飲んでびっくりのヨーグルトドリンク

ちょっと前に、noirさんのブログで手作りしたと紹介されていた、塩ヨーグルトドリンク。

イラン系のマーケットでは普通に買えるとのことだったので、散歩のついでにのぞいて買ってみました。

ドゥーグと言うそうです。これは、ミント味。
b0066900_16342859.jpg


何も言わずに夫にも出してみたところ、ひと口飲んで「ごめんなさい」ですと(笑)。

私は普通に飲めます。
酸っぱい+しょっぱい+紫蘇っぽい乳飲料です。

子どもの頃、甘いヨーグルト系ドリンク(ジョアなど)は苦手だったのですが、しょっぱいのは平気です。給食でドゥーグが出ていたら、昼休みまで残されずに済んだのに〜。
ミントのフレークが瓶の底にたっぷり溜まっていて、これが、しょっぱさと合わさると紫蘇っぽい風味になります。

しょっぱいせいで、甘みはあまり感じなかったけれど、成分を見ると砂糖も入っているようです。
ノンファットでもないので、カロリーは高め。

ラム肉やケバブ料理と一緒に飲んだら美味しいんだろうな〜。
炭酸入りも売っていたので、まだ暑い季節のうちに飲んでみようかな。

ちなみに、イラン系のマーケットではヨーグルトがずいぶん安いです。
[PR]
by daysofWLA | 2012-08-17 16:10 | 食べること | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://daysofwla.exblog.jp/tb/18938313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by noir at 2012-09-09 17:43 x
あぁ懐かしい。日本で売ってたら箱買いしたいくらい好きです。旦那さまダメでしたか。うちの夫も一回味見して以来、すすめても一口も飲みません^^;
紫蘇風味で、むしろ和風の味わいですよね。
給食の牛乳が苦手だった私も、これなら毎日飲みたいです~
Commented by daysofWLA at 2012-09-11 04:21
noirさん、ペルシャレストランのテーブルに置いてある「ゆかり」のようなふりかけといい、このドリンクといい、和風な味わいですね。
試したことはないですが、牛乳も甘いよりもしょっぱい方が飲みやすいでしょうか?牛乳そのものよりシチューやグラタンは好きなので。
Commented by missy at 2012-09-11 11:17 x
最初は全然受け付けられない味でしたが、イラン人の旦那と暮らすこと数年、今やグビグビいけます。逆にキャバブ系料理には欠かせません。思えば、パクチーも大嫌いだったのに今じゃあの香りがたまらなく好きです。慣れるってすごい!です(笑
Commented by daysofWLA at 2012-09-12 04:42
missyさん、ご主人はイランの方なのですね。ペルシャ料理を食べる機会も多いんでしょうね。キャバブ(と発音するのですね)との相性は良さそうだなぁと思いました。次回は一緒に試してみたいです。
私も日本にいる頃はパクチーが苦手でしたけど、タイ料理やメキシカン料理には欠かせません。いまや、うちで作る餃子はほとんどパクチー入りです(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< Bunya Bunyaという名... 強引な畑づくり >>