「ほっ」と。キャンペーン

タグ:手芸 ( 16 ) タグの人気記事

暇なのでスーツを直す

これも転職期間中の出来事なので、アメリカで転職体験シリーズに入れておきます。

C大学での1回目の面接前にThriftストアで間に合わせに買ったスーツですが、サイズ6でけっこう緩めのデザインでした。
ジャケットの下にタートルのセーターを着てもけっこうガバガバ。
スカートは履く予定は無かったんですが、履いてみるとファスナーを外さずに脱げる感じ。
さっさと次の職が決まればもう着る事は無いしなぁと思ってみたものの、都合3回のインタビューに着ていくとその度にガバガバしているのが気になります。

以前、近所のテイラーで緩くなったジャケットをつめてもらった時は、$40でした。
このスーツは買った値段が上下で$45ですからねぇ(笑)。

洋裁に詳しいM子さんにみてもらったところ、「背中をつまんでと袖丈を詰めれば何とかなるかも」とアドバイスをもらいました。
さっそく、手芸屋さんに行って、スーツの色にあう糸を購入。

始める前に、何か参考になる動画は無いかしら〜と検索してみると、

あるもんですねぇ。



esewingというサイトがジャケット直し、スカート詰め、パンツのウエスト詰めなどの手順を動画で出しているのです。
その一部がサンプルとしてyoutubeに出ているのを見つけました。
残りのチャプターは有料会員になるか、お試し無料会員で24時間だけ閲覧可能になります。

ノートを片手にメモをとりつつ、ジャケット直しとスカート直しを一気に見ました。
動画の通りに余っている部分をつまんで針で仮止めしてみると、けっこう良い感じに直りそうです。(テイラーで大きさを見てもらった時も同じように針止めしていました)
記憶が新しいうちに、
詰める部分をマークして、
b0066900_13514565.jpg


袖を外して、
b0066900_13514633.jpg


切り取る部分や、詰める部分を仕付け糸で仮縫い、
b0066900_1351479.jpg



途中で1週間ほどハンガーにかけた状態で「寝かせて」=放置して、
マーク付け、仮縫い、ほどいて、ミシン縫い、反対側も同じように、ほどいて、マーク付け、仮縫い、ミシン縫い、肩パット入れて、背中をつまんで、前のダーツも深くつまんで、、、、裏地を戻してジャケットは完成。

スカートも、ベルトをほどいて、裏地をはがして、脇を詰めて、ベルトを縫い縮めて、縫い合わせて完成。
b0066900_13514821.jpg


じゃーん。

お直し前の写真が無いので自己申告でしかありませんが(^^)、ぴったりになりましたよ。

こんな事、仕事しながらではなかなかやれないな〜と思いながらけっこう楽しめました。

ミシンをいじり始めると
[PR]
by daysofWLA | 2013-06-20 13:33 | 趣味のこと

準備はOK?

b0066900_338443.jpg

リボンつき耳と巻きスカートが完成~!


一緒に出掛ける友達の分(←押しつけ)も作ったyo!
b0066900_3385045.jpg



Flu Shotも受けたし、
b0066900_3394792.jpg



DVDで新しいアトラクションの予習もばっちり~
b0066900_3151332.jpg



お留守番の夫が食べるおかずも、
b0066900_15422792.jpg


朝ごはんに車の中で食べるサンドイッチとおにぎりの用意もOK.
並んでいる途中につまむお菓子や飲み物も用意したし、

休憩の場所は、パレードに近い所のカフェを選んで席を予約


カメラの電池の充電[done]、夜にはバッテリーが無くなってしまうだろうiPhone用に車内充電ケーブル[持った]、あとは、お泊まり用に荷造りをして、
これで準備は完璧じゃ。


お迎えに来てもらうのが6:45と早いので早く寝ないといけないのだけど、ふだんが宵っ張りだからあんまり眠くありません。


***********************



あんなにちゃんと準備したのに、当日は、化粧ポーチと最後に手荷物に入れようと思っていた日焼け止めとリップクリームを丸々忘れてしまいました。しょぼ~ん。
歯ブラシとコンタクト用品だけは先に荷物に入れておいたのが救い

気づいたのは、FW10に乗ってからだったので取りには戻らずそのままGo---!

