人気ブログランキング |

Valentine's Day

ギターの練習に出かけようとする時に、エレベーターでデートに出かけるカップルと一緒になりました。

彼女の方は真っ赤なミニドレスに黒いふわふわしたボレロ、彼氏の方は黒系のシャツとパンツでビシッと決めています。特に彼女の方はエレベーターをおりてガレージに行くまでの間も楽しくてしょうがない様子でキャピキャピとしゃべりっぱなし。それを彼氏の方が人目(私)を憚って押さえようとしている様子も微笑ましかったけれど、その彼女のテンションと同じくらい、ぶんぶん振りかけたような香水の香りでちょっとクラクラしてしまいました。

「若い人たちはちゃんとディナーにお出かけするのね~」

と、感心しながらガレージを出てみると、アパート周辺の道もかなりの渋滞。
大通りへ出る交差点も信号5回目に変わってようやく左折できて、でも、その先もびっちりと車が詰まって動きません。

お稽古の時間には全くもって間に合わないのでキャンセルしてもらいました。

バレンタインデーのアメリカでは、街の中がこんなことになっているなんて、8年目にして初めて実感しましたよ。日本ではクリスマスが恋人と過ごす日のようになっているけれど、アメリカはまさにバレンタインデーが恋人達の日。人気のレストランでは、ディナータイムを早番と遅番に分けて、入れ替え制で予約を受け付けているとか。

ふぅ~っ。大変ですなぁ。

うちは、日本式。
b0066900_16555850.jpg

前日に、チョコレートのレビューの良かったケーキ屋さんまで出かけてきました。夫が寝たあとにこそこそとラッピングをして、冷蔵庫にセット。
当日は朝ごはん当番の夫が一番に冷蔵庫を開けて「やっほーぃ!」と喜ぶであろう仕掛けです。

b0066900_16475379.jpg


ケーキ屋さんで買ったのは、Kisssチョコのような形の生チョコレート。柔らかいチョコをパリッとしたチョコで包んで、さらにパウダーもかかっています。見た目は手作り感がありありですが、味はかなりgood。
一緒にチョコレート色のマカロンもギフトボックスに入れてもらったら、ちょっとおしゃれなアソートボックスみたいになりました。

b0066900_16475884.jpg

あとは、ふだん買わないような板チョコを食べ比べてもらおうと、カカオ濃度の違うモノを組み合わせてみました。私はダークチョコレートの美味しさはサッパリ分からないのですが、美味しいかな?


ふだんよりちょっとだけ「おつまみっぽい」夕ご飯を用意しているところへ、夫帰宅。
b0066900_1648423.jpg


可愛くラッピングされたチューリップの鉢植えを抱えて帰ってきました。(アメリカ式!?)

チューリップは数日前に鉢植えを見て夫が良いよねーと言っていたお花。本人の希望という気もしないではないけど、私も自分の好物のマカロンを買ったので(爆)、どっちもどっちですね~。
これが結婚10年目のありようってことでw。


食後は、紅茶と合わせてゆっくりとデザートタイムです。
外食も良いけど、食べ終わってそのまま帰りを気にせずゆっくり出来るのが家ごはんの良いところですね。
b0066900_16483078.jpg

マカロンって、「見た目が可愛いだけでホントに美味しいと思ってるの?」って言う人もいるけれど、
美味しいですよねぇ~。クリームとの境目のネチっとするところも好きです。

by daysofWLA | 2012-02-14 18:00 | 愉しいこと
<< 秘密のケンミンshow;県民バ... またまた停電&カニBBQ >>