<   2013年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

アボちゃんその後

ベランダで唯一ちゃんと育つインパチエンスに敬意を払って、もう一鉢増やしました。
種から発芽させた株(色はミックス)と、買ってきた白い花の苗を混ぜて植えたのです。
b0066900_10355386.jpg


アボカドは遂にフェンスのメッシュで覆われた部分の高さを越したと思ったら枝が伸びてきました。
やっぱり木になるんですね。
b0066900_10355534.jpg


自分ちのベランダの景観は悪くなっては居ない外すなのにそこから見えてしまう他所のユニットのベランダがひどい事になってます。
1)アジトか?
b0066900_10355693.jpg


2)立派な物干し竿
b0066900_10355719.jpg


3)ゴミでブロック?
b0066900_10355814.jpg


入居時に比べて、ルームシェアをしている部屋が増え、生ゴミの汁を廊下に垂らされて臭いことが増えたり、決められた時間外にランドリー室を使う人が現れたり、こんな風にベランダをあぶれた家具の倉庫に使って(うちの部屋からの 笑)景観が悪くなったりと、条件は悪化しているのに、家賃は上がっていきますよ。
ブーブーブー

これって、私がおばちゃん化してるから気になるのかな〜
[PR]
by daysofWLA | 2013-07-29 16:36 | 家のこと

ハッピーアワー

平日の夜に久しぶりの友達に会って来ました。

場所は、近所のイタリアン。
車がなくても行かれる場所なので、ちょっと飲んでも大丈夫です。

ハッピーアワーって、ほとんど行ったことがなかったですが、おつまみっぽいメニューが色々あって楽しかったです。
b0066900_16203830.jpg


写真には撮らなかったけど、リゾットのコロッケが美味しかったんですよ。
帰宅後、夫に話したら「あそこはうるさいのが嫌だー」って一緒に行ってくれる様子はなかったので、また女友達を誘って行っちゃおう。

会った友達は4月から語学のお勉強をしてたそうで、この夏の旅行の行き先がその国なんですって。楽しそうだなぁ

「daysofWLAさんは、何してました?」って、聞かれて、思い返してみると、仕事ばっかりしてたこの4ヶ月でしたね。
あと、お弁当作りに精を出してた(笑)

新しい職場も「おにぎり関係」なので、予定ではサクサクと仕事が起動に乗るはずだったけど、“まさかの米不作”みたいな状況から、ブラックボックスに隠された問題点を見つけ出して治さないといけないような事態でした。
ここへ来て、ようやく解決の手がかりが見つかって、検証の結果がそろそろ出るようなそんな状況です。

ほっ。

これで新作の「おにぎり」プロジェクトに移れるかな
(転職体験記もちゃっちゃと書き終わらなくてはね)
[PR]
by daysofWLA | 2013-07-25 12:40 | 楽しいお出かけ

こぢんまり2人用

ダイニングテーブルを小さいのに変えました。

去年、素敵な6人がけのダイニングセットを譲ってもらったのですが、うちのダイニングスペースにはちょっと大きく感じるようになったので、思い切って小さいのにしたのです。
足がぶらつかない高さの椅子に合うテーブルを選んでみました。

b0066900_1636344.jpg

テーブルの小ささがカフェみたいですよね。

勉強/仕事する人もいます
b0066900_1636483.jpg


料理を置くといっぱいいっぱいになるから、品数が少なくてもばれないかな^_^

お客さんがくる時はどうするの?
その時考えましょう。
予備の椅子はあるので。

とりあえず、座る人のいない椅子がリビングにあぶれている状況がなくなってスッキリしました。
広いお家に住むことになったら、またちゃんとしたダイニングセットを揃えることにしましょう。
[PR]
by daysofWLA | 2013-07-22 09:20 | 家のこと

