地震

b0066900_6414571.jpg

セントパトリックdayの朝、6:30ごろゴンゴンゴンゴンと10回くらい音がしたような気がしたら、地震でした。

めざまし用のラジオでもすぐに、「あ、地震ですね」と言い、
すぐにTVをつけると震源がwestwoodと言っていました。
M4台だったので、さほど大きな地震ではなく、体感でも震度2ぐらい。

何も誰も被害はなかったのですが、その後ローカルネットではしばらく市民からの情報を流したり、専門家が会見をしたり、全国ネットでもちらりと放送されたり。

ふじ子&Viviはしばらく各々の場所で固まっていたけど、そのうちご飯も食べ、普通に戻りました。
前の日に掃除機にビビってクローゼットの隅に逃げ込んでいた後の方がダメージは大きかったほどです。

何事もなくて何より001.gif
[PR]
by daysofWLA | 2014-03-18 06:29 | LA生活 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://daysofwla.exblog.jp/tb/22284534
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by がら at 2014-03-20 10:45 x
あ、やっぱりセントパトリックデーだったのですね。
土曜日、たまたま元町を通りかかったらパレードをしていて、バグパイプ吹いていたりしていたので…。
思わず、道で売っていたギネス買っちゃいました(笑)

地震、大きかったのでしょうか。
アメリカには日本で言う「震度階」変わるものってあるのかしら?
ちなみにおじさんは震度4くらいまで体験したことがありますが、地震を気にするそぶりを見せたことがありません。
…猫としてそれでいいのか飼い主としては心配です(苦笑)
Commented by daysofWLA at 2014-04-09 09:01 x
がらさん、
セントパトリックデーはアイリッシュパブなどに行ったら緑色の飲み物が出るらしいですね。
地震はLAでは翌週も感じられる程度のが起きて、何処かで大きいのが起きるんじゃないかと夫が話してたら、チリでありましたね。
日本で言う「震度」のような指標も地震/地質系の研究所では使われているみたいですが、一般的にはMいくつという表現しか目にしません。日本では地震警報の音を怖がるようになってしまったペットもいるそうですね。
<< 交替の時期 リノベーション >>