タグ:健康 ( 65 ) タグの人気記事

指が痛ーい|連休最終日

Labor Day連休の最終日です。
前の(前の前のか?)週末から冷蔵庫に入っていたししとうを片付けるべく、お休みにしては早めの時間から活動したワタクシ。
無限ピーマンのピーマンの代わりにししとうを使おうと、2つ割りにして種とヘタを取り除き、千切りに。
事前になんとなく察知して、作業開始前にコンタクトは装着済みだったのですが、料理が終わった頃から親指の先がヒリヒリと熱くなってきました。
無限ししとうとは別に作った朝・昼兼用のタイ風バジルチキン炒めライスを食べ終わる頃には、小指以外の全部の指先がじんじんと痛くなり、保冷剤でしばらく冷やしても治まらず。
次回からは手袋をしてから作業しましょう。

Googleで調べると脂溶性のカプサイシンはオイルで手をヌルヌルにしてから石鹸で洗い落とすと良いとあったのですが、もうすっかり皮膚の中まで染み込んでしまっていたようで、その方法もあまり役に立たず。ちょっと刺激すると

3時間くらいしてようやく痛みが退いてきたので、お風呂にでものんびり入ろうかと本とアカスリ用のスクラブを持ち込んで、小一時間。
お湯で濡れている間はそうでもなかったですが、お風呂から上がって乾いてみると指先が再びじんじんと痛いです。
血行が良くなると、皮下の炎症がぶりかえすのでしょうか。

夜にコンタクトを外すときが、要注意です。
b0066900_17432711.png

出来上がった”無限ししとう”はかなり辛いです。種を取り出さずそのまま食べていたらもっと辛かったかもしれない?ひぃー🔥

[PR]
by daysofWLA | 2017-09-05 17:44 | LA生活

飲茶とマッサージ

職場の人たちと日帰りリフレッシュのお出かけをしました。
お昼に飲茶を食べて、その後、中国系のマッサージ屋さんという至福の半日コース。

飲茶はココ。
b0066900_702759.jpg


AtlanticBlvd沿いのRanch99があるモールです。


ちょっと移動してマッサージ屋さんへ。
b0066900_703051.jpg


マッサージはうつぶせになったところに、温かいオイルを塗られ、まずは肩や背中をモミモミ。
そのうちに、熱い石でこするようにして、ごりごり(痛みは全くなし)
ついで、足やお尻をもみもみー
この辺りで意識消失。
まだ温かい石を腰に乗せたまま、タオルをかけてしばらく、、、

オイルを拭き取ってひっくり返されたら、頭皮や顔のTゾーン、デコルテ辺りをもみもみ。
最後に足を持ち上げて股関節をぐいぐいと稼働させて終了。
という流れでした。

これで$30/1時間。

店員の一人、ワンさんは日本で働いていたことがあるそうで、日本語が通じて楽しい人でした。
もみ手の人がずいぶんたくさん居るし、全身用の個室と足マッサージ用の大部屋とがある大きなお店なので、4人で行っても待ち時間無く同時にやってもらえましたよ。

帰りは夕焼け
b0066900_703277.jpg


夜ごはんはヴェトナミーズサンドと私が遊んでるうちに食糧調達に行ってくれた夫が買ってきたCostcoのアヒツナで、ポキっとな。
b0066900_703415.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2014-03-09 08:00 | 楽しいお出かけ

カイロプラクティック

ここはどこでしょう?
b0066900_18363873.jpg

って、タイトルでバレバレですが、カイロプラクティックの診察?治療室です。
骨や筋肉のポスターが飾ってあります。
b0066900_18363922.jpg

b0066900_18364057.jpg

6月に日本で肩を傷めて、腕が上がらなくなってしまっていたのを直すために7月から通っていました。

骨の折れていない怪我の場合は、本当は怪我の直後に治療を始める方が良いのだそうです。
痛みがある程度治まるまで、と思ってしばらく使わないで居たせいで、余計に筋肉が固まってしまったようでした。肩をかばうために首にも負担がかかって動きにくくなってもいましたし。

