早かったのですが、そのままCostcoに行ってしまうことにしました。

到着は9:45ころ。

さすがに駐車場もがらがらです。

「じゃ、また車の中で開店を待ちますか」と車を停めて入り口のシャッターの方を見ると、
結構な人が、並んでいるではありませんか。

おやおや。
b0066900_1713265.jpg


と思っているうちに、ガラガラ〜とシャッターが上がり始め、並んでいたお客さんはスルスルとお店の中へ入っていきます。

この時9:50。

開店時間より10分も早く開けるんですねぇ。
知らなかった!

ならばと、私も店内に入りましたら、店員さん達はきちんとレジ等に配備していて、準備はばっちりの様子。

買いたいのはコンタクトレンズだったので、真っ直ぐにメガネコーナーに行くと受付番号は3番でした。

買い終わって車に戻った時点で、ようやく10時でしたが、この10分の間に駐車場はほぼ満車になっていましたよ。
Costcoで並ばずに買い物がしたかったら、開店時間前に行かないとダメって事なのねぇ。



ちなみに、眼科で2weeksのコンタクトを注文すると1箱$37ですが、Costcoでは4箱以上の購入で$27/箱になりました。8箱以上買うともっと割引があるんですってよ。
[PR]
by daysofWLA | 2012-12-09 09:50 | LA生活

PEPBOYSの予約システム

車のタイヤの空気が足りないサインが出たので、どこでやってもらえるかを調べてみました。

ちょうど、ディーラーからオイル交換のお知らせのチラシが来ていたんですが、あいにく日曜日はサービスはお休み。

googleで検索すると、オイル交換をやるEzLubeなどのお店とともにPEPBOYS(日本で言うイエローハットやオートバックスみたいなお店)がヒットしました。

PEPBOYSのサイトを見ると、オンラインでサービスの予約が出来るとのこと。
最寄りのお店の朝一番は空きがなかったので、2番目に近い店舗の9:00を選択。

すぐに自動返信のメールが来ました。

当日はちょっと早めに家を出て、8:45にはお店に着いたのです。
まだ開店しておらず、駐車場では店員さんらしき人達が、たむろしている感じでした。
サービスの入り口もシャッターが閉まっていたので、駐車場に車を止めて待つことに。

しばらくして、鍵を持った店員さんが出勤したらしく、たむろしていた人達もぞろぞろと居なくなりましたが、まだサービス口のシャッターは開きません。

昨日届いたメールをすぐに見せられるようにと、チェックしているうちに、まだ空いていないシャッターの前にサービスを受けたいお客さん達が車で数台並んでしまいました。

慌てて、お店の中にまわり、修理受付の所に並んだのですが、
シャッター前に来るまで並んだ人達が先に受付されてしまいました。

ひぇ〜〜。そんなローカルルールがあるとは。

「予約も取っているし、あのひと達より先に着いて待っていたんですけどぉ〜」
と文句を言っても、おじさんは聞く耳持たず、あからさまに前の人の受付をノロノロと処理しています。

これだったら、最寄りのお店で待つのと変わりなかったなぁという感じ。

4組ほどの受付を待って、ようやく私の番になったのですが、おじさんはすっかり怒っていて(怒りたいのは私の方ですけど)、
「何の用だ!」みたいな口ぶりでした。
内容は予約の時点で書き込んであるのに、それを見てお店側で準備しておくというわけでも無かったのです。

タイヤの空気圧が、、、というのを説明したら、
「(なんだ、そんな事か)さっさと車を回してこい」と言われ、、、、


結局、見習いのような若い人が、空気圧をチェックし足りない分を入れてくれて、料金も取られなかったんですが、

終わってからおじさんに「ありがとう」と言いに行っても、もう目も合わせてくれない態度でしたよ。オトナゲナイぜ!

先着優先なルールなら、予約システムなんて意味がないような気がしました。
シャッターにでかでかと「開店前でもココに並んでお待ちください」とか書いておいてくれればいいのに〜。
[PR]
by daysofWLA | 2012-12-09 09:00 | LA生活

エアプランツを枯らす女

前の記事のウォシュレット水漏れ以外にも、夫の留守中は色々な事が起こります。

鍵を持たずに部屋を出てしまい閉め出される、、、というのは前のアパートでも今のアパートでも経験済みで、留守番中は要注意項目の上位になります。

これは今回はセーフ。

猫の世話もちゃんとやっていました。(←当然だ)

エアプランツの水やり(普段は夫がやっている)もちゃんと、、、のつもりが、よく見ると2株が死にかけ。
b0066900_164045.jpg


過去にも、「エアプランツは何の世話もしなくて良いと思って」何もしなかったらいつの間にか枯れていたことがあるのですが、また枯らしてしまい、これで前科2犯。
フロリダから来たエアプランツは残り1つになってしまいましたよ。

よりによって私が水やりした週に枯れるなんて、陰謀みたいです。

もう触らないぞ!

