人気ブログランキング |

Frozen Dumpling

明日、夫の職場のクリスマスパーティ用に、夕食後に冷凍餃子を焼きました。
夫の職場のパーティは「持ち寄り」制で、"main"、"appetizer"、"dessert"など予め分担を決めてホワイトボードに書くそうです。
以前、中国人の友人にもらった冷凍餃子がけっこう美味しかったというので、Ranch99まで買いに行きました。
しかし、目に付くのは「水餃子」がほとんど。冷凍コーナーでウロウロしているうちに、店員さんはお掃除をはじめたり閉店の気配。
やっと目が慣れてきて、「鍋貼」とか書かれているモノが見つかりましたが、中身がchickenだったりと、イマイチ気に入らない様子。
ふと、別の冷凍庫を見ると、カラフルな袋に入り「火鍋なんとか餃子」と書かれているパックが。バリエーションも「cuttle fish 」[shrimp][egg]とあり、一口サイズでパーティにも良さそうです。
しかし、いざ作ろうと、袋のうらの説明を読むと「put in boiling water」
ん?焼き餃子じゃないのかも。
いったん茹でて火を通してからフライパンで焦げ目を付けることに。
まあまあ、体裁は整いましたが、味見してみると「はんぺん・かまぼこ系」の味。
もしかして、火鍋って、シャブシャブのことで、今回買ったのはそれに入れる具だったのではないかと。。。。。
by daysofWLA | 2004-12-16 20:02 | 食べること
<< Spanish Cristmas Tama-en (Japane... >>