カイロというのはどんな事をするのかな?と思っていたんですが、
最初の写真にある台に横になって
b0066900_18364148.jpg

まずはこの超音波?低周波?の機械で、グリグリと筋肉をほぐし

そのあと、マッサージをして

最後に、首と背中をボキッ、ゴキッと、adjustment(整体)します。

日本の整体や針灸のところだと、看護士さんのような格好をしていますが、カイロの先生はYシャツ+ネクタイ+スラックスとお医者さんのような格好です。
Yシャツを腕まくりして、マッサージしています。

最初の治療で首の痛みがスーッと取れたので、これは効果があるなぁと続けることにしました。
通い始めは毎週1回、痛みがぶり返さなくなったら2週に1回、1ヶ月に1回と間隔を開けていきました。

怪我の治りというのは直線的ではなく、ある程度のレベルで停滞し、このままずーっと痛みが残るのかなと憂鬱になった時があるかと思えば、ある日を境に痛みのレベルがふっと軽くなってそれがまたしばらく続くというような感じでした。

最後の治療の前にも、「あ、もう大丈夫」と思える瞬間が来て、
カイロの先生にも「もう次の予約は入れなくて良いですね」と言われて、

めでたく”卒業”。

怪我をした日から、ちょうど6ヶ月でした。

日常生活は支障なく、荷物も持てるしカボチャも切れる、ヨガではダウンドッグは出来るようになり、ショルダースタンドはまだちょっと痛い、そんなレベルまで復活しましたよ〜。

よかった、よかった。

ご心配、お手伝いしてくださった皆さまへ、改めて、
その節は、どうもありがとうございました。
[PR]
by daysofWLA | 2012-12-10 15:00 | myself

コンタクトレンズでmonovision

1週間ほど前に、コンタクトレンズの視力検査に行きました。

というのも、いよいよ「オトナ目」が確定的になってきて、コンタクトの上からreading glass=いわゆる老眼鏡が必要なのでは、と思ったのです。

せっかく普段コンタクトで通しているのに、メガネが必要なのは嫌なんですけどね。

で、視力検査の結果、やはりオトナ目は確定されました。(^^)//""""""パチパチ
元々の近視は少し良くなっている状態のようで、今までのコンタクトの度数では強すぎるとのこと。
それもあってますます見えにくかったのですね。

検眼医の先生が言うには、「monovisionを試してみましょう」とのこと。
これは、片目を近視矯正用、もう片方を老眼補正用にあわせるのです。
Lasikで、このような調整があるのは知っていたんですが、コンタクトでも出来るとは初耳でした。
でも、アメリカでは割と良くある処方だそうです。

人間の目は通常「利き目」からの情報をメインとして使っているため、利き目でない方の視力が近視に合っていなくてもさほど違和感はないとのこと。近くと遠くで使う目を切り替えるみたいです。
メガネを掛けなくて良いことと、遠近両用レンズに比べて安いのがメリットです。

とりあえず、サンプルのレンズをもらってきて数日間のお試し。
今までのレンズ度数が、左5.0 右5.5だったのが、左4.0 右5.25(←ちょっと良くなった)になりました。

これがまぁ、入れた瞬間から違和感はなく、iPhoneの文字もはっきり見えるのが分かってしまいました。
翌日、仕事で細かい手元作業があって、これがここ数ヶ月ほど、見えにくくなっているのを実感していたんですが、それも「いままでこんなに見えていなかったんだなぁ」と分かるほどはっきり見えるようになりました。


それ以外に不都合なことは何も起こっていないので、この処方で処方箋を出してもらってレンズを買おうと思うのですが、今までのセットが残っている分はどうしようかな。
[PR]
by daysofWLA | 2012-11-20 13:19 | myself

猫の歯磨きと、私の親知らず

猫の口臭が気になっていたので、こんな歯磨きガムを買ってみました。
カスカスのおからの塊のようなペレットで、猫の好きそうな臭いが付いています。
b0066900_602160.jpg


ただし、このガムは『アメリカ獣医歯科学会』が認める効果はないとの情報を頂いたので、毎日の歯磨きも本格的に始めて見ました。

猫用歯磨きと、指サックのようなゴム製歯ブラシのセットは買ってあったのですが、数回試した後、いつものように放置してしまったのです。
Youtubeで猫の歯磨きの仕方を調べてみると、最初から歯ブラシでは嫌がることが多いので、慣れるまでは指にペーストを付けてマッサージする程度にして口の中になにかが入ることに慣れさせるのがよいとのこと。
そこで、その通りにしてみたら、意外にも嫌がりません。
ふじ子は4歳ですがすでに奥の方の歯には、色が付いてしまっているのでその辺りを重点的にこするようにしています。

