人気ブログランキング |

アレルギー薬と耳

この冬、日本は例年にない寒さや雪だそうですね。
そんな寒さの中、断熱も十分でない仮設住宅などで暮らす方達はさぞや大変でしょう。

LAは例年にない暖かさです。12月末から1月は雨期のはずなのに、雨がちっとも降らないのが異常な感じです。暖かいことはありがたいけれど、なんとも変な気候です。

b0066900_9234614.jpg



そして生暖かいサンタアナの風に伴われて、とうとう今年もアレルギーシーズン到来。ちゃんと桜の開花と合うところが妙に正確です。

先日の検査で、ダニ以外はたいした反応は出なかったというものの、通勤で5分ほど外を歩くと、職場に着く頃には鼻はだらだら。喉や耳の奥はイガイガ。

医師から言われたようにアレルギー薬を飲み始めたところ、2日目にして耳がぼーっとし、音が反響して聞こえるようになって気持ちが悪くなりました。去年アレルギーがでた時には毎日半錠飲んでいたのを、蕁麻疹の時に1錠ずつ飲んだため、同じように1錠ずつ飲んでしまったらやっぱり強すぎたようです。

突発性難聴やメニエールなど耳鳴りやめまいを伴う病気だったらやっかいなので、これが薬のせいであることを確認しなくては。
お抱えペーパー薬剤師曰く、抗ヒスタミン剤は耳の血流を増やすのだそうで、それで耳がのぼせたようにぼーっとするのではとのこと。
翌日、薬を飲むのを止めてみたら、耳の違和感は治まりました。

 
でも、薬を飲まないと鼻がスゴイ(爆)んです。

職場への通勤で外を歩いたあとに一番くしゃみと鼻がでますが、部屋の中で出る時もあるし、ウォーキングで外を歩いても意外に大丈夫だったりと、何が原因なのかホントによく分かりません。

点鼻薬でしのぐ日とアレルギー薬を半錠飲む日を1日交替にしてみたら、耳の違和感もなく、生活に支障ないくらいに鼻の症状を抑えられたので、今シーズンはこれで乗り切れそうです。

家の中や寝る時は誰に憚ることなくマスク着用しています。猫には不思議そうな目で見られてますけど。


ダニ対策として、掃除をこまめにするように言われたので、少しこまめにやってみています。排気が無いといわれるDysonでもかけるとホコリが舞うようで、そのあとしばらくつらいのです。今までRoombaに任せてきたツケがありますから、部屋の隅や壁と床の境界にゴミが残ってしまっている様子。
Dysonの隅っこ用ブラシがすぐに詰まります。
こういうアイテムを使ってもすぐに詰まりそうだな。

ちょうど日本のTV番組(「世界一受けたい授業」もしくは「教科書に載せたい」ナントカ)で、家の中のどこにダニがたくさんいるかをやっているのを見ました。
見ているだけで鼻がむずむずするような写真の連続でしたよ。

効果的な掃除機の使い方として、
・かける前に水拭きする
・干したあとの布団の表面をかける、
・カーペットはゆっくり動かしながら縦横十字にかける
などが良いと言っていました。
Roombaがのろのろと部屋の中を行ったり来たりするのは、理にかなっているのかも知れません。

このサイトによると、シーツやカバー類だけでなく、掛け布団やベッドパッドなどものによっては家で洗えそうです。さっそくうちのもチェックしてみようっと。
洗ってダメになっても惜しくない程度のものですしね。

日本ではダニアレルギーがひどくなるのが夏場に増えたダニの寿命が来る秋なのだそうで、もしかしたらカリフォルニアでは少しずれていてこの時季なのかしらと思ったり。
でも自分以外にこの時季にアレルギーが出る人にあまり出会いません。
by daysofWLA | 2012-01-29 23:00 | myself
<< emailの90%はスパム 野菜中心ディナーで調整 >>