タグ:動物 ( 27 ) タグの人気記事

ご一家


b0066900_10033780.png

ふじ子によく似たこの方が、うちのベランダのすぐ前にガサガサと現れたのは、去年の8月でした。

最近になって、目撃情報があり(by夫)、また来ないかな〜と、ガサガサと葉っぱの音がする度に覗いてみているものの大抵はリス。

ところが、昨夜というか今朝というか、夜中に再出勤した夫が3時頃帰ってくるなり「巣がわかったぞ!」と、ビデオを見せてくれました。

アパートのすぐそばの道路の排水口から出てきたのですと。しかも、パパ、ママ、子供達の4匹家族。
b0066900_10113721.png
丸々として栄養状態の良いこと。アパートのゴミ捨て場なんて、あさり放題なんでしょうねぇ。



[PR]
by daysofWLA | 2017-09-06 19:14 | LA生活

パンダ3回見た

サンディエゴZooのパンダに赤ちゃんが生まれたのが、2012年の夏だったのですが、ライブ映像が見えるPandaCamの存在を知ってからは、かなりの頻度で観察していたのでした。
b0066900_19155782.jpg


巣穴の中で少しずつ成長していくパンダが、ついにお披露目になったのが、2013年の始め。
その頃のわたしは求職中で、時間はたっぷりあったのですが、ひとりでサンディエゴまでドライブして、あの広い動物園を歩き回って帰ってくる自身が無くなかなか行けずにいました。

なので、今回の動物園の目的は当然パンダ。
到着したら、脇目もふらずにまずはパンダへ一直線。

が、

ざんねーん、みんな寝てます。
朝ごはんを食べた後の朝寝タイムでした。
子パンダなんて木のてっぺんで寝てますよ。
b0066900_19155836.jpg

b0066900_19155942.jpg

b0066900_1916093.jpg


他の動物を見て回って、お昼近くに戻ってみると、こんどは3頭とも起きてました。
b0066900_1916114.jpg

b0066900_191622.jpg


お昼ごはん中だったらしく、笹を食べる姿がトーってもかわいい。
b0066900_1916223.jpg


帰る前にもう一度寄ってみると、まだ起きてました。
パンダ舎の入り口には、記念写真を撮ってくれる(欲しい人は後で買えるシステム)係の人がいるんですが、さすがに3回も行ったので覚えられて、「あー、この人達はさっき撮ったわ」と笑われました。
一日に3回も見に来るのは、あんまりいないそうです。

パンダ以外の動物も、かなり近い距離で見られるようになっているのが、サンディエゴ動物園の良いところですね。
b0066900_1916340.jpg

b0066900_1916412.jpg

b0066900_1916510.jpg


ところで、久しぶりにデジカメも持って行ったんですが、もうすっかりiphoneやスマートホンで用が足りるなぁと実感してしまいました。SNSやブログに載せる程度なのでね。
[PR]
by daysofWLA | 2013-12-09 09:41 | 楽しいお出かけ

2013のサンクスギビング

ああ、なんだか11月は本当にあっという間に過ぎてしまいました。
例年だと夏休み後(新年度で)ちょっと忙しい時期を過ぎるとサンクスギビング(木曜日)+ブラックフライデー+土日で連休なのですが、新しい職場は有休を取らない限り金曜は平常通りのため、1日だけのお休みだったのでした。

休み前、週の前半も通常通り忙しく、ターキーを焼く時間も無いし〜、「ターキー好きじゃなーい」という人もいるしと思っていたら、ご近所の友人宅からお招きにあずかりました。
b0066900_3533569.jpg

しかも、新顔のぴちぴちイケメンにゃんこがお出迎え。

男の子だからか、手足が大きくてかわいいなー。
タワーに登ったり、オモチャを引っ張ったりひとりでもよく遊ぶんですが、とっても"静か"なのです。
バタバタと音を立てて走り回るどこぞのヤンチャ三毛とは何か違う。
アメショー柄がくっきりしてるので、実はやんごとない王子様なのかも006.gif
な〜んて、猫の素性をあれこれ想像するのは楽しいですね。

その夜は美味しい鶏鍋をご馳走になって、翌日はひとり仕事へ。
ま、道もパーキングも空いてて楽なんですけどね。
[PR]
by daysofWLA | 2013-11-29 11:34 | 愉しいこと