あいかわらず、詰めが甘いな。。。
[PR]
by daysofWLA | 2012-10-05 23:01 | 楽しいお出かけ

仮装して出掛けてみよう!

まだまだ、しつこくハロウィーンネタですよ。

ハロウィーンの夜に仮装した子供たちがお家を廻るのはTrick or Treat !ですが、大人が出掛けるのはどこでしょう?

うちから車で15分ほど行ったところにあるWest Hollywoodという街では、毎年ハロウィーンの夜に仮装パレードが開催されているのです。
市の中心を通っているSanta Monica Blvdを1km以上(DohenyからLa Cienegaまで)にわたって通行止めにし、その中を仮装した人々やそれを見に来る人々がぶーらぶら歩き回ります。

何年か前に近くまで行ってみたものの通行止めや大渋滞に阻まれて、遠くから人だかりをチラ見しかできませんでした。
今年は、少し早めにお友達を誘って一緒に行くように計画してみました。

ゲイの人たちが多く住むことでも有名な地域なので、見に行くだけでも楽しそうですが、せっかくなので仮装して行くことに。現地への送迎は夫がしてくれることになったので、駐車場の心配もなく安心です。
b0066900_172669.jpg



以下は、今回の参加を踏まえての傾向と対策?

Point1;準備は早めに
コスチューム屋さんは間際だと大混雑間違いなしなので、余裕を持って2週間ほど前に選びに行きました。
パッケージのモデルは当然白人さんがほとんどなので、アジア人の顔・体型に合うかどうか、試着できるお店がよいですね。
トリックorトリートもそうですが、ハロウィンのお出かけは基本夜なので、明るい色の方が目をひきますね。
でも、ゾンビやゴースト、魔女、悪魔など、暗~い色のも人気です。
今年はティム・バートン展の影響もあるのか、彼の映画のキャラもたくさん見かけました。


Point2;小物にも手を抜かない(笑)
衣装本体と別に、トータルコーディネイトで小物も用意するとかわいいのです。
ここ数週間ちまちまとミシンで作っていたのが、この小道具たちでした。
b0066900_17132136.jpg

b0066900_17132524.jpg

衣装に合わせたバッグと、アクセサリ。

Point3;衣装に負けないメイク(笑)
せっかくの仮装に、ふだんのナチュラルメイクでは地味すぎますっ。
器用なお友達がメイクを買って出て、こんな感じのアイメイクを施してくれました。
b0066900_171572.jpg


とはいえ、これでもプロのおネエさんたちと並ぶと、すっぴんみたいなものでしたけどね(^^)

Point4;寒さ対策
いくらLAが暖かいとはいえ、10月末の夜は冷え込みます。
もともとの体温が高い白人系の人は平気でも、日本人には寒いですよ〜
ヒートテックを着たり、ホカロンを貼ったりしてみました。
写真を撮る時に、腰に回された手が「熱っ」とびっくりするのも面白かったです。

Point5;もちもの
東京や横浜の大きな花火大会くらいの人混みでした。
お財布を持ち歩くのは物騒なので、現金とiPhoneだけを持って行ったのですが、ID(運転免許証)を忘れました=お酒が飲めません。これは大失敗。
ID無しだけでなく、どのお店も混んでいたせいもあって、入れなかったので夕ごはんのあと、帰るまで水分補給無し。これは要対策です。
あと、ちょこっと直す程度のメイク道具も持って行けば良かった。
途中でつけまつげが半分とれてしまったので、米粒で付けて見たの図(爆)
b0066900_172080.jpg



