人気ブログランキング |

アパートを水洗い

アパートの部屋のドアノブに、
「月曜からペンキ塗り(&その前の洗浄)をしますので、バルコニーに置いてあるものは壁から離しておいてください」
という注意書きが引っかかっていました。

すこし前に通りに面したユニットのバルコニーで手すりの交換があったので、そのためのお知らせと思い、「うちには関係ないね」とそのまま何もしないでいたのですが、

朝、作業の人がリフトカーや梯子を準備しているのが見えて、あわてて周りの部屋を見回すとみなさんバルコニーを片付けている様子。

念のため、BBQグリルを壁から離して、カバーを掛けたりしておきました。


b0066900_15201375.jpg

通りに面しているユニットの外壁を洗浄中。


シャワーを浴びてベッドルームで出かける支度をしているとき、梯子のガチャガチャする音が大きくなってきたなぁと思ったら、急に、リビングの窓を「ガンガン」とたたかれました。

ひょえーーー。

バルコニーに人が!!
b0066900_15203919.jpg


やはりうちのユニットもペンキ塗りの対象に入っていて(というか、ビル全体でした)、
親切に「靴が残っているとぬれちゃいますよ」
と教えてくれたのでした。

プランターは片付けなくても良いとのことなので、窓を閉めて見ていると、
文字通り、ホースで水洗い。

洗車の時に使うような高水圧のホースで窓から壁からジョバジョバーッと洗われていきます。
かなり汚い水がデロデロと垂れ流し。
網戸が少しはきれいになったような気がします。
b0066900_15204329.jpg



ふと気づくと、猫の姿がどこにもありません。
いつもよく隠れているベッドの下やクローゼットにもいないし、、、。
まさかバルコニーに出てしまったわけでもないし、、、
と思っていたら、どこからかチリリンと首輪に付いている鈴の音が聞こえます。

いましたよー。

人間のトイレのタンク裏。
よりによって、一番ホコリが溜まっているところ。
b0066900_15204658.jpg


ちいさーーーくなって、固まっていました。

そうか、そうか、
怖いときはそこに隠れるのね。

一度引っ張り出したけれど、すぐにまたトイレ裏に戻ってしまうので、もう放っておくことにしました。
たーっぷり汚れをまとって、生きているダスキンモップになってしまいました。


怯えていてかわいそうだったけど、もう出かける時間なので「行ってくるよー」と声を掛けたら
へっぴり腰でベッドルームに避難をしていくところが見えました。

夜に帰ったときには、元気そうにしていたので、昼寝で記憶をリセットしたのかも知れません。
ふだん人見知りしない猫なのに、バルコニーから人が来るっていうのはよっぽど想定外だったのでしょうね。
by daysofWLA | 2011-04-20 09:26 | LA生活
<< アメリカの自販機 Oyatsuzuki >>