最近では、歯磨きガムの袋を見せると走って寄ってくるし(単なる食いしん坊)、歯磨きペーストもチューブを見せるとにじり寄ってくるので、習慣づけの段階は成功したと言ってよいでしょう。
この先は、指にガーゼなどを巻き付けての歯磨き、ブラシでの歯磨きに移行していくのがよいみたいです。

ペットの歯に関しては、飼い主がどれだけ習慣に出来るか、、、なんですよね。

b0066900_5232422.jpg


話は変わって、今日は朝イチで親知らずを抜いてきました。
前回、歯科の定期検診を受けたときに虫歯になっているのが見つかってしまい、「場所的にも治療しにくく再発しやすいから抜いちゃいましょう」と言うことになりました。
抜歯をするのは、普段の先生とは別の専門の先生でした。
抜いた当日とそれに続く週末に休養できるようにと、金曜日に予約を取っているのです。
8時からの予約で待ち時間なく診察室に通され、問題の歯のX-rayを撮って歯根の状態を確認し、歯茎と口蓋に麻酔を打って、、、、麻酔が効いてきたところで、ちょっとゴリゴリ押してるなぁと思ったら5分ほどで終わってしまいました。
上の親知らずを抜いたのは2本目ですが、こんなに簡単に抜けてしまうとはびっくりです。
出血も少なくすんだせいか、痛み止めを飲まなくても大丈夫なくらい、ほとんど痛みはありません。
ちょっと頭の1/4くらいが腫れてるような、炎症でぼーっとする程度です。

痛みはなくても、歯茎には穴が空いているのでそちら側は避けるようにして食べるのですが、反対側はひびの入っている歯があり硬いものを噛むと痛いため、普段なるべく使わないようにしていたのです。だから、いざそちら側だけを使おうとしても慣れません。
食べるのもゆっくりになるし、あんまりしっかりと噛めないので、しばらくは柔らかいもので過ごすことになりそうです。

ちなみに、抜歯の値段は保険適用後で$80でした。
b0066900_5232971.jpg

歯医者帰りに出会ったリス。
歯が丈夫そうで羨ましいぜ!
[PR]
by daysofWLA | 2012-10-26 08:38 | 猫のこと

住宅地ぃさんぽ

b0066900_104454100.jpg


前の日のお酒がスッキリ抜けて、目覚めもさわやかな日曜の昼(朝じゃない!)、カメラを持って散歩に出掛けました。
(といいつつ、途中でデジカメのメモリーが一杯になってしまい、ここに載せた写真は全てiPhoneでの撮影デス)

せっかくなので、walking用 AppのRunKeeperも起動させて歩きました。
ルート、歩行距離、スピードなどが記録されて便利です。
b0066900_734123.jpg

b0066900_10454870.jpg


写真を撮ったり、お家の持ち主さんとちょっとしゃべったりしながら、たらたら歩いて1時間50分。
ゆっくりペースでしたが、わりと起伏のある場所だったので、良い運動になりましたよ。
b0066900_10454483.jpg


b0066900_10452510.jpg

お庭をきれいにしているお家では、バラをはじめ色々花盛りでした。
b0066900_10452960.jpg


b0066900_10452164.jpg


「このお家はスッキリしていてイイネ~」とか「値段はいくらくらいだろうね~」とか、勝手なことをしゃべりながら、住宅地を歩くのも面白いです。
b0066900_1045335.jpg

b0066900_10451789.jpg

b0066900_10453821.jpg


他人様の庭なのに「あの木は無い方が良いよね」なんて批評していたら、
「ウチの庭ですけど、何か?」とちょうど犬の散歩中の家主さんがすぐ近くにいて、
「あ~、素敵なお庭だな~って話していたんですよ(汗)」なんてことになったりもします(笑)。私たちが”無い方が良い”と思っていた木はお気に入りだったみたい。
日本語わからない人でヨカッタ。
ちなみに、その木と家主さんは雰囲気がとてもよく似ていました。
b0066900_10455259.jpg

b0066900_10451470.jpg

b0066900_10451115.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2012-05-14 14:35 | 楽しいお出かけ

Rhaphiolepisが花ざかり

祝!累積100マイル達成~!

