X-day決定と退職金の選択肢

アメリカでの転職体験、
解雇通知は突然に」、
怒りングな日々
問い合わせ開始」の続きです。

頼りにならない上司Jから話はあったものの、彼に対して不信感いっぱいなWさんと私にとっては、それが正式な決定なのかどうか、いまひとつ確信が持てないのでした。

そんな状態で週が変わり数日たった頃、人事(Personnel)のイケメンお兄さんから私宛に呼び出しのメールが来ました。
「貴女のレイオフについては非常に残念に思っております。つきましては必要な手続きを説明したいので、木曜日(上司のミーティングからちょうど1週間後)に面談に来てください」とのこと。

Wさんに、「呼び出されたよ〜」と伝えると、彼女のところにはまだ来ていなかったのです。
もしかして、実はおにぎり/海苔巻き部門、具材部門の登場人物のうち、一人だけ日本人(残りは全員C国人)の私だけを排除しようってこと!?なんて、自虐的な発言でをWさんを困らせたりしていたのですが、数時間後に彼女も同じく呼び出しのメールを受け取り、ホッとした様子でした。

人事の人との話し合いでは、
・正式なレイオフの日は翌々月の14日であること
・退職にあたってはseveranceという手当が出ること
その支給額は、次の2つのオプションから選んで決められること
オプション1;週給x勤務年数
オプション2;週給x勤務年数の半分
が主に説明されました。
オプション2のメリットは、「もし今後の就職活動でUCLA内で仕事が見つかった場合、福利厚生の待遇にこれまでの勤務履歴を引き継ぐことができる」というものでした。
その権利は2年間有効(2年以内に仕事が決まればよい)。
勤務年数が長くなると、月毎にもらえる有給休暇等の時間が増えたりするのです。

その選択は2週間以内に決めて書類を提出しなくてはなりません。
イケメンお兄さんのオプション2についての説明が、オプション1に比べてずいぶん長く、2にした方がお得ですよ〜と言わんばかりでした。大学の出費が出来るだけ少なくて済むよう説明しろと、指導されているんでしょうかねぇ。

私としては、UCLAで勤務を続けることよりも、おにぎり関係の仕事に就く方が重要なので、迷わずオプション1と最初から決めていました。
Wさんは私よりすこし勤務年数が長いので、その恩恵をできることなら保持したいようでしたが、旦那さんと息子さんに「オプション1に決まっているでしょ!」と言われ、そうしようかな〜と心が動いていたようでした。

Wさんと私より、少なくともひと月は前にレイオフが決まっていたRさんなのですが、不思議なことに人事からの呼び出しは私たちと同じ日。しかも、雇用最終日であるX-dayも同じ日になっていました。
具材部門の売り上げ減の原因でもあるRさんの方が、結果的には言い渡しからXdayまでがひと月も余計に長いなんて、おかしな話ですよね。
そしてそのひと月の間に、予算の不正使用でHラボに雇われていた謎の人物は、早々と次の職を見つけてもう辞めていました。

人事のイケメンお兄さんの口ぶりでは、どうしてこんなことになったのか、全く知らなさそうだったので、
Hの予算流用の件や、LおよびJのミスマネージメントぶりを一応説明しておきましたが、

彼らもそんな話を聞かされたからと言って、何か行動を起こしてくれる謂われも責任も無いのです。

人事のイケメンお兄さんとの話し合いで収穫があったことと言えば、
「Xdayが決まったからには、実際の業務やラボでの仕事はいつまでやればいいの?」
という質問に対し、
「明日からでも、業務や仕事を止めて、就職活動に専念して良いよ。
Xdayまでのお給料はもう払われることが決まっているから、有休の届けも出さなくて良いし。
もしボスが何か文句を言ったら、人事からこう言われてるって言って良し!」
という回答をもらったことです。

実際には、すでに注文が入っていたおにぎりの製作と、出来上がったおにぎりを出荷するまでの手続きがひと月分ほど残っていましたが、それさえ終わればもう出勤すらしなくても良いということです。



〜〜〜
舞台;
おにぎり&海苔巻き部門(実際はUCLAのとあるラボです)

登場人物
私=daysofWLA本人、おにぎり担当
Wさん=同僚、海苔巻き担当
J=上司、おにぎり&海苔巻き部門のマネージャー
H=上司の上司、両部門の総括ディレクター
L=Hの夫、海苔巻き具材部門のマネージャー
Rさん=海苔巻き具材部門のスタッフ
M氏=おにぎりや海苔巻きの資材調達元である、米問屋Dのトップ
JJさん=米問屋Dに勤めている感じのいい人
[PR]
by daysofWLA | 2013-04-11 16:32 | myself | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://daysofwla.exblog.jp/tb/20281197
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< キーボード美白 問い合わせ開始 >>