「ほっ」と。キャンペーン

タグ:郵便 ( 6 ) タグの人気記事

Click-N-Shipを使ってみる

アメリカの郵便局、USPSでは
オンラインで郵便料金を確認して自宅で宛名ラベルを印刷すると、ちょびっと割引になるというサービスがあります。これが、Click-N-Ship

ちょうど、日本に送りたいものがあったので試してみることに。

アカウントを作ってしまえば、自分の住所や、よく送る相手の住所も登録できます。
税関用のフォームも印刷可。
梱包もすべて終わっているならば、郵便局に持って行かなくても、ピックアップを頼めるようです。


今回は、重量が2LB弱だったので、4LB(約2kg)まで定額のPriority Mail® International Small Flat Rate Boxを選択。
窓口で払うと$13.45のものが、オンラインだと$12.78になります。
(でも、ラベルをシール紙に印刷すると、その方が高いかも)

箱が家になかったので、印刷したラベルと税関用フォームをもって、窓口に行きました。
ところが、
選んだflat rate small boxをみると、とっても小さい(VHSビデオテープサイズ)の。
サイトで8 5/8" x 5 3/8" x 1 5/8"って大きさは書いてあったんだけど、インチ表示なので無視してました。
写真だと、envelopeと同じくらいに見えるのですよ。
これに入る2kgまでのものって一体…。

想定してた大きさの箱はmediumで、それだと$43もかかってしまう。
中身よりも送料の方が高いという、ありがちだけどありがたくない状況。

同じ料金($12.78)で送れる、Priority Mail® International Flat Rate Envelopeには入らないし、どうしようかと窓口の人に相談し、First Class Mail(普通郵便)で送ることに。
これだと大きな封筒でも、箱でも$14。
封筒は郵便局で99セントで売っています。

せっかく印刷していったラベルが使えなかったので、宛名を封筒に手書きして、再度窓口へ。
すると、今度は税関フォームが違うという。

用意していった、白いフォームはPriorityMail(日本で言うEMSみたいなもの)用なので、普通郵便の場合には緑と白のフォームを使うんですって。
いままで、ある時は白いフォーム、別の時は緑のフォームと訳も分からず指定されたものを提出していたけれど、これですっきりしました。

今日は窓口があまり混んでいなく、職員さんも余裕がありそうだったので、料金も比較して説明してもらいました。
<本日の理解>
Priority Mailの利点;トラッキング、保険がつけられる。FlatRateを使えるならばお得な場合も。
かさばるけれど軽いもの、安いもの、はFirstClassMailの方が安い。
日数はPriorityが5-10日、FirstClassが6-10日とあまり変わらなさそう。

前回郵便局でトラブった時は、Priority Flat Rateが一番安いような理解だったけれど、今回はまた違う結果です。
郵便局でアルバイトでもしたら、ちゃんと理解できるようになるんでしょうか(笑)

昨日の夜、家で印刷したものはすべて無駄になっちゃったわけですが、アメリカの郵便の仕組みをまた一つ理解できたdaysofWLAさんなのでした~。

ちなみに、印刷したけれど使わなかったClick-N-Shipのラベルは、オンラインでrefundの手続きが可能です(=窓口では不可)。
[PR]
by daysofWLA | 2010-03-08 08:30 | LA生活

まだ迷子デース

番地を間違えたために、行方不明になってしまった荷物。

その後、UPSとのやりとりは注文したお店に任せるしかなかったのですが、
荷物が見つかったのか、その後どうなるのかはっきりしないまま日にちだけが経っていきました。

あんまり遅いので、「これ以上時間がかかるようならカードの支払いを止めさせてもらいます」と言ってみたところ、
お店の方から、同じ商品を送り直してくれることになりました。

それが昨日着くはずだったんですが、、、、

こちらがUPSのトラッキング
b0066900_1325039.jpg

 
せっかくロサンゼルスまでたどり着いたのに、なぜか、お店に向かって引き返している様子。
え〜え〜え〜???

お店にメールしてみると、
「UPSの方で1つ目の荷物が見つかったことになっていて、
しかもそれが私宛に届けられたことになっているようで、
自動的に2つ目は送り主に戻るってことになってしまっている
。。。UPSに確認して、詳細をお知らせします!」
とちょっと逆ギレ気味のメールが返ってきました。

2個目を送る前に、1つ目が届いていないことは確認したはずですし、何がどうなっているのやら。
1回目で懲りずに2個目もUPSで送ったのはお店のヒトの判断だからしょうがないですけれど。
どっちでも良いので早く届いて欲しいなぁ。

はぁ。(´ヘ`;)ハァ
[PR]
by daysofWLA | 2009-09-15 21:20 | 困ったこと

行方不明

おかげさまでValet Parking鍵束事件は和解のめどが立ってきた今日この頃、またもや新たなトラブル発生です(爆)。

ことの始まりは、ネットショッピング。

お友達と分けようと大容量パックのものを注文しました。量が多いので値段もそれなり。
数日たって、お店からの”注文受け付けました”メールを見直してみると、私の入力したアドレスが間違っているのです。
(番地が本当は135のところ、間違って153になっている感じ)

あわてて、お店に連絡をとってみたところ、すでに商品は発送されていてあと2日ほどで配達予定となっていました。

トラッキング番号を教えてもらって、UPS(宅配会社)に電話してみるも、
「輸送中なので何の手立てもとれない。配達日にまた連絡して」といわれます。

ちなみに、このカスタマーセンターの電話が、また音声自動認識で、選択肢を電話口で叫んだり、トラッキングナンバーを読み上げたりしないといけないのですが、何度か電話しているうちに
最初から”agent”と叫ぶと、そのままオペレーターにつないでくれることを習得しました。