Point6;ゆっくり歩こう?
日本人って人混みに慣れているんだなぁ。。。と思い出しました。
上に書いたように、この程度の人混みは経験があるので、もみくちゃになりながらも、割とすいすい歩いていたんですが、同行していたアメリカ人の子から「歩くの早いのね」とちくりと言われてしまいまして。
ま、急いでたわけでもないんですけどね。
私たちと同じように、たいていの人が会場を東西に往復するように歩いているので、どこか人の流れる場所を見つけて滞在するのも良いかもしれません。
大きな通り(RobertsonやSan Vicente)との交差点にはライブステージがあるのでその近くで踊っている人もたくさんいました。

Point7;充電はたっぷりと
持っているカメラで、オリンパスPenはフラッシュが付いてなく、Nikonのデジイチでは重すぎるので、現地での撮影はiPhone のみ。直前にほぼフル充電していったおかげで、フラッシュを使っても、カメラAppを付けっぱなしでも電池は大丈夫でした。
念のため、MapやFacebookなど電池をよく使うAppは切っておきましたけど。
「天国のジョブスさん、iPhone使っている人がたくさんいましたよ~」
b0066900_170212.jpg




いやぁ〜。とーーっても楽しかったです。
本当に様々なコスチュームの人がたーーーくさんいて、もみくちゃアリ、ダンスあり、写真撮影あり。
目立っている人と一緒にとってもらったり、逆に「一緒に撮らせて〜」と言われたり。

b0066900_16595394.jpg

年齢、性別、人種のどれをとっても色々な人たちが集まっていて、自己表現のように仮装をしているのは、アニメエキスポのコスプレの人たちとはずいぶん雰囲気が違っていました。
アニメのコスプレは、オリジナルのキャラクターにどれだけ近づけるかがポイントなのに対し、パレードのコスプレは、原型(あるとは限らない?)を元にどれだけ個性的に魅せるかを楽しんでいるように感じました。
中には、障害のある人が車椅子に乗ったままゾンビの仮装をしていて、見て良いものなのか一瞬考えてしまいましたが、そういう人でも参加できる雰囲気があるというのは懐のふかい街なのだなぁと感心しました。

みんなが楽しんでいる中に居るだけでも、楽しくなる、、、

これぞ、お祭り。
b0066900_1721174.jpg



今はまさに「祭りの後」という感じで寂しい気さえします。

More
[PR]
by daysofWLA | 2011-10-31 19:34 | 愉しいこと

F & S fabrics

週末に、うちから割と近いところにある生地屋さんへ案内してもらいました。

よく車で前を通るので、そこにFabric Storeと書かれたお店があるのは知っていましたが、これまで入ったことが無く、
手芸用品が必要な時はいつも、Lincoln BlvdにあるJOANN'sまではるばる出かけていたのです。

b0066900_15101483.jpg

入ってみると、横浜にあった「サナダ」をもっとごちゃごちゃにしたようなお店。
店員さんに質問すると、テキパキと答えが返ってくるところも似ています。

かなり個性的なドレスが出来そうな服地や、帽子の縁取りに使うようなテープなど不思議なものがたくさんあります。
ミシン糸、ファスナーなど基本的なものも一通り揃っているようなので、便利です。


ボタン棚で見つけたのは、これ。
b0066900_15101793.jpg

こんなに汚くてかわいくない猫のボタンを買う人なんて、これによく似たきたない色の猫を飼っている私しかいないんじゃないかo(^▽^)o、と思って買ってきました。

似てるかニャ?
b0066900_14392942.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2011-08-15 20:28 | 趣味のこと

iPhone生活はじまる

ついにVerizonから発売になったiPhone。
もう、白じゃなくても良いです。早く使いたいです。

ってことで、
既存Verizonユーザーなので2月3日の0時過ぎに注文して、2月10日に届くと言われていたけれど、2月8日に受け取りました。
(2/7に配達されたのだけど、受け取れなかった)
b0066900_15265474.jpg

