人気ブログランキング |

West Coast Moving

歯茎手術後2日目。
飲んでいる薬のせいか、塩味を感じません。
味がない食べ物ってまずいです。


さて、
引越し屋さんのことを書くのを忘れていました。

この辺りの場合、引越し業者は大きく分けて、時間あたりいくらで課金するところと、部屋数に応じて課金するところがあるようです。
時間あたりで課金する業者の場合、積み込み・積み下ろしにわざと時間をかけたりされるということもチラッと聞いたのですが、夫がいくつかの会社に電話していちばん安かったところにお願いしました。

結果的には、これが大正解。

事前のやり取りは日本語(メール)で出来て、前日、当日と実際に来る担当者の人から電話で連絡がありました。

時間ぴったりに現われたのは、たくましい5人のメキシコ人のお兄さんたち(一人、彼らのお父さんという人も混じっていて、若い人にいろいろ教えていました。スペイン語で)。
大きなトラックに、ドーリーを使ってダンボールを一度に3つも4つも運び込んでいくのです。
あまりの手際のよさに、私たちは感心してみているだけ。

あらかじめ分解しておいた家具は、荷造りテープを裏返しにして巻きつけると、運ぶときにばらばらしないし、粘着面で家具の塗装がはげることもない、なんて裏技も教えてくれました。

前のアパートはエレベータ無しの2階でしたが、45分で積み込み完了。
移動時間を20分くらいと見て、
新しいアパートへの搬入がすべて終わったのは、開始積み込みから2時間半後でした。
早い!
あんまり早いので、どの箱をどの部屋に置いてもらうかの指示が追いつかないことも。

この時季で午後からの引越しだと、日没前に終わらないんじゃないかと思っていたけれど、何も問題なし。
家具の紛失も、損傷もまったくありませんでした。

ミニマムチャージの時間より早く終わってしまって、5人分のチップを入れても考えていた予算以下で済みました。

あとで、ウェブサイトを見てみたらなかなか評判の良い会社だったみたいです。

West Coast Moving
おすすめです。
by daysofWLA | 2009-01-06 12:45 | 佳いもの
<< 久しぶりの夜ヨガ 歯茎の手術 >>