「ほっ」と。キャンペーン

タグ:家ごはん ( 163 ) タグの人気記事

2014年の独立記念日

メモリアルデーの3連休に比べればずいぶんと自由に動けるようになった私ですが、まだ長時間外で花火を待ったり、他所のお宅ですごしたりは無理なので、今年は普通の週末のように近所に買い物に行き、後は家でゆっくり過ごしました。

幸い、ベランダにBBQグリルを戻しても良いという許可が出たので、今年初のBBQ〜。
b0066900_18341385.jpg


花火が観られないのはつまらないなーとちょっとブーたれてましたが、意外にも屋上からミニ花火が見えたのでした。
b0066900_18341127.jpg

あれはセンチュリーシティの方かな?
どこで上げているんでしょうか。

TVでやっていたNYの花火は橋や川岸のあちこちからコンビネーションで打ち上げていて、壮大で見応えありましたね〜。
b0066900_18343384.jpg

ただ、あれはヘリ撮影をしているから全体が見渡せるんであって、現地で観ていたらどこかの会場のみを観ることになるんでしょうか。でも一度くらい行ってみたいなぁ。

あとは、3日にわたって
お家ブランチのラピュタパン、
b0066900_18344546.jpg


Sawtelleでかき氷、
b0066900_18341666.jpg


Costcoで買ったフルーツで作ったヨーグルトパフェとTJのお菓子でお家アフタヌーンティ、
b0066900_18343142.jpg

b0066900_18341956.jpg


新しくできたRockenwagnerのカフェでKro-dough(クロワッサンの生地で作ったドーナツ=クロノッツとほぼ同じものだそうです)
b0066900_18342137.jpg
b0066900_18342653.jpg

を楽しみましたよ。
[PR]
by daysofWLA | 2014-07-04 20:17 | LA生活

大根カレー

最近、ちょっと続けてカレーを作っています。

1月ごろ、かなり忙しかった時に、朝起きて、火にかけたお鍋を家を出る前に消したつもりが消えておらず、夫が先に帰宅した時には、丸一日それはそれはよく煮込まれて美味しく出来ていました。

かなりとろ火だったのが幸いして、猫どもが燃えてしまうことも無く、鍋はちょっと焦げつきやすくなった程度ですみました。

さすがに、そんな危険な技はまずいと反省して、もう一度作り直してみたら、今度は、日系スーパーで表示をよく見ずに選んだ「カレー用」肉が豚でした。

「カレーはやっぱり牛だな、、、」とおっしゃる人がいたので、再び、
今度トレジョーでstew用牛肉1lbを買ってみまして、まあまあの出来。

しかし、お鍋いっぱい作っても、食べるのは2人しか居ないのに、2食分ほどで無くなってしまうのです。

今度は、Costcoの4lbくらい入ったstew用牛肉を買って来て、一番大きい鍋で煮られるだけ下ごしらえ。
肉に加えたのは、大きな玉ねぎ2個と大根フル1本。

ルーを入れる手前で2つに分けて半分は冷凍。残りには、玉ねぎとマッシュルームを足して、水分を増やしてからルーを入れます。

出来上がりはこんな感じ。
b0066900_16193783.jpg

ジャガイモのようにゴロゴロしてるのが大根です。
って言うか、ほぼ、肉、玉ねぎ、大根しか入ってません。

冬の間はおでんや煮物でせっせと食べていた大根をカレーで食べてる感じ。

そして、なぜカレーがあっという間に無くなってしまうかと言うと、
ごはんにかけず「カレーだけ」食べる人がいるからなのです。
そんな人、今までの人生で他に会ったことが無いですし、職場の食堂でメニューがカレーだった時にはちゃんとカレーライスとして食べていたし、カレー=高カロリーということでこれまであんまり家で作ってなかったので、気づきませんでしたが

