人気ブログランキング |

手羽先の食べ比べ

名古屋名物いろいろありますが、今回は手羽先を食べ比べて見ることにしました。

まずはJRタカシマヤの地下の「さんわ」というお店。普通の手羽唐とコーチンの手羽唐がありますが、コーチンを。
こってりしたタレと大きな手羽。冷えたままだと身が固すぎると思いましたが、温めたら美味しくなりました。
b0066900_322425.jpg

b0066900_323095.jpg



続いて名鉄百貨店の地下へ。
高島屋の地下からここへたどり着くのが難しく、人に聞いてたどり着いたあとはここからJRへ戻るのがさっぱりわからなくなり再びヘルプミー。
親切な店員さんが「裏道をご案内します」とわざわざ地上まで一緒に来て教えてくれました。そのお店では何も買わなかったのにー。

で名鉄で買ったのが、
コショウが効いてる「世界の山ちゃん」と
b0066900_2594933.jpg

b0066900_2595019.jpg


ロサンゼルスにもある「風来坊」。LAの風来坊で食べた手羽先は焼却手羽みたいな焼杉君でしたが、本場のはだいぶマシ。
b0066900_321979.jpg

b0066900_322282.jpg

でも、冷めた状態では、鶏自体はあんまり美味しくありません。

この食べ比べ、新幹線とそのあと乗り換えた特急の席でやってしまったのです。
隣の席にいたサラリーマン風の人が携帯をいじっていたから、「隣のおばさん、手羽先臭うナウ」などとつぶやかれてしまったかもしれないなぁ。

冷たいままでは山ちゃんが一番気に入りました。これは予想通り。10年くらい前に名古屋で初めて食べた手羽先がこれだったから、もう私の中のデフォルト手羽先は山ちゃんなのでしょう。

それでも、いっぱい買いましたし、公平を期すために残りを翌日に温めて食べてみました。

温めると、さんわはコーチンの良さが出て、評価アップ。でもこの料理法ならコーチンでなくてもいいかな。他の手羽先より大きいけれどスジや骨もしっかりしてます。(骨やスジが苦手なのです)
一緒に買った「砂肝のレモン味」の方が美味しかった印象です。
b0066900_323289.jpg


結局、最終評価でもジャンクさが優って、山ちゃんが一押しです。
風来坊は温めてもまぁそこそこという印象。好みでしょうね。

手羽先なら名古屋~と思ってましたが、後日、横浜の関内駅前にも世界の山ちゃんがあるのに気づきました。
次回はお店で会いましょー。
アディオス!テバサッキー!
by daysofWLA | 2012-06-08 22:52 | 旅行のこと
<< 梅雨入りジャパン ワサワサな庭 >>