タグ:ベジメニュー ( 24 ) タグの人気記事

野菜中心ディナーで調整

土曜の夜、日曜のブランチとちょっとヘビーな外食をしてしまったので、日曜の夜は野菜たっぷりの夕ごはんで調整。
b0066900_17445891.jpg

メニューは、
トマトサルサ
タコス味ビーフ
マッシュルームのマリネ
カボチャの煮物
ブロッコリ&パリパリ生ハム

タコスビーフ、、、思いっきり肉じゃん!と思うでしょ(笑)
これ、半分はおからなのです。
トルティーヤで巻いたらほんとのタコスですけど、うちで登場するのはレタス。
ローメインレタス1玉、ぺろりです。

ブロッコリ&パリパリ生ハムはこちらのレシピを作ってみました。
ナッツを入れるのと、最後にレモンを搾るのを忘れてしまったけれど、ブロッコリの青臭さが和らいで美味しかったです。
ところで、この料理に使う生ハムはWholeFoods(スーパー)のハム&チーズコーナーで「プロシュート5枚だけくださいな」と言ってみました。パックの($11くらい)を買っても良かったし、あまりはぴっちりとラップで包めば冷凍できるのも知っているのですけれど、このレシピを作ってみる以外に他に食べたい予定も無かったので。
そうしたら、なんと$2しないで必要な分だけ買えました。
次から1回分だけ欲しい時はこうやって買うことにしましょう。
[PR]
by daysofWLA | 2012-01-29 20:08 | 食べること

カノウユミコさんのレシピから

ごちそうの合間に、カラダに優しいものをと、
カノウユミコさんの本から続けていろいろ作ってみています。

材料は野菜のみなのに、どうしてこんなに美味しいのだ。と、作るたびに感動してしまう(^^)
野菜だけのレシピ本なら他にも持っているけれど、味付けや作りやすさが一番好みに合うのです。

b0066900_1785980.jpg

納豆チャーハン(オリジナルは炊き込みピラフ)



b0066900_1783788.jpg

豆腐とゴボウのにゅうめん



b0066900_1774048.jpg

豆腐とゴボウの炊き込みごはん



b0066900_1793626.jpg

ネギの豆腐グラタン




b0066900_1775770.jpg

竹の子と椎茸の唐揚げ




b0066900_1781276.jpg

大根ステーキ



b0066900_1791659.jpg

椎茸の焼いたの



b0066900_1710557.jpg

グリル野菜の混ぜごはん



b0066900_17113936.jpg

大根葉のペペロンチーノ


本には、野菜だけのおせち料理とかも載っているのですよねー。
手間がかかりそうで敬遠しているけれど、お休みに何か作ってみようかな。
[PR]
by daysofWLA | 2010-12-20 19:14 | 佳いもの

花豆に挑戦

豆を煮るのは、水でふやかしたり、弱火で長く煮たりという工程があるので、
連休にむいていると思うのです。

今回挑戦したのは、花豆。
日本に帰ったときに、実家に買ってあったのを奪ってきました(笑)
b0066900_16173533.jpg



ふやかす前から大きいですが、水を吸ってパツパツにふくれると3cmくらいになったものも。
ふやかし1晩+半日。
ゆでこぼし2回、味付け前の煮時間が3時間ほど。
甘みをつけて、さらに1時間ほど煮て、そのまま冷まして一晩。
汁気が無くなるまで煮詰めるのに2時間ほど。

で、できあがり。
b0066900_1618049.jpg


親指と比べても大きいでしょう。
大きさのおかげか、お鍋の中であまり豆が踊らず、金時豆煮比べると煮くずれがすくないです。

今回は砂糖の代わりにメープルシロップで味付けしました。
350gの豆に、1/3cupのメジャースプーンで4杯。

煮詰まったメープルシロップは黒糖のような味になり、
花豆の皮の味と合わさってなんだか栗の渋皮煮のようです。
豆そのものもねっちりしていて、お茶請けになりそう。
ちょっとブランデーなど入れても美味しかったかも。(家にないけど)

すぐに食べない分は冷凍保存(食べるときは自然解凍)すると良いそうです。
[PR]
by daysofWLA | 2010-09-06 22:32 | 食べること

FC2で浮気

”計る”ということにかなり無頓着だったワタクシが、今年になって心を入れ替えて計るようにしています。

何をって、自分の重さとか、食べたものとか、料理に使う材料とか(^.^)

