<   2013年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

通勤路

大通り(WilshireBlvd)に出るまで住宅街を抜けて行きます。
b0066900_337545.jpg


あちこちでジャカランダの花が盛り盛り。庭師さんが地面に散った花をブロワーで片付けてるのをみました。

木によって桜のように花だけが咲いているもの(陽当たりのいい所に生えてる)と葉っぱがだいぶ茂ったところに花が咲いてるもの(日陰に生えてる)があります。
うちのアパートから見える木は後者。
そういう木は冬の間も葉が落ちないのです。日向に生えてる木は、冬に落葉して枝のみになりこの時期に花だけがつく。

紫色の花って、夕方にボヤーっと光るような気がしますよ。
[PR]
by daysofWLA | 2013-05-31 03:23 | LA生活

下見ドライブ

自称釣り好きな夫が6月に行われるニジマス釣り大会の記事を見つけて行きたそうにしています。

当日行かれるかどうかは本人の仕事次第なので、この連休はとりあえず、下見に行ってみました。

ビッグベアレイク
b0066900_1515685.jpg

b0066900_1515794.jpg

これは湖の端っこの方

WLAから2時間くらいで着きます。
山道に入ってからは、黄色い花がたくさん咲いていました。
b0066900_1515723.jpg


花がなくなると針葉樹林っぽく植生が変わります。
b0066900_1515811.jpg


冬はスキー場になるので、山小屋風のロッジやレンタルショップ、お土産屋さんがたくさんあって、清里とかそんなイメージ。

下見なので(笑)アクティビティは何もせず、yelpで星4つのバーガー屋さんでお昼を食べました。
Get the Burger
b0066900_1515945.jpg

b0066900_1515964.jpg

私が頼んだのは、CodFatherというフィッシュバーガーでした。ちょっとここ最近では一番美味しいフィッシュバーガーでしたよ。
夫のDirectorというダブルバーガーも肉肉しい割にあっさりというか、どちらもバランスが良かったです。

夏の始まり、メモリアルデイにふさわしい快晴のお天気の下、湖かつ山の中だけれど、「内陸」という要素が優ってものすごく暑かったです。
フェッチで遊ぶレトリバーが気持ち良さそうでした。
b0066900_225924.jpg

b0066900_23090.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2013-05-28 01:39 | 楽しいお出かけ

他の人が作ったパスタ

かれこれひと月ほど、「自分以外の人が作った美味しいパスタが食べたい(=お店で食べたいの意)」とぼやいていました。

連休の中日、前の日に昼寝&夜更かしして、その結果の朝寝坊というフルコースを堪能していたら、

「ごはんだよー」と起こされました。

最高です004.gif

テーブルに出てきたのがコレ!

見た目もよくって(私の"おばちゃん盛り付け"よりずっと良い003.gif)、美味しそうじゃないですの〜

b0066900_831279.jpg


お店の味とまではいかなくても、自分の味付けじゃないものって新鮮で美味しく感じます。ごちそうさまでした。
[PR]
by daysofWLA | 2013-05-27 03:47 | 食べること

竜巻の影響

5月20日にオクラホマで発生し、大きな被害をもたらした竜巻

ふじ子ビデオの後ろに聞こえているのは、その特番の声です。

被害にあった家の残骸などを見ると、竜巻多発地域の割りには普通の木造住宅のようで、驚きました。でも、今回の竜巻は最強レベル(EF5=改良藤田スケール5)に分類されるものだったそうで、これに対して安全対策をとるのは難しかったのかも知れません。

LAからは遠く離れた場所で起きた災害なので、何も影響はないと思っていたのですが、その直前の日曜日に発送した小包のトラッキングが1週間ほど途絶えていました。
FedExのサイトには、こんなお知らせが載っています。
Oklahoma Tornadoes
Last updated: May 25, 2013
FedEx wishes to convey our condolences to the families who lost loves ones and to those who are recovering from this tragedy in Oklahoma.

While we have resumed near-normal operations, some delays may occur in restricted areas. If a shipment is undeliverable, customers may make arrangements to pick up their packages by using FedEx Delivery Manager or contacting FedEx Customer Service at 1.800.GoFedEx 1.800.463.3339.
As always, FedEx appreciates your patience during this weather-related disruption.

