人気ブログランキング |

ニッポンのTV

Slingboxを実家に設置してきてから早半年。
(日本でも再び購入できるようになったらしい。アメリカで買うよりもずいぶん高いけれど、、、)

せっせとよくTVを観ています。

どういうわけか、6月半ばで「龍馬伝」の録画設定が
解除されてしまっていたのはショックでしたが
(気づいたのが10月くらいだったので、盛り上がりのところをほとんど観れていない)、
そのあとは、割と順調にドラマをチェック。


バラエティはしょっちゅう2時間スペシャルになるので、
良いところで切れてしまうことがしばしば。
それで終わりのほうが見られなくても、
あんまり残念でない番組というのもどうかと思ったり(^^)。

アメリカのTVはほとんど朝のニュースをチェックするのみですが、
それにでているキャスターに比べると、日本の女子アナウンサーの幼く見えること。
童顔で、華奢で、セクシーでない可愛い系の服を着ているので、こどものようです。

一方で、お昼から午後の情報系ワイドショーの司会に
お笑いの人がすっかりおさまっていたりして、
しかもどの局でも、なんだか揃って馴れ馴れしくて、偉そうです。
どの番組も、カラフルなポスターから目隠しのポストイットの様な紙を
ペロペロはがしたり、新聞の拡大コピーに赤線を引いて読み上げたり
するばかりと、へーんなの。
昔の、レポーターが現場に押しかけるスタイルの方が、
まだオリジナリティが合ったような気がします。

スタジオのセットも、凝っているのでしょうが
プレゼンのポスターがカラフルなので、とってもごちゃごちゃして見えます。

こういう目にも耳にもガチャガチャとうるさい番組がやっている時間が、
ちょうどこっちの夕ごはん後だったりするので、
最近はよく教育番組を流しておくようになりました。

高校講座やきょうの料理、英会話の番組などなど
かなり充実していて面白いです。
日本は、アメリカのアダルトスクールみたいに低価格で
何か勉強できるシステムは広まっていないけれど、
教育テレビはずいぶんよく出来ているなぁとおもいます。


NHKが落ち着いている反面、民放でコマーシャルが見られるのは
CM好きとしては楽しいです。
お気に入りは、Docomoの渡辺謙がケータイになっているシリーズや、
大和ハウス&エプソンの役所広司vs黒木メイサのシリーズ。
あ、Softbankの新しいおじいちゃんのも面白かったなぁ。
アメリカでは、香水や化粧品はさておき、
薬や車などのCMにはあんまり有名なスターは出ていない印象なのだけれど、
(TVタレントさんの名前を知らないせいかも)
日本は割とどのジャンルのCMにも名前の売れている人が出ていますね。
そして、CMの種類が多い。ありとあらゆるもののCMがある気がします。

消費者金融のCMがすっかりなくなったと思ったら、
モバゲー、デコメなど、ケータイ関連のものがたくさん。
私にとっては未知の世界のCMがたくさんやるようになってるんですね。
あと、「コウジュン」とか「ガシーレンカージャパン」とか、
耳に残っているけどなんだかよくわからないものも。


ねー、文句言いつつよく見ているでしょ。

このままだとクリスマスからお正月まで、ずーっとテレビが付いていそうです。

そうそう、録画の都合で、紅白ではなくダウンタウンが選ばれました。
SMAPが大トリらしいけど、、、。ま、いっか。
by daysofWLA | 2010-12-21 17:15 | TV
<< 仕事納めの日の出来事 カノウユミコさんのレシピから >>