「昔から、カレーの時はカレーだけ食べるんだ」と宣言してるので、もう40代後半のおじさんの好みは、変わることは無いのでしょう。

ちなみに、ここへ来て「カレーって豚の方が美味しくない?」と言ってましたので次は豚で作ろうと思います。きっと一口目で
「俺、基本的に豚肉きらーい」って言うと思いますけど。

私は、自分でよそう時は、お肉など入れずに大根ばっかりが良いので、どっちでも構わないのです。
[PR]
by daysofWLA | 2014-05-20 15:46 | 食べること

Costcoの牛肉 TriTip

初めて買ってみたお肉です。
三角形の大きな固まりが2個入り。
b0066900_121449.jpg

b0066900_1214519.jpg

TriTipというのはトップサーロインの下にあるボトムサーロインの一部で、サンタマリアスタイルのBBQやローストビーフなどに使うらしい。
日本の焼き肉で言うとロースの部類。


↑のようなことを調べる前に、薄切りにして”お家de焼き肉”にしちゃった。
脂身が少なめで、包丁で切りやすいです。
b0066900_1214518.jpg


b0066900_1214655.jpg


カセットコンロの上にグリルパンを置いて焼いちゃいます。
しつこくないので、タレでも塩でもぱくぱくと食べられる味でした。
たしかにロースっぽい。

一部は、うすく塩麹につけてオーブントースターで焼いてみました。
牛タン弁当みたいになった(笑)。
b0066900_1214741.jpg


これが冷めても結構おいしかったので、残りのブロックも薄切りにして塩麹を塗って数日冷蔵した後、冷凍〜。
[PR]
by daysofWLA | 2014-03-10 11:33 | 佳いもの

飲茶とマッサージ

職場の人たちと日帰りリフレッシュのお出かけをしました。
お昼に飲茶を食べて、その後、中国系のマッサージ屋さんという至福の半日コース。

飲茶はココ。
b0066900_702759.jpg


AtlanticBlvd沿いのRanch99があるモールです。


ちょっと移動してマッサージ屋さんへ。
b0066900_703051.jpg


マッサージはうつぶせになったところに、温かいオイルを塗られ、まずは肩や背中をモミモミ。
そのうちに、熱い石でこするようにして、ごりごり(痛みは全くなし)
ついで、足やお尻をもみもみー
この辺りで意識消失。
まだ温かい石を腰に乗せたまま、タオルをかけてしばらく、、、

オイルを拭き取ってひっくり返されたら、頭皮や顔のTゾーン、デコルテ辺りをもみもみ。
最後に足を持ち上げて股関節をぐいぐいと稼働させて終了。
という流れでした。

これで$30/1時間。

店員の一人、ワンさんは日本で働いていたことがあるそうで、日本語が通じて楽しい人でした。
もみ手の人がずいぶんたくさん居るし、全身用の個室と足マッサージ用の大部屋とがある大きなお店なので、4人で行っても待ち時間無く同時にやってもらえましたよ。

帰りは夕焼け
b0066900_703277.jpg


夜ごはんはヴェトナミーズサンドと私が遊んでるうちに食糧調達に行ってくれた夫が買ってきたCostcoのアヒツナで、ポキっとな。
b0066900_703415.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2014-03-09 08:00 | 楽しいお出かけ

Costcoのムール貝

近所のカジュアルなフレンチカフェで毎週水曜日にムール貝とフレンチフライのAll you can eat(食べ放題)をやってまして、
ずいぶん前から、機会があったら行きたいなーと思っていたのです。

ただ、予約を24時間前までにしないといけないので、なかなか予定を立てられず、そのままになっていました。

土曜日の朝にひとりでCostco買い出しに行ってきてくれた夫が買ってきたのがこれ。
b0066900_954170.jpg


これだけあれば、思う存分食べ放題できるのは間違いありません。

さすがに4LB以上もあると、2人ではこの袋の1/3をワイン蒸しにした量でも、見るだけで大満足という感じです。
b0066900_95422.jpg



残りは後日にと思って、アサリと同じようにジップロックに入れて冷凍しちゃいました。

冷凍庫に入れてしばらく経ってから、念のために「ムール貝 保存 冷凍」で調べてみると

・ムール貝は調理してから冷凍しましょう
・砂出しのために、水につけっぱなしにすると呼吸ができず死んでしまいます
・濡らした新聞紙等に包んだ状態でなら冷蔵庫で数日間は生きています

