タグ:植物 ( 52 ) タグの人気記事

アボちゃんのお引っ越し

2011年の夏に発芽したアボカドを植え替えました。
b0066900_1022387.jpg

b0066900_1022152.jpg

手前の白い鉢がこれまでのです。
大きい鉢に植えればそれだけ大きくなってしまうので植え替えはしないつもりだったのですが、昨日、ちょっと根をほぐそうと少し土を触ってみたら表層までぎっしりと根が詰まっていたので可愛そうになってしまいまして、大きな鉢に移すことにしました。

お店にはうちのよりも大きな苗木(hassより美味しい Bacon Avocado)が$30くらいで売ってました。
その苗が植わっている鉢の大きさを目安に、サイズを選びました。
買い物は鉢と受け皿と土で$30くらい。
ベランダガーデニングは花束よりもお金がかかりますよ(笑)。
で、この日曜日も仕事に出掛けるという夫に、手伝って大部分をやってもらって、移植。
b0066900_1022241.jpg


今日の高さは75cmくらいです(文字の小さい数字がcm)。


他の植物たちはといいますと、
b0066900_10215775.jpg

箱入り娘状態のオダマキ嬢。花が終わり葉も枯れて、再び芽が出て、、、を繰り返していたんですが、白い花の株が去年の急に枯れてしまい、残った紫の株を過保護に育てています。
本来、日なたが好きな植物なため、うちのベランダではせっかく芽が出ても弱々しく、アブラムシにしょっちゅう襲われていたのですが、ブルーベリーのパックをかぶせてからは温室の中で元気にしています。
b0066900_1021583.jpg



こちらはスイセン。
b0066900_10215515.jpg

枯れたままプランターに放って置いた球根を11月の終わり頃に掘り起こしたところ、深く植えたものだけが大きくなっていました。それを12/20に植えたので、ずいぶん遅めです。遅れを取り返すべく?温室(トマト&アプリコットのパック)にしてます。
b0066900_10215483.jpg



こっちはチューリップ。
b0066900_10215050.jpg

スイセンとは芽の形がちがいますね。これも同じ日に植えたので出遅れています。お花屋さんではもう花が咲いた鉢が並んでいるというのにね。
b0066900_10215350.jpg

合掌造り(リンゴのパック)の下で頑張って大きくなりなさい。

ポインセチアは、植え替えをしたら葉っぱがぼろぼろと落ちて調子が悪そうになってしまいました。
b0066900_10214993.jpg

日照不足が原因のようです。ちょっと寒い日が続いたしね。次にリンゴのパックが空いたら囲いを作って上げましょう。ま、来年の冬までに復活してくれればよいです。

インパチエンスは、白い花の株を植え足したのに、結局赤系の株だけが生き残っています。
b0066900_1021484.jpg

オダマキもそうだけど、植物も白は弱いのかな。
ぶすぶすとフォークで土を刺して軟らかくし、肥料をあげて表面に土を足しました。

ロベリアは枯れ草を鉢の上に置いておいたら、種がこぼれたようで、いくつか発芽していたのがだいぶ大きくなりました。
b0066900_10214714.jpg

苗を買ってきたものより、種から育って生き残った物の方がうちのベランダに良く順応して行くような気がします。まさに生え抜き。何色の花が咲くのか楽しみです。

パイナポー&ローズマリーさん達は順調です。
b0066900_10214644.jpg

パイナポーはそのうち実がなるかも知れないし(笑)、ローズマリーは料理に使うことが度々あるので、このプランターには化学肥料はやってません。
たまーに白いご飯を炊くとき(普段は玄米なので)は、そのとぎ汁をやります。
b0066900_10214529.jpg

写真奥;ローズマリーと生椎茸の簡単春巻き(カノウユミコさんのレシピ)
[PR]
by daysofWLA | 2013-02-17 13:29 | 趣味のこと

エアプランツを枯らす女

前の記事のウォシュレット水漏れ以外にも、夫の留守中は色々な事が起こります。

鍵を持たずに部屋を出てしまい閉め出される、、、というのは前のアパートでも今のアパートでも経験済みで、留守番中は要注意項目の上位になります。

これは今回はセーフ。

猫の世話もちゃんとやっていました。(←当然だ)

エアプランツの水やり(普段は夫がやっている)もちゃんと、、、のつもりが、よく見ると2株が死にかけ。
b0066900_164045.jpg


過去にも、「エアプランツは何の世話もしなくて良いと思って」何もしなかったらいつの間にか枯れていたことがあるのですが、また枯らしてしまい、これで前科2犯。
フロリダから来たエアプランツは残り1つになってしまいましたよ。

よりによって私が水やりした週に枯れるなんて、陰謀みたいです。

もう触らないぞ!

