タグ:ふじ子 ( 56 ) タグの人気記事

ふじ子の通院

ふじ子の息が臭いのは少し前から気になっていたのですが、歯みがきもサボり気味の今日この頃、
ふと歯茎をチェックすると
b0066900_6891.jpg

真っ赤ではないですか。

急いで病院の予約をとり、連れて行きました。
b0066900_681619.jpg

(お姉ちゃんどこ行くのー)

b0066900_681947.jpg
(ドナドナ中)

とりあえず抗生物質を出され、歯石が溜まっているのでそれが原因とは思うけど、他の病気が無いか血液等もチェックします。との診断。

抗生物質を飲ませるとすぐに臭い口臭も無くなり、歯茎の色も薄くなってきて、安心していると、

病院から電話があり、血液検査は問題無かったのですが、
「尿検査で結晶(クリスタル)が見つかりました、膀胱と腎臓のX線を撮るので連れてきてください」ですと。

2週続けてお尻に体温計を刺されたふじ子さんはかなり不機嫌。
b0066900_68216.jpg

診察室の流しで、立て篭もります。

b0066900_682578.jpg

X線の結果は、予想通り何の異常も無く一安心ですが、結晶の原因として
「水を飲む量が少ない」というのが考えられました。

確かに、リノベーションが始まって以来、例のクローゼット奥の隠れ場所に一日中こもっているようなので、以前より水を飲む量は減っていたのでしょう。

口臭の方も、とりあえず抗生物質は効いたとはいえ、原因の歯石がある限り、ぶり返す可能性はあるので、翌週にまた連れて行きました。

もう3週連続ともなると、さすがのふじ子もキャリーに入るのを嫌がって、道中もブーブー文句を言います。加えて、麻酔に備えて前日の夜中から絶食(絶水も言われたけど、水は置いておきました)だったので、出発前は「どうしてごはんをくれないの?」とお腹空いてソワソワ。

処置が終わり次第何か食べさせてやってと頼んでは来たのですが、夕方のピックアップに行くと何も食べさせて無いとのこと。

b0066900_683251.jpg

b0066900_682940.jpg

家に戻っても、薬のせいで瞳孔が開きっぱなしになって、フラフラと落ち着かない様子です。触っても尻尾をブンブン振って、興奮気味。

b0066900_68275.jpg

Viviも心配で近づくのですが「うざいー」と振り払われ。

夜の11時過ぎにようやく、おなかを見せてゴロゴロし出しました。薬が抜けたのかな?

週末の残りはアパートの工事の人が不意打ちでベランダに現れたり暑かったせいもあって、もっぱら新しい避難場所(プラケースの上)に陣取り出てこなかったので、下僕としては水をお持ちしなくてはなりませぬ。
(ふじ子はこういう"特別"が好きで、よくノッてくれます)
b0066900_683674.jpg

b0066900_683785.jpg


怪獣ビビモーが常に狙って、水カップを攻撃するので置きっ放しにはできないのです。
b0066900_683913.jpg

b0066900_684184.jpg


More
[PR]
by daysofWLA | 2014-05-18 08:27 | 猫のこと

2匹の距離

2週間は隔離しようという計画は、3日しか持ちませんでした(笑)。

2日目
b0066900_1943936.jpg

子猫小屋の見張りでお疲れふじ子

3日目
b0066900_1944055.jpg

ドア越しの対面

b0066900_194419.jpg

ちょっと距離をおいて

4日目
昼間は小屋から出してベッドルームに放牧w

b0066900_1944294.jpg

お姉さんのベッド拝借

夜、抱っこされてるViviを凝視!
b0066900_1944315.jpg



チィーーーっす
b0066900_1944444.jpg


5日目
b0066900_1944519.jpg

お姉さんの真似して日向ぼっこ

7日目
椅子越しに遊んでみる
b0066900_1944673.jpg


10日目
お姉さんの椅子にお邪魔しまーす
b0066900_1944733.jpg


11日目
お邪魔しまーす2
b0066900_194487.jpg



[PR]
by daysofWLA | 2013-10-27 12:38 | 猫のこと

空き室あり

b0066900_1515334.jpg

焼き鯖寿司の夕ごはんで誕生日祝いをしたあと届いていた子猫ハウスを組み立てましたよ。


二階建て(三階にもなるのです)トイレ付き
b0066900_15153114.jpg


b0066900_15153259.jpg

お姉さんによる内覧済み。

入居者待ちです〜。
[PR]
by daysofWLA | 2013-10-16 15:09 | 猫のこと

サンタアナ再び

もう10月になったというのに、外は90度(華氏)を超える暑さです。

朝は大丈夫だった植物も、しおしお〜
b0066900_5121911.jpg

b0066900_5122699.jpg


でも、猫的には、ひなたぼっこの季節到来みたいです。
b0066900_5123442.jpg


このあとバスルームで涼むんだろうけど、日向を見れば当たらずにいられない、、、、

たまには猫っぽいこともしないとね。
[PR]
by daysofWLA | 2013-10-06 05:06 | LA生活

2匹目?