そんな誓いを立てた日に、美容院に車で出掛けて、終わって帰ろうとしたらBLAKEサインの隣にこんな警告ランプが付いてました。

びっくりマークがバンザイしてるみたいなの。
b0066900_1635710.jpg

家に帰ってマニュアルを調べたら、タイヤの空気が足りないサインだとのこと。
ガソリンスタンドに行けば空気を入れる機械はあるのは分かっているんだけど、自分でやったことはないからなぁ。。。

む〜ん。

どうしましょう?

続く。
[PR]
by daysofWLA | 2012-12-08 18:43 | 趣味のこと

分解好き

先日の「Craigslistでの買う買う詐欺」ですが、とうとうチェックが送られてきました。
しかも配達をオンラインで確認できるFedExで。
b0066900_6155454.jpg

ご丁寧に、詐欺師Sからは
「チェックが受け取ったのを確認したよ。早く○○銀行に行って換金し、残金をxx経由で返金してね」
というメールも届いていました。しつこいっ。
念のため、送り主の住所を調べてみると、オクラホマにある売り出し中の空き地のようでした。
FedExに受け取り拒否はどうすればいいのか問い合わせると、お店かポストに入れてくれればよいとのことでした。

ただ、相手がしつこく連絡してくる事になるとウザイなぁと思い、最寄りのPoliceへ相談に寄ってみました。
担当のofficerにメールと封筒(自分では開けてなかった)を見せると、「開けちゃうよ」と中身を確認し、
「ふふ(笑)、これはScamだね。今のところ何の損害も受けていないから、事件としては扱わないけどもし相手から何か困るようなことをさらに言ってきたら、また相談に来てね。このチェックは送り返すか、捨てちゃっても良いよ」と言いました。

なので、予定通り返送して、officerの言った通りに、
「警察に相談して、チェックは送り返しました。もう連絡してこないで」というメールを送って終わり。
officerも詐欺師Sにメールを送ってくれるそうです。

それにしても、メールの送り主、郵便の送り主と住所、チェックの発行者と住所、全部バラバラでしたよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

トイレの水漏れはウォシュレットのスイッチ下からでした。

どこから漏れてるのかなぁ?と開けてみたら、こんな感じ。
b0066900_6333451.jpg

b0066900_633314.jpg


トイレのタンクに行く元栓を開けておくと、左側の黒い部分からじわじわと水がしみ出てしまいます。
メーカーの別売りパーツとしては売っていない様でしたが、問い合わせたらこの部品を送ってくれることになったので、部品が届くのと夫が帰ってくるのを待っているところです。
その間は、ウォシュレットに行くパイプの分岐を外して、タダのあったか便座になってもらいます。

分解してびっくりしたのは、洗浄ノズルのふだんは届かないかなり奥の方まで汚れが付いていたこと。
ノズルを伸ばして掃除をしていても、それだけでは不十分なのですねぇ。
他のメーカーのも同じように汚れるんでしょうか。

自宅以外で使うのはちょっと躊躇う気になるような事実でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~

もう一つ分解したのは、クルクルボールが動かなくなったマウス
しばらく前からトラックパッドを併用していたのですが、そっちの電池が切れたので、
もしかして直ったりして?とダメ元で解体してみました。
開けてみると、どこから入り込むのか、髪の毛(自分の)や猫の毛がたくさん出てきました。
b0066900_6333644.jpg


蓋側のネジで留まった黒い部分の中にボールが入っています。
ネジを外すと、ボールで動く4方向の軸部分に、ホコリや猫毛が掃除機のヘッドブラシのような状態で絡まっていました。
オトナ目にはつらい細かい部品達を外して掃除、再組み立てしたけれど、上方向のスクロールは動くようになりませんでした。

ちなみに、分解するには接着してある箇所を無理矢理剥がすので、元に戻すには接着剤で留めるか、貧乏くさくテープで留めるか(笑)。
b0066900_6334493.jpg


トラックボールなんて汚れるのが分かっている部品なのに、掃除できない構造になっているのは、商品としては欠陥ではないかしら。(このマウスは廃盤になったようですね)
[PR]
by daysofWLA | 2012-12-03 22:25 | 趣味のこと