そんな誓いを立てた日に、美容院に車で出掛けて、終わって帰ろうとしたらBLAKEサインの隣にこんな警告ランプが付いてました。

びっくりマークがバンザイしてるみたいなの。
b0066900_1635710.jpg

家に帰ってマニュアルを調べたら、タイヤの空気が足りないサインだとのこと。
ガソリンスタンドに行けば空気を入れる機械はあるのは分かっているんだけど、自分でやったことはないからなぁ。。。

む〜ん。

どうしましょう?

続く。
[PR]
by daysofWLA | 2012-12-08 18:43 | 趣味のこと

パンヤの木

Kapok、Silk Cotton Treeと名札に書いてある木です。

Kapokすなわちパンヤで、アボカドのような実がはじけると、中からあのパンヤ綿の繊維が出てきます。
b0066900_743180.jpg


それが今は花を咲かせているのです。

結構大きな木で、キレイなピンクの花をたくさん付けているので、遠くから見ても目立ちます。
b0066900_743342.jpg




その花びらを集めて作った、青ちゃんアート。
毎年、楽しんで作っている様子です。
b0066900_743536.jpg


ある時は、こんな複雑な模様も。
b0066900_743750.jpg


翌日には無くなってしまうんですけどね。


私は他にパンヤの木を見たことがなかったので、これがパンヤの木と思っていたのですが、このサイトを見たらピンクの花を付けるのはトックリキワタの木のようです。
幹もトゲトゲしているので間違いないでしょう。
[PR]
by daysofWLA | 2012-09-12 18:50 | LA生活

切り花とフラワーフード

日本にいる友人に話したら、「夏は昼間の留守中に室内が暑くなってしまうから、お花なんて無理~」と羨ましがられてしまいました。

LAが日本よりは涼しいというのもあるけれど、うちの部屋は、よっぽど暑い日でない限り外気より少し涼しいのです。

部屋の中に花があると夫が嬉しいみたいなのもあって、夏の間は続けて切り花を買っています。
b0066900_9452149.jpg


たいていはTrader Joe'sの$5.99くらいのブーケを買います。もしくは$3.99x2束とか。
たまにお花のバケツに水が入っていなくて、ぐったりしていることがあるので、注意が必要です。
b0066900_9464761.jpg


WholeFood'sではTJに比べるとちょっと豪華でちょっと高い。でも、TJより長持ちするというわけではないのです。

一番買いたい場所は、ファーマーズマーケット。やっぱり新鮮ですからね。
それと茎1本についているお花の数がだんぜん多いです。

ダウンタウンのフラワーマーケットは一般人も入場&買い物出来るそうなんですけど、まだ行ったことがありません。もっと新鮮なんでしょうね。行ってみたいな~。
b0066900_9465396.jpg



切り花を買うと、たいてい一袋のFlowerFoodという粉を付けてくれます。
1袋が1L分なので、花瓶に500ccの水を入れると2回分。
これを入れておくと水が腐るのが遅くなって、花も長持ちするというわけ。

日本では”延命剤”というんですって。

切り花はうちでは1週間はもつんですけれど、先に書いたようにFlowerFoodは2回分なので、後半は水のみ。そうすると、毎日替えてもなんとなく弱ってきてしまいます。

まぁ、何でも調べれば載っているもので、家庭で作れるフラワーフードのレシピも見つけました。

レシピ1;レモンまたはライム味の炭酸飲料(スプライトや7-up) 2カップ
     漂白剤 小さじ1/2
     ぬるい水 2カップ

レシピ2;絞りたてレモン汁 大さじ2
     砂糖 大さじ1
     漂白剤 小さじ1/2
     ぬるい水 1quart=約1L

レシピ3;ホワイトビネガー 大さじ2
     砂糖 大さじ2
     漂白剤 小さじ1/2
     ぬるい水 1quart=約1L


材料が揃っている3番のレシピを試してみました。
b0066900_9465615.jpg


写真のユリが、”最初から開いていた分は枯れ始め、開いていない蕾がまだいくつか残っている(これで水だけに切り替えると残りの蕾が開かないまま枯れちゃうだろうなという)状態”でホームメイド・フラワーフードを使用。
b0066900_947046.jpg


