人気ブログランキング |

the 4th of July 2010 ;記念品は…

3連休中、2日も出勤があって(数時間ずつだけど、、、)なんだか休んだようなそうでないような週末でしたが、4日の独立記念日は夫の上司の家でパーティがあって、それに行ってました。

b0066900_4244696.jpg

夫の職場のMさんの送別会というポトラックで、うちからはプチトマトのマリネと、豆サラダ。
トマトの湯むき以外は、缶を開けるだけ~、混ぜるだけ~という超簡単メニュウです。

さて、パーティでは、Mさんを囲んで集合写真をとったあと、記念品贈呈がありました。

67歳のMさんへのギフトは、、、、


なんだと思います?


これ


Wiiのゲーム機と、Sports & Resort ゲームのセット。
アメリカの市民権を持ち、20年以上もUCLAで働いてきたにもかかわらず、
日常会話は片言英語と筆談、PCスキルはメールチェックがやっと、、、
というご老人への贈り物として、どうなんでしょうという気もしないではないのですが。

選んだ人は、リタイア後の生活を楽しんでね!という趣旨のようで。

包みを開いたMさん夫婦も、最初、この重たい箱が何なのかすら分からず、
他の人に「Wiiだよ!」と教えてもらって、ようやく「ああ、TVゲームか。。。」と
困惑顔でした。

それでも、上司の家にあるWiiで初めてテニスゲームなどをやってみて、
ずいぶん楽しそうだったので、活用してくれることを祈るばかりです。

、、、接続とか、Miiの作成とかできるのかなぁ。。。


ひとしきり食べたり飲んだりゲームしたりしたあとは、
Palos Verdesの崖の上から花火見物です。

遠くの対岸のあちこちに上がっている花火を見ながら、

「あれはサンタモニカだ」「マリブだ」「レドンドビーチだ~」と口々に位置確認。

中では位置的に一番近いレドンドビーチの花火が、ひときわ立派に見えました。

レドンドビーチの花火が終わって、帰ろうとすると「パロスバーデスの花火があと5分で始まるよ」と教えてくれる人がいて、さらに滞在延長。
20分くらいの打ち上げを見て、この日のパーティはお開きになりました。

さすがに花火のあとは道路も渋滞して、帰るのにいつもの倍くらい時間はかかったのですが、
あれだけあちこちで、同じ日に花火があると、
日本の花火大会のように殺人的な混雑にはなりませんね。
(というか、この日しか花火ができないのですが)
by daysofWLA | 2010-07-04 18:48 | LA生活
<< 静かになった 感動をもう一度 >>