このところ夫婦ともに仕事が忙しく、帰宅が9時近くなる事が「フツー」になってきました。

そうすると、ふじ子の留守番時間が長くなり、ひとりぼっちはさみしいんじゃないかな?と、2匹目を考えたりしている今日この頃なのです。

週末になると、アニマルシェルターやアドプションイベントを覗いています。
b0066900_16295174.jpg


ケージやフリールームにいる猫たちを前にして
この子はどう?あの子はおとなしいねなどと、考えながら猫と遊んでいるとなんだかものすごく疲れてしまいます。
あんなにたくさん居る中から決められない。。。
かといって、やっぱり好みもあるのでどんな猫でもいいやという気にもならず、
自分の中で理由をつけながら、「ピンと来ないなぁ」という結論を出しています。

各施設で「5歳のメス猫に合うのはどんな猫か」と聞いてみると、
・子猫の方が早く馴染む
という人もいれば、
・あんまり小さい猫はエネルギーが余りすぎてダメ
という人もいたり、色々です。

何の根拠もないですが、ふじ子は案外、すんなりと子猫を受け入れて面倒をよくみるような気もしているのです。
一方で、お気に入りの椅子を占領してゆったりと寝ているふじ子の姿を見ては「ひとりっ子でも良いんじゃない?」「猫の友達なんて別に欲しくないかも」とも思ったり。
猫同士がべたべたに仲良くなる確率って、そんなに高くないような気がしますし。


アパートの前にポロッと落ちてたりしたら、簡単に決まるんでしょうけどね。
[PR]
by daysofWLA | 2013-09-22 15:42 | LA生活

猫 いばってる

「猫 いばってる」の2つをgoogleにかけると、

勝手に”猫 怒ってる”の結果が表示されるのです。
ま、それでもこんなかわいい画像集にまんまと誘導されてしまう猫バカの哀しさよ。

そもそもどうして「猫 いばってる」を検索してみたかと言うと、うちのふじ子が最近ずいぶん威張りんぼなのです。

この7月で健やかな5歳になったのですが、それを機に威張る事にしたんじゃないかと思うほど、偉そうです。

猫の5歳は人間で言うと36歳だそうで、いろいろ文句を言いたい事も出てくるのかしら。

特に椅子問題に付いては、とりわけ夫に対して所有権をガンガン主張しています。
昼間はずっと座る時間があるのだから、夜くらいお父さんに譲ってあげてもと思うのですが、ちょっとでも夫が座っていると、にじり寄って睨みます。

この顔がけっこう恐い(笑)。

ごはんをくれるのも、トイレを掃除してくれるのもお父さんなのにね。
譲ってもらったあとの顔がこちら。
b0066900_10413256.jpg



最近のお気に入りは、「ほぐほぐ」という名の”手から食べ”。
夫曰く、ふじ子が気に入ってるんではなく、私が好きでやっているんだろうと言うのですが、
お茶碗にまだカリカリが残っているのに「ごはん〜!!」と催促してくる時に
「はいはい、先に残っているのをホグホグしましょうねぇ ^^」と手のひらに乗せると、ホグホグホグぅと食べるのが可愛いのです(結局猫バカ)。
食べ終わってからでないと、新しいカリカリはあげません。

[PR]
by daysofWLA | 2013-07-14 10:13 | 猫のこと

ダイソンくん復活〜

かれこれ2ヶ月ほど前でしょうか、うちのダイソンくんが言うことを聞かなくなりました。

ローラーブラシで床を吸っている間は調子がいいのですが、長いホースを引っ張り出して隅っこの方を吸おうとすると、吸引力がものすごく弱く、そのうちスイッチが入らなくなります。

Costcoに行ったときにちょうどDysonのセールスの人がいて、
「うちのが壊れちゃって、、」と話すと、
「まだ保証期間内だろうからサービスに電話してみてください」と教えてくれました。

たしかに、5年間は保証なのです。
(いま、過去ログを調べたら2007年の大晦日に買っていたので、5年以上は過ぎてしまっていましたが)