お見事!
最後の蕾まで、ちゃんと開きました~(と書きながらその証拠写真は無いの 笑)

それで満足してしまって、水替えをサボったらあっという間に腐ってしまったので、市販のフラワーフードよりは効果が短いのかもしれません。


ちなみに、猫のふじ子はお花に興味を示しません。
実家にはお花大好き猫がいて、食べちゃったり、スリスリして花瓶ごと倒したりと飾る場所にも気を遣いますが、ふじ子は猫草も食べないしマタタビにも反応しないんで、やっぱり猫じゃなくて狸なんじゃないかな。

b0066900_947287.jpg

b0066900_947683.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2012-09-06 18:48 | 趣味のこと

Bunya Bunyaという名前でした

LAの空も秋らしい雲になってきちゃった。
b0066900_10185789.jpg


以前記事にした、大きな松ぼっくりが落ちてくる木の名札を見てきました。
b0066900_1019217.jpg


オーストラリアのBunya Bunya Treeというそうです。
日本名はヒロハノナンヨウスギ


名前を元に調べてみると、現地ではあの大きな”松の実”をナッツとして食べるようです。

がらさん、ご明察。

Bunya nutsの画像検索で見てみると、ゴロゴロした松ぼっくりの写真がたくさん見られます。

b0066900_101910100.jpg

b0066900_10191667.jpg

UCLAに生えている木を下から見ると、こんな感じでダラリンと垂れているのですけれど、松ぼっくりと一緒に写っている(おそらく)現地のBunyaBunyaの木は垂れずにこんもりとした枝ぶりに見えます。

気候が違うせいで、見た目も変わってしまったのかな。
[PR]
by daysofWLA | 2012-08-22 18:02 | LA生活

頭上注意~

暑いので、UCLAのGardenにいる亀たちもせっせと甲羅干ししています。
b0066900_3414012.jpg

一体何匹いるんでしょうねぇ。
しばらく眺めていると意外にも機敏に助走&ボチャンと飛び込みしたりしていて、面白いです。



さて、Gardenの別の場所では、こんな注意書きが今年も立っています。
b0066900_3414233.jpg


去年はなかったような気がするので、毎年は生らないのかな。
Coneというのは松ぼっくりのことで、10-15lbというと、うちの猫が11LB=5.5kgなので、大きめの猫程度の重さということです。

b0066900_341444.jpg


これがその木です。垂れ松?モミ?というんでしょうか。
かなり背が高いので、そんなに大きい松ぼっくりがなっている様子は見つけられません。
b0066900_3414539.jpg


ある日落ちていた松ぼっくり1号。小さめですけど、靴(23.5cm)と比べてみてください。
デコレーションに使われるシュガーパインの松ぼっくりも大きいけれど、あちらは乾いて開いているのでそんなに重くないんじゃないでしょうかね。
この松ぼっくりは、ぎっりしりと詰まった緑色のまま落ちてくるのです。

当たったら痛そう。

b0066900_3414763.jpg

囓ったあとがあるのは、リスが食べるから。
b0066900_341497.jpg

あっという間に解体して、種の部分だけを食べているようです。

辺り一面、食べかすだらけですよ。ウッドチップを敷き詰めたみたいになっています。


b0066900_3415152.jpg

別の日に落ちていたのは2周りくらい大きい2号。
これは見つけた時には食べかけでした。
b0066900_341547.jpg


8/17追記;
松の実も大きいです。足の親指より大きいかも。
b0066900_10455473.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2012-07-19 13:58 | LA生活

エアプランツご一行様

b0066900_992797.jpg

しばらくぶりに自分で車を運転した7月10日の空。
真ん中の光っている雲が虹色だったけれど、iPhoneのカメラでは捉えきれず。
すっごくきれいだったんですよ。


で、7月14日のこと。
お友達の送迎つきのお買い物から戻ると、USPSのFlat Rate Boxが届いていました。
b0066900_993640.jpg


中には、ひとつずつ丁寧に包まれた、手のひらサイズの5種類のエアプランツが入っています。

フロリダのお店から届きました。
普通郵便で来るなんて意外だったけど、土も水も入らないエアプランツなら可能なわけです。

こんな風に飾っています。
b0066900_993897.jpg



空気中から水分を吸収できるらしいエアプランツは、手間が掛からないはずなのですが、添付の「育てかた」にはある程度の日光も必要とありました。
1日おきに水やりをしていたのだけれど、飾っていた場所が飾り棚の上だったためか、5このうち1個は7月末に崩壊(なんだか黒ずんできたなぁと思っていたら、ある日バラバラになったそうです (私は見てない))してしまいました。