クジラの見える公園

夫の上司宅でポトラック形式のフェアウェルパーティが催されてそれに出掛けました。

車で1時間以上もかかる場所なのに、業務のようなお出掛けだけではツマラヌ〜と、その近くにあるWhale Watchingスポットに立ち寄ることにしました。

去年の私の誕生日には、ドルフィンウォッチングボートツアーに参加したものの、どういう訳かイルカには全く出会えませんでした。
b0066900_15264942.jpg

かなりお天気のよい日で、ポカポカと暖かい陽気の中クルーズを楽しめたのは良かったのですが、マリーナに戻る途中、ブイの上に折り重なってひなたぼっこを満喫しているアシカorオットセイの軍団にスルスルと近寄っていくボート。
b0066900_15264744.jpg


いかにも「お茶を濁しているね〜」と私たちも含めたお客さん達にはバレバレながら、下船時に
「イルカが居なくて済まなかったっス、next time!」と笑顔で手を振るキャプテン。
同乗した全員が「同じ船で次回はないよ〜」と思ったに違いありません。

ま、そんなわけで、そのうちにイルカかクジラを見に行くツアーにまた参加しようねと話していた所で出掛けたのが、このスポットだったというわけです。
b0066900_15265061.jpg

b0066900_15265246.jpg


当日は雨予報だったお天気も持ち直して、曇り時々晴れ間という感じ。
駐車場はほぼ満車で結構たくさんの人が集まっていました。

双眼鏡やカメラの望遠レンズを構えている人達に倣ってその方向を眺めてみるものの、はっきりクジラやイルカという姿はなかなか見あたりません。
肉眼では、沖合に白く波が立つのが、「あれ?潮噴いてた!?」「今飛んでいたのはイルカちゃん??」と見えたような気がすることもあったのですが、、、。

観察記録を示すボードにも、目撃された尾ひれの数などが書かれていて、”見える”スポットであることは間違いないのですが、実際に太平洋を前にすると、
「この広さで、パッと来て、同じくちょうど現れたクジラに遭遇出来るのはよっぽどの事ダヨね、、」と、妙に納得できてしまったのでした。

晴れているとは言え吹きさらしの崖の上、服装もホームパーティ用(防寒度の低い、要は普段着^^)だったので、双眼鏡をのぞきながら滞在するのは小一時間が限界。

今回もクジラ&イルカは見えなかったね〜。残念。
[PR]
by daysofWLA | 2013-01-27 13:43 | 楽しいお出かけ

カラスがいっぱい

帰り道に、Botanical Gardenを通ると、なにやら空が賑やかです。

見上げるとカラスがたくさん、飛び交っていました。
b0066900_34728.jpg



飛ぶのが収まっても、鳴き声は止まず、


かーかーかーかー

こっちの木と
b0066900_347476.jpg


あっちの木に
b0066900_34914100.jpg


2つのグループがそれぞれ固まって、言い合いをしているみたいに見えました。


この場所でこんなにたくさんのカラスが集まっているのを見たのは初めてです。
大きな枝の折れてしまった木が1本切り倒されたことと関係があるのかなぁ。

ちょっと前にはCostcoの駐車場で野生のインコを追いかけ回しているカラスを見ました。
その時はインコの方がギャーギャー大騒ぎしていたんですけどね。
バタバタと羽ばたいて逃げるインコに対して、かすめるように飛んでいるカラスの方が余裕があって、あれはわざと遊んでいたんでしょう。


カラスだって遊んだり騒いだりしたいときはあるよね。
[PR]
by daysofWLA | 2012-10-01 18:22 | LA生活

頭上注意~

暑いので、UCLAのGardenにいる亀たちもせっせと甲羅干ししています。
b0066900_3414012.jpg

一体何匹いるんでしょうねぇ。
しばらく眺めていると意外にも機敏に助走&ボチャンと飛び込みしたりしていて、面白いです。



さて、Gardenの別の場所では、こんな注意書きが今年も立っています。
b0066900_3414233.jpg


去年はなかったような気がするので、毎年は生らないのかな。
Coneというのは松ぼっくりのことで、10-15lbというと、うちの猫が11LB=5.5kgなので、大きめの猫程度の重さということです。

b0066900_341444.jpg


これがその木です。垂れ松?モミ?というんでしょうか。
かなり背が高いので、そんなに大きい松ぼっくりがなっている様子は見つけられません。
b0066900_3414539.jpg


ある日落ちていた松ぼっくり1号。小さめですけど、靴(23.5cm)と比べてみてください。
デコレーションに使われるシュガーパインの松ぼっくりも大きいけれど、あちらは乾いて開いているのでそんなに重くないんじゃないでしょうかね。
この松ぼっくりは、ぎっりしりと詰まった緑色のまま落ちてくるのです。