とくに料理については、ちゃんと分量を決めて作った方が何かと都合がよいことを発見しました。
で、あとで見返すのにブログに書いちゃおうと思ったのですが、そうすると(自称)ヨガ・読書ブログなのに(えっ?)、あまりにも食べ物記事ばっかりになってしまうので、別のブログを始めてみました。
ふじ子ちゃんちのひりしない食卓
自分用のレシピメモだし、ごはんは冷凍タッパーのまま写ってるしなので、ぜんぜんファンシーじゃないのです(爆)。


FC2って、このブログを始めたときは敷居が高い感じがしていたのですが、さわってみるとエキサイトとはまた違った使いやすさがありますねぇ。
写真が複数枚同時にアップできたり、下書き保存を小まめにやってくれたり、細かいところに気が利いてます。
[PR]
by daysofWLA | 2010-04-16 23:44 | 食べること

葉っぱも食べよう

ここひと月ほど、冬の終わりを惜しむかのように、たくさんの大根を食べています。
やわらかーく煮えるコツをつかんだので、おでんをはじめ色々な煮物にして楽しんでいます。
3週間くらい前に、Farmer's Marketの日本人のお店(水栽培の小松菜やミツバを売っているお店)で買った大根がとーーーってもみずみずしくて、良い大根でした。

さて、大根を買うと、付いてくる葉っぱ。
ワサワサと立派なので、いつも食べています。

たいていはカノウユミコさんの本に載っている「根菜葉と青海苔のペペロンチーノ佃煮」にします。
細かく切った大根葉をあらかじめニンニクと鷹の爪で香り付けしたオリーブオイルで炒め、しんなりしたところで塩で味付けます。
ポイントは、最後に青のりをどばっと入れること。大根1本分の葉っぱに対し、大さじ2杯ほど入れます。この青のりのおかげでとっても風味が良くなり佃煮感がアップします。

出来あがりはパスタにのせて。(週1で登場するランチメニューのひとつ)
b0066900_14301443.jpg



別の日には、和風に炊き込みごはん。
以前、emmynyaaさんのブログで見て、美味しそうだなぁと思っていたのですが、大根の葉っぱのある日とごはんを炊く日のタイミングがなかなか合わなくて、やっと作れました(笑)。
少量のゴマ油と塩で和えてから蒸し炒めした大根葉を、油揚げ、桜エビ(数匹)、切り昆布(ひとつまみ)と一緒に炊飯器に入れて炊いてみました。
b0066900_14441572.jpg

ふだんが玄米だからというのもあると思うのですが、白いごはんに青菜と桜エビの香りがついて、とっても美味しくできて大満足。
ごはんが進まないように自制心が必要です(笑)。
[PR]
by daysofWLA | 2010-03-14 22:14 | 食べること

細かく切ったの日

お互いちょこっとずつ仕事に行く用事があったので、遠出はしなかった週末。
来週平日分の仕込みも含めて、食べるものを色々作りましたが、今日は特に細かく切るモノが多かった(笑)

まずはこれ。
b0066900_18254349.jpg

あづ。さんが紹介していた「メキシカンうどん」のパスタ版。(うどんもそうめんも家になかったので)
トマトはやっぱり夏かなあと、もうちょっと暑くなってから作ってみる予定だったのですが、がらさんも試されていて、「サルサも自作したら美味しいですよー」なんてコメントつけているうちに食べたくなっちゃったのでした。
茹でたパスタを水で締めて、少量のめんつゆで和えてからサルサをのっけています。
うわさどおりの、さっぱりな美味しさ。
これはこれでおいしいのだけど、スパゲッティだと太すぎでした。食べるときビチビチはねます。
そうめんや稲庭うどんのように柔らかい麺か、パスタならエンジェルヘアーの方が食べやすいだろうなぁ。

サルサはローマトマト4個、タマネギ1/2個、シラントロ(トレジョーの1パック)、という分量で作ったら、4人分くらい出来ました。
b0066900_18262790.jpg

レシピを検索したら一番最初に出てきた、こちらのブログ
色々なレシピを動画でアップされていて、すごいです。
私のお気に入りの「ばーさんがじーさんに、、、」のシリコンバレーバージョンという感じでどれも美味しそうだし、じっくり読んでしまいそう。


