タグ:ヨセミテ2005 ( 4 ) タグの人気記事

Curry Village

まずはチェックイン。時間が3時過ぎだったためか、売店やレストラン、そして駐車場からだいぶ離れたテントをあてがわれました。
b0066900_13302577.jpg

テント同士の間隔は予想以上に狭く、乱立しているので第一印象は、”収容所みたい”でした。運動会のテントの四方の壁をさらに囲ったような作りで、予約した人数に合わせてベッドを入れてくれてあります。シーツ、枕カバー、タオル(かなりゴワゴワで顔が削れそうに固い)は清潔。毛布は敷く用と掛ける用に2枚ずつ支給され、ベッドメイキングはselfで行います。

クマ避け用ロッカーは各テントに1つ。プラス道路沿いに共用の大きいものが置かれていて、こちらは空いていれば使って良いというもの。鍋や調理用品をとられては困るので、売店で鍵を購入。ちなみに、食べ物だけでなく、フルーツなどの香りの付いたシャンプーや歯磨き粉もロッカーに入れなくてはなりません。

基本的にcurryvillage内に調理する場所(BBQ用グリルなど)は無く、レストランや売店で買うか、火を使わないクラッカー+チーズなどで済ましている人が多いのです。私たちは、調理する気満々で準備してきてしまったので、フロントの人に確認して、共用クマ避け用ロッカー周辺で調理を始めました。地面にカセットコンロを置いて、何だか原始人みたいな気分を味わいました。
b0066900_13234747.jpg


テントの中はもちろんテレビなど無いので、食事のあとはゆったりおしゃべりタイム。シャワーは共用のシャワー室がいくつかあり、懐中電灯を片手に、夜道を歩いていきます。混んでいる時間はお湯が足りなくなるのか、「ほとんど水」シャワーでした。

それでも、道中、見上げると、まさに満天の星。ちょうど七夕とあって、天の川が見えたはずだと思うのですが、まわりの星が多すぎて、どこが川だか判らないくらいでした。

そんなわけで、curry villageは
・キャンプのようでテントは張らなくてヨシ、
・ ベッドで寝られる
・ 食事の心配もいらず
という、なんちゃってアウトドアを味わえる場所だったのでした。
[PR]
by daysofWLA | 2005-07-08 10:18 | 旅行のこと

必見! Glacier Point

Fresnoから1時間半ほどでヨセミテ国立公園のSouth Entranceに到着。
ゲートで”Welcome to Yosemite!”の挨拶と共に「週刊ヨセミテ新聞」みたいなものと、地図、ガイドブックをもらいます。

キャンプエリアに行く途中に、Glacier Point Rd.に入り40分ほど行くと、HalfDomeを中心とした景色が一望できるGlacierPointにつきます。
今年は雨が多く雪解けも遅かったので滝の水量が多いと聞いていましたが、その評判通り、Vernal Fallと Nevada Fallがはっきりと見えます。そして、YosemiteValleyを流れるMerced Riverも緑色の大蛇のようにうねうねと下を流れています。

b0066900_15463412.jpg

b0066900_15471949.jpg


木々の新緑と山肌の岩の色が、真っ青な空の色に映えてとても綺麗でスケールの大きな景色でした。
[PR]
by daysofWLA | 2005-07-07 10:30 | 旅行のこと

大荷物

ヨセミテ国立公園でのキャンプは7/7からですが、滞在時間を長くするために前の日のうちにFresnoまで行きます。
LAからFresnoは200マイルちょっとです。

今回はCurry Villageというエリアのキャンバステントキャビンというのに泊まるのでテントや寝袋は持って行く必要はないのですが、前の週にヨセミテで普通のキャンプをした友人によると、夜はかなり冷え込むとのことだったので、掛け布団や
念のためセーターも持って行くことにしました。
いざ荷造りを初めて見ると、二人分で2泊(+モーテル1泊)にしてはものすごい量の荷物。

車に積むのも大変ですが、現地で降ろしてテントまで運ぶのも大変そうです。
b0066900_15223031.jpg

b0066900_15225972.jpg


Freeway405の渋滞が落ち着くのを待って、LA出発は結局夜8時になり、Fresno到着は12時過ぎになりました。途中かな〜〜り眠くなりました。
[PR]
by daysofWLA | 2005-07-06 20:00 | 旅行のこと

My First Yosemite

夏に友人家族とヨセミテ国立公園にキャンプに行こうと話していたのですが、お互い連絡不行き届きで、日程を決めるのがすっかり遅くなってしまいました。
ラボの同僚は3月中にJuly 4th辺りのセコイヤ国立公園のキャンプサイトを予約していて、「早くした方がいいよ」とアドバイスしてくれていたにもかかわらずです。

いざ、キャンプサイトを決めようと予約サイトを見てみると、やっぱりどこもいっぱいで、公園内に泊まるとしたら1泊300ドル以上のキャビンに3泊以上、もしくは1泊150ドルほどのホテルに泊まる、しかなさそうな雰囲気。
ようやく空きを見つけたキャンプサイトは、滝などのあるエリアから1時間以上離れたところにあるらしく、ただでさえ混雑しているであろう公園内を移動するのはなかなか大変そうとのこと。
朝(というか夜中)2時にキャンセル待ちで公園に並ぶと、取れるかもしれないという裏技も教えてもらいましたが、なかなかきつそうですし。。。

・ヨセミテに行く
・キャンプする
という2つの目的を果たすにはどうしたら、、、と思案していました。

ところが!
[PR]
by daysofWLA | 2005-05-13 16:41 | 旅行のこと