当たったら痛そう。

b0066900_3414763.jpg

囓ったあとがあるのは、リスが食べるから。
b0066900_341497.jpg

あっという間に解体して、種の部分だけを食べているようです。

辺り一面、食べかすだらけですよ。ウッドチップを敷き詰めたみたいになっています。


b0066900_3415152.jpg

別の日に落ちていたのは2周りくらい大きい2号。
これは見つけた時には食べかけでした。
b0066900_341547.jpg


8/17追記;
松の実も大きいです。足の親指より大きいかも。
b0066900_10455473.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2012-07-19 13:58 | LA生活

壁の修理は突然に。。。

仕事を終えて帰宅すると、上下に2つあるアパートのドア鍵のひとつが開いていました。


「さては誰か侵入したな。。。」


慌てるなかれ。点検や工事が入ったときは、マネージャーは解錠にだけ立ち会い、作業終了時の施錠は業者にドアノブの鍵だけ閉めさせるというやり方をしているのを知っているのです。


クローゼットを確認したら、やっぱり。
壁の穴がふさがっていました。
b0066900_258660.jpg




数日前に、あやふやな貼り紙はされていたんですけどね。
b0066900_9222894.jpg

どうあやふやかというと、

 ”この度は、バスルームのハンドル工事でご協力頂きありがとうございました。
 現在、その際に生じた穴の修理を行っているところです。
 管理会社より”

という内容。
バスルーム工事の時、最初に表示した工期からずれまくったのを反省したのか?今回は日程の提示がありません。
マネージャーのおじさんが1部屋ずつ、直してまわっているようです。

ようやく穴がふさがったので、クローゼットの棚を戻し、ベッドルームに出したままになっていた(笑;他に仕舞う場所ないの)スーツケース3個、大きいTVの空き箱を片付けました。
スッキリ~
スーツケースは2週間後に使うんですけどねwww



一方ベランダでは、、、

アジサイも満開!(買った時は青だったんですよ)
背丈はちんちくりんだけど、きれいに咲きました。エライエライ。
b0066900_258827.jpg


あちこちの鉢に勝手に生えてきたインパチエンスも元気に咲いちゃってます。
土の使い回しで種が飛んだんですね。
b0066900_2581025.jpg

b0066900_2581374.jpg


ベランダを覗いて「何やってんのぉ~?」のふじ子
b0066900_2581684.jpg


あ、、、ホンモノはこっち。
b0066900_2581520.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2012-05-18 18:38 | 家のこと

新しい猫トイレ

ふじ子は雌なのでスプレーもしないし、用足し後もうしろ足で砂を蹴散らすようなタイプではありませんが、猫トイレの前にはやっぱり砂がこぼれてしまいます。


そんな中、猫トイレを検索していて見つけたのがこれ
b0066900_615590.jpg


箱の上部、蓋に開いた穴から出入りするようになっています。
見るからに砂が散らばらなさそう。

さっそく、お店に見に行ってみました。

誰かがレビューにも書いていましたが、なんというか、人間の子供用オモチャ収納箱の蓋だけ改良したような造りです。
かなり高さがあって、運動神経のないうちの猫が出入り出来るとは思えませんでした。

そもそも、段ボールなどの箱や大きな紙袋をすごく怖がる猫なので、自分からは入らない可能性が高いだろうな、、、と買う前に気づいて良かった。


ちょうどお店で猫のアドプションをやっていたので、そのボランティアの女性にお勧めの猫トイレを聞いてみました。
今までいろんなタイプの猫を相手にしているでしょうからね。

彼女のお薦めがこれ
b0066900_774637.jpg

トイレの4辺の壁が内側に傾いているので、砂がこぼれないんだそうです。
実際にはこれのメッシュトレイ無しでOKと言っていた様な気がするのですが、お店にはメッシュありしかなかったので、とりあえず買ってみました。


新しい砂をセットして、今までのトイレから遠いところに設置してみました。
その日のうちは見向きもしない様子でしたが、翌日起きてみたら、使用形跡あり(笑)

ちゃんとトイレと分かるなんて、なんてお利口ちゃん!(←親ばか;普通の猫は誰でも分かります)


トイレの説明書によると、掃除をする時は、メッシュトレイを持ち上げて、きれいな砂は下のトレイへ、シッコ玉やウンPはメッシュの上に分かれる。それらを掃除したら、2枚目のトレイにメッシュを重ねて砂を上から入れるとありました。
お試しで砂が少なめだったせいかもしれませんが、シッコ玉がメッシュを噛み込んで形成されてしまい、説明通り簡単お手入れとはならなかったとの報告(by夫)でした。

