バンクーバー旅行(1)

もう3週間も経ってしまったのですが、カナダのバンクーバーに旅行に行ったのでした。
旅の道連れは、ありがたくないコブラたちと、
指先の猫(笑)、
b0066900_1843034.jpg

そしてタクシーや飛行機の中で使うマイ座布団(><)""。

b0066900_18415316.jpg

6/20~25の日程でバンクーバーに3泊、ビクトリアで2泊しました。
どちらも街中に緑がたくさんあってシアトルで感じたような空気の潤いがありました。
バンクーバーには学生の頃に一度行ったことがあったのですが、もうそれも20年近く前のこと。
空港もとても綺麗に変わっていました。
b0066900_18414514.jpg


LAでもおなじみのHop-On-Hop-OFF(乗り降り自由)の観光バスに乗ったり、
b0066900_18415072.jpg


吊り橋でドキドキしたり、
b0066900_18412968.jpg

ツリートップアドベンチャーを歩いたり
b0066900_1841323.jpg


肌寒い日に乗船前にアイスクリームを食べてしまったせいで凍えながらも、
今回はちゃんとシャチを観ることが出来たり、
b0066900_1841362.jpg


これでもか〜と咲きまくりの花々やバラの香りに包まれたりして、
b0066900_18411856.jpg

b0066900_18412370.jpg

b0066900_18412778.jpg


久しぶりにリフレッシュできました。

予約を取ったのが神経痛発症前だったので、一時は飛行機に乗れないんじゃないかと思ってもいたのですが、旅行の間も寝起きから午前中に元気なコブラたちを宥めつつ楽しむことが出来てよかったです。
奴らにとっては帰りの飛行機が遅れたせいで、空港で長いこと待っていた時間が一番楽しかったみたいです(ムカツク〜)。
[PR]
by daysofWLA | 2014-07-11 17:20 | 楽しいお出かけ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://daysofwla.exblog.jp/tb/22947357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by minabako at 2014-07-25 20:52 x
坐骨神経痛のその後はいかがですか?
いやーな偶然ですが、私も今年の1-3月の3ヶ月間これに苦しみました。「もう右足切って!」(罰当たりな・・・)とまで思える苦しみでした。で、治ったと思ったら今度は右腕(これは坐骨ではありませんが、痛みの種類としては同じでした)。これも同じく3ヶ月苦しみ、ようやく開放されて通常モードに戻ったのが一月前です。
もうあんな痛みはコリゴリなので予防したいところですが、よい策はあるんでしょうかね。。。寄る年波って奴でしょうか。。。
Commented by daysofWLA at 2014-08-08 11:57
minabakoちゃん、
そういえばFBでも動きがないなぁと思っていたのですよ。坐骨神経痛を患っていたのね。本当に「足切って、、、」と思うほど痛いですよね。先日は「足の骨と筋肉の間に棒か何かを差し込まれる感じ」と例えました。
同い年の坐骨神経痛先輩にも、原因は「歳、、かな?」と言われましたよ。
まだコブラ氏とは別れられていませんが、鍼に行き始めてから少し優しくなって来たようにも感じます。早く誰かに略奪されて欲しいわ。
<< バンクーバー旅行(2) 2014年の独立記念日 >>