もう一つも元気がありません。

む~~ん。
LAは乾燥しすぎているのかなぁ。それとも王蟲が気に入らないのか。。。
[PR]
by daysofWLA | 2012-07-14 13:48 | 趣味のこと

定点観測

Jacarandaが花盛りの季節になりました。
通りによっては、街路樹がJacarandaになっている所もあって、そういう場所を車で通るのは本当にキレイです。
紫色の桜並木のようですが、この時季のLAは雨が降らないため、日本の桜に比べるとずいぶん長い間花を楽しめます。

通勤路の木を続けて撮ってみました。
徐々に花が増えていくのが分かるでしょうか。
b0066900_15404264.jpg

b0066900_15405484.jpg

b0066900_15404818.jpg


残念なのは、良い香りはまったくしないこと、そして散った花がベタベタするので車などに付くと厄介なことです。
でも、自宅のお庭にこの木があったら、きっと嬉しいだろうと思います。
b0066900_15444843.jpg


More
[PR]
by daysofWLA | 2012-05-22 23:29 | LA生活

壁の修理は突然に。。。

仕事を終えて帰宅すると、上下に2つあるアパートのドア鍵のひとつが開いていました。


「さては誰か侵入したな。。。」


慌てるなかれ。点検や工事が入ったときは、マネージャーは解錠にだけ立ち会い、作業終了時の施錠は業者にドアノブの鍵だけ閉めさせるというやり方をしているのを知っているのです。


クローゼットを確認したら、やっぱり。
壁の穴がふさがっていました。
b0066900_258660.jpg




数日前に、あやふやな貼り紙はされていたんですけどね。
b0066900_9222894.jpg

どうあやふやかというと、

 ”この度は、バスルームのハンドル工事でご協力頂きありがとうございました。
 現在、その際に生じた穴の修理を行っているところです。
 管理会社より”

という内容。
バスルーム工事の時、最初に表示した工期からずれまくったのを反省したのか?今回は日程の提示がありません。
マネージャーのおじさんが1部屋ずつ、直してまわっているようです。

ようやく穴がふさがったので、クローゼットの棚を戻し、ベッドルームに出したままになっていた(笑;他に仕舞う場所ないの)スーツケース3個、大きいTVの空き箱を片付けました。
スッキリ~
スーツケースは2週間後に使うんですけどねwww



一方ベランダでは、、、

アジサイも満開!(買った時は青だったんですよ)
背丈はちんちくりんだけど、きれいに咲きました。エライエライ。
b0066900_258827.jpg


あちこちの鉢に勝手に生えてきたインパチエンスも元気に咲いちゃってます。
土の使い回しで種が飛んだんですね。
b0066900_2581025.jpg

b0066900_2581374.jpg


ベランダを覗いて「何やってんのぉ~?」のふじ子
b0066900_2581684.jpg


あ、、、ホンモノはこっち。
b0066900_2581520.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2012-05-18 18:38 | 家のこと

2012年4月末のベランダ:水仙が咲きました

一時はネギ畑疑惑が持たれていた、プランターにようやく花が咲きました。

b0066900_1725486.jpg


水仙だったんですよ。

球根を植えたのは10月終わり。ひとつ目の花が咲いたのが4月8日。ずいぶん時間が掛かりました。
芽が出るのもばらつきがあったので、花が咲くのもバラバラなのかな。
b0066900_1725425.jpg


毎日ポコポコと花が増えていくのを見るのも楽しいですけど、

この球根のパッケージのように一度にワァ~っと咲くのを期待していたんです。
b0066900_17432948.jpg

それもこれも陽当たりが悪いせいかしら。日陰の身にしてしまって済まんのぅ。


ちょうど先日のユリが枯れてしまった頃に咲き始めたので、ちょこちょこと切り花にして飾れます。
b0066900_1726431.jpg



その他のプランターは、

植え替え後スカスカになってしまったところへ白い花の苗を追加したインパチエンス
b0066900_17254630.jpg


オダマキに同居させたロベリア
b0066900_17255317.jpg

b0066900_1725506.jpg


がきれいです(あくまでも日陰のベランダ基準)。

オダマキも第一弾は種になってしまい、その下に第二弾の蕾が膨らんできています。
b0066900_17255648.jpg


他には、アジサイももう少し。ちょっとピンクがかっているようです。
b0066900_1726163.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2012-04-30 17:24 | 趣味のこと