この荷物とは別に、オンラインで注文したものがそろそろ届くはずなのですが、そちらもステイタスを確認すると”shipping error”になっているのです。
問い合わせ中ですが、これも竜巻の影響なのかもしれません。
[PR]
by daysofWLA | 2013-05-23 18:43 | 困ったこと

最後までくだらなくて面白くて◎

この映画が上映されていたとき、今までトワイライトサーガに全く興味を持っていなかった夫が珍しく「観に行っても良いよ」なんてことを言ってたのです。
ただ、これまでのシリーズをほとんど見ていない人にとっては、設定が分からなくてつまらないだろうし、2人分のチケット代を払うほどの映画でもあるまい(爆)と、遠慮しておきました。

そうこうしているうちに、アカデミー賞の時期になり、この映画は当然ノミネートになぞ引っかからないのですが、その対極とも言えるラジー賞を見事獲得!
ほぅら、やっぱり(^^)

図書館の貸し出しDVDの人気が収まるのを待って、借りてみましたよ。
b0066900_3542951.jpg


まずは、出産に伴う生命の危機を「吸血鬼になる」ことで回避したベラちゃんが目を覚ますシーンから。
そして”なりたて”吸血鬼ならではの強すぎる力でエドワードを痛がらせ喜ばせたり、初めての”狩り”で人間を見つけてハァハァしたりと、随所にコネタが満載。
でも、コントっぽ〜い(笑)

最終章は、世界各国の吸血鬼たちが出てくるので、それぞれがベタなキャラクター設定になっているのも見所のひとつ。
みなさん、色々な特技を持っていて、ヴォルトゥーリとの戦いに向けてそれらを披露してくれるのでX-men的な面白さもあります。

圧巻は(笑)、戦いのシーン。
オオカミ軍団と吸血鬼たちが入り交じってます。
吸血鬼は、首と胴体が引きちぎられたら死んでしまうので、生々しいと言えばそうですが、白塗りの頭がもげても蝋人形コワレタの?みたいに見える。主要キャストが割とあっさり最初の方でやられてしまい「へぇ〜っ!?」と思わされながら、最後はハッピーエンドです。

なんのことやら、分かりませんね?

ハッピーエンドの決めゼリフは
「私たち永遠に(forever)一緒ね」みたいな感じです。吸血鬼は死なない=永遠にってわけで、
何ともくだらなくて面白い映画でありましたよ。

ベラちゃんに振り回されてかわいそうだったジェイコブも、アリスの予知能力によると、ちゃんと幸せになれていてよかったわ。
[PR]
by daysofWLA | 2013-05-20 15:51 | 観たもの

Tsujita Annex

SawtelleにあるTsujitaの斜め向かい、麺児宮田だったところが、TsujitaAnnexとしてリニューアルされました。
UCLAの近くにあった「一心」のオーナーさんが、手打ち蕎麦も出す定食屋さんを始めたのが、この場所に食べ物屋さんができた最初だったと思うのですが、それ以来、どのお店もあまり長続きしておらず、麺児ーーもやっぱりか、、、という印象ですが、お昼にあれだけの行列を作っているTsujitaが夜でもラーメンを提供する別館ならば大丈夫なのではと思います。

とは言っても、出てくるラーメンは、本館のものとはちょっと違っていました。

こっちがオリジナルのTsujitaのとんこつラーメン。
b0066900_19225929.jpg



で、こっちがAnnexのラーメン。
b0066900_1923119.jpg

(他には味噌ラーメンとつけ麺があります)
スープに背脂が浮いていて、家系のとんこつ醤油といった印象。
(お店の方曰く、「(本館のものとは)スープの作り方が全く違うので、、、」とのことです)
麺はつけ麺と同じものかな?極太です。
b0066900_1923220.jpg

テーブルには辛子高菜は置かれておらず、代わりに唐辛子系の薬味と生ガーリックがありました。
本館のとんこつラーメンも、スープがしっかりしているため器の小ささの割りに予想以上にお腹がいっぱいになりますが、別館のラーメンは見るからにボリューム感があり予想を裏切りません。
味もしっかりしています。
私は結構気に入りましたヨ。
b0066900_192301.jpg

このところ、立て続けにあちこちのラーメン屋さんでちょっとがっかりし続けていたので、ここで美味しいラーメンが食べられてよかったです。

More
[PR]
by daysofWLA | 2013-05-19 09:31 | 食べること

『あんた誰』さんのその後

ベランダのプランターに突如生えてきた「あんた誰」さんの続報です。
b0066900_19401176.jpg


コメントで”ゼラニウムでは?”という案を頂き、花が咲くのを楽しみにしていたのですが、葉っぱが増えるばかりでいっこうに咲きません、、、、

と思っていたら、何か実のようなものが出来ています。
b0066900_19401239.jpg

b0066900_19401358.jpg

よくみると、紫蘇の花のような小さい花らしきものも。

この花に比べると、実がずいぶん大きく感じます。

一体、あんたは何者〜〜〜?


