人気ブログランキング |

バックパックは床に置くもの?

職場であるラボには、学生さんが出入りしています。

こちらの大学生は、たいてい大きなバックパックを持って移動しているので、ラボに来る時ももちろん持ってきます。

私が未だに慣れないのは、男子女子に関わらず、そのバッグパックを床に無造作に置くのをみかけること。

土足で歩いている床なのに、気持ちが悪くないのかなぁと思います。
(私は決して潔癖症ではありませんヨ)

校内だけでなく、バスや地下鉄に乗ったり(網棚なんてありませんの)、ファストフード店でバーガーを食べたりする時も、構わず床に置くのを見かけます。

教科書がいっぱい入って重そうだから、トイレでもフックにかからず、床に置いているに違いない。

それを、自宅やドームの自室に持って帰って、自分の家の床に置くのですよね。
自宅も土足だから、いいのかしら。


同じ床置きでもキャリーバックならまだ気にならないのは、バックパックって、ショルダーストラップのヒモがべろべろ出ていたり、バッグ本体の布が直接地面に触れているからかな。

イギリス王室のマナーブック?によるとそもそもバッグは床に置くものだそうだし、
登山用のバックパックなら、山道の地面に置くのも平気ですけど。

なんなんだろ、この違和感は。




何が言いたいかというと、


狭いオフィスの中で、私の目につくところに、ゴロゴロとバックパックが落ちている(様に見える)
のがイヤなので、

「大きい引き出しが空いているから、荷物入れに使ってね」

「このビルでは何度も窃盗事件が起きているから(これはホント)、廊下から目につきやすいところにバッグや私物を置かないで」


などと言っても、通じないのです(笑)。
by daysofWLA | 2011-10-19 14:20 | LA生活
<< 綿の中に impound towing >>