猫 いばってる

「猫 いばってる」の2つをgoogleにかけると、

勝手に”猫 怒ってる”の結果が表示されるのです。
ま、それでもこんなかわいい画像集にまんまと誘導されてしまう猫バカの哀しさよ。

そもそもどうして「猫 いばってる」を検索してみたかと言うと、うちのふじ子が最近ずいぶん威張りんぼなのです。

この7月で健やかな5歳になったのですが、それを機に威張る事にしたんじゃないかと思うほど、偉そうです。

猫の5歳は人間で言うと36歳だそうで、いろいろ文句を言いたい事も出てくるのかしら。

特に椅子問題に付いては、とりわけ夫に対して所有権をガンガン主張しています。
昼間はずっと座る時間があるのだから、夜くらいお父さんに譲ってあげてもと思うのですが、ちょっとでも夫が座っていると、にじり寄って睨みます。

この顔がけっこう恐い(笑)。

ごはんをくれるのも、トイレを掃除してくれるのもお父さんなのにね。
譲ってもらったあとの顔がこちら。
b0066900_10413256.jpg



最近のお気に入りは、「ほぐほぐ」という名の”手から食べ”。
夫曰く、ふじ子が気に入ってるんではなく、私が好きでやっているんだろうと言うのですが、
お茶碗にまだカリカリが残っているのに「ごはん〜!!」と催促してくる時に
「はいはい、先に残っているのをホグホグしましょうねぇ ^^」と手のひらに乗せると、ホグホグホグぅと食べるのが可愛いのです(結局猫バカ)。
食べ終わってからでないと、新しいカリカリはあげません。

[PR]
by daysofWLA | 2013-07-14 10:13 | 猫のこと

投票に行きました

これを書いているとき(7/22)には、もう日本での投票日も終わって、結果が出ていますね。

在外選挙人登録をしているので、領事館からお知らせが届きます。
週末でも投票できるので早いうちに行ってきました。
b0066900_1130297.jpg


投票所には案内の人、受付の人、立会人の人などスタッフの方たちがたくさん居て、手取り足取りそれは親切にもてなしてくれます。


投票用紙を何重もの封筒に入れて、立会人の人が確認する前で封をして、金庫に納めるところを「確認しました」と言っておしまいです。


夫は在外選挙人登録が切れてしまったので、その場で再登録したかったのですが、私たちが行った日には領事館の人が居なくて出来ませんでした。

別の週末に行った人は、「ちょうどその場に領事館の人が居て手続きしてくれた」と言っていたので、残念です。

普段は領事館は平日しか開いていませんからね〜。わざわざ行くのは大変なのです。
私よりも夫の方がずっと政治に関心があるので、次の選挙までに登録しに行かれるといいんですけどね。
[PR]
by daysofWLA | 2013-07-06 13:17 | myself

花火の心得

TheVoiceが終わった頃から、平日も日本語テレビが解禁になったっぽい我が家でございます。
ドラマまとめ見(主にラストシンデレラ)などしていたせいでしょうか、自宅でパソコンに向かう事がめっきり減ってしまい、あっという間に日が経ってしまいましたよ。

今年は2年ぶりに夫がアメリカに居た独立記念日でした。

去年、一昨年は、友達のお友達の住むエリアでブロックパーティにお邪魔し、そこから見える花火を楽しんでいたのですが、今年はそこの花火が中止との事。
で、花火を見るためにMarina Del Reyに出かけました。

前回(数年前)に行った時はけっこう早い時間から現地で場所取りしつつ待っていたのですが、その割に木に邪魔されてよく見えなかったので、今年はお気楽にギリギリの時間に行く事にしました。

花火は9時始まりなので、6時少し前に現地に着いてごはんを食べ、
b0066900_11155958.jpg

b0066900_1116171.jpg



そのあとFisherman Villageの方へ移動して車を停めたのが7時半過ぎ。

レンタルボート乗り場の近くで待機を始めたのが8時少し前です。
b0066900_1116196.jpg


目の前には、もうちょっと早くから来ていたらしい黒人ファミリーが「キャプテン翼」のブランケットに包まって暖をとっていました。
毛布の下に4−5人の子供が入っていましたよ。

そう、7月の夕方、しかも海の近くは寒いのです。

私たちも、厚めのパーカーと薄手の布を持っていましたが、これでギリギリ耐えられる感じ。
周りを見ると、革ジャンを着ている人も居て、その方が風を通さずによかったなぁと思いました。
b0066900_1116214.jpg


