人気ブログランキング |

津波の恐怖

日本の東北地方で大きな地震がありました。

NZの地震が起きたときは、日本の霧島火山と関連があるのかしらと思ったりもしました。
そのときの説明で、断層の真上に位置するクライストチャーチと同じく、
日本列島のほとんどが断層に覆われているとあって、おそろしくなりました。


そして、現実に起きてしまった地震。
揺れが大きくても建物の被害はあまりなさそうで、ホッとしたのもつかの間、
テレビカメラが写しているその目の前で、津波があちこちの港町を襲っていきました。


特に、仙台は住んでいたことがあるので、見知った土地名が多く聞こえ、心配になります。
河を逆流していく津波と濁流が次々と家や車を呑み込んで、畑を覆っていく様子はとてもおそろしかったです。
中にはライトが点いている車や、流されながら燃えていく家もあって、心が痛むとはこういう事なのだなぁと思いました。
あのような大きな力の前には、何も取るすべがないのですね。

こんな様子は、日本の実家からslingboxで転送しているテレビを通じてみていました。
両親とはすぐに連絡は取れなかったけれど、家は無事だということは証明されました。
停電になっていない限りは、携帯電話よりも、インターネット経由でスカイプやtwitterなどの方が連絡が取りやすいのかも。


青森や岩手にも大学の時の同級生がいるけれど、みんな無事でありますように。


東京にいる友人達も、電車が止まって家に帰れなかったりしているようです。
みなさん、余震に気をつけて、なるべく早く家族と会えますように。


こんなときでも菅さんのスピーチはたどたどしくて頼りないけれど、、、
民主党に頑張ってもらうしかありませんね。
by daysofWLA | 2011-03-11 07:23 | myself
<< Brides War, Cha... 薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木 >>