<   2013年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

新入りの山田くん

ウチの新入りを紹介します。
b0066900_1145353.jpg


横浜から来た「山田くん」です。

懸案だった中華鍋なんですが、日本からLAに来るお友達から「何か買ってきて欲しいものある?」というお言葉に甘えて、買ってきてもらってしまいました。

大きさは30cm。厚さは1.2mmです。
980gということなんですが、前に使っていたテフロン加工の物よりも、
チャイナタウンのお店で見た物よりもずっと軽く、
これだったら、もう一回り大きいのでも良かったかもと思うくらい。
2人分のおかず作りにはちょうど良い大きさです。

b0066900_11453433.jpg

使う前に、空焼きの処理をしました。
全体がスチール色から青黒く光るような感じに変わればOKです。

これをさっと洗って、くず野菜を炒め、油を馴染ませれば準備完了なのです。

薄いのですぐに温まり、材料を鍋に入れても温度が下がらないのですね。
モヤシ炒めもシャキシャキ。
b0066900_11453675.jpg



山田くんが来るまでの間、フライパンで作ってみたらどうにも炒めにくかったきんぴらも丸底だと炒め合わせるのが簡単です。
b0066900_1112295.jpg


テフロン加工無しでも焦げ付きませんね〜
取っ手も一体型なので、前の中華鍋(ネジ止めだった)のようにぐらつくことはないでしょう。
山田くんはかなり出来る子ですヨ。

使い終わりは洗剤を使わずにお湯でささっと洗って、薄く油を塗っています。
大事に手入れして、長く使いましょう。
[PR]
by daysofWLA | 2013-02-26 16:59 | 佳いもの

洗い物を増やさない

油こしの技!
b0066900_1353581.jpg
今まで気づかなかったけど、ペーパータオルでコップを折って使えば、漏斗を汚さずに油が漉せるではないの〜。
Costcoのペーパータオルが大判で、折るとごわつくのが、かえってビンの口に引っかかって良い感じに高さ調整できますよ003.gif

[PR]
by daysofWLA | 2013-02-26 12:58 | 家のこと

映画の感想

24日はアカデミー賞の授賞式でした。
1月末から週末になると、ゴールデングローブ賞、SuperBowl、グラミー賞、アカデミー賞と特番が続きます。
グラミー賞は色々なジャンルの音楽の人達が出てきて、私にとってはラジオで聞いたことのある曲名や歌っている人の名前が判明する日となります(笑)。音楽系の人達は、それぞれが個性的なオシャレをしているので、全員がドレスとタキシードでフォーマルにおめかしというわけではありません。

それに比べると、アカデミー賞は女優さん達がドレスやジュエリーでここぞとばかりにキラッキラしているので、楽しみにしていました。

が!

うちのTV(というかアンテナ)では映らなかったんです。(;。;)
ここに引っ越してきてから見えたこともあったので、何か設定なんでしょうけど、今年は見られませんでした。

例年は受賞の結果を見てから「DVDで見てみようか」という感じが多いのですが、今シーズンはノミネートされた作品のうち3作も見ていました。
受賞の結果は、私の感想とほぼ同じだったので、納得できて良かったです。
以下がその3つです。

Life of Pi;
とにかく美しくてスケールの大きな3D映像に圧倒されました。
映画館で見た方が良い作品だと思います。
ストーリーはある意味おとぎ話のような、浦島太郎のような、最後に狐に摘まれるような印象を持ちました。実話仕立てのファンタジーと思えばいいのでしょうか。
ほとんどのシーンがCGだったというのを見終わってから知ったのですが、明らかそうと分かるシーン以外もCGなのかと疑いながら見ることにならなくて良かった気がします。

Argo;
ストーリーを知って、見たいな〜とずっと思っていたのですが、映画館に行ったのはDVD発売3日前くらいでした。
ミッションが成功するという事実を知っているにもかかわらず、ハラハラドキドキさせられて、最後に飛行機が離陸するシーンでは手をぎゅーっと握りしめていました。
言葉の通じない群衆に取り囲まれたり、追っ手と時間が迫ってくるという緊張感、恐怖感ったら、半端無いです。
エンドロールで並んで紹介された、当時の実際の写真と、映画の中のシーンがとても良く似ていて、それらのリアル感に感心しました。
アメリカの大統領がカーターさんからレーガンさんに替わった頃というのは子供ながらに記憶はあり、ホメイニ氏の名前もTVで良く耳にしていたものですが、イランでこんな事が起きていたなんて知らなかったなぁ。知っている時代の、知らなかったことと言うのが面白いんでしょうか。
3作のうち、もう1回見たいと思ったのはこれです!


