人気ブログランキング |

ご近所フレンチ;Soleil Westwood

もう7年間も前を通るだけだったお店に入ってみました。
黄色いひさしが目印の、Soleil Westwood
土曜日のブランチタイムなのに、お客さんが誰もいないので、一瞬、やってないのかと思ってしまったけれど、気さくな=おしゃべりなウェイターのお兄さんが、
「どうぞどうぞ^^」と招き入れてくれて、「どこでもお好きな席に!」

ブランチメニューはプラス$10でBottomless Chanpagne Brunch (ミモザでもOK)になるのだそうだけど、この日は車で来てしまったので、紅茶を注文しました。

普通のメニューの他に出された、Poutineのメニュー。
プーティンというのはカナダのファストフードで、フレンチフライの上に、チーズやソーセージが乗っていて、グレイビーソースがかかっているのですと!
どうしてこんなに美味しそうなものを出すかなぁ。
カロリーが高いとわかっているのに、注文せずにいられないではないですか。

b0066900_12201044.jpg


メインが来る前につまもうと、一番シンプルなMarcoというのを頼んでみました。
からっと揚がった細いフレンチフライがところどころソースでふにゃっとしているのが、面白い食感です。
これでPetitサイズ。



b0066900_12201284.jpg

私はエッグベネディクト、

夫はクロックマダム。
b0066900_12201271.jpg


ベネディクトの方は、ちゃんとスプーンで丸くしたようなポーチドエッグでした。
アメリカで普通に売っている玉子って、黄身の色が薄いのだけれど、この玉子は黄色が濃くて美味しかったです。

ぁぁぁぁ、、、こっちにもフライが付いてきてました。

いままで来る機会がなかったけれど、近所に美味しいブランチを食べられるお店があるとわかって良かったです。
散歩がてら歩いて来るのがよさそうです。

水曜日の夜は、All you can eat=食べ放題の、ムール貝&フレンチフライのメニューがあるんだとか。貝好きとしては気になります。


それにしても、朝から濃いものを食べてしまったので、夜になってもお腹が重い感じ。
by daysofWLA | 2011-04-16 11:00 | 食べること
<< Oyatsuzuki デパートの機動力 >>