人気ブログランキング |

やられたぁっっ (;。;)

2,3週間前に、急に思い立って車の中を片付けたワタシ。

後部座席に、もうボロボロになってページがちぎれたりしているThomas Guide(アメリカで定番の道路地図)やら、プリントしたgoogle mapのルート案内やら、BridgeやLighthouse(LA地域のフリーペーパー)なんかが散らばっていたのですよ。
それらを整理して、使っていなかった書類バッグ(学会に行ったときにもらったもの)に入れて、スッキリさせたのです。

バッグにはポケットも付いているので、ポケットティッシュや緊急用のサングラス(コンタクトを買ったときにおまけで付いてきたもの)を入れて、大きいポケットには膝掛けになるマフラーをいれて、我ながら良いアイデアだなぁとおもって、、、

ました。


今日の昼休みに家に帰ってきたときに、荷物を置きに車に行ったら、無いのです。
そのバッグが。

というか、なんか地面にガラスが落ちてるなぁ、、、と見たら、割られてました。後部座席の窓。

そう、車上荒らし。

車の中もガラスの破片だらけ。

ノートパソコンでも入っているように見えたんでしょうね。
見えるところに、置いといた方が悪いんでしょうね。

でも、一応ゲート付きのアパートの駐車場なんですよ。

見つけたときに、ちょうど通りかかったマネージャーには「警察に電話して(自分では何も対応しない)」といわれるし、
電話した警察にも、「犯人を見ていない」ならと、緊急じゃない番号に回され、
つながったと思ったら、hold onのひと言で15分くらい待たされたあとで
「今、busyだから1時間後にかけ直して」
なんて言われるし。。。

幸い、取られたものは↑に書いたような、無くなっても困らないものだったんで、
良かったですけど。
(泥棒も開けてがっかりしただろうなぁ、バカだよなぁ)

窓ガラスがねぇ。
夕方、出かける用事があったので窓無しで運転したけど、寒かった。
隣の車線に止まった車の人には、びっくりされるしね。


結局、夜に帰ってきてからダメ元でもういちど警察に電話したら、今度は割と良い人にあたって、
それでも「レポートを提出しに警察署に来れば?」と言うのを、
「犯人が残していったようなモノが落ちてる」と伝えたら、来てくれることになりました。

「他のところから盗んで金目のものだけ抜いて捨てたらしきバッグ」がうちのパーキングに落ちていたんです。銀行のチェックブックも入ってたから持ち主は分かりそうですけど。

そんなこんなで、警察官が来ました。
夫が対応してくれて、レポート出して、証拠品の書類も作ったそうです。
車についている指紋とかは取ったりしないんですね。

その途中で、同じガレージを使っている別の住人が帰ってきて、

「うちのもやられたの!」

そちらはメルセデスで、しかも助手席だそうです。
うちよりも、お気の毒だわ。
修理代、高そう。

前にこのアパートに住んでいた人によると、数年前にも車上荒らしがあって、他にはメルセデスを盗まれた(車を持って行かれた)人もいたそう。

そんな物騒なアパートなんて、聞いてなかったよ〜。
何度も狙われているんだからセキュリティカメラくらいつけて欲しいなぁ。

犯人が住人だったりしたら気持ち悪いなぁ。
ぁぁぁ、考えないようにしよ。

教訓;車の中にモノを置いてはいけません。
by daysofWLA | 2010-03-30 14:15 | 困ったこと
<< ぼんやりした世界 Yoga for your Hips >>