次はこれ。
b0066900_18271052.jpg

ほぼ日のLIFEにあった五目豆。
五目豆って、給食メニューで不人気ワースト3に入るのでは?というほど嫌いでしたが、
飯島さんのレシピだと美味しそうに見えちゃう。
実際作ってみたら、美味しかった!
大豆も柔らかく煮えたし、ニンジンも臭くないし、五目豆のマイナスイメージが払拭された。
給食のは何が美味しくなかったんでしょうね。

今回は砂糖をレシピの半量にしてみたんですが、ふだん甘みはミリンやメープルシロップでつけるくらいで砂糖をほとんど使っていないせいか、それでも甘く感じました。
次回は入れなくても良いくらいかなぁ。

ちなみに今日の晩ご飯はこんな感じ。
朝ご飯みたいっていうか、昭和な食卓って感じですね。ぜんぶ茶色!(爆)。

b0066900_1828498.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2010-02-28 20:50 | 食べること

紅ショウガ作り

作っても作っても、すぐになくなっちゃう。

今回は、新生姜を4パック(ニジヤの野菜はどうしてパックに入っているのだ。ラップを剥くのも面倒だしゴミが増えて嫌だ)使って、大量生産。
b0066900_1617361.jpg


千切りに刻んで、軽く塩をふって、絞って梅酢に付けるだけ。


簡単なんだけど、量が多かったので切っているうちに手がほかほかしてきた。
食べると体が温まるショウガ、皮膚の表面からでも効果があるのだなぁ。
b0066900_16175852.jpg

梅酢の瓶にBeefsteak leafと書いてあった。
紫蘇のことを、どうしてビーフステーキというのかしら?赤いから?
[PR]
by daysofWLA | 2009-09-23 22:07 | 食べること

最近の美味しいもの

キコさんのブログで紹介されていた”ねぎそば”。
簡単で美味しくて、はまってます。

うどんバージョン1(紅ショウガのせ)
b0066900_16204069.jpg



冷や麦バージョン
b0066900_16212058.jpg



うどんバージョン2(シラスと壱岐の海苔入り)
b0066900_1622669.jpg


More
[PR]
by daysofWLA | 2009-08-20 20:00 | 食べること

ベジ・クッキング

とある日曜日。
お友達に来てもらって、家でベジタリアンのお料理をいくつか作ってみました。
一人だと難しそうで手が出せなさそうなものも、
誰かと一緒ならおしゃべりするうちに手が進みます。
b0066900_161552.jpg

お友達が選んで持ってきてくれたレシピは”RawFoodのラザニア”。
何度も通ったレストランのレシピをお家で再現できるということで、お味の方もかなり楽しみ。

私が選んだのはお料理上手なdolceさんのブログにたびたび登場して、いつもきれいだなぁと憧れていた”野菜のテリーヌ”。
似たレシピではゼラチンで固めているところ、”ベジ”なので寒天で固めることにしたりして、初挑戦なのに大丈夫でしょうか。
b0066900_1633872.jpg

型から出してみると一応は固まっている様子(^.^)




完成した分はそれぞれのお家で夕ご飯に試食、ということで解散!

More
[PR]
by daysofWLA | 2009-06-28 14:50 | 食べること

お店っぽいラタトゥイユ

このところすっかりさぼっている料理を、久しぶりにマジメにしてみたら、
すっごく美味しいのができたのでご紹介。
b0066900_15303729.jpg

ラタトゥイユって、自分で作るとイマイチ水っぽくなって、野菜臭さが出てしまうことがあったのですが、このレシピどおりに作ってみたらビックリ。

ポイントは、煮込む前に、切った野菜をたっぷりのオリーブオイルでしっかり焼いて、野菜一切れずつに、塩味をつけるってことです。

冷たくして食べる方が美味しいとあったので、作った翌日から。
冷蔵庫で保存して5日目まで大丈夫でした。
でも、2、3日目がおいしさのピーク。

材料は、LAのスーパーで売っている、
・RomanTomato 4個(レシピにあるホールトマト1缶のかわりに、湯むきして使用)
・White Onion 1個
・ズッキーニ (普通サイズ)2本
・Italian Egg Plant(大きめ) 1本
・赤いBell pepper(大きいの)1個
と、これだけで2人前が3食分くらい。

パスタを茹でたあと、冷たい水で締めたものとの相性もばっちり。
b0066900_15311315.jpg

冷たいラタトゥイユ
[PR]
by daysofWLA | 2008-08-12 23:11 | 食べること