LesMiserable;
何年か前のアカデミー賞で、ヒュー・ジャックマンとアン・ハサウェイがミュージカルっぽい掛け合いをしたのを見ていて以来、2人の歌の上手さを知っていたので、この映画の予告を見てからずっと楽しみにしていました。
ところが、期待が大きすぎたのか、見始めて初っ端の歌を聞き「あ、ミュージカルだ、、、」と思ってしまったのです。
日本で初演された頃のレ・ミゼラブルを見たことがありますし、ストーリーも知っているのですが、歌を台詞として聴き取ろうとしてしまったのが良くないのか、今ひとつ世界に入り込めませんでした。
(上映を10分近くすぎてから私の両隣に座った老夫婦の体臭と口臭が気になってしまった(><)、というのもあるのですが)
たぶん、字幕を見ながら歌を聴いていたら、もうちょっと良さを感じられたかも知れません。
それでも、全ての配役がぴったり嵌っていてしかもみんな歌が上手なので、生のミュージカルでは見られない表情の細かさや複数のキャストのアップを映し出してのアンサンブルが見られたのは映画ならではのおもしろさだなぁと思いました。
アン・ハサウェイは前評判通りでしたが可愛らしい姿があっという間に身を窶してしまうところで「え、そんなにすぐに落ちぶれる?」と、置いて行かれてしまいました。ノミネートはされていませんでしたがラッセル・クロウやサシャ・バロン・コーエン(ボラットの人^^)も味があってとても良かったなぁ。反対に役のキャラクター故なんですが、コゼットやマリウスは良い子ちゃん過ぎてあんまり面白みがなかったなぁとも思いました。
[PR]
by daysofWLA | 2013-02-24 16:15 | 観たもの

222!

b0066900_604758.jpg
今日のごきげんとても良い
今日の体調とても良い
2013年 猫の日のふじ子

[PR]
by daysofWLA | 2013-02-23 05:58 | 猫のこと

新しい?果物

このところ、スーパーでSUMOという名前のオレンジを見かけるようになりました。
b0066900_9451542.jpg

「これってデコポンだよね?」と思いながら買って調べたら、やっぱりデコポンでした。
ゴツゴツしている見た目から、相撲って名付けたのかな?
2011年から発売だそうだけど、去年は気がつかなかったなぁ。
日系のスーパーでも箱で売っていたり、WholeFoodsでも入り口近くに試食付きで並べられていてして、いかにも絶賛売り出し中な雰囲気でした。
外側の皮は手で剥けて、袋ごと食べられるから、食べやすさで人気が出てきてるんでしょうか。

味は伊予柑のさっぱりしているような感じで、夫がかなり気に入っています。
私はもうちょっと酸味のあるオレンジの方が好きなので、ハッサクが売られるようになったら嬉しいなぁ。
このsumo、お店によって$2.49/個だったり、$2.99/lbだったりしています。
1個あたりが1lb弱なので、だいたい値段は同じくらいなのですが、重い方が美味しそうな気がしてついつい真剣に選んでしまいます。


Costcoで買ってみたら、私好みだったリンゴがこちら。
b0066900_9451789.jpg

piñata appleという比較的新しめの品種みたいです。
pink ladyと同じようにシャキシャキとクリスピーで、酸味があります。
前回買ったFujiは、買ってしばらく経ったら、身が柔らかく、ぼんやりとした甘さになってしまいました。
ワタシ的には「もう煮ちゃうしかない」と思うんですが、家にはそういうリンゴを好きな人もいるので、ボヤボヤリンゴは夫に任せて、私はシャキシャキリンゴを食べることにします。
[PR]
by daysofWLA | 2013-02-19 17:11 | LA生活