前回と今回の見え方を統合すると、マリナ・デル・レイの花火はマリーナから見て外海の方向で打ち上げられることが確認できました。
ところが、風は外からマリーナ内に向かって吹いているので(だから寒い)、花火の煙も見ている人たちの方へいつまでも漂っていて消えません。

視界を遮るものが無かった分、前回よりはよく見えたのですが、大輪の花火もその半分は煙で隠れているのがもったいなかったです。



おそらく、打ち上げ場所の風上にあたる場所から見たらきれいに見えるんでしょうね。
[PR]
by daysofWLA | 2013-07-04 17:46 | LA生活

riekerとworishoferの靴

UrthCafeでお茶をしたあと、Main通りをぶらぶらしているとBerry Lee Shoesの看板が目に入りました。

HashPuppyのオンラインサイトで買い物をしたときに、取り扱い店舗のリストに載っていたお店です。
オンラインではW幅の靴を注文したのですが、幅はちょうど良かったものの、普段のサイズと同じでは長さも大きめになってしまい、ひとつ小さいサイズに交換してもらわなくてはなりませんでした。しかも、2つ注文したうち、1つはワンサイズ下でちょうどよくなったのですが、もう一つはワンサイズ下ではきつくて履けずそれは結局返品しました。

なので、お店で試着できるんだったら、、、と思って覗いてみたのです。

店内を見回すと、Hushpuppyの靴は置いてありませんでしたが、履きやすそうなサンダルが目に付きました。
折しもお茶の後にビーチまで歩いて戻ってくる間に、もう5年以上履いていた突っかけサンダルのヒールが取れて無くなってしまっていたのです。
b0066900_17554191.jpg


家には別のサンダルもあるのですが、ちょっと歩くと痛くなるので、短時間と分かっているときにしか履けません(><)。
幅広足所有者の私には、痛くならない靴自体を見つけることがほとんど不可能なので、手持ちの靴のうちちょっと小綺麗なものは大抵”短時間用”だったりします。

最初に試着したサンダルはworishoferというメーカーのもので、甲の部分と足首のベルトがそれぞれ調整可能でした。これだったら、履いてても痛くならなさそうです。

お店の人も、最初はアジア人に愛想の悪い人かと思っていたのですが、意外にも丁寧にフィッティングしてくれて良い感じな人と分かったので、調子に乗って他の靴も見てみることにしました。
b0066900_17554317.jpg


目があったのが、riekerのこの靴。
ぱっと見、ばば臭いんですが、もうアラフォーと名乗るのもおこがましい年齢ですし、良いんじゃないかと思いました。
履いてみると、この靴ったら、どこも窮屈な部分がありません(^^)。
私にこんな靴探しの難しい足を遺伝してくれた母にも、さっそく教えて上げなくちゃと思いました。
日本でも取り扱いがあるのかな?

1日で2つも気に入ったデザインの痛くない靴に会うなんて奇跡的なことです。
ここ数週間、あちこちで靴を試着しては「W幅はありません」と言われたり、履いた途端に「痛ーーい」というような事ばかりでがっかりしていたので、とっても嬉しかったです。
[PR]
by daysofWLA | 2013-07-01 09:16 | 佳いもの

ケーキ食べ納め

ひゃー!この週末の暑かったこと。
土日とも、ランチの場所はサンタモニカに避難しました。
気温差のせいか、ビーチ近くは白いもやのようなものがかかってました。予想通りうちの近所よりだいぶ涼しいです。

相変わらず混んでいるUrth Cafeで6月最終日のケーキ。
ナポレオン
b0066900_9111629.jpg


フルーツタルト
b0066900_9111890.jpg



6月は
巨大なSweet Lady Janeのケーキ
b0066900_9111865.jpg

b0066900_9111935.jpg

も食べたし、

久しぶりのAmandineのケーキも食べたし、
これでもう思い残すことなく、ダイエットに専念できますよ003.gif

2kg減ったらまた食べよう〜
[PR]
by daysofWLA | 2013-07-01 07:01 | LA生活