なんのことでしょう?1月に始めたウォーキングで、通算距離が100マイルを超えました。
パチパチパチ。


実は、3月頭に90マイルを超えてました。

あと数日で100マイルに手が届きそうだったので、ウキウキの達成記事を下書きしてみたり(残念ながら、お蔵入り)、ジョギングの人が使っているアームバンドタイプのiPhoneホルダーを買ってしまったり。。。
使っているウォーキング用Appの表示で、僅かずつだけど日ごとに歩行速度がアップしていく様子や、「今日は最長距離を記録しました!」などの記録更新を教えてくれるのでついつい。ね。

が、あまりに調子に乗っていたために、調子に乗ってヨガに毎日通っていた時と同じように「また」股関節がおかしくなってしまったのでした。

左足全体で、皮膚がピリピリ痛くなり、脚がだるくなり、膝から臑のあたりの腱が痛くなり、、、といろんな症状が出て歩くのはお休み。

まるまる3週間休んだらようやく痛みも治まってきたので、今週からウォーキングを復活したというわけです。

2マイルくらいを、ちょっと汗ばむ程度の速度で慎重に歩いてみてます。


ゆっくり歩いていると、植物によく目がいきますね ≠ 写真とれるくらいのゆっくりさで歩いてるんです。
で、UCLAのキャンパスのあちこちに植えられているこの花は何でしょう?と思ったのでした。
b0066900_1044232.jpg


雰囲気はジンチョウゲとかそんな感じ?
匂いはほとんど無いですが、ミツバチが集まっているので、蜜はあるんでしょうね。

調べてみたら、Rhaphiolepisという名前と分かりました。
車輪梅(シャリンバイ)という名前で日本にもあるようです。っていうか、アジア原産みたいですよ。

花の色は濃淡のピンク以外に、白も。
b0066900_10435764.jpg


この辺では生け垣のように建物の周りを囲んだり、
b0066900_10415385.jpg

b0066900_10541993.jpg

b0066900_10542146.jpg


路肩を縁取るようにに使われています。
b0066900_10542297.jpg


新しいドームの建物の前にはまだ小さな株を植えたばかり。
b0066900_10542442.jpg


ワサワサ伸び放題になっているのもあります。
b0066900_10435992.jpg


こんな風にトリミングも出来るんですね。
b0066900_10435353.jpg


地味な使われ方をされている植物ですが、目につくといっぱい花がついています。
お近くの方は、お散歩やドライブの途中で気づいてみてくださいませ。
[PR]
by daysofWLA | 2012-03-28 18:09 | ダイエット

アレルギー薬と耳

この冬、日本は例年にない寒さや雪だそうですね。
そんな寒さの中、断熱も十分でない仮設住宅などで暮らす方達はさぞや大変でしょう。

LAは例年にない暖かさです。12月末から1月は雨期のはずなのに、雨がちっとも降らないのが異常な感じです。暖かいことはありがたいけれど、なんとも変な気候です。

b0066900_9234614.jpg



そして生暖かいサンタアナの風に伴われて、とうとう今年もアレルギーシーズン到来。ちゃんと桜の開花と合うところが妙に正確です。

先日の検査で、ダニ以外はたいした反応は出なかったというものの、通勤で5分ほど外を歩くと、職場に着く頃には鼻はだらだら。喉や耳の奥はイガイガ。

医師から言われたようにアレルギー薬を飲み始めたところ、2日目にして耳がぼーっとし、音が反響して聞こえるようになって気持ちが悪くなりました。去年アレルギーがでた時には毎日半錠飲んでいたのを、蕁麻疹の時に1錠ずつ飲んだため、同じように1錠ずつ飲んでしまったらやっぱり強すぎたようです。

