人気ブログランキング |

時計復活

6年前、アメリカに来るときに友人達がお餞別にとくれた、baby-G。

2カ所の時刻を表示できるのが便利で、愛用していました。

ところが、ちょうど1年前くらいに、急に液晶の文字が消えてしまうようになり、電波時計で常に正確な時コックを表示するはずが狂ってしまったり、ふと見ると止まっていたり。


内蔵の太陽電池はタフ・ソーラーといって、蛍光灯くらいの明るさでも発電できるものなのだそうですが、バッテリーの目盛りはLowしか示していないので、引っ越したアパートの日当たりが前のところよりも悪くなったせいか、それとも寿命か、、、と思っていたのです。
(5年も使えば、かなり長い方なのかしら)

そのころ、手首の時計が当たる部分に湿疹が出たりしたので、使うのをやめて窓際に放置すること約1年。
(携帯電話を持っていると、時計をしていなくてもあんまり困らなかったです)

2週間くらい前に、掃除のついでに手にとってみると、バッテリーがHighを示しているではありませんか。
ただし、時刻はあっていなかったので、さっそく受信モードにしてみましたが、上手く受信ができないようで
なぜか12時間ずれの時刻と、3ヶ月ずれの日付を表示していました。

やっぱり壊れてしまったのだなぁ、買い換えかなぁと、再び放置しておいたら、
いつの間にか、正しい日時を表示するようになったのです。
b0066900_9544797.jpg



1年間のひなたぼっこで、ゆっくり充電(文字どおり)できたのかな?

うふふ、、捨てなくて良かったぁ(貧乏性)。


<桜も満開!>
b0066900_9553893.jpg

by daysofWLA | 2010-03-10 17:13 | 佳いもの
<< 各国のお葬式 Click-N-Shipを使ってみる >>