人気ブログランキング |

重量オーバー

LAに戻りました〜。
滞在中はあちこち出かけて、色々な人に会えて、美味しいものを食べて楽しかったです。
竜宮城のような日本だけれど、
気候に関しては、LAの方が断然、からっとした空気が気持ちいいです。

行きとちがってほぼ満席でしたが、前の晩に荷造りで4時間くらいしか寝てなかったので、ビールを飲んだら(たぶん飲まなくても)かなり寝られました。

荷造りが大変だった理由は、ずばり、買い物しすぎ(爆)。

思い返せば、横浜駅周辺のデパートや地下街、スーパーなどに出かけるたびに、かなり重いエコバッグを提げて家に帰っていたのですよね。
日本に来るときはスーツケース2個分の3/4くらいがおみやげだったので、スペースは十分あると思っていたのだけれど、詰め始めてみたら制限重量の23kgにはとうてい収まらず。

化粧品のパッケージをはがし、ストッキングや靴下を開封して中の厚紙をとりだし、包装紙も出来る限り減らして、、、などの努力で減るのはせいぜい2kg(でも2kgもゴミだと思うとすごい)。

何かを置いて帰らなければ、、、と焦りつつも、もしかしたら今度は夫が交替で帰国するかもしれないからそれでも良いかと寝たのが4時過ぎ。

翌朝、フライトのオンラインチェックインに関する問い合わせのついでに、重量オーバーについて質問してみると、

「チケットの予約が3/25以前だったので、32kgまではスーツケース1つに付き$25で済みます」との天使のような答えが。(実際に予約したのは3/24だったので、ぎりぎりでラッキー)
よく、重量オーバーの場合は数百ドルチャージされると聞くので、
9kg x2=18kgオーバーでも$50だけなら、かなり安い〜〜。と感じます。

ようやく安心して、すべての荷物を詰めおわりました。

ただ、32kgのスーツケースってかなり重いです(爆)。

空港のカウンターにある計りの表示でまだ少し余裕があったので、手荷物分から少し移させてもらって32kgぴったりx2の荷物は、”heavy”のタグをつけて、運ばれていきました。
実は、カスタマーサービスの人(電話の)に忠告されていたとおり、カウンターでは初め、$200以上と請求されました。チケットの予約日を告げたらすぐに調べてくれて、$50になったのですが。
知らずに$200払う人もいそうです。

次回はもうちょっと計画的に買い物をしないといけないですな〜。(゜;)\(--;)
by daysofWLA | 2010-06-15 11:00 | 旅行のこと
<< 留守の間に パステルと猫カフェ >>