今のところ、トイレ周りの砂散らばりは気になりません。
その点では合格です。

ひとりっ子なのに、2つのトイレを気分によって使い分ける猫。
人間は1Bathを2人で共用しているんですけど。。。。

おまるタイプ
[PR]
by daysofWLA | 2012-04-26 07:53 | 猫のこと

Fujiko meets QQ

b0066900_15214198.jpg

いつになく、真面目な顔つきのふじ子です。
何を見ているのかな?(^^)

視線の先にいるのは、お友達の飼っているQQちゃん。
b0066900_15213335.jpg

とーーってもおとなしい(ちょっと怯えてる)チワワmixですよ。

ふじ子は、少なくともうちに来てからは、犬に会うのは初めてです。
もしかしたら生まれて初めてかも~?

私はその場面は目撃しなかったのですが、初対面で抱っこされているQQちゃんに「かぷっ」っと味見したそうですよ。
やっぱり、、、誰に似たのか食いしんぼう猫だ。

っていうか、わざわざお届けに来てくれたのに囓るなんて、、、

お届け物とは何かと言いますと、
じゃじゃ~ん




と、お見せしたいところですが、こういうものが苦手な人もいらっしゃるかと思うので、写真は食べ物ブログの方に貼っておきます。

手のひらよりちょっと大きいくらいのミニサイズ、マグロのかぶと焼を作りましたの。
そういえば、もうすぐ5月ですね。
b0066900_1513338.jpg

(写真は拝借しました。渡辺謙の独眼竜正宗って格好良かったなぁ。。。)

アタマはおまけで、市場で買ってきてくれたのが、アヒツナの切り身です。
料理したのがこんな感じ。(写真は使い回しで済みません)
b0066900_15243349.jpg


もう今シーズンはお終いなのだそうですが、Venturaの方に新鮮マグロを買えるところがあるのだとか。
珍しいものが買えるものですねぇ。
[PR]
by daysofWLA | 2012-04-22 17:28 | 猫のこと

ふじ子びっくり事件

猫の日ですね~

ベッドで寝るようになったふじ子に、災難が降りかかりました。

最初は長方形の台のを横にしてベッドを乗せていたのですが、それだと、ベッドがすっかり台を覆ってしまって、足場がないのです。
なので、少し踊り場的な隙間ができるように、台を縦向きにしてベッドを乗せてみました。
b0066900_1553388.jpg


そうすると、ベッドの両端がすこし台からはみ出るのです。
その日は、はみ出し部分が片側に(しかもふじこがいつも頭を置く左側に)ずれていたらしく、明け方4時くらいに

「ドシンッ」という音が聞こえました。
(眠りの深い私でも聞こえたくらいの音)

それと同時に、チャリチャリチャリと猛スピードで遠ざかるふじ子の首輪の鈴の音。

起きてみると、ベッドが台から落ちていました。
寝ていたふじ子も一緒に落ちたようです。

よく、夢を見ていてどこか高いところから落ちるシーンで、どしんと落ちたと思ったら意外にすぐ着地して、「なーんだ枕から外れただけだったって」ことがありますが、それが本当にベッドごと落ちてしまったので、よっぽど怖かったみたいです。

夫がすぐに起きて、しばらく落ち着かせようとしたのですが、ずっとドキドキしてベッドルームに戻ってきませんでした。

当然、その日の夜は、猫ベッドを見るのも嫌という感じで、近寄りません。
b0066900_15534339.jpg

そこが一番安心できる場所だからなのか???夫の枕の上で寝ることに決めたようです。
顔がちょっと怒っているのは、視線の先に猫ベッドがあるからです。


翌日も枕を取られるのは夫もつらいので、台を撤去して、ふじ子お気に入りの椅子を持ってきました。
その上に猫ベッドを置いてみます。
前回うまくいった、夫シャツ敷き詰め作戦で、渋々ながら、ベッドに入ってくれました。
b0066900_16184794.jpg

ベッドを床に置けば安定するんでしょうが、なんとなく人間のベッドと同じ高さに居る方が良いかなと、滑り止めを使わずにツルツルの台に乗せたのが失敗でした。
可哀想なことをしました。

大きな椅子がベッドサイドにあるのは邪魔なのですが、恐怖心が薄れるまで、しばらくはしょうがありません。

b0066900_15532171.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2012-02-22 18:07 | 猫のこと