人気ブログランキング |

郵便で届くもの

もう2ヶ月ほど前になるのですが、

ふと立ち寄ったお店で車を買いました(笑)。

別の用事のあとに少し時間があったという理由で、本当に思いつきで立ち寄ったため、

チェックブックも現金も持っていなかったのですが、クレジットカードでdeposit程度の金額を支払い、後日チェックを持っていく約束をしたら、その日のうちに新しい車に乗って帰って良いと言われたのです。

まあ、なんてお気軽に車を買える国なのでしょう。

いくつかの書類に社会保障番号(SSN)は書きましたが、印鑑証明や、車庫証明のようなものはもちろん要りません。
こういう時、国民総背番号制って便利だなぁ~と思います。

こちらは、急なお別れにまだ気付いていない様子の前の車。
前の車は下取りに出すことにしたので、そのままディーラーに置いていくのです。
荷物を移そうとしたら、トランクや車内のモノ入れにあまりにたくさんのがらくたがあって、唖然としました。ずいぶん無駄なモノを乗せて走っていたのね。
夫の渡米から9年間、よく走ってくれました。
b0066900_16343556.jpg

バイバーイ。


ところで、新しい車には、まだナンバープレートが付いていませんでした。
売れた時点で、ディーラーがDMV(陸運局のようなもの)に登録をして、ナンバープレートが発行される仕組みのようです。

カリフォルニア州の予算不足の影響で、DMVは職員削減や勤務時間短縮をやっているため、何ごとも処理がゆっくりなのです。
ナンバープレートの発行も同じく。

うちに届いたのは、車を買ってから、7週間後でした。

b0066900_14345293.jpg


ちなみに、ナンバープレートは、こんな風に郵便で届いて、自分で取り付けま~す。
by daysofWLA | 2011-09-16 02:10 | LA生活
<< Iyengar Yoga ラーメン、、、あと一歩で >>