さて、配達日。もちろん荷物は届かず、トラッキングシステム上でも
「正確な住所の取得を試みています」
のようなメッセージが表示されているのみ。これが先週の金曜です。
で、また電話。

オペレーターいわく、
「電話で配達先を変更することは出来ないので、来週月曜に集荷センターにピックアップに行くか、火曜日に住所変更が出来るハガキが届くのを待ってください」。
集荷センターはLAのダウンタウンにあり、月曜には行かれないので(あとで、行ってもだめだったことが分かるのですが)ハガキを待つことにします。

ここでふと、”UPSは間違ったアドレスしか持っていないのに、どうしてハガキを届けられるのか”という疑問が湧きます。
オペレーターが言うには、UPSのドライバーは伝票にかかれた住所にしか届けないが、ハガキはUSPS(郵便局)によって配達され、USPSは正確な住所を推測して届けるから大丈夫!とのこと。
にわかには信じられませんが、選択肢としてはハガキを待つしかないのでしかたありません。

さて火曜日、今日こそハガキがくるんだろうなぁとおもいつつ、ふとウェブサイトでトラッキングをしてみると、
そこには、
「Delivered on Monday =月曜に配達済み!!!」の表示が。
詳細を見ると、”玄関先におきましたよ~~。受け取りサインは不要のアイテムでした”とあります。

うちのアパートには届いていなかったので、近所の番地が近いアパートを数件まわって聞いてみましたが、荷物はどこにもありません。

また電話です。agent!とさけんで、一人目のオペレーターを確保。
ただ、通話状態がかなり悪かったらしく、トラック番号を伝えるだけで10分もかかってしまいました。
そのあとのオペレータとは問題なかったので、ヘッドフォンやマイクの問題かな?(←買い換えろー)
オペレーターが配達された住所を読み上げるのですが、郵便番号すらまったく聞き覚えのない住所、広いLAのどこかということしか合っていません。

「おかしいですね~、トラブル担当の人に回します」とまわされて、番号と状況をイチから説明。
「どこか違う住所に配達されたんですね~、調査部に回します」とまた、まわされて説明しなおし、、、
調査部の人から、さらに調査部のスーパーバイザーみたいな人に回されて、まさしく、正真正銘のたらいまわし。
トラッキング番号を暗記してしまうのではないかという頃、
ようやく、聞き取り調査が始まりました。

つづき (^^)
[PR]
by daysofWLA | 2009-08-27 17:32 | 困ったこと

来ない、、、

Amazonで注文したものが、、、です。

11/24に配達予定となっていたのになぁ。。。

連休中に迷子になってしまったんでしょうか。

もう寒いので、来てくれないと困るのです。




b0066900_1251829.jpg

ゆたんぽ


sellerにメールしても、返事が無いし。直接電話するしか無いのかなぁ。
[PR]
by daysofWLA | 2008-12-02 12:53 | 困ったこと

はてな?

こんなものがポストに入っていたので、郵便局に行きました。
いつもと違い、Final Noticeにチェックが入っていたので、急いで行ったのです。

b0066900_357930.jpg

窓口の人に、渡してまっているとしばらくして、
”探したけど、この荷物はもう無いのよ。あなた、最近なにか受け取ってない?”ですと。

たしかに、先週のある日、
玄関のドアの前になぜか放置された小包一個と、
(通常USPSの荷物は置いて行かれないのですが)
玄関ドアの隙間にねじ込まれた不在通知を受け取りましたよ。

で、後日、不在通知を持って郵便局に行って別の小包を受け取りましたよ。

じゃあ、今回のは荷物もないのに、不在通知だけ置いていかれたって事?
しかも、事前に通知を受け取っていないのに、”Final Notice”になっているし。。。。

おかしいですねぇ。

本当に、もう受け取った物のことなのか、見つからないまま荷物は送り主の所に返ってしまうのか???
ま、そのうち分かるでしょう。

でも、郵便局の窓口の人の言葉からすると、
「届けたはずの物に、不在通知を再度送る」っていうの、珍しい事じゃないのかもしれません。
さすがはアメリカだす。
[PR]
by daysofWLA | 2007-04-04 18:16 | 困ったこと

それで良いのかUPS

クリスマスシーズンは郵便や宅配業者は大忙しと同時に、
いわゆる「クリスマス泥棒」(て言うんでしたっけ?)アパートなどのメールボックスから配達されたギフトを取っていってしまうのも多くあるようです。

ちょうど、そろそろ修理に出したノートパソコンが返ってくる頃だったので、配達記録が届いてないかどうか気にしていました。

ポストには届いておらず、部屋の前までくると、
なんと、
ドアの前にダンボール箱がぽつんと。
正確には、玄関マットの下においてありました。
中身はパソコンですよーーー。
簡単にもっていける大きさ&重さです。

なんと不用心な。
届けた時にサインとか要らないんですかね。
その日は帰りが早く、おそらく置かれてすぐに見つけた(アパートの敷地内にまだUPSのトラックがいたので)からよかったものの。。。。

もし紛失したら誰が弁償してくれるんでしょう。
[PR]
by daysofWLA | 2005-12-19 18:51 | LA生活