引っ越して変わったこと

仕事が始まってようやく週末。
今週はあまり忙しくなかったけれど、月曜始まりは1週間が長くていけません(笑)。
(ちなみに、ネコはまだ来ていません)

通勤が始まってみて、あらためて職住接近の便利さを感じています。
なんといっても徒歩7分。
カフェテリアに行って注文を待っているよりも、家に帰って、あるものをあっためて食べる方が早いので、おうちランチになりました。

夫と行きや帰りの時間があわなくても、車を待っていなくていいのもうれしい。
これはお互いに便利。

さらに、前は区切りのいいところまで仕事を終わらせて帰ろうとしていたのが、必要とあればすぐ戻れる距離なので、夜ご飯も今のところ定時に食べられています。
その結果、外食頻度が著しく減りました。
(、、、まだ1週目ですけれど)

実はこの引越しで、家賃が$500以上あがったのですが、
・職場の駐車場代
・ガソリン代
・ランチ代
・夜の外食代
などが減ることを考えると、そんなに差はなくなるかもしれないと期待しているのです。
家で食べる回数が増える分、材料費は増えるでしょうけれど、外食に比べれば安いでしょう。

増える出費としては、今までのアパートでは家賃に含まれていたユーティリティ(ケーブル、ガス)かな?

その他に、新しいアパートの便利なところは、ランドリールームが近い(うちのユニットの目の前)、洗濯機の容量が大きく・時間が短くなった、ダストシュートがある(しかも近い)、マネージャーさんが宅配荷物を受け取ってくれる、など。

ダストシュートは本当に便利で、家の外にいつでも出せるごみ集積所がある感じです。
お気に入りだったゴミ箱もしまいこんで、その日の生ごみはその日のうちにポイ。
ポストにたくさん入ってくる広告紙にクルクル包むので、ゴミ袋も要らないくらいです。
エコエコ(^^)v

b0066900_2452289.jpg

あと、なぜかわかりませんが、植物がすごく元気になりました。
日当たりは前のところの方がよかったのに、フリーウェイの近くで空気が悪かったのか、窓が大きく開かない部屋だったせいなのか、とにかく、越してきてからにょきにょき伸びています。
ネコも大きく育つかなぁ。。。


反対に不便になったこともあるのですが、
・バスルームが狭い>>時間差で使う
・冷蔵庫が小さい>>トレーダージョーズが近いので買いおき要らず
・ベッドルームが暗い>>普段いないし、朝までかえってぐっすり眠れる
と、なんとかなるものです。



引越しの片付けに関する反省メモ

溜め込まずにさっさと使うか、もらわないように
・化粧品の試供品
・ホテルのアメニティ


期限切れのものはさっさと捨てよう
・食品
・薬


いつか使うカモはずっと来ないカモ
・ジャムやソースの空き瓶
・多めにもらったケチャップやマスタード
・プラスチックのスプーン・フォーク
・お店のきれいな紙袋
[PR]
by daysofWLA | 2009-01-09 17:06 | 家のこと | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://daysofwla.exblog.jp/tb/10170376
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2009-01-11 03:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by がら at 2009-01-12 12:05 x
かがり火花だー!
なんとなく「シクラメン」と言うより「かがり火花」という呼び名が好きなのです。
我が家にも数年前からかがり火花が置かれていますが、葉っぱだけ元気で花が咲きません…なぜ?(笑)

家は人は育ちませんでしたが(我が家の構成員には160cmを超える人が居ません。)猫は育ちました(笑)
daysofWLA さんちの猫ちゃんはどうなるかしら?大きくなるかな?
Commented by daysofWLA at 2009-01-12 16:59
鍵コメさま、
前のアパートは、お友達のところから1本西&1本南って感じです。
でも、エリア的には同じですね。(笑)
Commented by daysofWLA at 2009-01-12 17:02
がらさん、かがり火花って初めて聞きました。
いわれてみれば、かがり火みたいですね。
私は植木はノータッチなので、何で咲くのか分かりませんが、こっちだと、1年中枯れずに、ぽろぽろ咲き続けている気がします。
<< ネコきたる 久しぶりの夜ヨガ >>