LA Zoo 2012

毎月届くLAZooの会報に、Tiger Cubs make their debut! という記事がありました。
虎の子ども達がお披露目されているようです。

というわけで、さっそく(^。=)

初めてLAZooに行ったのが一昨年の年明けだったため、3年目ともなると恒例行事の趣があります。

今回はふだんとは逆ルートの反時計回りで歩いてみました。
その方がトラに早くたどり着けるのです。


いるかな?いるかな?

いたー!!
b0066900_15494918.jpg


でも、遠いです。
しかも、だいぶ育ってる。
しかも、お昼寝中で動かない。。。。
b0066900_15494563.jpg

(手前はお母さんトラ)
一眼レフを持っていったけれど、望遠レンズではないのでこれが精一杯。





b0066900_15495373.jpg

トラのご近所にいるクマ(久しぶりに見えるところにいました)、カバ(立ったままウトウトしてる様子)、サイ(座る→立つ→食べる→出すと意外に活発)などを見つつ、トラ前に集まる人の増減をチェックして何度か見に行きました。
b0066900_15495682.jpg



b0066900_1550151.jpg

お昼寝からちょこっと起きた姿は見られたけれど、大きい子猫のような活発な姿は見られませんでした。

トラ以外はさっと流してみる予定でしたが、コアラやペッカリーにも赤ちゃんがいて、それらも可愛かったです。
b0066900_15502339.jpg

b0066900_1550954.jpg


他には、ジャガーが骨と戯れその直後にバカ尿するシーンや、
b0066900_15493823.jpg


カモシカの親愛ゴッチーン、
b0066900_15595110.jpg


2012年を辰年と知ってか、二枚舌を振りまきながらいつになく活発に動いているコモドドラゴンにも遭遇。
b0066900_15501579.jpg


オセアニアエリアでは、前回姿の見えなかった赤カンガルーの場所に、別のイノシシ系の動物が入居しており、あまりのだらけぶり故に左遷になったのではと推測されます。

次に左遷になりそうな、今回のだらけ度ナンバーワン動物はこちら。
b0066900_1550561.jpg

歯を出して惰眠をむさぼるシマウマ夫人です。
緊張感ゼロ(笑)。
[PR]
by daysofWLA | 2012-01-08 11:43 | 楽しいお出かけ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://daysofwla.exblog.jp/tb/17578836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by at 2012-01-11 11:01 x
写真、綺麗に撮れてますね。みてるだけで楽しくなります。おのおの活動的ななか、シマウマの態度だけは感心できませんね!左遷の日近し。
Commented by daysofWLA at 2012-01-11 16:32
琴さん、動物園は行くと何かしら楽しいですね。そうそう、この日は都会への順応度の査定があって、シマウマはそのアピール中だったんですって。やりすぎだった気もしますけど。
Commented by ゆきこ at 2012-01-12 04:41 x
こんにちは。久し振りに動物園の写真を見て楽しくなりました。
虎に赤ちゃんが生まれたんですね。あまり動いていなくて残念でしたね。赤ちゃんはどの動物でも可愛いですよね。
このシマウマ夫人、なんだか親近感が・・・
Commented by daysofWLA at 2012-01-13 05:40
ゆきこさん、トラ以外は予想外で赤ちゃんがいたので、嬉しかったです。
シマウマ夫人(笑)だらけすぎですよね。
ジャガーやシマウマのお腹を見ていただくと分かるように、LAZooの動物は全体に、みんな小太りなんです。閉じこめられているから、ごはんぐらい楽しくたくさん食べさせる方が良いのか、ちょっと少ないくらいで緊張させている方が良いのか??
<< デザートに甘酒 お正月番組 >>