なんですと。
同じ二枚貝でもアサリちゃんとはずいぶん違うのですね。
だからお店でも冷蔵庫の方で売られていたのかな。

案の定、生の状態で冷凍してしまったムール貝は、身ばなれがものすごく悪くなって、食べにくいのなんの。
ココナツカレーやチョッピーノに入れて美味しく食べられはしたんですが、手がべとべとになりました。

そんなわけで、あの新鮮で食べやすいムール貝がまた食べたいねぇ、、、と、
2週間後に再びCostcoで2袋目を購入。

ほら、こんなにプリプリですよ。
b0066900_954397.jpg



今回は、残りも数回に分けてワイン蒸しにしてしまい、ぱっくり開いたところを片方の殻と身だけにしてスープと一緒に冷凍しました。
ほとんどの貝は手でぱくっと開くだけで、身がどちらか1枚の殻に乗っている状態になっていて、それ以外は両方の殻から外れてむき身になってます。
なので、冷凍しちゃってから調理したときの食べにくさに比べると、この下処理は超簡単。

キッチンのゴミ箱がちょっとした貝塚のようになりますけどね。

貝好きの方にはお勧めですよ〜。
[PR]
by daysofWLA | 2013-08-03 19:27 | 佳いもの

フライドチキン

久しぶりにフライドチキンを買ってみました。
b0066900_13415153.jpg


おっきいデスね。
一緒に置いてあるのはキューピーマヨネーズ=大きさ比較用。
胸部分を3つ買ったら、目方($8.99/パウンド)で$13くらいでした。思ったより高いです。さすがGelson's。

「胸だけ」と選ばずに、胸、もも、ウイング各2個とあと幾つかのセットで9ピースまとめて買うと$7.99でしたが、9ピースも買ったら食べきれないし、ももは好きじゃないし、、、。

このフライドチキンをいっぱい買った方が安いのは別のスーパーRalph'sでもあります。もうちょっと安い。

WholeFoodsやBristolFarmsでは、フライドチキン自体を売っていません(≧∇≦)。健康的じゃないからなのか、売っても買うお客が来ないからか?

ちなみに、アメリカに来てからKFCのフライドチキンは1、2度しか食べたことがありません。
鶏自体が大きい&味が悪く、火の通りも悪い感じでした。骨の近くのお肉が生っぽくてダメでした。

Ralphsのは、鶏の質は同じくらいでしょうが、すごくよく揚がっていて安心して食べられる。でも、味付けはかなりジャンク(笑)です。

b0066900_13415348.jpg

今日のGelsonsのフライドチキンは、しっかり火が通って、味付けは普通(ジャンクless)、鶏は臭みがなくて美味しかったです。
夫の意見は「火が通り過ぎてパサパサ」でした。ま、胸肉ってそういうものよね。
[PR]
by daysofWLA | 2013-06-16 13:08 | 食べること

他の人が作ったパスタ

かれこれひと月ほど、「自分以外の人が作った美味しいパスタが食べたい(=お店で食べたいの意)」とぼやいていました。

連休の中日、前の日に昼寝&夜更かしして、その結果の朝寝坊というフルコースを堪能していたら、

「ごはんだよー」と起こされました。

最高ですemoticon-0103-cool.gif

テーブルに出てきたのがコレ!