と、相変わらず正体不明なままではありますが、うちのベランダに生えてきたものの宿命として、
虫にやられて、一丁前に葉っぱが黄色くなってきました。

いままで、オダマキ嬢が何度もやられている症状で、私はてっきりアブラムシかと思っていたのですが、どうもハダニという奴らの仕業みたいです。
どうりでアブラムシ用のスプレーが効かないのです。

ハダニは英語でSpiderMiteと言うそうでして、それに効く成分”も”入っているスプレーを買ってきて試してみました。

ちなみに、球根を植えるのが遅れた水仙とチューリップは茎が伸びることのないまま、ほぼ壊滅してしまいました。(写真は自粛します ><)

ペレットに撒いていたインパチエンスの種の発芽率がほぼ100%だったので、それらを増殖させることにしましょう。

インパチエンスのプランターには、たま〜に、かわいいハチドリが飛んでくるのです(^^)。
ふじ子はまだ気づいてませんけど。
[PR]
by daysofWLA | 2013-05-17 19:23 | 趣味のこと

1カ所目の面接

アメリカでの転職体験、
解雇通知は突然に」、
怒りングな日々
問い合わせ開始
X-day決定と退職金の選択肢
カウンセリングを受ける
officeとスーツを買う」の続きです。
問い合わせを出したC大学のおにぎり/海苔巻き部門から「一度、話しをしにきませんか?」という返事をもらいました。
「是非に(^^)v」となるべく近い日で調整してもらってでかけることに。

その頃はUCLAおにぎり業務をしている時期だったので、適当な理由を付けて半休をとりました。
C大学はフリーウェイを使っていくと空いている時で30分ほど、一般道を使うと1時間ちょっとかかるところにあります。
ちょうど夫が日本に一時帰国中の時で、慣れないフリーウェイを使って万が一何かがあると、ふじ子が困った事になるなぁなどと考え、一般道で行く事にしました。
念のため、一番近い週末に、下見もしてきました(ひま人か!?)。
週末と平日では交通量も違いますが、初めてのルートを時間を気にしながらいくより、一度通った事があれば安心感も違いますから。

当日は、例の間に合わせで買ったスーツを着て、CVを印刷したもの、プライベートの電話番号やメールアドレスを書き込んだ名刺をもっていきました。
CVのWordファイルはあらかじめメールで送ってありましたが、
「相手が印刷してあるかどうかも分からないし、
メールを送った以外の人と話す可能性もあるので、
用意していった方が良いよ」
とアドバイスをもらっていたので、その通りにしてみました。

C大学のおにぎり/海苔巻き部門のディレクターと実務をマネージメントしている人と話してきました。

「これまで何年くらいおにぎりを握ってきたのですか?」
「1日に作れるおにぎりの数はいくつくらい?」
「そのうち不良品は何個?」
「お米はどんなものを使っている?」
「中に入れる具の味の濃さでずいぶん仕上がりが違うよねぇ」
などといった専門的なマニアックな話をしました。
今まで自分で握ってきたおにぎりの品質が一般的に見てどのくらい評価されるものか、ここで知る事が出来て大変興味深かったです。

C大学としては、大口の注文をする予定の利用者がいるので増員をしたいところだけれど、グラント(研究予算)が通らないことには現状で雇用するのは難しい状況でした。ただ、その大口利用者(高額のグラントを持っている)に相談してみるので、少しは希望を持っていてほしいといわれました。
待遇についても、今までの年俸を告げると、「それは低すぎますね、もしこちらに来てもらえる事になれば最低でも○○ドルはアップしますよ」と言ってもらえ、皮算用とはいえ、これもうれしかったです。

面白かったのは、海苔巻き具材部門の解雇を言い渡されたRさんも、少し前に問い合わせをして面接に来ていたのだそうです。その少し前にRさんが、私の同僚のYさんに
「海苔巻きを作るところを一度見せてほしい、そうしたらCVに”経験あり”と書けるから」と頼んで見学に来ていた事がありました。
そんな”見た事がある”くらいの状態でスキルとして「出来ます」と書いてしまう人もいるのです。
C大学の人たちも、「Rさんをとるよりは貴女の方がずっと適材だわ」と分かっていたようだったので、まともな人たちでよかったなと安心して家に帰りました。

ささっとスーツを着替えて、午後からラボに出勤しました。
[PR]
by daysofWLA | 2013-05-17 06:22 | myself

氷なしの値段

b0066900_6194916.jpg

非常〜〜〜に暑かった母の日。(写真は実家で母が咲かせたお気に入りのバラだそうです)

起きぬけに映画を見て、スンドゥプを食べにコリアタウンへ行き、何か冷たいものが飲みたいねとサンタモニカのUrthCafeまで足を伸ばしました。

ロサンゼルスの中を東から西へ(内陸から海へ向かって)移動してみると、サンタモニカはずっと涼しいのがよく分かります。
お天気が良いからと夏の格好で出かけると、アジア人には寒いのですよ。
b0066900_6192013.jpg