で、家に帰ってさっそくヘルプラインに電話すると、
「いま、同じモデルを手元に持ってきますのでいう通りにテストしてください〜」
といわれ、
あちこちの接続が外れていないか、ブラシは絡まっていないかなど、電話越しにチェック項目を調べていきました。
で、最終的に、「修理が必要な様ですね、修理依頼情報を送っておくので、Santa Fe Springsにあるサービスセンターに持って行ってください」と言われました。

不思議なことに、電話を切った直後、ローラーブラシでの吸引はまた動くようになったのと、
その頃は夫が激務真っ盛りだったため、落ち着いたら持って行こうということになりました。

その後も、やはりホースの方ではまったく吸引が出来ず、ローラブラシの吸引も動いたり動かなかったり、いよいよもって週末に持って行かなくてはいけないなとサービスセンターの場所を確認してみると、、、、

なんと営業は平日のみ。。。。。

夫も私も平日に休める状況ではなく、以降はダイソンくんのご機嫌のいいときに、だましだまし部屋の”隅っこ以外”を掃除してました。四角い部屋を丸く掃く状態。

そしてさらに数週間すぎた今日、思いついて「サービスセンターに郵送で送る方法はあるのか?」とメールしてみたところ、
「掃除機全体の郵送費は$150になります」との回答がきました。
メールのレスポンスの早さは感心しましたが、$150はちょっとねー。

だったら、買い換えちゃうか?と話していたんですが、夕食後に夫がネットで少し調べて、
「パーツ交換で直せるかも」と思ったらしく、分解掃除を始めてくれました。
b0066900_15423049.jpg


嫌いなダイソンくんがずっと部屋に出ているので、怖くて仕方がないふじ子さんはお父ちゃんの作業をじっと見つめています。
b0066900_15423182.jpg


フィルターは最初にヘルプラインに電話をした日に洗ったばかりだし、ゴミタンクの蓋の締まりが悪くて真空が保ててないのか?などなど、あちこち調べていくと、

ホースとつながっている筒の部分に何かが詰まっているのを発見しました。
それが原因で、ホースからの吸引が出来なくなり、モーターが加熱して安全装置が働く→スイッチが入らなくなる→熱が冷めるとまた動くようになる、、が繰り返されていたようです。

スネークブラシや金属の棒で押したり引いたりで数十分後、、、

出た!
b0066900_15423237.jpg


b0066900_15423339.jpg


犯人はミルキーの袋でした。

いつから詰まってたの?全く記憶にありません。


前の掃除機でストッキングを吸ってしまい壊したのも私ですし、今度はダイソンくんも瀕死の目にあわせ、

私なんて、私なんて、もう掃除機に触らない方が良いんだわ、、、、、
お役ご免にしてくだされ(笑)
[PR]
by daysofWLA | 2013-06-16 14:04 | 困ったこと

狂犬病ワクチン

b0066900_14353055.jpg

そういえば今年は猫の狂犬病抗体価を測るんではなかったかな?とふと気づいてふじ子関連書類フォルダーを調べたら、あと数日で前回のワクチン&検査から2年経ってしまうことが判明しました。

慌てて病院に電話したら、その日にすんなり予約が取れて一安心。

本来はワクチンを打って1週間ほどあけてから血液を抜いてもらう方が確実ですが、それだと前回から2年以上経ってしまうし(検疫期間180日を待たなくてはならなくなる)、そもそもワクチンは3年有効のものだし、また連れてくるのも面倒だし、で、打ったその日に採血してもらいました。

今回は前とは別の病院にしたんですが、注射や採血は診察室から奥の処置室へ連れて行ってやるので、ふじ子がどんなにワイルドだったかはわかりません。
ただ、体重は以前より増えていて、13Lb!!
(濡れてもみすぼらしくならないわけですよ)