突発性難聴やメニエールなど耳鳴りやめまいを伴う病気だったらやっかいなので、これが薬のせいであることを確認しなくては。
お抱えペーパー薬剤師曰く、抗ヒスタミン剤は耳の血流を増やすのだそうで、それで耳がのぼせたようにぼーっとするのではとのこと。
翌日、薬を飲むのを止めてみたら、耳の違和感は治まりました。

 
でも、薬を飲まないと鼻がスゴイ(爆)んです。

職場への通勤で外を歩いたあとに一番くしゃみと鼻がでますが、部屋の中で出る時もあるし、ウォーキングで外を歩いても意外に大丈夫だったりと、何が原因なのかホントによく分かりません。

点鼻薬でしのぐ日とアレルギー薬を半錠飲む日を1日交替にしてみたら、耳の違和感もなく、生活に支障ないくらいに鼻の症状を抑えられたので、今シーズンはこれで乗り切れそうです。

家の中や寝る時は誰に憚ることなくマスク着用しています。猫には不思議そうな目で見られてますけど。


ダニ対策として、掃除をこまめにするように言われたので、少しこまめにやってみています。排気が無いといわれるDysonでもかけるとホコリが舞うようで、そのあとしばらくつらいのです。今までRoombaに任せてきたツケがありますから、部屋の隅や壁と床の境界にゴミが残ってしまっている様子。
Dysonの隅っこ用ブラシがすぐに詰まります。
こういうアイテムを使ってもすぐに詰まりそうだな。

ちょうど日本のTV番組(「世界一受けたい授業」もしくは「教科書に載せたい」ナントカ)で、家の中のどこにダニがたくさんいるかをやっているのを見ました。
見ているだけで鼻がむずむずするような写真の連続でしたよ。

効果的な掃除機の使い方として、
・かける前に水拭きする
・干したあとの布団の表面をかける、
・カーペットはゆっくり動かしながら縦横十字にかける
などが良いと言っていました。
Roombaがのろのろと部屋の中を行ったり来たりするのは、理にかなっているのかも知れません。

このサイトによると、シーツやカバー類だけでなく、掛け布団やベッドパッドなどものによっては家で洗えそうです。さっそくうちのもチェックしてみようっと。
洗ってダメになっても惜しくない程度のものですしね。

日本ではダニアレルギーがひどくなるのが夏場に増えたダニの寿命が来る秋なのだそうで、もしかしたらカリフォルニアでは少しずれていてこの時季なのかしらと思ったり。
でも自分以外にこの時季にアレルギーが出る人にあまり出会いません。
[PR]
by daysofWLA | 2012-01-29 23:00 | myself

ウォーキングは効果アリ?

1週間前に始めたウォーキングは、1日おきで5回続けています。
いちおう、三日坊主は免れています(笑)。

お昼休みに歩けるのならば、根性なしな自分でも続けられるかなと思っていたのですが、歩く=足だけの運動に思えて、なにげに上半身に汗をかくので、帰宅前に一歩きした方が帰ってすぐにシャワーを浴びられて良さそう。
b0066900_13584094.jpg

(↑Anderson Schoolの方角からみた建物)

というのも、ヨガで汗をかいてもあまり気持ち悪くないのですが、ウォーキングで汗をかくとちりちりと痒くなるのです。なにか悪いモノが出ているんでしょうか。。。。
歩く時はヨガの時ほど呼吸を意識していないからも関係あるのかな?
キャンパスの中とはいえ、フリーウェイが近くて空気が良くないと思うと、思い切り呼吸をする気にならないのですよね。

先週末は土曜日の朝のヨガに行こうと準備をしていた時、うっかり空腹でビタミンのサプリメントを飲んでしまったら、ちょうどでかける時間にものすごく気持ち悪くなってへたり込み、そのままお昼過ぎまで休んでしまいました。

その分を補おうと、昨日はお昼休みのスタッフ向けのヨガに行ってみたのです。

Downward Facing Dog やWarrierのポーズで太ももを緊張させる時、予想以上に脚の力がついているのを感じました。
いつも脱落してしまう腹筋もギリギリで他の人達と同じ時間をキープできました。


ウォーキングって効果アリでしょうか?
筋力が少しついたような気がしても、スキニージーンズは全くもって緩くなってはいない(むしろふくらはぎがきつくなったような 汗)ので、気のせいなんだろうなぁ。。。

b0066900_13552770.jpg

(↑上の写真と同じ建物を、グラウンドの向こうからみた図。夕陽が当たって美しいなぁ。ちょっと色合いがセドナの様じゃないですこと?)

