芋煮

仙台に住んでいたことがあって、その時に「冬になると芋煮会があるよ」と教えてもらいました。

残念ながら、その年の芋煮会には都合が合わず参加できないまま、引っ越してしまい本場の芋煮は食べたことがありません。

ニジヤ(日系スーパー)にいったら、美味しそうな里芋が売っていたので、レシピを調べて作ってみました。
b0066900_16192128.jpg

長ネギの代わりにタマネギを使ったら、肉じゃがと芋が入れ替わっただけのような気もします。

でも、芋煮は大鍋で作るイメージなので、肉じゃがよりはもっとさらっと汁っぽいのではと想像します。あと、肉の割合が肉じゃがよりも少ないかと。


実は先週も作って好評だったため、今週もリピートされた芋煮。
これからしばらく、大根おでんと、ピエンロー鍋と芋煮のエンドレスリピートになりそうな予感がします。


<里芋の選び方>
・大きくてころっとしている=むきやすい
・えぐれたところがかびていない=新しい
・ケバケバ皮の地肌が白い=新しい
[PR]
by daysofWLA | 2011-10-25 20:24 | 食べること | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://daysofwla.exblog.jp/tb/16512659
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by すいかりん at 2011-11-01 09:40 x
daysofWLA さん、仙台に住まれていたんですか~?
とても親近感。
今度図書館で私を見かけたら、ぜひぜひ声をかけて下さいね。
芋煮、おいしそうに出来ましたね。
懐かしいなぁ。
明日里芋買ってこようかな。
Commented by daysofWLA at 2011-11-02 14:08
すいかりんさん、半年ちょっとでしたが住んでいました。ホヤを初めて食べたのも仙台でした。あと、定義山の油揚げとか、食べ物の記憶がたくさんあります(笑)。
図書館にいったらカウンターで”すいかりんさん?”って聞けば通じますか?
Commented at 2011-11-04 11:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by daysofWLA at 2011-11-07 15:29
鍵子さん、仕事はまぁマジメにしていますけれど、個人的には変わってるみたいですよ>ワタクシ(笑)。リトルトーキョーに行く日が決まったら連絡させていただきますね。図書館でお会いできるなんて、楽しみです〜。
<< Roach Motel T-dapワクチンを受ける >>