診察室に戻ってくると、「さぁ早く帰りましょう」とばかりにそそくさとキャリーに入って行きます。

ひと月後、病院から連絡があって、
「ふじ子ちゃんの抗体価はちゃんと日本の規定を上回ってましたよー」との合格通知。

帰国の予定は無いんですが、いつでも一緒に帰れる状態にしておくのも飼い主の務めだろうと思います。

ちなみにワクチンを打った日はsheba缶で"トクベツ"しました。
[PR]
by daysofWLA | 2013-06-07 03:12 | 猫のこと

猫の洗い方

昼間にペット用品店によったら猫のアドプションをやっていたので、そこの女性に
「猫用のシャンプーでお勧めはありますか〜?」
と聞いてみたのです。

「良いのがROSSで売ってるわよ」という最初の返事を聴いて、
(この人に話しかけたのは)ちょっと失敗だったかもと思ってしまったのですが、
「あ、そうなんですね、ありがとうございました〜」と告げて猫のシャンプー売り場の棚を見てるときも、後ろから
「キッチン洗剤のIvoryが良いって言ってる人もいるわよ」とか、「でもROSSのが良いと思うわ」
とささやいてくれたので、(ああ、やっぱりかなりおしゃべり好きの猫オバサンだったんだ、、、)とだいぶ後悔してしまった失礼な私です。
でも、「バスタブで首から上を濡らさないように洗ってやってね」とか、
「キッチンにノズルシャワーが付いてればそこでも洗えるわよ」
「人間の赤ちゃん用のシャワーになるボトルも良いわよ」など、まともな情報も教えてくれたので、コミュケーションの距離感がちょっとずれているだけで、悪い人ではないのです。
「このあいだは、野良ネコの餌やりのために立ち入り禁止の工事現場に入って、警察に捕まりそうになったの」
「でも、週末は工事の人がいないから大丈夫なのよ。フフフ」と話してくれたので、
「あなたが捕まったら猫ちゃんたちが飢え死にしちゃうから、気をつけないとね」と言ってみました。

さてさて、そんなわけで2年ぶりくらいで洗われることになったふじ子です。
以前は大きな洗濯ネットに入れて洗ったのですが、今回はそれは使わず、夫がバスタブに一緒に入って押さえつつ、しがみつかれつつ、ごしごしと洗う担当になりました。
私は外から押さえたり、シャワーのお湯の調整をしたり。

教わった通りに、頭だけは濡らさないようにして、全身をごしごしマッサージ。

ついで、シャンプーを付けてさらにごしごし。

最後は、溜まったお湯ですすいだ後、シャワーのお湯を掛けて充分にすすいでお終い。

”こんな大きな声が出るんだ!?”とびっくりするほどの「なぉ〜〜〜ん!」の雄たけびを一度あげた以外は、暴力に訴えて逃げようとすることもなく、大人しかったです。


昔飼っていたヒマラヤンmixの猫は体重が3kg無いくらいだったので、洗うとしぼんでガリガリになっていましたが、
b0066900_10263592.jpg

b0066900_10263623.jpg


ふじ子はちっともしぼみません。
かわうそみたいに、パッツンパッツンです。

ホンモノの長毛種に比べると、毛も短くタオルドライであらかた乾いたようにみえましたが、夕方に気温が下がってくると身体が冷えて寒がって丸まっていたので、やはりドライヤー乾燥も必要でした。
ふじ子にとって、ドライヤーは掃除機の次に怖いものなので、逃げ回りはするのですが、イヤイヤながらも風が当たったところは温かくなるというのが分かったみたいです。

シャンプーの次の日は、自力で乾かそうとたくさんの抜け毛を舐めたからでしょうか、便秘になったようで餌の残量も多め。吐いた跡もありました。

普段、一日おきに舐めさせているラキサトーンの回数を増やしたら、開通した様子ですが、翌日も休みの日に洗う方が安全だなぁと思いました。

ちなみに、結局シャンプーは人間用を使いました。
b0066900_10263780.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2013-05-04 13:09 | 猫のこと

春のオシャレさん

ふじこのカラーを新調しました。

サビ猫って、あんまり映える色がないような気がします。
まして、あの個性的な顔ですから。
ま、長毛だからさらに隠れちゃって見えないという説も。
b0066900_1753620.jpg


で、お店で目に付いたのがこれ。
サーティワンのチョコミントみたいだ〜

b0066900_1753833.jpg


後ろからちらりと見えると、かわいいぃ。
さわやかグリーンが、錆色に合うんじゃない?

と、私はお気に入りで褒めまくっているんですけど、ほんニャンとお父ちゃんはどうでも良いみたい。

〜〜〜〜
平日に時間がほとんど取れなくて、水やりがせいぜいになってしまっているベランダですが、
ロベリアちゃんが咲き始めました。
b0066900_175399.jpg



b0066900_1754046.jpg


あと、「あんた誰?」さんがニョキニョキ伸びています。
小さい葉っぱの時はナスタチウムかと思ったんですが、もっとしっかりしていて、葉っぱは薄毛で覆われているような感じ。こんなの植えた覚えがないのになぁ。
[PR]
by daysofWLA | 2013-04-13 15:51 | 猫のこと