アボちゃんのお引っ越し

2011年の夏に発芽したアボカドを植え替えました。
b0066900_1022387.jpg

b0066900_1022152.jpg

手前の白い鉢がこれまでのです。
大きい鉢に植えればそれだけ大きくなってしまうので植え替えはしないつもりだったのですが、昨日、ちょっと根をほぐそうと少し土を触ってみたら表層までぎっしりと根が詰まっていたので可愛そうになってしまいまして、大きな鉢に移すことにしました。

お店にはうちのよりも大きな苗木(hassより美味しい Bacon Avocado)が$30くらいで売ってました。
その苗が植わっている鉢の大きさを目安に、サイズを選びました。
買い物は鉢と受け皿と土で$30くらい。
ベランダガーデニングは花束よりもお金がかかりますよ(笑)。
で、この日曜日も仕事に出掛けるという夫に、手伝って大部分をやってもらって、移植。
b0066900_1022241.jpg


今日の高さは75cmくらいです(文字の小さい数字がcm)。


他の植物たちはといいますと、
b0066900_10215775.jpg

箱入り娘状態のオダマキ嬢。花が終わり葉も枯れて、再び芽が出て、、、を繰り返していたんですが、白い花の株が去年の急に枯れてしまい、残った紫の株を過保護に育てています。
本来、日なたが好きな植物なため、うちのベランダではせっかく芽が出ても弱々しく、アブラムシにしょっちゅう襲われていたのですが、ブルーベリーのパックをかぶせてからは温室の中で元気にしています。
b0066900_1021583.jpg



こちらはスイセン。
b0066900_10215515.jpg

枯れたままプランターに放って置いた球根を11月の終わり頃に掘り起こしたところ、深く植えたものだけが大きくなっていました。それを12/20に植えたので、ずいぶん遅めです。遅れを取り返すべく?温室(トマト&アプリコットのパック)にしてます。
b0066900_10215483.jpg



こっちはチューリップ。
b0066900_10215050.jpg

スイセンとは芽の形がちがいますね。これも同じ日に植えたので出遅れています。お花屋さんではもう花が咲いた鉢が並んでいるというのにね。
b0066900_10215350.jpg

合掌造り(リンゴのパック)の下で頑張って大きくなりなさい。

ポインセチアは、植え替えをしたら葉っぱがぼろぼろと落ちて調子が悪そうになってしまいました。
b0066900_10214993.jpg

日照不足が原因のようです。ちょっと寒い日が続いたしね。次にリンゴのパックが空いたら囲いを作って上げましょう。ま、来年の冬までに復活してくれればよいです。

インパチエンスは、白い花の株を植え足したのに、結局赤系の株だけが生き残っています。
b0066900_1021484.jpg

オダマキもそうだけど、植物も白は弱いのかな。
ぶすぶすとフォークで土を刺して軟らかくし、肥料をあげて表面に土を足しました。

ロベリアは枯れ草を鉢の上に置いておいたら、種がこぼれたようで、いくつか発芽していたのがだいぶ大きくなりました。
b0066900_10214714.jpg

苗を買ってきたものより、種から育って生き残った物の方がうちのベランダに良く順応して行くような気がします。まさに生え抜き。何色の花が咲くのか楽しみです。

パイナポー&ローズマリーさん達は順調です。
b0066900_10214644.jpg

パイナポーはそのうち実がなるかも知れないし(笑)、ローズマリーは料理に使うことが度々あるので、このプランターには化学肥料はやってません。
たまーに白いご飯を炊くとき(普段は玄米なので)は、そのとぎ汁をやります。
b0066900_10214529.jpg

