渚のポメラニアン (追記アリ)

ヨガの先生がお休みだったので(サブの先生のクラスはさぼってしまいました)、久しぶりに土曜日の午前中からお出かけ。
b0066900_16355953.jpg

到着したところは、崖の上の家からそれぞれに専用階段が下りているようなビーチです。
ビーチは公園になっているので誰でも(おそらく近所のひとが多いでしょうが)入れます。
曇りのお天気に加えて霧が出ていたので、どこを見ても真っ白です。
b0066900_1636132.jpg


ビーチを何往復もジョギングする飼い主さんのペースにあわせず、気ままにお散歩中のポメラニアンが人懐っこくて可愛かったです。
b0066900_122390.jpg

日々の砂浜トレーニングのせいか、がっしりとした体格でした。
b0066900_123257.jpg

あわわわ、波にさらわれる(汗)
b0066900_182784.jpg

ちょっと大きな犬たちに挨拶されて、困り顔。

そんなポメちゃんの可愛い様子や、カモメやペリカンの群れが飛んでいくのを長めながら、しばしのんびりしました。
b0066900_1636487.jpg


あいにくの曇りでしたが、このあたりは地熱があるのでしょうか。
水の近くでもぼやーっと温かいのです。
b0066900_184050.jpg

急勾配な217段の階段を登って、車に戻ります。行きはよいよい帰りは太ももやふくらはぎが悲鳴をあげるほどですよ。
「次回は犬を飼っているお友達も誘おう」と話していたのに、公園入り口の看板には「犬立ち入り禁止」と書いてありました。
住人の犬だけ目こぼしされているのかな?


場所を移して、リゾートホテルのパティオでランチをしました。
サラダとサンドイッチを1つずつ注文して、二人でシェアしたいから分けてくださいと頼んだら、
盛りつけまでこんなにきれいに2人分にしてくれました。
b0066900_182981.jpg

b0066900_18348.jpg

取り皿をもらって自分で切り分けるより良いですね。



LAまで戻る途中、少し寄り道するごとに、馴染みのある庶民の世界にもどっていきましたよ。

ビーチからホテルを出るまで、外にいたのは4時間弱でしたが、紫外線もだいぶ強かったみたいで家に着いたらヘロヘロになっていました。
曇りの日でも南カリフォルニアのUVは侮れません。


同じ場所の晴れている日の写真を提供していただきましたよ!
空も海も綺麗な青色です。
b0066900_1534037.jpg

こんな良いお天気の日に初めて行ったら、お気に入りの場所になること間違いなしでしょう!
[PR]
by daysofWLA | 2012-04-21 10:33 | 楽しいお出かけ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://daysofwla.exblog.jp/tb/18187653
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by あびまま at 2012-04-25 01:58 x
同じ日、私は砂漠の真ん中で灼熱にやられてました(笑)。
自分は曇りが好きです。でも曇りでも紫外線通るんですよね~。
ポメラニアン、ほわほわしててかわいい!
Commented by daysofWLA at 2012-04-26 03:25
あびままさん、内陸は暑かったようですね!ポピーも久しぶりに見に行きたいです。
せっかくなので良い景色に青い空を追加したかったですが、晴れていたらもっと紫外線にやられてグダグダになってしまったでしょう。
ポメラニアン、大きめで可愛かったですよ。勝手に見ず知らずの犬をブログに登場させてしまいました。
Commented by at 2012-04-26 13:34 x
あら!素敵!お天気がよければ、景色もまったく違うんでしょうね!(しれっ)写真でみると、ノルマンディーの雰囲気ですね・・・
Commented by daysofWLA at 2012-04-26 15:30
琴さん、お写真提供ありがとうございます。
比べるとイギリス人も納得の(意味不明)お天気のイマイチさがばれてしまいますね。
それでも、素敵なところだったわ。
<< Fujiko meets QQ きれいな切手 >>