箱の中にちんまりと入っていたiPhoneの箱(コンパクト~。箱の外見だけでも美しい)。
アクチベーションや今までの電話かのアドレス帳の移植のやり方が書いてあるverizon色(どぎつい赤)のチラシが似合いません。


iPhone 発注後に注文したケースがまだ届いていないので、オリジナルで付いている保護フィルムはまだ付けたまま。
(取ると指紋だらけになっちゃうことはTouchで学習)
ただ、それだと通話のスピーカーがふさがれているので、その部分だけ鋏でカット(貧乏くさっ!)。

そのあと、iPodTouchを使っていたときに買ったアプリなどをiPhone にいれて、自宅のWifiをつなごうとしたら、なぜか拒否。

出張中の夫にメールで教えてもらったとおりのパスワードを入れても拒否。

でも、3Gでも結構サクサク動きました。
料金は、Unlimitedな、、、はず?

次の日から仕事に持っていきました。
ラボと居室のあるビルでは3Gでも問題なく動きました。
夫の居るビルでも通話は今まで通り普通に出来ました。

実験をしに行く地下室では、通話のシグナルはバリバリ出ているけれど、3Gは動かず。
その部屋のあるビルの1Fロビーでも3Gでメールチェックなど出来なかったので、建物的に遮蔽率が高いとか?かも知れません。
ま、地下室には去年、6年越しに頼んでいたPC&インターネットが使えるようになっているので問題ないのです。そもそもその部屋では原則、仕事中に携帯は取り出せないですし。

今日は、去年日本に行った時に実家でiTouchを使うために買ったちっこいWifiルータを居室に持ってきて設置。こっちは、空いているイーサーポートにさしたらすぐに使えるようになりました。
(自宅のルータは、iPhoneのWi-Fiアドレスを登録しないといけなかったのでした。)

せっかく、iPhone になったけれど、
もともと普段からあんまり電話しないのに、夫も居ないもんで誰からもかかってきません(爆)。
あ、最初の電話がかかってきた~と思ったら、間違い電話でした。(爆爆)


ケースが届くのにまだ数日かかりそうなので、こんなん作ってみました。
b0066900_15261444.jpg
ボタンも役立った!
[PR]
by daysofWLA | 2011-02-11 11:49 | 佳いもの

桜ボタン

ボタン屋さん遊び、第二弾。

こう暖かい日が続くと、
もうそろそろ、LAの桜も咲きそうですね。

とうわけで、サクラボタン(試作品)。
b0066900_1903735.jpg



縁日の型抜きみたいだなぁ。
ちょっと薄くなりすぎたので、洗濯には耐えられなさそう。
(ABCボタンは洗濯OKでした)

カーディガンに付けて、様子を見てみます。
[PR]
by daysofWLA | 2011-01-25 23:54 | 趣味のこと

ボタン屋さん遊び

すこし前に、148cmのKikoさんが紹介していたABCボタン

とってもかわいくて自分でも作ってみたくなりました。
ようやく時間が出来たので、夜ごはんのあとにコネコネ。

色を混ぜて作ったり、大きさを変えたり。
楽しいです。

大きい順に、
・Victoria'sSecretのコロンのキャップ、
・Bart'sBeeのリップクリーム
・蛍光ペンのおしり
で作りました。

b0066900_1292777.jpg

275Fのオーブンで焼くこと15分。
かりっとしたら出来上がり。


b0066900_1292340.jpg

うふふ~~~。
かわいい。
文字が縫い付けられるのです。

出来たものは、何かにつけたい!
夫の部屋着に。
b0066900_1294012.jpg


う〜〜ん、もっと可愛いものにつけたい!