まぁ、1週間で劇的にほっそりするはずもなく。
やらないよりはやった方がマシ。
暑くなる前に、せっせと歩いた方が良さそうですね。

「最近歩いてるんだ~」と話すと、「うちは毎晩のように夫婦で夜に散歩しているヨ」という人が結構いますね。
歩くなんて、よそのお家では運動とも言わないフツーの事なんだわね。
[PR]
by daysofWLA | 2012-01-25 04:11 | Yoga/Pilates

アレルギー検査をうける

3ヶ月ほど前に、全身に蕁麻疹が出ました。
蕁麻疹てカラダを上っていくのですよ。
足から始まって、胴体、肩、首、顔そしてさいごは耳や頭皮に拡がって抜けていくような感じでした。

最初の2日間は、アレルギーの薬、Zyrtecを飲んで様子を見ていたのですが治まらず、3日目に病院に行き、内服するステロイドを出してもらいました。

ステロイドを飲まないと治らないだろうなぁと思ったのは過去の経験から。3年前にも同じ蕁麻疹が出たことがあったのです。
これがまぁ、飲んで数時間で湿疹も痒みも消えて、全身が楽になるのですから、スゴイ薬ですよねぇ。

その記録がカルテにもあったので、いつもの先生が「アレルギーの専門医に診てもらいましょ」と転送されました。

専門医にかかる許可が出るのに数週間、それから空いている日に予約を取ろうとおもったらもう数ヶ月経ってしまいます。
なので、今日ようやく専門医に会ってきたけれど、当然ながら蕁麻疹は消えています。

現時点で出てないモノを「出たんです」といっても伝わらないだろうと思ったけれど、その他に毎年、今ぐらいから3月まで花粉症のような症状が出るので、その原因も分かると良いなと思って、聞いてみました。

蕁麻疹の原因は、寒冷刺激と極度の乾燥と静電気だと思っているのですが、結局はっきりとは分からず。皮膚は特にひどく乾燥しているようにも見えないけれど、乾燥を防ぐようにクリームをちゃんと塗りましょう、というアドバイス。
もしまた出てしまったらZyrtecを飲んでみて、効かなければ量を増やす、さらにZantac(別のヒスタミンブロッカー)を飲むことで対応してねとのこと。

花粉症らしい症状については皮膚のアレルギーテストを受けました。
b0066900_7132160.jpg

(接種直後。肘側から1-7,M, 時計近くにH,Sと書かれてます)

各種のアレルゲン溶液を、ものすごく細い針のついた楊枝のようなものでクリッと皮膚に刺していきます。(痛みは蟻に噛まれた瞬間程度。それよりマジックで直書きが気になります~)
15分ほど待って、判定です。

お品書き。
b0066900_7132498.jpg


結果は、一番強く反応したのがダニ。次が猫(笑)、樹木のmix。
それでも、ダニが+++で猫や樹木が++くらい。
陽性コントロールには++++を示したのに比べると
「大したことはないわね」ですと。


寝具を2週間に1度は全部お湯で洗うこと。
羽毛の枕は止めること。
枕カバーやシーツは、アレルギー防止繊維のものを使うこと。
加湿器は使わないこと。
ネティポットなどで鼻を洗うこと。
週に1度は掃除機をかけること。

などをアドバイスされました。
カーペットよりはフローリング、余裕があれば空気清浄機を使う
のが良いそうです。


ダニだったら季節に関係なく居るんじゃないかと思うので、決まった時季しかも外出した時にアレルギー症状が出るのはあまり納得がいきませんし、蕁麻疹についてはクリームや着るもの(綿がよろしい)で予防するしかないという結果。

専門医にかかった甲斐はさほど無かったですが、

「これといって激しくアレルギーを示すものは見つからなかった」
(猫についての反応はみなかった事にしているwww)

と、自分のカラダに言い聞かせて、楽観的に生きていこうと思います。
[PR]
by daysofWLA | 2012-01-21 08:30 | LA生活