写真奥;ローズマリーと生椎茸の簡単春巻き(カノウユミコさんのレシピ)
[PR]
by daysofWLA | 2013-02-17 13:29 | 趣味のこと

お花屋さんに男子の群がる日

アメリカのValentine's Dayは日本のクリスマスイブみたいな雰囲気です。

男性は女性にミツグ君の日。
この日に向けてコレとか、アレとかジュエリーのCMもバンバン流れます(同じカップルだけど箱の中身が違うの)。

ロマンチックなディナーに出掛けるのが多いみたいですが、昼間のうちから普段より交通量が多く、夕方にはどこもかしこも大渋滞。

スーパーは関係ないんじゃない?と思って出掛けた近所のWholeFoodsマーケットでは、建物の外側、パーキングとの境目にあるお花売り場にあり得ないほどの人が群がっていて、車との接触を防ぐためか警備員も増員していました。
b0066900_1819165.jpg


花売り場横には、特設のラッピングサービス台まで設けられていて、男の人達が〜〜〜〜次から次へと買うわ買うわ。


うちは今年も日本式で、毎朝ネコの世話をする夫が見つけるようにエサ入れの隣にラッピングしたチョコを隠して置いたんです。

でも、朝ごはんの時も何も言わないので、気づかなかったのかな〜?と思って、シャワーを浴びてる隙に夫の通勤カバンにゴソッと突っ込んでおきました(笑)。
そうしたら出掛ける前にカバンの中をチェックして見つけたらしく、「気づいてたのに〜」とかいいながらも「開ける時間無い〜〜」と出掛けてしまいました。

でも、ド・ピンクのラッピングでデコデコに包んで置いたので、職場では開けにくかったらしく、そのまま持ち帰ってきましたよ。(おやつに食べれば良かったのにね)

去年はパティシエの作った生チョコを買ったんでしたが、イマイチな反応だったので
今年は基本に返ってこれ。
b0066900_1819226.jpg

大いに喜んでます。
[PR]
by daysofWLA | 2013-02-14 17:46 | LA生活

お手手が

b0066900_1563165.jpg
今日のごきげん怒っている
今日の体調とても良い
バッテンこ!
グラミー賞を見てるTV前の特等席。
椅子を取られそうになって怒ってるの?

[PR]
by daysofWLA | 2013-02-11 15:04 | 猫のこと

駐車料金値上げ@Century City Westfield

お天気は良いけど、かなり風が冷たかった土曜日の午後、センチュリー・シティのモールでぶらぶらとウィンドウショッピングをしておりました。
1時間ちょっとで、帰ろうとパーキングチケットの支払機に向かうと、料金変更のお知らせが書かれた看板が立っていました。

今までは、3時間まで無料、映画を見た場合はさらに延長だったのですが、2月1日付で
最初の3時間は$1/時間、3時間から5時間までは$1/15分、それ以降は$24/day max映画を見た場合は、3時間まで無料、3〜5時間まで$4だそうです。

ずいぶん急な変更のようですが、去年の秋には値上げは承認されていたとのこと。
近隣のパブリックパーキングに足並みを揃えたとの事ですが、BeverlyCenter(最初の4時間までが$1/hr)よりも微妙に高いなんて、がっかりです。
どうもモール周辺の会社に勤める人が3時間無料を利用して、1日に何度も出入りしていたという事もこの値上げに関係しているみたい。
確かに、以前は、平日の昼間でも結構いっぱいだったのに、今日は週末でも空きがたくさんありました。

Santa Monicaのパブリックパーキングが無料の時間を2時間から90分に短縮したのも、何だかなぁと思っていたのですが、あちらの場合は、ピーク時と1台あたりの平均駐車時間を調査して、昼間でも夜でも、2時間半までは今まで通り$1(そのあとは$1.5/30分、$14 day max)という風に統一したそうなのです。それならば、納得できます。

センチュリー・シティも足並みを揃えるならサンタモニカ寄りにしてくれればいいのに。
ぶらぶら前にこの値上がりを知ってたら、今日もさっさと用事だけ済ませて帰っちゃったかもしれないですね。
とはいえ、Westside Pavilionのモールは3時間無料パーキングだけれども、ぶらぶらしに行く気にならないのですよね。
[PR]
by daysofWLA | 2013-02-10 07:00

料理をしてると

b0066900_16452247.jpg
今日のごきげんとても良い
今日の体調とても良い
なんとなく、足下にいます。
お手伝いしてる気なのかな?

[PR]
by daysofWLA | 2013-02-09 12:42