人気ブログランキング |

teeth cleaning

LAに来て初めての歯医者通いを始めました。
今日はクリーニング。予約制にもかかわらず、少し待たされます。
遅いお昼のあと、慌てて軽く歯磨きして臨んだら、「奥の方があんまりちゃんとフロス出来ていませんね〜」といわれてしまいました。あー、すみません。
クリーニングは、歯周ポケットの深さ検査→超音波水洗→ピックでガリガリ歯のスキマを引っ掻く→研磨、というコースでした。
始める前に「あなたの歯茎はセンシティブ?」と聞かれたのだけれど、よく分からないので「そうでもないと思う」と答え、クリーニングスタート。
超音波水洗の時は顔中に水しぶきがかかり、以前に治療した金属の詰め物にノズルが当たると、文字通り脳天に音波が響いて、キィ〜〜〜〜ンとなりました。
ガリガリの前に「麻酔するか?」と聞かれたけれど、またまたよく分からないので「大丈夫」といったのはあとでちょっと後悔。けっこう、激しくガリガリされました。
日本で、歯医者で磨いてもらったり、職場の歯科検診を受けた時はそんなに歯石は溜まっていないと言われていたのだけれど、こちらの歯科をは基準が違うようで。
ガリガリの途中で、口のなか中血だらけになっているのに気づいてしまい、その後は早く終わる事だけを祈っていました。
終わったあと鏡で見るとかなりきれいになっていたので、痛かった甲斐がありました。
あとで歯茎が腫れたら塩水でゆすぐと楽になりますよ〜、といわれました。
ナメクジと同じ原理だなぁ。。。。

1時間以上、口をあけ続け、肩などに変に力を入れ続けていたせいで、ぐったりしました。
by daysofWLA | 2004-11-23 15:34 | LA生活
<< thanks giving eve temescal canyon >>