見た目もよくって(私の"おばちゃん盛り付け"よりずっと良いemoticon-0102-bigsmile.gif)、美味しそうじゃないですの〜

b0066900_831279.jpg


お店の味とまではいかなくても、自分の味付けじゃないものって新鮮で美味しく感じます。ごちそうさまでした。
[PR]
by daysofWLA | 2013-05-27 03:47 | 食べること

パスタ皿

大きめの白いパスタ皿が欲しいとずっと思っていて、デパートで実物をチェック。
家に帰ってオンラインで値段をチェック&注文
したのが2月中旬のこと。

しばらく待っても全然出荷された形跡がなく、また待って、お店に問い合わせたら、まだしばらくかかると言われ、しばらくしたら今度は4月下旬の発送とお知らせがきてようやく届きました。

パスタじゃなくて蕎麦サラダだけど、早速使ってみた。
大きさ的にも余裕があって良い感じ。
b0066900_1458887.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2013-05-01 20:50 | 愉しいこと

あやしい瓶詰め

お弁当を持って行くようになって、一度インスタントのお味噌汁を買ってみました。

フリーズドライのものだったんですが、お弁当やさんで買ったので使い捨てのカップとあわせて1杯分$1.50くらい。
あとで、日系スーパーでみたら同じものがずいぶん安く売っていました。

生味噌タイプ&乾燥具材のインスタントもありますよね。

ああいうのだったら、自分で作れるんじゃないの?と思って調べてみたら、あちこちに載ってるんですね。
b0066900_1614036.jpg


で、作ってみました
レシピを載せている、たいていの人は、1杯分ずつ”味噌玉”にしたり、ラップで包むなどして職場に持って行ってるようなんですが、

めんどうくさいので(笑)
b0066900_1613864.jpg


5日分(1週間)を瓶詰めに。
あやしいでしょ(^^)。
給湯室の冷蔵庫に入れて置いて、1杯分をカップにとって、お湯で伸ばします。
b0066900_1614126.jpg


ポイントは、最初にカップの1/3くらいまでのお湯で溶いて、お弁当を温める時に一緒にレンジでチン。(1/3量だと吹きこぼれないので)
そのあと、ちょうどよい量までお湯を足します。

味の方は、なかなか侮れませんよ。
ワカメやネギが乾燥モノなので、家で作るみそ汁(塩蔵ワカメと生ネギ)には劣りますが、市販のよりは美味しいです。出汁が自分の好みのものですからね〜。
[PR]
by daysofWLA | 2013-04-15 13:35 | 食べること

新入りの山田くん

ウチの新入りを紹介します。
b0066900_1145353.jpg


横浜から来た「山田くん」です。

懸案だった中華鍋なんですが、日本からLAに来るお友達から「何か買ってきて欲しいものある?」というお言葉に甘えて、買ってきてもらってしまいました。

大きさは30cm。厚さは1.2mmです。
980gということなんですが、前に使っていたテフロン加工の物よりも、
チャイナタウンのお店で見た物よりもずっと軽く、
これだったら、もう一回り大きいのでも良かったかもと思うくらい。
2人分のおかず作りにはちょうど良い大きさです。

b0066900_11453433.jpg

使う前に、空焼きの処理をしました。
全体がスチール色から青黒く光るような感じに変わればOKです。

これをさっと洗って、くず野菜を炒め、油を馴染ませれば準備完了なのです。

薄いのですぐに温まり、材料を鍋に入れても温度が下がらないのですね。
モヤシ炒めもシャキシャキ。
b0066900_11453675.jpg



山田くんが来るまでの間、フライパンで作ってみたらどうにも炒めにくかったきんぴらも丸底だと炒め合わせるのが簡単です。
b0066900_1112295.jpg


テフロン加工無しでも焦げ付きませんね〜
取っ手も一体型なので、前の中華鍋(ネジ止めだった)のようにぐらつくことはないでしょう。
山田くんはかなり出来る子ですヨ。

使い終わりは洗剤を使わずにお湯でささっと洗って、薄く油を塗っています。
大事に手入れして、長く使いましょう。
[PR]
by daysofWLA | 2013-02-26 16:59 | 佳いもの