どうかしら、こんなの。。。b0066900_1293834.jpg
b0066900_1293257.jpg
b0066900_1293541.jpg
b0066900_12941100.jpg





箱に入れるとお菓子みたい。
b0066900_1291796.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2010-12-16 21:56 | 趣味のこと

CrocsをMammothに

室内で履いている、フワフワのスリッパが汚くなってきたので、
買い換えようかと思っていた今日この頃。

ちょっと前にCrocsのお店でMammothをみて、自分も買って以来ほとんど履いていないCrocsを持っていることを思い出しました。

あれに、ライナーをとりつければ室内履きになるのかなと、値段を調べてみると、まぁ、かわいくないお値段

ならば作っちゃぉと、かわいいフリース生地を買ってきました。1/2ヤードで$4.00。

Before & After。(ライナーを着ける前にストラップは外してます。)
b0066900_15553967.jpg



そして両足完成〜〜(^.^)
ぬくぬくで暖かいです。
b0066900_15554556.jpg

このところ、ずいぶん寒くなってきたから、間に合ってよかったわ。

作り方はこちらを参考にしました。
フリース生地って、切れ端もほつれてこないし、とっても縫いやすかったです。
かがり縫いにしたんで、むかし良く作ったフエルト小物みたいで懐かしかった〜。
1/2ヤード買いましたが、半分弱しか使いませんでした。
[PR]
by daysofWLA | 2010-10-24 19:34 | 趣味のこと

いまさら、花男

週末はお天気が悪く、ふじ子はひなたぼっこが出来ませんでしたが、
私はこれ幸いと引きこもっていました(笑)
お天気が良い日よりも、罪悪感がうすれる気がします。

といっても、いつものように寝倒していたわけではなく、

残りのジーンズのすそ上げby手縫いの最後の3本分を仕上げたのです。

b0066900_15245792.jpg


あーー、つかれた。

針仕事のお供に、録画してあったドラマを見ていました。
それは、今更ながら「花より男子」。
日本のお昼間に2話分ずつまとめて再放送していたんです。
10分おきくらいに獣医ドリトルの宣伝が入るところからみると、番宣の一環なのでしょうね。

マンガは読んだことがあってストーリーは知っているし、
そういえば昔、内田有紀で映画やっていたよねと思った程度で、
ドラマ放送当時は全く興味がなかったんですが、
見始めたら結構面白いんです。
ただいま、4話目まで見終わりました。


当時の小栗旬=超面長というイメージだったので、花沢類?どうかな~?といぶかっていたけれど、
実際に見てみたら、かなりいい感じ。
松潤演じる道明寺も、服は派手派手だし、金持ちお坊ちゃまのバカっぽさがよく出ていて◎(笑)。


気がかりなのは、2話分ずつで4日間しか放送がなかったみたいなこと。
5日目は、別のドラマ(船越英一郎系)が録画されていました。
果たして最終回までとれているのかしら。



針仕事の片手間に、、、というのが面白さを増したかもしれないので、
今日から別のプロジェクトに取りかかる予定です。
[PR]
by daysofWLA | 2010-10-17 22:32 | TV

ジーンズの裾あげ

日本の場合、買ったお店で30分くらい待っているとやってくれたりしますが、アメリカでは皆さん脚が長くて必要な人が多いせいか、そういうサービスはあまり見かけず、
裾あげ・サイズ直し(Alteration)はクリーニング屋さんやテイラーにもちこみます。

ジーンズ1本で、$10前後。

ただ、通勤に車を使わない=通勤経路にお店がないと、
わざわざジーンズのお直しのために運転して行くのも面倒でして、
(週末だと、隣のハンバーガーやさんのせいで大渋滞なのもあって)

自分でやっちゃうか、、、

と、これまでに何本かやってみてます。

b0066900_1537863.jpg


今週末はちょっと時間があったので、セールで買ったまま丈が長くて履けてない夫の分をお直し。

最初はチェーンステッチでやってみていたのだけれど、あまりに時間がかかるので途中から半返し縫い。

ま、他人のジーンズの裾の縫い目、ましてや裏側なんてそうそう見る人はいないでしょうから(爆)
b0066900_1537148.jpg



さすがに2本も続けてやると、指が痛くなりました。
さらにあと5本ほどあるのです。
裁ち鋏と指ぬきくらい買ってこようかなぁ。。。。。
[PR]
by daysofWLA | 2010-10-02 23:57 | 趣味のこと