そんなわけで、UrthCafeではアールグレーミルクティ・ボバを頼みました。
寒いから”氷抜き”を注文して、めずらしくレシートを眺めてみると、
その分$1チャージされていました。
b0066900_6193220.jpg


ここ、前に「紅茶が濃いから差し湯をください」と頼んだ時も$1とられたんですが、
それに比べたら、氷抜きのチャージは実質量が増えるので納得できます。
氷がとけて味が薄まる事も無い訳ですし。

日本のカフェで氷抜きをたのむと、コップの半分くらいまで減量した飲み物を出されて、情けない見た目にがっかりする事がありますけど、それに比べても、チャージされる方が良いかな。

久しぶりのアールグレー・ボバは美味しかったです。
(途中でボバは要らなくなるのです)
お店では抹茶系ドリンクに力を入れているみたいで、グリーンの飲み物を注文している人がたくさんいました。

相変わらずお店は劇混みなので、早々に外へ出てMain通りのお店を冷やかしたり、ビーチを通って裸足で砂の上を歩いたりしました。
砂はポカポカと暖かくて気持ちがよかったです。
[PR]
by daysofWLA | 2013-05-12 03:31 | 楽しいお出かけ

猫の洗い方

昼間にペット用品店によったら猫のアドプションをやっていたので、そこの女性に
「猫用のシャンプーでお勧めはありますか〜?」
と聞いてみたのです。

「良いのがROSSで売ってるわよ」という最初の返事を聴いて、
(この人に話しかけたのは)ちょっと失敗だったかもと思ってしまったのですが、
「あ、そうなんですね、ありがとうございました〜」と告げて猫のシャンプー売り場の棚を見てるときも、後ろから
「キッチン洗剤のIvoryが良いって言ってる人もいるわよ」とか、「でもROSSのが良いと思うわ」
とささやいてくれたので、(ああ、やっぱりかなりおしゃべり好きの猫オバサンだったんだ、、、)とだいぶ後悔してしまった失礼な私です。
でも、「バスタブで首から上を濡らさないように洗ってやってね」とか、
「キッチンにノズルシャワーが付いてればそこでも洗えるわよ」
「人間の赤ちゃん用のシャワーになるボトルも良いわよ」など、まともな情報も教えてくれたので、コミュケーションの距離感がちょっとずれているだけで、悪い人ではないのです。
「このあいだは、野良ネコの餌やりのために立ち入り禁止の工事現場に入って、警察に捕まりそうになったの」
「でも、週末は工事の人がいないから大丈夫なのよ。フフフ」と話してくれたので、
「あなたが捕まったら猫ちゃんたちが飢え死にしちゃうから、気をつけないとね」と言ってみました。

さてさて、そんなわけで2年ぶりくらいで洗われることになったふじ子です。
以前は大きな洗濯ネットに入れて洗ったのですが、今回はそれは使わず、夫がバスタブに一緒に入って押さえつつ、しがみつかれつつ、ごしごしと洗う担当になりました。
私は外から押さえたり、シャワーのお湯の調整をしたり。

教わった通りに、頭だけは濡らさないようにして、全身をごしごしマッサージ。

ついで、シャンプーを付けてさらにごしごし。

最後は、溜まったお湯ですすいだ後、シャワーのお湯を掛けて充分にすすいでお終い。

”こんな大きな声が出るんだ!?”とびっくりするほどの「なぉ〜〜〜ん!」の雄たけびを一度あげた以外は、暴力に訴えて逃げようとすることもなく、大人しかったです。


昔飼っていたヒマラヤンmixの猫は体重が3kg無いくらいだったので、洗うとしぼんでガリガリになっていましたが、
b0066900_10263592.jpg

b0066900_10263623.jpg


ふじ子はちっともしぼみません。
かわうそみたいに、パッツンパッツンです。

ホンモノの長毛種に比べると、毛も短くタオルドライであらかた乾いたようにみえましたが、夕方に気温が下がってくると身体が冷えて寒がって丸まっていたので、やはりドライヤー乾燥も必要でした。
ふじ子にとって、ドライヤーは掃除機の次に怖いものなので、逃げ回りはするのですが、イヤイヤながらも風が当たったところは温かくなるというのが分かったみたいです。

シャンプーの次の日は、自力で乾かそうとたくさんの抜け毛を舐めたからでしょうか、便秘になったようで餌の残量も多め。吐いた跡もありました。

普段、一日おきに舐めさせているラキサトーンの回数を増やしたら、開通した様子ですが、翌日も休みの日に洗う方が安全だなぁと思いました。

ちなみに、結局シャンプーは人間用を使いました。
b0066900_10263780.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2013-05-04 13:09 | 猫のこと