人気ブログランキング |

イボンヌ病院に行く2

先日(1/6)、担当医に診てもらってから2週間弱(1/19)でreferralの手紙が来ました。
手紙の内容は、「皮膚科への訪問(3回まで)が承認されました」というもの。
この手紙に書かれている、Authorization番号がないと、予約ができないのです。

電話をすると、思いの外サクッと翌日の予約がとれて、これでイボンヌちゃんを皮膚科に見せに行けます。
朝8:45という予約時間ですが、このところ早め出勤を続けられているので、怖くありません(^^)v
b0066900_1656417.jpg


診察室に入って、10分ほどして現れた先生は
「じゃあ、その邪魔なのをとっちゃおうね〜」と軽いノリ。

え、今日取っちゃうんだ。

「ちょっと痛いよ」と液体の局所麻酔を注射器で鼻の外側に刺してくのですが、
これが痛い。(;。;)
それもそのはず、歯の麻酔に比べると、ずっと太い針が付いていました。

レーザーか液体窒素で取るのかなと思っていたのですが、次に取り出したのはメス。
「痛くないはず〜」といいながら、取っちゃったみたいでした。
実際、この時にはもう痛くなかったです。

「ちょっとジリジリ音がしますよー」といって、たぶん電気メスでジュッと止血をしておしまい。

1週間は、1日2回石けんで洗ったあとにワセリンなどのクリームを塗り、バンドエイドを貼って紫外線から保護するように、とのこと。

切除したイボンヌちゃんは、検査に出され、問題なければおしまい。
問題があったり、取ったところがまた大きくなってくるようであれば、もうちょっと大きく深くとるのだそうです。

鼻に貼ったバンドエイドが視界に入るのがちょっと気になりますが、
バンドエイドの上から触ったり、鼻をかんだりしても全然痛みがなく、快適です。
by daysofWLA | 2010-01-21 08:45 | 困ったこと
<< 車探し;enterprise Zipcarのシミュレーション >>